2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012/3/20 2馬力ボートフィッシング その76(7) 釣れるときに釣れ! | トップページ | 2012/4/16 2馬力ボートフィッシング その79(10) リベンジ!そして五目達成 »

2012年4月 8日 (日)

2012/4/8 2馬力ボートフィッシング その78(9) スロージントッキング

天気:晴れ 波:ほぼなし 風:時々風あり 潮:中潮

諸事情あり1回釣行を飛ばしてのUPです。

Img_0759

今日は楽しい釣りでした。

上の画像は45cmの真鯛です。

このサイズは私のクーラーにぴったりでかつ食べ頃な真鯛ですね。

うえじゅんさんにこのクラスの真鯛の釣り方を聞かれたので今日はお答えしちゃおっかな。

その前に今回は久しぶりにこの方と一緒に浮けました。

Img_0759_1

心の友!がうじさん。

おかえりー、そしてこれからもよろしく。

変わらないがうじさんにあえてうれしかった。

心強い仲間が戻ってきたことでテンションもあがり軽く遅刻したのは内緒です。

さて、今回目指すはノッコミ真鯛君。がうじさんも食べたいって。

スピンターンしながら現地駐車スペースへINし、

誰よりも遅く着きながらも出航は2番手という空気を読まない私。

その出航は午前6時頃

ポイントについてタイラバを投下。

巻きます。

巻きます。

そして巻き続けます。

・・・・が私の竿に魚は戯れてくれません。

水深を変えながら打ちますが駄目。

周りではつれる鯛。

その1枚が私には遠かったです。

そうそう、あの真鯛の釣り方でしたね。

さてまずは仕掛けですが

一般的な仕掛けで十分です。

タイラバ、メタルジグどちらでもかまいません。

竿もいつもつかっているものを用意して下さい。

次にポイントの選定です。

一番釣ってる人の近くにいきましょう。

今回だと、真鯛を既に2枚釣っているなおさんがよいですね。

次に誘いですが。

大きなアクションはいりません。

あくまで自然で結構です。オーバーなアクションはかえって逆効果です。

真鯛が散ってしまいます。

真鯛が釣れなければ哀愁をただよわせましょう。(負のオーラとも言う)

ときどき空のクーラーを見てため息をついてもかまいません。

さあ架橋です。

この釣りは上陸後にターゲットがクーラーを開けた瞬間が肝です。

すかさず①~③を行いましょう。

①まず驚け!そしてうらやましそうな顔

②「2匹もいいなぁ~、2匹も」を強調(複数枚あればフッキング率UP)

③目が合ったら小悪魔チックなぷりてぃスマイルを忘れるな!

ここで沈黙を守り、相手の出方をうかがいましょう。

なおさん:「・・・ふ、ふ、ふなさんいる?」

ここで行け!電撃フッキング!!!

「いる?」の「い・・・」のタイミングで行きましょう!!

ふな:「はい!いいんですか!!!ありがとうございます

最後にランディングです。

ここで間違っても「いや悪いですよー」なんて心にもないこと言わないように。

ランディングに失敗し、他のボーターにとられることがあります。

速やかに自分のクーラーを取って、入れやすい位置をキープ。

他の人に悟られる前にクーラーを空けましょう。

これで無事ネットインならぬクーラーイン!!

うえじゅんさん:「陸でも真鯛って釣れるんですね」

・・・と多少痛烈な皮肉を受けることもありますが家族のため、自分のため、お土産確保のためですw

そう、スローピッチはもう遅い。

スロー、スローでスローすぎて、陸に上がるまで釣れなかったら是非お試しください。

最大のポイントは人徳(命名:ジントッキング)です。

・・・・・・・・・・

・・・・

・・

うえじゅんさん、虚しいのでこのあたりでもう許してください。

長文となりましたが、よーするに今回ボウズです。

そしてなおさんにおすそ分けしていただきました。

ひたすらタイラバを巻き続けましたがアタリが数回あったものの最後までバイトはしてくれませんでした。

未熟!

なおさんおすそ分けありがとうございます!

がうじさんお帰りなさい。

Ycosさん、次は大物ゲットしてくださいね。

うえじゅんさん、いろんな釣りがありますわなw

次はガッツり釣るぜ!!

« 2012/3/20 2馬力ボートフィッシング その76(7) 釣れるときに釣れ! | トップページ | 2012/4/16 2馬力ボートフィッシング その79(10) リベンジ!そして五目達成 »