2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月21日 (日)

2012/10/21 2馬力ボートフィッシング その93(24)荒れた海

天気:くもり→雨→晴れ 風:微風 うねり:うねりあり 潮:小潮

土曜日は仕事で浮けず、でも荒れてたようで結局浮かなくて正解だったかな??

日曜日、どこで浮こうか考えていたら「なおさん」からメールあり。

どうやらまったく同じプランを考えていたようです。。。ってことでご一緒させていただくことに。

しかしどこも不調な話ばかり、、、あそこも不調、ここも不調、ここは冒険。。。

結局うねりが心配でしたが某所をセレクトしました。

ワクワクで眠れなかったので夜のうちに家をでて某所を偵察。

すると心配していた波打ち際のうねりはありません。

なおさんに状況のメールして明日に備えて寝ます。

朝4:45分に起床。

朝が遅くなったものでまだ真っ暗。

先行して準備開始、なおさんも遅れて準備を開始。

なおさんよりも先行して釣りを開始!

海上にでてみると小さなピッチでうねりが来て海面がギザギザして釣り難い。

イカは絶望的だろうな。。。。。って思いながら水深約60mでアオリ狙い。

Img_1102

自分でもびっくり釣れるもんだなぁ、、、、でもサイズは普通w

丁度合流したなおさんもビックリw

その後イカを試すもうねりでアタリが取り辛いのと、底取りが難しい。

よし、やっぱりイカは諦めて魚を狙います。

魚探をスイッチON、、、、あれ?もう充電がない(汗)

仕方ない、魚探なしでがんばるか。

なおさんに水深を教えてもらいながらスローピッチで色々な水深をあさりますが一向にあたりなし。

するとうねりの中でジャンプする魚あり!あれはシイラだね。

よーし、浅い水深をメタルジグで調査。

するとすぐに答えがでて竿にシイラがヒット!!

しかしボートの手前でジャンプした次の瞬間にフックごともっていかれました。

悔しい!!

引き続きジグで探りますが反応なし。

沖は段々とうねりがきつくなっていくので浅い場所へ移動。

道中またシイラジャンプを発見!

今度はジグではなくトップをペンシルで探ります。

ドッグウォーク?だっけ。

以前TVで見た操作を真似して何度もチャレンジ。

するとうねりがきつい中、何かがペンシルをひったくったようです。

前々回のシイラの失敗を挽回すべく、今回は「太いリーダー」「ゆるゆるドラグ」「シイラを弱らせてから取り込み」と万全の仕掛けとシステムで臨んでます。

絶対ゲットできるはず!!!

ドラグをジージー出されながらファイトを楽しんでゆっくりとネットイン!!

Img_1104

60cmくらいのシイラ。

ようやくトップ&ペンシルで念願のシイラをゲットできました。

こんなうねりの中でもシイラはちゃんとペンシルが見えてるんだね。

その後も何度もペンシルでチャレンジ。

すると再びペンシルをチョイスしてくれました。

Img_1105

同サイズのシイラ。

ネットインした際、つい「楽し~い」って叫んでしまいました。

ちなみに我が家はシイラを美味しくいただきます。

まずは丁寧に血ヌキして、エラ、内臓は取り除いた形でガンガンに冷えるようクーラーに入れます。

こうして持ち帰ると当日であれば刺身はもちもちして美味くいただけます。

翌日からは刺身では美味くなくなりますので注意。

あと油との相性がよいのでフライやソテーだと美味いですよ。

本日はバターソテーにしようかと思います。あとカルパッチョでもGood!

さて、このサイズが2匹もいれば我が家の食卓は十分なのでこれでシイラはおしまい。

なおさんと合流して他の魚を求めて右往左往します。

しかしアタリが全くありません。

背後を見るとなんだか嫌な雲が、、、、うねりも強くなってきて小雨も降り始めたので一旦なおさんと相談の上、出艇場所へ避難する事にします。

避難完了した直後に天気が急に悪くなり、雨・風が激しくなります。

ナイス判断でした。

しばらく雨風をしのいだ後、天気が好転。

うねりも収まってきたので無理しない程度にもう一度海へ!

その後がんばって真鯛と根魚をゲット!!!

Img_1106

Img_1107

・・・といってもジグと同じくらいの魚ですが(汗)

もちろん2匹ともリリース。

その後粘りますが釣れる気がまったくしないし、あたりがないし、うねりも大きくなってきたのでここでギブアップ。

出艇場所に戻って、波に苦戦しながらなんとか着岸。

うーーーーん、魚がいない。

でも念願のトップ&シイラが楽しめたので私的には満足!

さて、次浮けるのは色々と予定があるんで3週間後かな?

2012年10月14日 (日)

2012/10/14 2馬力ボートフィッシング その92(23)渋い海

天気:晴れ 風:微風 うねり:やや 潮:大潮

久しぶりにがうじさんとうえじゅんさんとのトリオで釣行となりました。

夜明け早々に出発してまずはイカ狙い。

今日は秘密兵器を持参。

Img_1096

ソルパラのティップランロッド。

先週までのキス竿は完全にガイドが逝ってしまったのと残業残業で苦しんでいた自分へのご褒美で購入しました。

渋いながらもやっぱりキスロッドは違いバッチリあたりが取れます。

ぽつり、、、、、ぽつり、、、、、ってな感じで気が付けば7~8杯を楽しんで釣り上げ。

Img_1095

Img_1097

さすがは晩秋のアオリ、大きくなったね。

このサイズがコレだけ釣れれば私的には満足。

Img_1098

こんなん売ってたので試してみましたが、、、、、2週間つかってもかすりもしてくれないんで次回で何もつれなかったら戦力外通告します。

アオリイカに満足した私たちは魚を狙いに沖へ!

道中でAkiさん、Ycosさんとご挨拶。

こちらも渋いみたいやね。

さてさらに沖を目指して進みます。

しかし結構なうねり、、、うえじゅんさんがうじさんも釣れてなさそうなんで早々に見切り。

(このあとうえじゅんさんがガッツリ釣ってました(涙))

さて、割とうねりがおさまったポイントまで来てようやく落ち着いて釣り開始。

仕事をがんばったご褒美はエギングロッドだけでなく、、、

Img_1101

オシアジガー1500PG & ジャイアントキリング スローピッチ用。

早速入魂!!!

Img_1099

アオハタ35cm

うーーん、少し地味だけどまあいっか。

できればどでかい真鯛とかで入魂したかった。。。。

その後、25cmのキジハタが釣れてリリースしようとしましたが死んでしまったのでおいしくいただくことにしました。

今日も魚が渋かった。。。。。

特に面白いネタもなく終了!!!

本日の釣果:

イカ:10杯くらい

アオハタ:35cm 1匹

キジハタ:25cm 1匹

本当はトップでシイラを釣りたかったけど今日はうねりがあったし駄目でした。

次回はトップでがっつりシイラ狙います!!!

 

2012年10月 6日 (土)

2012/10/06 2馬力ボートフィッシング その91(22)復活、秋戦線

天気:晴れ 風:微風 うねり:凪 潮:中潮  満/干潮:4:30/12:30

皆さんお久しぶりでございます。

いやぁ~、仕事が多忙多忙で夏の釣りはおろか秋のイカ戦線にも乗り遅れる始末。

ようやく落ち着きかけたのでこうしてブログを書いております。

またいつ忙しくなるか分かりませんが自分の釣り日記なのでこれからも記録を残せればと頑張ります。

ちなみに最近家族が「ドラゴンクエストオンライン」にはまっており、我が家の脆弱なネット線は専有されておりますので益々ブログを残すのは困難な状況です。

さて、久しぶりの・・・いや本当に久しぶりの三連休。

とにかくイカを楽しみたくてネットで「ソルパラ」のティップランロッドを購入するも土曜に間に合わず、、、さてわが愛竿はというと穂先が折れて、折れて、もう一回折れたアジングロッドを改造したなんちゃってティップランロッドですが穂先がガッチガチなのでアタリが分かりません。

もう1本の候補はキスロッドですがこいつもガイドがさびさびで使えるかどうか。。。。

しかしガッチガチよりはましなのでこいつを愛竿の第一候補にします。

Img_1089_2

ティップしたのガイドが取れてしまったのでビニールテープで補修。

Img_1091

キス竿なんで持ちシロすくなっ( ̄Д ̄;;

、、、バッドとかもうありえないっすけど。

まあガチガチで穂先のアタリが取れないロッドよりはましでしょ。

到着は朝の4時30分、真っ暗な中とりあえず準備開始。

今日ご一緒いただいたのは浅黒い肌とするどい眼光を兼ね備えたH!ROさんと釣り友のぽっぽさんです。

ぽっぽさん、H!ROさんと挨拶を交わしていざベタ凪の癒しの海へ!

まずはアオリから開始。

前入りしていたH!ROさん情報ではアオリは深い所に落ちている模様。

とりあえず深い所から探り始めますがあたり無し。

少し浅い場所に戻ってみるとキスロッドに反応!

すかさずあわせを入れるとクインクインとイカの引き。

しかしロッドの持つところが手の平一握り分だし、竿はヒキを吸収してくれないんですんごく腕が疲れる。

でも何とか5杯イカを釣り上げて満足気分。

今度は魚でもいねーかなとぽっぽさんにポイントを紹介していただき、いざ沖へ!

水深70m、ここでもドラマを求めてついティップランをする可愛い俺

もちろん反応がないまま終了。

やっぱ魚でしょってことでスロジギを開始。

数投目でジグの重みがなくなりあわせを入れると引く。。。。でも軽い。

コレはチビカサゴかなんかかな?なんて思っていたらあと少しというところでもうダッシュ開始。

なんか変。

うを!、やるじゃねーか!!って巧みなロッドアクション・・・ができないので、つたないロッドアクションでなんとかかわしたものの気が付くと「あれ?逃げられた?」ってな重み。

でも巻くのをやめると「クンクン」竿がしなり明らかに魚がいる模様。

ハテナマークをあたまいっぱいに浮かべながら取り込んだのは・・・・

Img_1082

ひどい有様のツバス(40cm)

どおりでまともなヒキでないわけだ。

その後バツグンで釣れそうさ満点、魚探にも反応でまくりの状況にも関わらず、

アタリすらないまま時間だけが過ぎていきます。

我慢がきかねえこの状況を打破すべく動いた私。

とりあえず別ポイントへ大移動

すると道中ジャンプするシイラの群。

唯一のホッパーで水面を引いてみるとシイラが海面でファイトするのが見えました。

ジャンプするシイラ、60cmくらいか?!

さすがは「万力」と表現されるヒキ。たまらん!!!!!

再三行われるジャンプでバラシ!く、くやしい!!

しかし楽しくてたまらないのでもう一度。

水面をさびいて、さびいて、、、、するとシイラの群れたホッパーめがけて突入。

そして水柱、あわせる俺、跳ねるシイラ、今度も60くらいか!

今度はジャンプでばらされないようジャンプ中にたるみを出さないよう注意しながら応戦。

散々やり取りをして苦労しながらボート真下まで誘導に成功。

後はランディングだねってことでネットに手を伸ばしたところで今度は真下に突っ込みやがる。。。

するとガチガチにセットしていた(忘れてた)ドラグが鳴ることはもちろんなく

「ブチッ」という異音を残してホッパーごと海中に消えていくシイラ。

あー、しまった。。。。やっちまった。

その後、30gのジグを投げ込んで再度シイラに遊んでいただくもこいつも万力にもってかれてシイラの部終了。

今度はもっとタフなタックルで挑みますよ!ちきしょう。

さて、浅い海域までもどってきたので再度アオリ開始。

するとポンポンポンとよい型のアオリが入れ食い。

丁度H!ROさんから着信があり状況を聞かれたので「今入れ食いっすよ」

と教えてあげました。

合流して釣り開始。

すると見事に「さっきまでは釣れていたんですけどね」という釣り界の都市伝説を再現。

H!ROさん:「さっきまで釣れてたって、誰か見てました?」と完全に疑いのまなざし(おちゃらけモードですがw)

いや、まぢで釣れてたんだけどなぁ

しばらくやるもポツポツで苦戦。

でもバカ話で盛り上がり楽しいw

うーーん、でも釣れない。

アオリはどうしちゃったんだろうって思っていたら、風が少しでてきてティップランがやりやすくなります。

コレはチャンス??って思ったら本当にそうでした。

またもや良型を三連発。

どうやら想定以上に深い場所に落ちてるみたい。

H!ROさんにも教えてあげるとヒット。

ここでぽっぽさんから電話があり、状況をお伝えして合流。

するとまたもや都市伝説が起こりましたがコレは仕方なし、だって伝説なんだもん。

イカは休憩して魚でもやりますわ~とスロジギを開始すると1投目でヒット!

やたら重いけどなんだろう?ヒキからすると青物かな?

俺:「青物っぽいですわ~(ツバスかな?)」

すると海面でジャンプ発生。

俺:「ははは、、シイラですわ~」

しかしジャンプした姿を見ていたH!ROさんの顔が黒い、ヒドイ おかしい。

H!ROさん:「・・・ふなさん、カジキですぜ」

俺:「あのね、カジキってのは何メートルもあるんすよ、まったく  ┐(-д-)┌ヤレヤレ 」

再びジャンプするシイラ、、、、ってあれ?シイラにしてはなんか青っぽくね?

再びジャンプ、、、あれ?なんか角ありますけど。。。。。ってマジでカジキ??

こんな面白いネタはない!! こんなチャンスはもう来ないかもしれないと焦る俺。

再三ジャンプする獲物。

なんとか交わしてランディング、、、、、らんでぃん。。。。ね、ネットに入らない(涙)

見かねたH!ROさんが正面からネットですくい上げてくれて無事にネットイン。。。

と思ったらH!ROさんのボートは勢いがとまらずそのまま通りすぎていく。

もちろん針がかっている獲物は再びネットから海へ!ってあほーーーー

再び自分で巻きあげてネットイン、、、イン、、、インしない(涙)

こうなりゃヤケだぜ!ってことでカジキのノド元を鷲掴み!!!

Img_1092

おりゃーーー!!採ったぜぇ~~

後にコイツは「バショウカジキ」と判明。

釣った事ない魚ってうれしいっすね!!!

さぞうまい魚なんだろうなとネットで調べてみると

「脂がなく、市場価値はカジキの中でももっとも低い」とか。

まあ、いいやw

後で計測してみましたがジャスト1mありましたw

Img_1088

その後、20cmくらいのヨコワの群に遭遇するも見向きもされず空振。

すでにネタ獲物に満足した私は13:00に釣り終了。

釣果:アオリイカ 多分17、18杯

ツバス:1匹

バショウカジキ:1匹

久しぶりのまともな魚でとても貴重な釣行となりました。

しかし今年は魚が不調ですね。

個人的には次回デカいシイラをゲットしたいし。

秋の青物や大きくなったヨコワアタリをゲットしたいです。

追伸:

ボートの片付け中になおさんが来てくれました。

「カジキを見せてぇ~」ってことでクーラーのカジキをお見せしたところ大変ありがたいお褒めの言葉をいただきました。

なおさん:「うわ!ゴミみたい!!」

クーラーに入らなかったんで折りたたんでましたんでwたしかにゴミっぽかった(爆)

お後がよろしいようでw

皆さんありがとうございました!!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年11月 »