2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011/10/09 2馬力ボートフィッシング その61 (28) 連戦 | トップページ | 2011/10/23 2馬力ボートフィッシング その63 (30) タンデムでエギング »

2011年10月20日 (木)

2011/10/20 2馬力ボートフィッシング その62 (29) 抜駆釣行

「なに!また週末雨!!!!」
天気予報を見て愕然とする私
ちゃんと仕事してるやん、時々電車でお年寄りに席もゆずってるし。
神様、あなたちょっといじわるすぎませんか?
なんで毎週末天気わるくするの?
平日は天気いいじゃん
余計ストレスたまるじゃん

先週いけてなかった分、今週はどうしても行きたい。
そうでないと仕事のストレスで自我が崩壊してしまう。。。
しかしここでひらめく私。

「そうだ、有給をとろう」

ってなわけでさくっと会社に有給をだして行ってきました(本当はさくっとじゃないけどねw)

前日は会社の打ち合わせが長くなりよる遅くの帰宅となったため家で寝てからいくことに。
起床して現地についたのは朝5時。
まだ真っ暗だったので仮眠して5時30分からのんびり準備していざテイクオフ!

Image

本日の目標は「釣り堪能」これに限る。
しかし天気予報では抜群の釣り日和のはずが実際はちょい風ありで海上は小さなうねりあり。
うーん、予報はあくまで予報だね。
でも釣りできないわけではないのでまずはこの風を利用してイカ釣りを堪能しよう。
まずは本日のあたり水深を探すべく浅場から流します。
しかし風は強いし、うねりであたりがわからない。
苦戦しながらも穂先に神経を集中していると「クン」と穂先が持って行かれるたのですかさずあわせを入れる、、、がこの時期なら胴長20cmを期待していただけになんだか軽い。
Image6
あがってきたのは胴長15,6cm。
あれ??成長してないじゃん。
後が続かず、風が強いのであっという間に流されては戻り、流されては戻りを繰り返していきますとようやく釣れる水深とヒットパターンがわかってきます。
今日のヒットパターンはしゃくり後の穂先の「クン!!」ではなく
前あたりがあり(これがなぜかノせられない)、その後フリーで落としなおすと途中で糸ふけがでるのですかさずあわせを入れるというパターンが多かったです。
しばらく数杯あげたところで今までにない引き!!
な、なんだ??本当にイカかこれ?っておもって巻いてくると姿がじんわり浮かんできます。
なんと釣れたイカにシイラかツバスかわかりませんがとにかく正体不明の40cmくらいの青物がバクバク食いついてる。
な、なんてことすんだ、ごらぁ!(涙)

Image1

イカを回収して急いでジグを投げるものの正体不明の青物はどこかに消えたのかジグには反応なし、、ちきしょう。くやしい。

その後時々胴長20cmオーバーを交えてなんとか納得のいくイカが数取れたので一旦エギングを終了。

場所を移動してタイラバを「満喫」しようと試みます。
ポイントに到着してしばらくタイラバを行いますが魚信なし。
つ、つまらん。。。。
(相変わらずこらえ性のない俺w)

しばらくジギングなんぞを試みますがこれまた不発。
そうこうしていたらだんだんと天気がよくなり、うねりも収まってきます。

そして照りつける太陽が顔を出して灼熱地獄となりました。
そしてのどかな海に釣れない釣り人だけが残されます。

ああ、落とし込みしていたあのときが懐かしい。。。
あれは楽しかったなぁ~、、、そうだ!落とし込みしよう!
でもベイトがいないし、、、、ならばとサビキをもって浅場に移動。
ショットガン釣法でなんとか4匹の子アジをゲット!

Image4
これをえさにして泳がせ釣りに挑戦します。

1匹目。。。。
しばらくすると穂先がプルプルとゆれ始める。
近くに敵がきて魚がにげまどっている様子。
穂先が〆こまれるまで我慢我慢。
ブルブル、、、
グイン(まだまだ・・・)
ブルブルブル
グイングイン(まだまだ・・・)
ぐぐぐーーー
きたーーー!!
すかさずあわせを入れます。
この瞬間たまりませんわw

でも予想外に軽い(涙)

Image2
釣れたのは20cmくらいのカサゴw
坊主は免れたもののこれはちょっとキープできないのでリリース

2匹目

Image3_2

なんと30cm弱のキジハタ!
迷いましたがちょっと小さいのでリリース。
(後で塩焼きにすればよかったと後悔w)

3匹目
なにかに食いちぎられる。

ま、まさか、、、、悪い予感がする。

4匹目
予感的中、まいてる最中もゴンゴン引くあたり、なんとなく記憶あり。
犯人はこいつでした
Image5

くやしい!!でも楽しい!

もう一度浅場に向かってショットガンで再び子アジを調達
再度チャレンジしますが今度はあたりがない。

しばらくしてバケツに生かしておいたアジが死んでしまいましたので本日の泳がせ釣りは終了とします。
でも楽しかった~、泳がせにしろ、落とし込みにしろ、穂先ブルブルのあとのグイーーーんっていう締め込みはたまりませんね。
また挑戦しよっと!

さて、期待していた青物ナブラは微塵も姿を見せないのでジギングは無理。
最後は再びがっつりとイカを堪能して帰ることにします。

するとしばらくするとあたりポイントを見つけます!
ヒットパターンは朝とは違い、穂先を持って行くでもなく、穂先がブルブルと震える感じ。
今までに感じたことのないあたりです。
あわせを入れるとドラグのすべる心地よい音と重量感。
たまりませんね~
なんと1投げ毎に胴長20cmオーバーのイカが釣れるようになりました。
どうやらこの水深のこのポイントには胴長20cmオーバーのイカが群れているようです。

いくらでも釣れそうでしたがそんなに釣っても食べれないしw
おすそ分けを加味してもこれくらいが限界だろうってところで時間も頃合になったので納竿としました。

結果:
アオリイカ: たぶん20杯くらいw(適当ですんません)
魚キープ :なし

うーーん、魚のお土産はありませんがイカはサイズが出たので満足です。
しばらくイカのストックもできたし、日頃子供たちがおせわになっている実家におすそ分けする分も確保できたんで、
次は魚オンリーで狙おうかな!

アオリイカはだんだんと浅い場所ではつれにくくなっているようです。
さあ、いよいよティップランの真骨頂「Deepゾーン」でのエギングの開始ですよ!!!!
ぜひ水深のあるところで試してみてください。
ずっしりとした重量感あるイカと奇妙な穂先のあたり。
今までとは違ったエギングが楽しめるはずです!

« 2011/10/09 2馬力ボートフィッシング その61 (28) 連戦 | トップページ | 2011/10/23 2馬力ボートフィッシング その63 (30) タンデムでエギング »

コメント

STOP読み逃げ!STOPおさぼり!!(笑)

そして、週末はいつも雨!(T_T)
アオリイカはDEEPに行っちゃいましたか!
今週こそはイカをいてこます予定ですが・・・
深い所ってポイント絞るのよくわかんないです。

こんばんは!?
イカは十分楽しめたようですねぇ

魚はキープが無かったみたいですが、それなりに遊べたみたいですね。
生き餌にかかって来るのは大物だと思ってましたが…!?
以外と…地味?(^_^;)

やはり、週末は駄目っぽいかなぁ(ToT)

H!ROさん、こんち!
ここは読み逃げOKっすよw
なんせ私も読み逃げ常習犯ですから(爆)
イカですが深い所の方がスレてない、、、、というよりも活性が高い気がする。
たぶん浅い所は水温低下で活性がひくいんじゃないかな?
今ならティップの戻るあたりやブルブルと震えるおもしろいアタリがみえまっせ!
レッツチャレンジ!

ぽっぽさん、こんちわ
そう、意外と地味でしたw
やっぱ場所によって落とし込みや泳がせ釣りは向き不向きありますね。
でもどきどきは一緒だし、中層狙えば青物も相手してくれるかな?なんて思ってます。
今回はヒラメつれないかなぁって思ってたんですけどw
甘くありませんでした。
週末雨ですね、、、でも某所ならいけるかも。。。。なんて淡い期待をしてますが果たして

きゃーイヤラシイ!?
もうヌケヌケのヌケまくりじゃないですか!
久しぶりに貴殿の魅惑の腰使いとワキの効いたアレを見たくなりましたよ。

頼むし浮かせてーーー!?

木曜日ですか、10月なのに輪番操業かと思いましたよ。(笑)
有給という手がありましたね。
落とし込みでもう少し棚を上げて、カサゴを避けて、マダイや青物はどうですかね。
アオリのテクニシャンですね。
風のある時のアオリは苦手なんで、ベタになってほしいんですが、最近、風ばっかです。

ふなさんこんにちは^^
私は浮けずに悶々としています。
イカに食らい付いた青物気になりますねぇ~ ふなさんにしては、肉もどきでしょうが^^

泳がせ楽しそうですねぇ~ 僕も挑戦してみようかなぁ~

ふなさん、こんばんは!
お疲れ様です。

ありゃりゃ~・・・
呪いの週末を避けて、平日釣行なさったんですね?!
賢明です。

しかし、ふなさんはイカ釣りが上手ですね~!(*^ー゚)bグッジョブ!!
イカも段々とDeepゾーンに移動中なのですね!
イカ初心者の自分としては、もう少し浅場で新子と戯れたかったところですが、
次は、サイズアップを狙って、深場修行してみます!!

ふなさんが2週間釣り無しで大丈夫なのか?と心配していましたが、こんな所で行ってましたか?!
流石です。

イカは堪能されたのですね。やっぱりお上手です。

泳がせはやっぱりヒット率が高そうですね。
カヤックには向かないかもしれませんが、やってみたいです。

うえじゅんブラザー、ちーす
うひ、抜け駆けは蜜の味。
ってかちゃんと週末浮いたからいいじゃん!

としグレさん、こんちわ
そうそう、もう少し棚上げてみようと思います。
でもヒラメ釣ってみたいし・・・ってことでついつい棚さげちゃうんですよw

風の件ですが私の場合むしろ無風の方が苦手です(汗)
イカだけに限らず少し流されながら広く探るほうがすきかなぁ~

F-3さん、こんちわ
悶々としてるだろうなぁ~ってブログチェックしておもってましたよw
なかなかすっきりとした天気にならないもんね。
スキをみて平日の天気の良い日にいくしかねー!!
泳がせ楽しいよ!一度おためしあれ

madtakaさん、こんちわ
ほんと週末になると天気悪くなるの勘弁して欲しいです。
行楽の客足もにぶっちゃうじゃないですか、、、ねぇ。
イカはその日その日でヒットパターンもポイントも違うみたいです。
でも深い場所は割りと大きいやつが相手してくれるみたい。
是非チャレンジしてみてください

やまモ氏、こんちわ
やはり2週間釣りぬきはつらすぎますからね。
なんとかお休みとっていっちゃいました。
やっぱ平日釣行最高!
泳がせ釣り、、、、っていうかタテ釣りだっけかな?
なかなか奥が深いですわ~
しばらくはまってみたいとおもいます

こんばんは~
平日に有給釣行は理想ですね。
そっちも良型アオリ釣れてますね!
青物の気配もあるようで、これからが楽しみです!

たにしんさん、こんちわ
えへへ、理想でしょ。
あんまし無理できませんが来月あたまもとっちゃおうかなw
そっちというか、、、これ、あそこですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/10/09 2馬力ボートフィッシング その61 (28) 連戦 | トップページ | 2011/10/23 2馬力ボートフィッシング その63 (30) タンデムでエギング »