2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー | トップページ | 2011/7/28 2馬力ボートフィッシング その52(19) 夏の海 »

2011年7月15日 (金)

2011/7/15 2馬力ボートフィッシング その51(18) 消化不良

前日の釣行は天気の関係もあってゆっくり釣りができず消化不良でした。

でも根魚に多少恵まれてスランプからは脱出できたのかな??なんて思います。

本日は心機一転、場所を変更してゆっくりとつりを楽しみたいと思います。

向かった場所は久々のポイント。

しかし遠いので道中にある道の駅の駐車場で力尽きて仮眠。

2度寝をしてしまい朝4時30分にようやく起床、現地に付いたのは朝5時でした。

すっかり夜が明けてしまいボートの準備をしていると地元のオヤジさんがコチラに近づいてきます。

最近地元の人とボーターのトラブルが目立っていますのでもしかしてここもなにかあるのか?

おそるおそる挨拶するとオヤジさんがこういいます。

オヤジさん:「きみ、遅いで~、もう魚にげちゃってるんじゃないの?来るなら夜明けの4時頃こなきゃ!」

な、なんてフレンドリーなおじ様(はーと)

しばしおじ様と談笑して「本日は釣れないとおもいますががんばってきます」と謙虚な姿勢でお別れ。

さて、いざ準備完了!テイクオフ!

海況はというと風はほぼ無風に近く、波はというと・・・・港内は波ありませんが湾外へ出てみるとかなりの波。

実は私、この湾外へは1度しか行った事がありませんのでイマイチポイントが分かっていません。

天気も良さげなので本日はちょっと冒険して遠征!目指すは1級ポイント(じゃないかと予想)しているあの島!!!

しかし遠い、いけどもいけども近くならない某ポイント。

諦めて手前の岬で釣り開始。

するとすげー潮!!!!さすがは大潮&湾外!!

60gのタイラバは見る見る間に斜めに!!!

底が取れない、、、、この「60gで底が取れないときの釣り」が私の当面の課題だなぁ

インチクやジギング覚えれば攻略できるんかな??

一度madtakaさんに弟子入りしなくては。

さて、開始して1時間経ちますがポイントが分からずここまでアタリはゼロ。

思い切って別の岬に移動して浅い場所から攻めてみます。

ここも潮がすごい勢いで流れています。

数回落としたら本日初のおさわりがありました。

をを!!ガツンと竿を持っていくなかなかのおさわりでした。

これは期待できるかもとおもいもう一度タイラバを落として様子を見ます。

するとガツガツガツ、、、ググーーーーンと竿が持っていかれます。

あわせを入れると心地よいヒキ。

た、たまりませんねこの瞬間。

私はやはりタイラバ釣りすきですわ~

Img_0315

上がってきたのは見事な黒メバル!!もしかして尺あるんじゃないの??

これはうれしいお土産ができました。

その後同じ場所を攻めるもアタリが続きません。

諦めて少し移動。

今度はえげつなく突き出ている岸壁の少しはなれたところで釣りをしてみます。

海底もえげつなく起伏があり、根魚の期待大です!!

すぐに答えがあり、フッキング!!ああ、た、たまらん!

Img_0319_2 

、、、えーっとだれ??

ハタっぽいけど 見慣れない赤い魚。

逆光だから余計にわかりにくいですねw

しかし25cmくらいなんでリリースします。

その後同じポイントを攻めるもあたりなし、なぜ??こんなにえげつない起伏なのに。

人間で言えば六本木ヒルズくらいよさげなポイントなのですが(意味不明)

結局その後あたりなく、本日のタイラバ終了。

さて、本日のメインイベントと参りましょう!

本日のメインイベントはまさかのイカw

今家族でもっとも食べたい食材No1です。

ティップランならもしかして・・・と思って粘りますがあたりなし。

その後何度も試しますがティップには何も反応無く終了。

悔しいなぁ~、やっぱこの時期のイカは難しいです。

秋まで我慢することにしよっと!

さて、その後ジギングやタイラバを試しますが大きな魚影が魚探にでるものの付いている大物がいないのか腕が悪いのかアタリもなく終了。

そうこうしていたら段々波がうねり始めます。

なんで?こんな予報、、、あ、そういえばうねるっていってたっけ?

風も出てきたので釣りにならないので本日も11時と早いながらも撤収と相成りました。

釣果:

クロメバル:1匹 29cm

Img_0322

お、おしい、後1cmなんでがんばってのびないんだコイツ。。。

念願の尺メバルはまた先送りです。

うーーん、またまた消化不良です。

この時期しかたないのか海況が激変して釣りにならないですね。

皆さんも海況の激変にお気をつけ下さい!特に無理は禁物ですよ。

遭難なんてことになったらしゃれになりませんからね。

さて、2日連続で釣りに行ったにもかかわらずたいした獲物もなく終わってしまった今回の釣行。

やはり「季節にあった獲物」を狙ったほうが楽しいんだってことがよくわかりましたw

タイラバ釣行は好きなのでこれからも続けますがしばらくイカはさっぱりと忘れます。

次は・・・・どこでなにしようかな??ちょっとジギングを勉強したいんで8月はどなたかの弟子となり修行にはげもうかな? 

ジギングといえば・・・・必殺のジャークを持つ彼でしょうか。。。。。(ニヤリ)

« 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー | トップページ | 2011/7/28 2馬力ボートフィッシング その52(19) 夏の海 »

コメント

ふなさんおはようございます。
精力的にお出かけですねー!

メバル、おいしそー!
ミニボートって、専門家の方たちがスゴ腕で狙ってる魚が
アレっ?君がオレに?って感じで釣れてきますよね(笑)

インチク、メタル修行ならやっぱこれからはハタ系ですよ!
いつものあっちのほうならなんとかなるんじゃないでしょーか?
シイラも遊んでくれますし!

KAZはあちーのが苦手なので、こそこそシテマス。

kazさん、こんちわっす
ほんと尺メバルなんて岸からは私の腕ではまずお目にかかれませんからね
もう二、三匹追加したかった…
やはり修行はあそこですかね?しかし灼熱地獄ですから(^_^;)
秋まで我慢しましょかね
シイラいいなぁ
息子もやる気満々なんで是非つらせてやりたいです

ふなさん、こんばんは!
連浮き、お疲れ様です。
最近、ジギングに目覚めたmadtakaです!(笑)

フ・フ・フ・
激流の中のタイラバゲームを攻略するにはですね・・・
ズバリ、100g超のタイラバを使うことでしょう!!(笑)
(本当は、タングステン80g辺りを使っていますが)

波風のバランスによっては、重いタイラバでも、
着底が取り辛くなりますから、そんな時、私はインチクやジグをシャクります。

「ハタっぽいけど 見慣れない赤い魚」⇒ズバリ、アカハタでしょう!!
そちらの海では、ポピュラーな根魚です!!
ハタ類の中では、下等扱いされていますが、なかなかどうして、
私は旨いと思いますが・・・
(昨年は、そちらの海で数尾獲って鍋にしました)

しかし、一日目のご友人のタックルは・・・あ・いや・なんでもないです。(笑)

新しい男にはもうフラれたんですね、良い気味だわ!フフフ

何密かに連浮きしてるんすか!(驚)
それに珍しく湾外攻めてたんすね〜。
ふなさん鯛ラバ好きだもんね。自分も最近やっと何かわかってきた感じですわ。
ジギング修行?ま、まさか、禁断のアレに手を出しますか!!
ヤバイ、ヤバイっすよ〜!何がって授業料が高いらしいっすよ!(笑)

なになに~?。
平日釣行になったとたんに連浮きですか~。流石です(笑)!
しかも珍しく湾外方面に行かれたんですね。でも、なかなか厳しいっすね。
僕も最近ジグにハマっています。
madtakaさんの名言「ジグは勝負が早い」がちょっと分かってきました。
たぶん手数も増えて、魚の居る居ないが分かりやすいです。
なーんて言いながら先日撃沈喰らいましたが(涙)。

madtaka師匠!ちわっす!
あれ?madtakaさんってジギングはまったの最近なんすか??それはびっくりです。
それであの釣果は反則ですわw
アカハタっすか!!もう少し大きければもってかえったんですけどね。
贅沢になったものですが約30cm以下の根魚はリリースするようになりました。
約ですけどね、約w
友人のタックルですがでかい根魚がかかって竿ブチ折れて欲しかった~
今度こそ友人にでかいやつ釣らせてやりたいっす!!

うえじゅんブラザー、こんちわっす
連浮きめちゃしたいのに天気が許してくれないんですよ(涙)
そうこうしていたらもう7月おわっちゃうしー
禁断のアレ?ナニ?ソレ?ドレ???
授業料やすいやつでおねげーします

8月はちょっと釣り休憩かなぁ。。。
8月末からのイカがいまから待ち遠しい!!

やまモっちー、こんちわ
ジギングはまってるよね~、なんかわかる気がします。
私もよいリールがあればよいのですがいまだに4000円くらいの安物つかってますんで巻くのがしんどくってノブのところがあたってなんか手がいたくなるんですよ~
やまモっちみたいな、すんげーリールがほすい~

2連チャンお疲れっす!
まとめてコメントさせて頂きます。
タイラバの殉職が多いと自作オススメです。財布にも優しいですよ(笑)
僕は潮の早い時は、タイラバに鉛錘を足してました。釣果にはさほど影響ありませんでしたよ。
猛暑のジギングはハードですね(^_^;)頑張って下さい!
こちらのアジの釣果も上向いて来ましたのでお待ちしておりますm(__)m

たにしんさん、こんちわ
タイラバ自作ですがちょうどよい形のオモリがうってないんですよ
猛暑の中、ジギングなんて無茶かもと思いはじめてます
アジ釣れはじめましたか!息子といこかな?

ふなさん、こんばんわ?おはようございます?(笑)
尺メバル残念でしたねぇ~っ
しっかり押さえれば・・・もしかして・・・!?

私も15日は前半戦最後に浮いてきましたよ♪

ナブラが凄かったけど・・・青物は全くでしたぁ(TT)

暫くは暑いですから、深夜徘徊で手長エビとウナギに遊んでもらいます。
烏賊シーズンになったら遊んでやって下さいね。
平日は大歓迎ですよ^^

ぽっぽさん、こんちわ!
お久しぶりです。
あ、やっぱ?しっかり伸ばすべきでしたかね(爆)

15日っすか、別の場所で浮かれていたんですね~、しまった~連浮きだったかなぁ
ナブラの正体はなんでしょう?シラスに浮気したハマチたちですかね??
私も密かにウナギもくろんでますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー | トップページ | 2011/7/28 2馬力ボートフィッシング その52(19) 夏の海 »