2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011/11/03 2馬力ボートフィッシング その64 (31) タイラバで真鯛狙い!? | トップページ | 2011/11/12 2馬力ボートフィッシング その66 (33) ジギング三昧 »

2011年11月 5日 (土)

2011/11/05 2馬力ボートフィッシング その65 (32) なんとしても魚!

前回たのしかったタイラバ釣行。

今回は前回取れなかったあいつを仕留める&日曜日は娘の誕生日なので「祝い鯛」を確保すべく再びあのポイントへ・・・・と思ったのですが生憎の天気。

とにかく南風がきつい。これでは釣りが楽しめなさそう。

うえじゅん氏とメールで相談しながら散々天気予報とにらめっこしましたが駄目なものは駄目っすねw

すぱっと諦め。。。。られない私達。

うえじゅん氏は風を避けて某所へ向かいます。

私は一旦釣行を諦めたのですが。。。ん?まてよ。

あっちが駄目でも、、、、、あ、ここなら!!ってんで正反対の某所をセレクト。

寒くなりましたので現地前のりはやめて早朝(夜中)に起床し、車をひた走らせて、現地着は朝5:00

あたりは真っ暗なのにすでにボートの準備を始めている人を発見!

お久しぶりのmadtakaさんでした。

そのお隣には匿名希望のカヤッカーXさん、こちらもお久しぶりです。

ご挨拶をしてから真っ暗な中ヘッドライトの明かりをたよりに

ゆっくりと準備をして、夜がすっかり明けてからテイクオフです。

やはりこちらのポイントは風とは無縁です。

しかし曇天でいつ雨が降り出してもおかしくなさそう。。。

今回はイカはいりませんので魚狙いオンリーです。

まずは出艇場所から近いポイントでタイラバを試します。

魚探には良さげな反応。

するとビビビンと反応がありましたが乗りませんでした。

でもこれはエソっぽいw

数回繰り返してタイラバを落としていると今度は乱暴なビビビンというあたり!これぞ鯛でしょう!

しかしコイツも乗りません。

うーーん、あたりはあるものの乗せられない、、こいつをなんとかしないと私の釣果はきっと伸びませんね。

結局このポイントは見切って湾の外を目指します。

以前かのっぴさんがアグレッシブに攻めていた場所でなんとか根魚を。。。と狙いますが

湾外はうねりがすこしあって釣りにくい状況。

それに渋くてアタリがない。

先行していたカヤッカーXさんとmadtakaさんに状況聞きますがあたりすらないとのこと。

今日は湾外は駄目かな?

しばらく攻めてみますがあたりがないのでこのポイントも見切って

私は湾内の相性のよいポイントを攻める事にします。

湾内はうねりもなく釣りやすい感じ。

微風もあるし、流しながら釣るにはもってこいの状況。

微風であまり流されないので軽めのタイラバ45gを使う事にします。

すると良い感じでタイラバが斜めに巻ける様になります。

そして魚探の海底に怪しげな魚影。。。

うーーん、なんというか「あ、釣れそう」って気がします。

すると

ガツガツガツガツ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まだまだここであわせをいれないでじっと我慢します。

ガツガツガツガツ、、、、

グッ、、、ぐぐーー

竿にぐっと重みがのりましたので渾身のあわせを入れます。

するとゴンゴンゴンゴン!!!

と鯛独特の竿叩き!

やりました完全に乗りましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

この一連のやり取りめちゃ好きですわ~

やっぱタイラバは楽しい。

鯛の三段叩きを堪能しながらあがってきたのは・・・

Img_0526

じゃじゃーーん、45cmの尾びれもキレイな真鯛ちゃんです。

久しぶりの真鯛との対面に感無量!!!

Img_0527

しかしあぶねー、唇にギリギリ引っかかってる程度じゃん。

ついついうれしくって遠く離れた某所にいるうえじゅん氏に電話。

俺:「やったでー、真鯛釣った~、40cmくらいかなぁ~」

うえじゅん氏:「あー、いわゆるチャリコってヤツですね~」と毒舌はきやがります(涙)

変わったよ、、、あんた変わっちまったよ。

一年前は30cmの真鯛を2人で大喜びしてたじゃん。

70cmオーバーの真鯛を連発すると人は変わっちまうんですね。。。

さようなら無邪気なうえじゅんブラザー、いってらっしゃいデカモンパラダイスへ~

なーんて、本当は知ってますw

チャリコってのはもちろんうえじゅん氏の単なる「ひがみ」の一撃だってことをね~

しかし最近のボーターによる真鯛フィーバーに私の45cm程度の真鯛はすっかり「当たり前」的な扱いっすね(涙)

私にとっては永遠に真鯛は最高のターゲットだけどなぁ

まあ他人はどうでもいいや、これで家族も喜びます!

うえじゅん氏の毒舌はほっておいて、本当は浮きたかった某所の近くでういてるであろう「なおさん」に電話。

どうやらそちらは朝こそベタ凪だったけど、しばらくしたら風も強くてうねりも出始めた模様。

もはや釣りにならないとか。

気をつけてくださいね~といいつつ電話の切り際にさりげなく真鯛の釣果自慢をして電話終了。

さて、「祝い鯛」は確保できたんで塩焼きや煮物を堪能すべく再び同じポイントを流しなおしながらタイラバを落とします。

すると同じような水深で再びあたり!!

ガツガツガツガツ!!!

渾身のあわせ!!で乗せることに成功!!

ゴンゴンゴンゴン!!

サイズ的にはさっきと同じくらいかな?

しかし慎重に巻いていたはずですが途中でばれてしまいます。

ま、まぢで。。。

めちゃくやしい。完全に釣った気でいましたからね。

再び同じようなポイントを流します、すると、、、

ガツガツガツガツ!!!

来た!!竿に重みが乗り切ったときに会心のあわせ!!

するとあまりに慎重になりすぎ(?)たのかあわせを入れたら剣道の「上段の構え」見たいになっちゃいました。

しばしかたまる俺、、、このまま竿振り下ろしたら糸のテンション抜けちゃうし、、、どうしよう????

って上段の構えのまま固まっていたら「フッ」と抜けるテンション。

ああ、、、、再びばらしちまった。。。

タイラバを回収して針をチェックするとちょっとノされ気味だし、、、それに良く見ると針先がナマってます。

コレでは真鯛の硬いアゴや唇を貫通しないわなぁ~

完全に私のミスですわ~

本当は取れていたであろう真鯛を2匹も逃しちまいました。めちゃくやしい!!

しばらく同じポイントを攻めますがさすがにそうチャンスはめぐってきません。

あたりも遠のいてしまったのでどうしようかなぁ~と途方に暮れていると前方で小さなナブラを発見。

近づいてみると小魚がでかい魚に追われて逃げ惑ってます。

ちゃーーーーんす!!すかさずジグをキャスト!!

しかし駄目。

ならばとジグサビキをセット

でも駄目。

何度もトライしますが結局ヒットせず、ナブラは沈んでいきました。

その後も何度もナブラが出ますがジグには見向きもしてくれませんでした。

魚探にベイトっぽい群れが写りこみます。

それでは落とし込み仕掛けにスイッチしてショットガン釣法で群の中に落とし込みます。

すると、、、あれ?ぴくぴくどころかもう結構引いてますけど

ちょっと様子見のために回収してみると。。。

Img_0528

わお~、見事な尺アジじゃないですか!ラッキー、これはエサとして他の魚に食べされるにはでかすぎますw

私がたべることにってことでキープ!

尺アジもっと釣れないかなぁと落とし込みをしますが群はどこかにいってしまったらしくこの後はまったく釣れませんでした。

時計を見ればすでに11時を回っています。

どうしようか途方に暮れていたらmadtakaさんから入電。

なんでもシイラが釣れているらしい。

ちょっと離れているところだけどシイラ是非釣りたい!

移動すること数十分。

案の定たどり着いた頃にはシイラはどこかにいっちゃってますw

なんとか釣りたいので潮目に移動してジグをしゃくります。

するとmadtakaさんのジグにシイラが追いかけていたらしい。

しばらくしたらシイラが回りで飛び跳ね始める始末!

そしてmadtakaさんにヒット!

うらやましそうに見ていたら私の竿にもヒット!

しかしドラグのチェックを怠っていたためにガチガチ状態で思いっきり合わせを入れてしまいました。

パチーーーーーン

高切れしたPEラインの音です。お気に入りのZ4ジグがもっていかれました(涙)

気を取り直してジグをチェンジ。

ドラグもゆるくして再びシャくっていたら目の前でシイラがジャンプ!その後私の竿にヒット!!

引く引く~、この強引な引きたまりませんね~

シイラとの荒々しいやり取りを堪能して無事ネットイン!!!

Img_0529

60~70cmのシイラです。

ボートに収納後に暴れる暴れる、おかげでシイラの口先から出血した血が飛び散って船内は血まみれ。

そういえば釣り人でシイラ食べない人って多いですよね?

私は美味しい魚だと思いますが、、、、当然キープします。

私が無事釣り揚げるのを見届けてmadtakaさんは湾内に別の魚を求めていかれました。

ありがとう、madtakaさん!!!

おかげで楽しいファイトとうれしいおかずが手に入りました。感謝感謝

もう一匹くらい釣れないかなぁとちょっと頑張ってみましたがその後は見向きもしてもらえず

時間も13時を回っていたので本日はこれで納竿としました。

本日の釣果:

真鯛:45cm 1匹

アジ:30cm 1匹

シイラ:60-70cm 1匹

うーーん、あの2バラシがとにかく悔しかった。

最近バラシが多いのでまずはこいつをなんとかしないとね。

さて、私にしては珍しい調理のほうを少々

Img_0530

みんなが食べないというシイラを調理してみました。

釣った直後にしっかりと血ヌキをして、すぐに内臓とエラを取ってしまう事をオススメします。

ネットで調べてみましたがこの時期(晩秋)のシイラは美味しいらしい(地域によって差があるみたい)

まずは3枚に下ろして皮もはぎます。

Img_0531

でかいだけあってたっぷりと身が取れました

Img_0532

まずは「お刺身」

新鮮なシイラの刺身はこの時期格別だって。

家族にも「もちもちしておいしい!」と好評で即効でなくなりましたw

そして市販の香草焼きの元を買ってきて作った「シイラの香草焼き」

Img_0533_2

こちらも好評でした。

1匹だけじゃ足りなかったなぁ~

備え付けはアスパラベーコンですw

たいへんおいしゅうございました~

今回ご一緒していただけたカヤッカーXさん、madtakaさん、ありがとうございました!!

« 2011/11/03 2馬力ボートフィッシング その64 (31) タイラバで真鯛狙い!? | トップページ | 2011/11/12 2馬力ボートフィッシング その66 (33) ジギング三昧 »

コメント

ううう、なんとあれがひがみだと見抜かれていたか~!
だってあの電話の時ってほんっと楽しくなかったもーん。
いやいや私は変わっていませんよ!チャリコでも十分嬉しいですよ!ヒヒヒ
これから冬にはまた去年みたいな貧果の日々が待ってるんですよね~。
またくだらん事言いながら一緒に浮いてくださいね。

お疲れ様です~
うえじゅんさんと同じ場所ではなかったんですね(笑)
45cmもあれば、立派な真鯛ですね(笑)
そろそろ、まともな魚が釣りたいので、そちらの案内もお願いしますm(__)m

ふなさん、こんばんは!
昨日は、お疲れ様でした。

今日は、お嬢様のお誕生日だったのですね?!
祝い鯛、Getできて良かったですね!!

シイラは、美味しい魚ですよね!
ただし、足が速いので、刺身で食べられるのは、釣り人の特権ですね!
それでもやはり、すぐに活け絞めして、はらわたとエラを取ってしまうのが、
美味しく食べる秘訣だと思います。
うちでも、刺身、カルパッチョ、唐揚げで食しました!
まだ、切り身があるので、明日はバターソテーで頂こうと思います。

また、ご一緒に楽しみましょう!

こんばんは、カヤッカーXです。
お気遣い有難うございます。

祝い鯛おめでとう御座います。
色々楽しいお話を聞けた様な気もするのですが、よく思い出せないんですよ。
自分釣りしてましたっけ?

真鯛を一匹釣ると針先がメッチャなまるので、最近は針研ぎ道具を持って出ています。
水温高いのでまだシイラも居ますか。

うえじゅんブラザー、こんち
あ!またチャリコいいやがったなー
やはり釣り人としてのステージがちがってしまった?
そうそう、またあの修行がはじまりますね
またワイワイやりましょ

たにしんさん、こんちわ
うえじゅん氏とは遠く離れた場所でやっていました
距離的には今回の場所の方が少し遠いかな?
がっつり釣れるところなかなかないですわ
でも機会あればまた浮きましょう
たにしんさん家からだと…と、
とおすぎかも(^_^;)

madtakaさん、こんにちは
先日はお疲れ様でした
渋いながらもおかげ様でシイラたのしめたり、真鯛釣れたりと楽しめました
これからますます渋くなるんでしょうね〜
シイラうまかったです
あれは食べるべきですよ〜
ソテーにするとパサパサになりがちですがそこはオリーブオイルで補充しましょう!
またよろしくです

カヤッカーXさん、こんにちは
いや、釣りしてませんでした。
ええ、あなたはねてましたよ。
次の機会でもよろしくお願いします

若さん、こんにちわ
やはり、なまりますか…バラした魚は後悔でいっぱいです
ああいうのがとられるかどうかで差がでますよね
私もこれからはシュープナー持参します

madtakaさんから某所でお会いした事をお聞きしていました。
そちらに行こうかとも迷ったのですが、どうしても試してみたい場所があって今回はお会いできなくて残念でした。
娘さんの誕生日祝いの真鯛良かったですね!
お祝いといえば鯛の塩焼きのイメージですが、45cmあると塩焼きには大きすぎですよね。
また、これからの季節はそこでの静寂な修行にも行きますのでご一緒の時はよろしくお願いします。

我が家では食べ頃45真鯛は超喜ばれ、80真鯛はリリースしてこいとさえ言われます。
最近はワンコが美味しいって言ってるから大鯛でもOKと妻が言ってますが、釣り人としては最高のターゲットですよねぇ。
私もそろそろ南に移動かなぁ。

やまモっち、ちーす
45cm、我が家では大物なので半身は刺身にしました。
今日あたり半身を頭外して塩焼こうかと考えてます
私もやまモっちの作戦をある人から聞いてましたよ
またよろしくね
冬場はできればもう少し近い所がいいな
俺も見習って開拓しよかな?

小太郎さん、なんて贅沢な悩み(−_−;)
しかし我が家も犬が魚のアラ的な所を水煮してやるだけでめちゃ喜びます
だからもう少し釣りたかったな
やっぱりあちらに比べるとここは渋いですよ
少ないチャンスをモノにしないと駄目ですね
まずは針を見直します!
また宜しくお願いします!

ふなさん、こんにちは(^O^)

見事に真鯛GET!!出来ましたねぇ~
やはり、お祝いには真鯛ですね。テンションもあがります♪

浮けるかどうか微妙だと思いましたが…満喫出来て良かったですねぇ~
シイラ釣りた~い!!
本日も強風で家族サービスですわ(^_^;)

はじめまして。RIMと申します。
当日、同じ海に浮いてましたが、タイミングが合わずご挨拶できませんでした。

madtakaさんとカヤッカーXさんとは海上であってお話して、ふなさんのことは伺ってました。
あの渋い状況で素晴しい釣果ですね。

海でお会いできましたら宜しくお願いします。

どこがちゃりこやねん!
海上では悪戦苦闘のワタクシを気遣いちゃりこなどとご謙遜を・・
いや、いや、バラシも含めてまわりが渋い中できすぎちゃいますか?

懲りずに行くんでまたよろしゅう。

こんばんは、ふなさん。
あそこ好きですね~。
同じに日に南に行きましたが、あそこ今年は調子悪いみたいなんで避けました。
あと遠いですし。
さすが上手い人はどこでも釣られますね。
今回、ふなさんのマネをして、ボートでうろちょろして、あれをしましたがダメでした。
シイラだけなら嫌ほど釣れるポイントご案内しますよ。他の魚はぜんぜんですが・・。笑

ぽっぽさん、こんちわ
あちらは完全に浮けない天気でしたのでこっちに行ってみたら正解でした。
なんかめっちゃ久しぶりに真鯛釣った気がします。
ほんと満足です!

それにしても強い風が吹くときが増えてきましたね。
そろそろあちらも駄目かなぁ

RIMさん、こんちわ!
こちらこそご挨拶できず失礼いたしました。
正直満足してますw
真鯛が釣れたのは大きいです。
私、真鯛にあまり縁がないのでw

次回ご一緒できるときはご挨拶させてください。

なおさん、こんちわ
ほんと!どこがちゃりこやねん!
懲りずにいっちゃいます?私もいっちゃいますw
えへへ、できすぎ?でもほんとあのバラシは痛かった~
あれが取れていれば・・・
次は見事とります!
またいきましょね!

としグレさん、こんちわ!
またまたご謙遜を~
確かにここって釣れるときとつれないときの差が激しいんですよね。。。
いくいくー、是非今度一緒に浮かせてください!!
もちろん奥様が快諾されればですがw
開拓のし甲斐がありそうなよいポイントじゃないですか!近いところがなによりいいっす!

ふなさん、おはようございます。

ふなさんも行かれていたのですねー。
今年は調子が出てこない鯛を釣っちゃうところは流石です。
シーラも楽しそうです。

翌日の自分は何もかもがサッパリでした~(涙)

zekiさん、こんちわ
浮いてましたよ~
一日違いで厳しさが更に増していたようですね~
鯛つって喜んでましたが別の場所でさくっと3枚真鯛釣ってる人いるし、、、、
ばらしも多かったんでまだまだですよぉ
シイラは楽しかったです。
夏のゲームがまだ楽しめるってのはいいですね
madtakaさんの魚を寄せる力に頼った感じでしたけどねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/11/03 2馬力ボートフィッシング その64 (31) タイラバで真鯛狙い!? | トップページ | 2011/11/12 2馬力ボートフィッシング その66 (33) ジギング三昧 »