2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011/7/1 2馬力ボートフィッシング その49(16) 沈黙の海 | トップページ | 2011/7/15 2馬力ボートフィッシング その51(18) 消化不良 »

2011年7月14日 (木)

2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー

木金休みとなり、休みが不定期な友人Yとの1年ぶりの釣行となりました。

友人Yはタイトルにもあるようにタイラバデビューです。

さて、友人Yの装備ですが・・・

サビサビで通常の3倍に膨らんだガイドの竿とスピニングリール、糸はPEではなくナイロンの、、多分3号くらいかな??

うーむ、なかなかタイラバには不向きなハードな装備だぜぇ

もうやめちまえ がんばれよと心の底から応援しつつ、現地到着は朝4時30分

道中、車の窓でジギングロッドをブチ折るという不幸もなんのその。

(代わりに友人Yから竿をもらっちゃいました、さんくす)

さて、天気予報的には風は多少南から吹くものの波はないとのことでしたが・・・・

現地についてみると結構うねりが残ってます。

風はというと・・・これまたちょっとありますがなんとかなるでしょう。

いざ根魚ポイントへ!!

Img_0303

ポイント付近についてみても波が収まる傾向がありません。

しかし釣りに支障があるほどではないためタイラバ開始。

友人Yは一年前に購入した2個のタイラバがありますのでそれを使用。

メーカーはどこのかわかりませんが重さは90gだったかな?

通常の3倍のガイドを持つ竿が今まで持った事のない重量で悲鳴をあげて曲がりまくります。

これで40cm級の根魚がかかったら・・・・竿ブチ折れてくれないかなぁw

さて、そんな天使のささやきを頭に浮かべながら私もタイラバを投下。

60gを使用しますが潮が早く底が取りにくい。

しかもうねりと風でやりにくい。。。。こりゃ苦戦しそうだって思ったらいきなりアタリ

友人Yに来た旨を伝えて巻き上げます。

なかなかの重量で上がってきたのは・・・

Img_0304

35cmのアオハタ、ここのアベレージサイズですね。

友人Yもやる気を出しますが・・・・とにかくアタリが取りづらく。。。あっという間にカレのタイラバ2個殉職。

私も1個殉職させます。

この所タイラバの殉職率が異常ですわ、気をつけねば。

その後友人Yはタイラバを諦めてバイオワームの釣りにチェンジ。

私は引き続きタイラバで勝負。

するとまたもや私の竿にヒット

Img_0305

25cmくらいのキジハタ。

いつもなら見栄を張ってリリースですが今日は厳しそうなので友人Yに進呈。

その後あたりはあるもののチビカサゴだったり根係りだったりでまたもや苦戦。

Img_0307

こんなゲストもw

Img_0308

チャリコの中のチャリコ、15cmくらいかなw

ど根性リリースです!!!!

その後、再び私の竿にヒット。

まずまずの重み、これはとおもい友人Yに竿を渡してヒキを堪能してもらいます。

上がってきたのは25cmくらいのカサゴ

Img_0309_2

しかし今日の海況では底取りが難しくタイラバではあまりにも根係り率が高くなってしまいます。

そこでかなり前に買った一つテンヤを試してみる事に。

友人Y:「を!俺の装備に恐れをなして新たな装備を出して来たな」

俺:「すまん、眼中にないんだけど」

そんな軽快な毒舌を吐きつつもイマイチ乗り切れない本日の釣り。

後が続かないので一旦このポイントを見切って深い場所の一発逆転勝負に挑みます。

ポイントに到着。

水深は約70m

友人Yに私のタイラバを貸してあげます。

さあ、本日のメインイベントです。

2人してタイラバ投入。

・・・・・・

・・・

あまりの潮の速さに友人Yに貸したタイラバはわずか1回約20秒で根係りとなりました。。。。

私も潮の流れに翻弄されてわずか2回でギブアップ。

風も強くなり始めましたのでとりあえずこのポイントは諦めて40mラインに切り替えます。

なんとも短い本日のメインイベント・・・・

なんと我々らしい結末。

さて、40mラインで友人Yはキュウセンをゲット。

ここってキュウセンいるんだなぁと新たな発見ですわ。ってことは海底は砂地やね。

ここでタイラバをチェンジ

友人Y:「なんだよ、やっぱり俺の装備に恐れをなしまた違うのを出して来たな」

俺:「すまん、やっぱり眼中にないんだけど・・・」

そんなガールズトークが弾む私達のボート

すると私の竿が強烈にしなります!!

着た!このアタリはでかいぞ!

なんだろ?根魚にしては結構引く!シーバスか!それとも真鯛??

ワクワクどきどきでゲットしたのは・・・

Img_0311

・・・・・・お、おまえかよ。

エソ(推定70cm)、ムダに太いし。。。

友人Yと押し付け合いをしますがリリースという選択にたどり着きました。

最初からそうすりゃ良かったね(汗)

その後さらに波と風が強くなってきたので一旦出艇場所付近まで退避します。

途中波が高くてモロに正面から数回くらいボートの中はかなりの水が、、、友人Yは船首にいた為何度も波をかぶりびしょびしょ。

この日の連日の猛暑の中、1人「寒い」とつぶやいた友人Yでした。。。

さて、時間はまだ9時前、、、波はウサギが飛び始め、風はというと強めです。

しかしあまりにも消化不良なので諦め切れません。

とりあえず少しだけやって駄目なら帰ろうということになり、いざポイントBへ

タイラバを落とすといきなり私の竿にヒット!

ですがちょっと小さめ、、、抜き揚げると20cmくらいのカサゴです。

コイツはちょっと小さいのでリリースします。

さあ、こい!!ミラクル!!

と息巻きますが風と波がさらに悪くなりこれ以上の釣りは困難と判断。

まだ10時くらいですが納竿としました。

本日の釣果

Img_0312

アオハタ:1匹

カサゴ:キープ3匹

キジハタ:1匹

うーむ、消化不良っす。

釣りを楽しみたかったし友人Yにも釣らせてあげたかったのですが海況が悪すぎました。

あと友人Yの装備ですがやはりベイトリールとPEは必須みたいですね。

次はもう少しよい海況で友人Yとリベンジに行きたいと思います。

私はというと・・・明日に続きます!!

« 2011/7/1 2馬力ボートフィッシング その49(16) 沈黙の海 | トップページ | 2011/7/15 2馬力ボートフィッシング その51(18) 消化不良 »

コメント

まぁ大変!
最近ご一緒してくれないと思ったら他に男を作ってたんですね〜。キーーー!!

友人さんの装備おそるべし!(笑)
でもでも私らも最初はそんなようなもんでしたよねー。
あの頃が懐かしや〜。

ブラザー、こんちわ
久々の友人Yとの釣行でしたわw
うんうん、確かに私も数年前まで同じ装備でした。
いまだに・・・との噂もありますがw
他に楽しみがないんで釣りにお金かけはじめたんだったかなあ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/7/1 2馬力ボートフィッシング その49(16) 沈黙の海 | トップページ | 2011/7/15 2馬力ボートフィッシング その51(18) 消化不良 »