2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年6月 2日 (土)

2012/6/2 2馬力ボートフィッシング その85(16)落とし込み釣り

天気:くもり 風:微風 うねり:やや 潮:中潮  干潮9:50
ををー、釣りに行けたのすんごく久しぶりな気がします。
この所仕事が多忙で遠隔地への出張と休日出勤、家族サービスと釣りから離れていました。
すこし釣りから離れると「毎週行かなくては!!」という釣り病が改善されますね。
おこづかいも厳しいことだし少しは自重するものよいかも??
さて、久しぶりの釣りは何をしようか迷いましたがハマチは家族にすっかり飽きられているし、自分の中でもちょっと違う魚を狙ってみたい気がするのでいつもの出艇場所ではなく、ちょっと変えてみることにします。
今日はのんびり気ままに釣りを満喫したいという気持ちから久しぶりの単独釣行です。
現地到着は午前4時30分
アタリがまだ暗い中準備を開始して5時15分準備完了!!
Img_1020
さて本日のターゲットですがまったく決めてません。
しいて言えば真鯛を狙おうかとタイラバを中心にって考えてました。。。このときまでは。
なんとなく水深40mあたりから流していこうかなと考えて出艇場所の正面あたりでエンジンを止めます。
魚探を見ると、、、ん?海底にベイト反応あり。
タイラバ開始。
巻き巻きしますがあたり無し。
徐々にベイト反応が濃くなって一時画面が真っ赤になります(汗)
魚探壊れたのかな?と思いサビキをつけてショットガンで落としてみると数秒後に穂先にプルプルと振動が!仕掛けを上げて確認してみると15cmくらいのサバでした。
子サバかぁ~15cmって微妙だなぁ。
サビキで大漁になりそうだけど・・・こいつをもって帰っても丸揚げだと骨が気になるし、かといって捌くには小さすぎるしなぁ。。。
( ̄ー ̄)ニヤリ
ガサゴソガサゴソ。。。。
Img_0490
こういうときはやっぱこれでしょー
愛用の市販品「落とし込み仕掛け」
ハリス5号、針8号の喰わせサビキ!!
これ安いのに便利でしかもよくつれてくれます。
魚影は少し落ちついてきたのですがこんな感じ。
Img_1021
早速仕掛けをセットしてオモリの変わりに自作のタイラバをセットして落とします。
ベイト反応が濃いあたりでさびいてあげると穂先にプルプルとベイトがかかった反応があります。
そのままベイトを弱らせないようにゆっくりと棚をさげてやってしばらく待ちます。
Img_1023
ただ待ってるだけってのもなんだかつまらないので隣でジギングします。
(左が落とし込み、右がジギング)
穂先のプルプル感が弱くなってきたみたいなので一度確認のために仕掛けを巻き上げる事にします。
すると海面スレスレで青物らしき影があり、コサバのエサをひったくっていきます。
カラカラカラカラ~
すごい勢いででていく糸。
なんだったんだろ?は、はまち??
あわせあわせ、、、ん?まてよ。。。。
良く考えてみるとこの仕掛けってハリス5号なんであんまり強引なやり取りはできないんですよね。
慎重にやり取りするかとドラグを緩めてみると・・・・・ぴゅーーーーーーと糸がでていき、その後痛恨のバラシ。
Σ( ̄ロ ̄lll)
なんてこったい。
でも海面で3,4匹の魚影を確認したんだからまだ近くにいるはず。
ジグで探りますが反応なし。
スローピッチでも反応なし。
ちっ、逃がしたか。
気を取り直して再び落とし込みをします。
ベイト反応がすごいのでエサに困らないのがいいね。
それにしてもプルプルとベイトがかかるだけでなんだか楽しいw
しかしジグを落としてもこんな感じ
Img_1022_2
んー、大物はいないのかな??
これだけベイトが多いとジグに見向きもしないのではないかと疑ってしまいます。
落とし込み仕掛けはというとときどき大物がかかるのですがバラしが多発。
一度あまりにも重くて根がかりかと思いましたがゆっくりと上がって時々反転するので確実に魚でしたがこいつも途中でバレました。
針が小さすぎるのかな??
しばらくこんなやり取りが続いて今日は駄目かなと思い始めていた頃に落とし込みしていた竿が〆こみます。
ゆっくり竿で聴いてみるとズンとなかなかの重量感。
今度こそばらさないぞ!と一度あわせを入れた後は一定のテンションをかけて巻きあげます。
途中抵抗されてヒヤヒヤしながらもなんとかタモいれ完了!!
Img_1024
ををーマトウダイだ。
こいつ前に食べたんですけどうまかったんですよね。
Img_1025
8さんにいただいたもの一式で計測(笑)
40cmのマトウダイは初です。
こりゃうまそう!!
計測中にうえじゅんさんから電話あり。
マトウダイをきっちり自慢してあちらの状況を聞くとどうも苦戦中みたい。
よく考えてみるとこっちもジグには反応がないんだよね。
お互いがんばりましょって電話切って再びスローピッチでしゃくっているとズンと衝撃的な重さ!!!
でも引かない。でも重い。
この重さだともしかすると50cmクラスの根魚じゃないだろうか???
めちゃワクワクしながら巻き巻き。
うえじゅんさんに嫌がらせメールをどうやって出そうかを考えながらネットイン・・・・・・
って、、、あ、あれ?
Img_1027
ジュディオング、、、、ホウボウのスレ(眉間ヒット)でした。
どおりで重いわけだ。。。。。とほほ
すると近くのプレジャーがなにやら大物をヒットさせているところを目撃。
慌てて私もジグを準備してしゃくるしゃくる。
今日はスローピッチよりも高速巻きに反応が良いみたい。
海面までおってきた奴を確認!!こうなりゃ正体確認してやるぜ。
しつこくジグを巻き続けていると海面スレスレでジグをひったくられます。
ファイト開始!!
・・・・・・が一気にもって行かれるジグ(汗)
そのときコイツはハマチじゃないと確信。
ヨコに一直線に力強いヒキ、、、、ん?なんか覚えがあるぞ。
ドラグ調整しながらなんとかあと少しのところまでもって来ます。
焦ってちょっと強引にドラグを〆てやり取りをしたらバレちゃいました(汗)
針を確認するとしっかりと伸ばされてました。。。。。
そして次の瞬間目の前でそいつはダイブ!!
正体は80cmくらいのシイラ。
あざ笑うようにシイラジャンプを繰り返して彼方へ消えていきました。
くっそーーーーーー!!
( #` ¬´#)
その後もシイラのジャンプを確認しますが私のジグは相手にしてくれませんでした(涙)
しかしまだ6月に入ったばかりだというのにもういるんですねシイラ。
私は小物仕掛けばっかりなんでシイラとかパワーのある奴が相手になると途端に太刀打ちできなくなります。
でも次また来るときにはしっかり対策して絶対シイラ取ってやりますよ。
お昼も近くなってきたので最後にイカを調査。
Img_1028
ってここでもサバかよ!!
コレを見てエギングは諦めw
午後からはあんまり天気もよくないようだし、ちょっと早いけど11時頃に納竿としました。
本日の釣果:
マトウダイ 40cm 1匹
ホウボウ 30cm 1匹
子サバは多数
うーん、クーラーはいっぱいにならなかったけど落とし込み釣りができて楽しかったです。
この釣りの醍醐味は2倍釣りが楽しめる事かな。
1回目はサビキでエサ釣り(コレ意外と楽しい)
2回目大物釣り(何が釣れるかワクワク)
この時期ベイトが押し寄せるような場合、この落とし込み仕掛けがあると思わぬ釣果に恵まれるかもしれませんよ。
一度お試しあれ。
次は夏の魚を狙ってみようかと思ってます。
 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »