2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012/4/28 2馬力ボートフィッシング その81(12)GW合宿1日目 | トップページ | 2012/5/5 2馬力ボートフィッシング その83(14)GW釣行 第三弾 午後からタンデム »

2012年4月29日 (日)

2012/4/29 2馬力ボートフィッシング その82(13)GW合宿2日目

合宿2日目。

4時に起床。

こちらも寒かったのですが毛布に包まって朝までぐっすりと眠れました。

うえじゅんさんはまたもや寒くて寝れなかったみたいでよほど眠かったのか15分くらい寝坊してご挨拶。

次の合宿では寝袋もってきなよ。

さて、寝るときには我々以外1台しか車が止まっていなかったのですがおきてみればたくさんの車。

これはまけられないってことで急いで準備。

うえじゅん号はタンクのふたの付近をぶつけて破損しているため本日はタンデムにて出撃することに。

Img_0826

俺様:「さあ、乗っていきな」

やはり釣り人は背中で語らないとね。

このあとエンジンがかからなくてヘロヘロになったことは置いといていざアジ釣りに出発!!

本日の釣り仕掛けですが市販のサビキ仕掛けです。

ハリスは1.5号、針は6号、サビキカゴはフタツキのヤツを使用してます。

さて、出発して正面のボートがあつまっている付近に我々もアンカリングして釣り開始。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・

釣れん。

プレジャーだけがポツリポツリと釣り上げますが周りのボートは静かなもの。

コバンザメ釣法で近くで釣らせていただくも我々の竿に魚信なし。

しばらくするとプレジャーもどっかにいってしまったので我々も新たなポイントを目指して移動します。

またもや船がたまっているポイントがあったのでまねしてとめさせていただきこませを巻き巻き。

すると待ちに待ったあたりがありあがってきたのは25cmくらいのアジ。

これを皮切りに2人ともポツリポツリと同じサイズのアジを追加していきます。

途中私の竿がベシ折れるという事件があり、めげずにしゃくり続けさらに穂先に引っ掛けてPEがぶち2回切れました。

仕掛けとかは痛くなかったのですが相当の長さのPEがなくなりました(涙)

イカ釣りに使っていたリールだったのでまたシーズンインまでに買って巻き換えないと。。。貧乏アングラーには痛い出費です。。。とほほほ。。

そんな苦戦をしならがもなんとか30匹ほどアジを釣って満足。

するとちょっとだけ風が出始めてアンカーが利かなくなったようでポイントから外れてしまいました。

アミエビはというと残りわずか。

時間は午前9時。

撤収?いや、もう少しできるでしょうってことで最後に風裏を探してポイントを移動します。

Img_0801

疲労感ただよううえじゅんさん、さすがにあんまし寝れてないのがきついんかな?

風裏ですこしやりましたがこちらはあたりなし。

ここらが見切り時かな?ってことでストップフィッシングとします。

Img_0802

うえじゅん:「終わり?終わりなの?」

ちょっとうれしそうw

こうして2日間の合宿は幕を閉じたのでした。

※慌てていたのでアジの画像取り忘れ

2日目の釣果:

 マアジ 25cm前後 32匹

2日目はあっさりと終わった感じですw

もう少しやりたい気持ちもありましたが海況からするにここらがよい撤収時でしょうね。

上陸後しっかりとボートを洗って帰路につきました。

うえじゅんさん合宿にお付き合いいただきありがとうございました。

アジですが正直言うともう少しサイズが欲しかったですね。

でもやはりサビキ釣りは楽しいな。

最近タイラバばっかりやっていて少しマンネリを感じていたのでよい気分転換になりました。

やはり私は大物釣りが似合わないみたいですw

« 2012/4/28 2馬力ボートフィッシング その81(12)GW合宿1日目 | トップページ | 2012/5/5 2馬力ボートフィッシング その83(14)GW釣行 第三弾 午後からタンデム »