2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月20日 (火)

2012/3/20 2馬力ボートフィッシング その76(7) 釣れるときに釣れ!

天気:晴れ 波:小さい波あり 風:ややあり 潮:中潮

先回はなおさんのおかげもあり、祭りを経験できて非常に楽しい釣りとなりました。

この楽しさを誰かと共感したくて

本日はMyソウルブラザーことうえじゅんさんにご一緒してもらいました。

さて、本日の私の計画ですが

①タイラバで真鯛調査

②ジギングでハマチザンマイ

③筋肉痛になりつつ満面の笑みの中、堂々納竿

この時点ではほんとにそうおもっていたんですけどね。。。。

現地到着は530

前日の強風で波がのこらないか心配だったので本日も暗い中、波打ち際をチェックします。

うん、よし!これならいけるっしょ!

一人うす暗い中ボートを膨らませて準備していると颯爽とうえじゅんさん登場。

ご挨拶もそこそこに二人ともウハウハで準備開始。

てきぱきと準備を終えて、630分(※うえじゅんさんは車に忘れ物があるとのことなので)お先に出発します!!

だっぱーーーん

Img_0692

離岸失敗、たいした波じゃないのにタイミングを誤り見事にかぶってしまいました。

船内水びたし。。。

うげー、朝一濡れまくり、、、お尻までぬれてしもうた。最悪ぢゃ。

Img_0693

排水弁を開けて水抜きしながらまずは本日のハマッチーたちの様子をうかがいにいきます。

忘れ物を撮り終えて後から来たうえじゅんさんと合流して

まずはスロジギで様子を見ますがあたりなし。

時々回ってくる青物らしき群れが魚短に映っても駄目。

うん?なんかおかしい。

先日であればここでしゅっと竿が〆こむはずなのに。

魚に食いっ気がぜんぜんないのかとにかくあたりがない。

うえじゅんさんも苦戦中。

その後もしゃくり続けますが一向にあたりなし。

そんな中沈黙を破ったのはうえじゅんさん。

どうやら普通のジギング(早巻き)のほうが今日はあっているらしい。

早速小型のジグにチェンジして高速巻き。

するとククンと小気味よいあたり!

あわせを入れるとグングングンと青物らしい引きを楽しませてくれます。

あがってきたのはギリハマチサイズ。

Img_0694

よしよし、今日もハマチ君達はいるみたいです。

これならあとでまた祭りを体験できるでしょってことで

私にしては大胆にもリリース!!

うっひゅー、ないす勘違い野郎。

ハマチサイズをリリースするという自分に酔いしれながら

本日の計画①タイラバで真鯛調査を慣行します。

今日の潮の流れだとどのみち深い場所は私のもっているタイラバでは手も足もでないので浅い場所で勝負

うわさで聞いた真鯛ポイントを攻めてみます。

・・・・・・・・・・

・・・・・

・・

よし!いじょーなし

ってか1時間以上やりましたが真鯛どころか根魚のあたりすらない始末。

なんかやっぱり変。

駄目だ、これはつまらんってことで計画①は断念。一旦うえじゅんさんと合流します。

さぞハマチの返り血を浴びながら白目をむいて狂喜乱舞でハマチをがんがん釣っているであろうとおもったのですが

そこにいたのはちょっと不満気なうえじゅんさん。

どうやらツバス交じりでぽつりぽつり程度らしい。

うーん、やっぱりなんか変。

ここでジギングしてもあまり良い結果はでなさそうなので

私はでかい群れを求めて移動。

しばらくうろうろしていたら前方の海がなんだかおかしい!!

Img_0735

ナブラ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 

しかも大きいナブラぢゃね??!!

キャスティング用の小型ジグに切り替えて、それはもうウハウハで近づいて行きます。

ぶぃぃぃぃーーーーん

Img_0734

ちかづ。。き。。。あ、あれ??

なんかでかくね?

Img_0731

ぎゃーーー  !!!!(lll゚Д゚) イルカぢゃーーん

実はこんな会話をしておりました。

/// 朝準備中 ////

俺:「今日はがんがん釣れるでしょー」

うえ:「そんなこと言ってイルカとか来て釣れないとかいうパターンじゃないです?俺、最近ほんと釣れてないんですよー」

俺:「そんなー、もしそんなことがあったらうえじゅんさん悪運すぎでしょーーーー」

でしょーーーーーーー

でしょーーー

でしょー

・・・・

ってほんとにきてんじゃーーん!!!!!

すぐさまうえじゅんさんに緊急入電

その間も私の周りをイルカがジャンプしながら通りすぎていきます。

かなりのでかい群れです。何匹いるんだろ?軽く30匹以上はいるみたい。

あっというまに囲まれて周りのボーターさんたちも唖然と見守るしかない状態。

イルカ達がさったあとは完全にハマチの群れは散ってしまいまったくの無反応。

「底ものならばいけるんじゃない?」とポジティブシンキングなうえじゅんさんと一緒にタイラバ・ジギングしますがあたりなし。

ちょっとギザギザする波が出てきて釣りづらい状況で心が折れそうになる私を尻目に

うえじゅんさんはしっかりと獲物をものにしてました。

この男、やはりやりますな。

そんなうえじゅんさんの獲物取込時にツバスがすぐそこまで追いかけてきていたらしいという情報を得て

「そろそろハマチたちも落ち着いたんじゃないかなぁ~」って予測して折れそうになっていた私の心を奮い立たせてジギングを再開。

しかしそんな矢先、遠くから聞き覚えのある音が。

じゃぶん・・・じゃぶん!・・・・じゃぶん!!!

Img_0736

ぎゃーーーーー!!! (lll゚Д゚) また奴らだ!!!!

今度は反対側から戻ってきやがった!!

しかもなぜか私のボートの前で群れが止まり、ひたすらイルカジャンプを繰り返す始末。

水族館のショーであれば拍手するところですが釣りの最中に目の前でこんなことされた日にはもう泣くしかありません。

うえじゅんさんと「今日は駄目だね」ってことでからっぽなクーラーを引っさげてAM1050分、納竿としました。

本日の釣果:

 ハマチ1匹(痛恨のリリース)

完全に計算ミスです。

ようするに「釣れるときに釣れ!」ですよね。

よい教訓になりました。

追伸:8さん、メジャーありがとうございました、めちゃうれしい!!

2012年3月18日 (日)

2012/3/18 2馬力ボートフィッシング その75(6) 祭りだ祭り!

曇りのち小雨 風:微風、時々普通 波:凪 若潮 潮どまり 6:30頃

日曜日

前日の強風でうねりがのこるのではないか心配だったのですが

天気予報的にも風・波ともにおさまるみたい、、、

相棒のうえじゅんさんは今週土曜限定のため日曜は駄目

単独かぁ~どーしよかなと思っていたらぴろりろりんと1通のメールが入ります。。

「ふにゃさん、こんばんわ、○○に(釣り)行きたいんですけど Byなおさん」

ををー、ナイスタイミング!私もそこにいこうとおもってました~

即効でバイトし、なおさんに電話して明日の詳細を相談。

気合十分で約束の時間よりも15分早く現地に到着。

暗い中、波打ち際をチェックしますが心配していた波は全然ありません。

今日はよいコンディションで釣りができそうです。

その後なおさん登場!ご挨拶して準備開始。

ブログ書いてて気づいたのですが、そーいえばなおさんと2人っきりって初めてです。

全然実感がなかったのですが、、、これもなおさんのナチュラルな雰囲気のおかげです。

持ち上げておきました、何かください(嘘)

さて、さささっと効率よく準備してあっという間に準備完了。

6時30分には2人とも海上の人となっておりました。

本日のターゲットは、、、実はなんも考えていませんでした。

強いて言えばジギングを楽しめるよう前回つれたツバス、ハマチを大漁に!かな?

家族に不評であったハマチ君達ですが

・下処理後1日程度寝かせる

・三枚におろすのは食べる直前

という約束事を守ったらこれがうまし!一気に人気UP

実家にも持って行きたいし帰り道にある親戚の家でも喜ぶので青物は大漁に持って帰りたいです。

さて、そんな青物ですがなおさん事前情報だとどうやら深い所までいかなくてもかなり浅いところで青物が回っているみたい、しかも時々大物が交じるらしいのでとても楽しみです。

出船早々浅い場所でナブラ&鳥山を発見。

ジグを投げ込みたい衝動に駆られますがセットしたジグではキャスティングは無理なのでじっと我慢して目指すポイントへ。

しかしこれで期待度MAXです。

スロジギ初挑戦のなおさんにスロジギ3回目の私が知っているすべての情報(1分くらいで語り尽す)をお伝えし、相変わらずのなんちゃってスロジギをやっていたら魚探にいい反応がでます。

「をを、なんか良い感じ~」っておもっていたら早速ヒット!!

真鯛とは違ったクンクンクンという小気味よい引き「なおさん!きました!これはハマチさんでしょー」ってなおさんと会話しているとなおさんにもHit

二人して格闘します。

Img_0678

ファーストゲットは40cmくらいのハマチ。

もしかして今日は爆釣???

なんて思っていたらぴたっとアタリがなくなります。

このままここにいて回遊を待つのも手ですがちょっとウロウロしてみましたが駄目でした。

なおさん駄目だーの報告をしようと思ったらなおさんゲットの最中でした。

早速おこぼれに預かろうと近くでしゃくらせてもらうとズン!

Img_0679

これはちょっと小ぶりな37cm

すると目の前でナブラ発生。

いつもは底まで落としてシャクリ始めるのですが今回は中層からしゃくり始めました。

するとすぐにズンとあたり、するとさっきまでとはパワーが違います。

すぐさまドラグを調整して糸をだされながらしばらく引きを楽しみます。

ようやく上がってきた魚影。

ん?なんかおかしいぞ???

Img_0681

どおりで重いわけですハマチとメジロのダブルでしたw

釣った瞬間は「デカイ!ブリいったんじゃね?」と思ったのですが家で計ってみたら65cm。

小物釣り師の私の目だとこのサイズでも化け物だったんですけどねw

なんとかクーラーに捻じ込んでみました。

Img_0683

せまそう、、、私の釣り物としてこのサイズは想定外なんで仕方なし。 

その後アタリが遠のいたのでなおさんと海上をウロウロ。

どこへいってもつれるのはハマチ

Img_0682

ムシガレイとか釣りたいなぁって言ってたら海の神様がわがままを聞いてくれました。

Img_0684

25cmだけどね。

その後も丁寧に底を探りましたがムシガレイは反応なし。

なかなかうまくいかないものだね。

すると目の前で鳥山発生。

Img_0687

小さなジグにチェンジしてナブラ打ち!!

Img_0688

うーーん、楽しすぎ。

その後もハマチ、

Img_0689

ハマチ(時にはダブル)

Img_0690

やっぱりハマチ

Img_0691

クーラーいっぱいになったのでこの後5匹くらいリリースしました。

ツバス・ハマチジギング満喫!!

しゃくりまくりで腕が痺れてます。

小雨も降り始めたし、これ以上やってもツバス・ハマチ以外はつれそうにないので

納得の12時30分納竿といたしました。

本日の釣果

メジロ 1匹(65cm)

ツバス・ハマチ 10匹以上(すんません、適当)

ムシカレイ 1匹(25cm)

ジギング満喫しました。

今回の釣行ではジグは大活躍したのですがタイラバはまったく駄目でした。

真鯛も狙いましたがコチラはまったく駄目。

これで真鯛や根魚が釣れてたらウハウハだったんですけどね。

そんなにうまくはいきませんよね。

なおさん本日は自由気ままな私にお付き合いいただきありがとうございました。

私もこんな感じですがこれからもよろしくお願いいたします!!

2012年3月 8日 (木)

2012/3/8 2馬力ボートフィッシング その74(5) 平日釣行は色々と

本日の天気 くもり 波やや 大潮: 潮どまり 9:00頃

先日のジギングですが、皆さんもうお気づきですよね。

はい、ちょっと噂になっている「スロージギング(以下スロジギ)」でした。

ガンガン高速巻きという体育会系の巻き方はどうもあっていないようで長時間負けませんでしたのでこのスロジギに挑戦してみたのですがこれがハマっちまいやした。

スロジギについて色々と調べているうちに木曜日の天気予報が良い感じみたいだということに気が付きます。

そして有給消化していかなったことと、仕事が落ち着いていることに気が付きます。

「先生!明日学校やすんでいいですか!」「いいですよ!」ってなもんで行ってきました海の上!

平日ってだけでワクワクするのにスロジギでさらにワクワク、、、これはもう止まりません。

しかし1つ悩みが、、、、そう、某所でサゴシが沸いているとの噂。

私、サゴシ釣りも大好きなんです。

でもスロジギもしたいし、前回釣ったカレイもめちゃうまかったのでまた食べたい。

でもあそこにサゴシいないし、サゴシがいるところだとスロジギあわないし、、、そんな悩みを解消するにはどうしたらいいんだ。。。。

!!!Σ( ̄ロ ̄lll) そうだ! 両方で浮きゃいいぢゃん!

解決策が見つかればあとは実行あるのみ。

まずは某所にてスロジギを楽しむことにしましょう。

ぶびーーーーんと早朝に家を出発し、現地到着は午前5時30分。

まだ暗いですが本日は両方浮かなくてはいけません。

ぱぱぱっと準備してボートに飛び乗ります。

ちょっと波打ち際は微妙でしたが海上に出れば全然平気です。

スローで大きな波はありますが比較的穏やかな海。

大潮だし、コレなら期待できるかも!!??

スロジギしたいところですがタイラバも楽しみたくなっちゃいまして試してみます。

数回上げ下げを繰り返していたらちょっと巻いたところでいきなりスポッときました!!!

まずまずの手ごたえがあるので「こいつは中型の鯛かな?」なんて思ってまいていたら・・・・

Img_0660

あれ??ハマチくんじゃん。

スロジギで狙おうと思っていたのにタイラバでつれちゃいました。

サイズとしてはちょっと物足りない37,8cm

でもうれしいのでキープ。

久しぶりにハマチの刺身を堪能しよっと。

さあ、次こそ真鯛を釣るぞ~とおもって巻いていたらこれまたヒット!!

さっきよりもよい引きでドラグも出て行くし今度こそ50cmくらいの真鯛でしょう

Img_0662

げ!またおまえかよ。しかもなんでちょっと伏せ目気味?

確かにサイズUPはしてますがこれも40cmって所ですね。

今日はタイラバとハマチの相性がいいのかな?これだったらスロジギの練習にもってこい??

辛抱たまらずジグを落としてしゃくります。

すると数回しゃくったところでテンションが抜けます。

すかさずあわせを入れるとぐいんぐいん引きます。

もう間違わねーっすよ、あんたハマチだろ!!!ってゴリゴリ巻いて浮かせてみると見事あたりで同サイズくらい!!!

うーん、こんなにハマチがあってもな~って波打ち際のハマチを見ていたらオートリリースしちゃいました。

まだまだハマチつれそうですがそんなにいらないのでとにかく真鯛か根魚を狙いたくて移動します。

しかしコレが大失敗。

タイラバだろうがジグだろうがあたり一切なっしんぐ。

Img_0665

おまけにちょっと波があってやりにくい。

「ちきしょー時間ないのに~、やっぱ朝一の場所が一番だぜ~」ってことでちょこちょことスロジギしながら戻ります。

道中こいつが遊んでくれました。

Img_0666

スロジギで釣れたカサゴ(25cmくらい?)

先回釣れたカサゴが残っているのでこいつはリリース。

さあ、ポイントに戻ってきたので頑張るぞ~

てい!

Img_0667

おりゃ!

Img_0668

ってな感じで40cmくらいのハマチを3連発してクーラーがにぎやかになります。

もうハマチはいらんなぁ~なんかほかのモノ釣れてくれないかなぁ~って考えていたらハマチとは違う引き!

そこであたってその後重いだけであんまし引かないこいつは・・・・

Img_0669

ををーー、待っていました待望のムシガレイ(40cm)

一瞬「初のヒラメ?」って思ったのですが違いました。

でもこのサイズは当日刺身でたべるとうまいらしい。今日やってみよっと!!

しかしカレイが釣れたってことは近くにたまたまいたのか、、、それとも上げ下げしていたときに出来た海底の煙幕(砂煙)で寄って来たかのどちらかだよね~ってことで底を中心に丁寧にさぐってみるとすぐに結果が出ました。

Img_0670

サイズダウンですが35cmくらいのムシガレイ。

から揚げ決定!うまそ!

うーむ、こんなめずらしいこともあるんだね~カレイ乱れ咲き

Img_0674

これはもしかして数あつまってるのかな?ってことで再度底を丁寧に探ってみると。。。

Img_0675

おう!出来すぎ!!でもこいつはおもいっきりスレ掛かりでしかも小さい25cmくらい。

ダメージもすくなそうなのでこいつはリリースします。

よし、カレイはもう満足したぞ。

後は真鯛だけど・・・・しばらく粘るもなんか釣れる気配なし。

時間を見ると9時30分。

よし!第一ステージ終了!

即効で撤収して洗わずに道具を車に放り込み、ボートも適度に車に捻じ込んで

第二ステージサゴシ釣りに移動します。

しばらく車を走らせて着いたところは噂のサゴシポイントのちょっと離れた場所にある砂浜。

再びボートを膨らませてロッドはジギング1本のみ!

えっちらおっちら長い砂浜をドーリーでゴロゴロ押しながら波打ち際までエントリーします。

さあ!いざサゴシ祭りへ!!!

Img_0676

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・

ちーーーーん、何事もなく終了w

まあこっちでもサゴシ爆したら私にしちゃ出来すぎで怖いですわなぁ。

ってことで早々に見切りをつけて満足で12時に納竿としました。

本日の釣果:

ハマチ 40cm前後 6匹(キープ5 オートリリース1)

カサゴ 25cm 1匹(リリース)

カレイ 25-40cm 3匹(キープ2 リリース1)

スロジギは面白いですね。

なにより青物から根魚まで幅広く釣れるのが楽しいです。

タイラバとどちらに軍配が上がるのかは分かりませんが今の季節ならスロジギの方が釣れる気がします。

あと青物も回ってきているようでハマチだけ狙って粘れば2桁はいけたとおもいます。

でも個人的にはサゴシが釣りたかったな。。。

さてさて青物も回り始めたようだし、スロジギで私が狙える魚にも幅が出てきました。

これから釣り物が増えていくはずなのでとても楽しみです。

ノッコミ真鯛やワラサなど狙ってみたいなぁ~

やっぱ平日釣行は最高っす!!

2012年3月 4日 (日)

2012/3/4 2馬力ボートフィッシング その73(4) お久しぶり

船外機が退院してから試運転をしたくてもなかなか浮かべない日がつづいておりましたが

ようやく天気にも恵まれましたので行ってきました。

さて釣行としても1月中旬以来(1ヶ月半)も釣りに行きませんでした。

釣りって間があくと結構我慢できるようになるもんですね。

今回も我慢しろといわれれば見送っていた気がする。

でも色々試したいことや後押しがあったため行くことができました。

さて、今回試運転1人では心細かったこともありご一緒いただいたのは

やっぱ同行者といえばこのひと、海の常連、うえじゅんさん

すっかりドライスーツが似合っていて驚きましたよ、ycosさん

ダーク&ダーク&ダーク、まあ要するに今日も黒いぜ、H!ROさん

の3方です。

現地のちょっと手前で前日入りして夜を明かし、5時30分に現地に到着。

まだ真っ暗ですがすでにうえじゅんさん&Ycosペアは元気に起きてました。

やっぱこの2人は元気だわ。

しばらくしてH!ROさんも起きてきてご挨拶。

みんなで協力しながら準備して、多少H!ROさんにトラブルがありましたがw

ちょっと遅めの6時30分にテイクオフ。

さて、退院したエンジンはというと・・・

Img_0644

を、絶好調。

一発でエンジン起動、アイドリングもバッチリです。

しっかり暖気してからいざポイントへ!!!

さて、今回の釣行の後押しはというと実はこの人。

Img_0646

はい、息子のJです。

どうしても着いていきたいといって聞きません。

みんなが今日の目当ては?という問いに対して「青物」「根魚」と答えるのに対して

こやつだけは「温泉」と答えます。

そーです。こやつは釣りが目当てではなく、釣行後の温泉が目当て。

確かにこの冬、息子は週末にどこへ出かけるでもなく、家でゴロゴロしてましたので

そりゃ暇だわなってことで完全防寒させて参戦しました。

(俺も温泉に行きたかったこともあるかなw)

さて、先行していたうえじゅんさんはすでに獲物をゲットしてます。

をを!活性いいのかな?期待大じゃん

私はジギングに専念したいため、息子にはタイラバをやってもらうことに。

多分根がかりしてすぐに飽きちゃうんじゃないの?っておもったので自作のタイラバをつけてやらせました。

息子:「どうやってやんの?」

俺:「底に着いたらすぐにゆっくり巻くだけ。簡単でしょ。」

息子:「こう?」

俺:「そうそう、あたりがなかったら落としてすぐに巻く、わかった?」

息子:「こうだね、、、、!!!あ、なんか重い!!」

ひいひい言いながら巻くこと数分。

あがってきたのは

Img_0648

じゃじゃーーん、マトウダイ35cm(口を伸ばさない状態で計測)

あっさりとお土産ゲット。こいつ、、、なかなかやるじゃねーか。

本日はボウズも覚悟してましたんでコレで安心して私の不得手なジギングに専念できます。

さあ、2人でがんがん釣ろうぜ!!!と意気込んだのもつかの間。

Img_0649

息子:「じゃあ、俺寝るわ」

とお役目御免とばかりに3回上げ下ろししただけでストップフィッシングw

まあご満悦のようだしwこれはこれで私も釣りに集中できるのでいいかなw

さて、しばらくジギングするもアタリがないので場所を移動。

ぽつりと釣ってるうえじゅんさんに聞くと魚探によさげな反応がでているけどアタリがないみたい。

ほうほう、ではでは私も、、、ってやってみたらすぐヒット!!!!

ジグであんまり釣った事がないのでちょっとビックリ。

なかなかのヒキと重さなので期待していたらなんだかヒラヒラしている。

どうやら根魚かと思ったら違うらしい!!

Img_0650

上がってきたのは39cmのムシガレイ!!!

うれしい獲物にほくほくの俺。

期待していないと結構釣れたりするんですよね。

その後うえじゅんさんにヒット。

どうやら今日はこの水深が良いみたい。

ここでみんな集合してしばらく粘ります。

H!ROさん釣果どーっすか?ほうほう、なかなか厳しい様子。

しかしその後Ycosさんが1匹追加したもののしばらく粘ってみましたが

はアタリがないので各自個別で場所を移動します。

適当に水深きめてここかな?ってところでシャクシャクドン!

でもあんまし引かないのでこいつは多分根魚。

Img_0651_2

やっぱりね、20cm前後のカサゴ(リリース)

ちょっと沖でしゃくると再びドン!!

Img_0653

25cmくらいのカサゴ。

昼寝(朝寝?)から復帰した息子が「から揚げ食べてみたい」というのでキープ。

その後色々と場所を移動しますがちょくちょく当たりはあるもののへたくそなので2回バラシ。

近くで浮いていたうえじゅんさんが手招きしているので行って見るとどうやら中アジがベイトで沸いてるらしい。

アジフライ食いたい!!!ってことでジグサビキを投入するとヒット!

やった、アジフライアジフライ!っておもってニコニコであげてみると

Img_0655

へ?アジじゃないし、カナガシラじゃん(リリース)

ベイト沸いてるはずなのに群をキャッチできず結局釣れませんでした、残念。

その後釣りに対して常に真剣な我々はストイックに釣りに取り組むも・・・

  Img_0657

そこは自然が相手、結果はというと・・・・

Img_0659

まあ、上の画像見ればわかりますわなw

最後の方は釣りそっちのけでうえじゅんさんが息子を相手してくれたんで

釣れない時間も楽しく過ごせました。

とにかく息子はめちゃご機嫌でしたよ、ありがとねうえじゅんさん。

この後、息子と温泉にいかなきゃいけないんでw 正午ジャストに納竿としました。

釣果:

 ムシガレイ(39cm)

 マトウダイ(35cm)

  カサゴ(1リリース)

ちょっと早く見切ったかな?ともおもったのですが片付けていたら小雨がぱらつき始めました。

そういえば天気予報的に午後から天気崩れるっていってたな。

片づけが完了した頃に雨も降り始めたので見切り正解でした。

帰り道、温泉によって息子も大満足。

小雨の中、露天風呂に入りましたがなかなかオツでしたよ。

大漁ではありませんが息子とも楽しく釣りができたし、久しぶりの釣りを満喫できたので満足ですw

あと今年はジギングがんばりますよ!

本日ご一緒してくれた皆さんどーもありがとうございました!!!

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »