2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011/6/18 2馬力ボートフィッシング その48(15) 今日は家族サービス | トップページ | 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー »

2011年7月 1日 (金)

2011/7/1 2馬力ボートフィッシング その49(16) 沈黙の海

7月に入りましたね。
私はお客様の関係で仕事が土日休みから木金休みにシフトされました。
いつまでかは分かりませんがとりあえず7月までは木金休みです。
さて、今週は7月1日(金)の1日だけ休みです。
本来ならある獲物を求めて遠征し、一泊も覚悟でじっくり粘る予定でしたが残念。
近い場所でとりあえずボートを出そうってことにしたのですが・・・・さて、この時期どこで何を狙うか迷ってしまいます。
無難なあの場所で出艇すればなにか釣れるでしょうって安易な考えでとりあえず出発。

車で仮眠を取って朝4時30分に起床!
いつもならば賑わうこの場所もボーターさんは私だけ。
ちょっとさみしい感じですがまあ、一般の人からすれば平日だもんね。仕方なし。
さて、準備準備、、、、と外に出ようと思ったらあいにくの雨。
あれ???天気予報では雨のあの字もなかったのに。
まあすぐに止むだろうと再び車で仮眠します。
・・・・
・・


30分後、小雨となりましたので1人さみしく準備してテイクオフ!
波、風は無し!少し肌寒いくらいですね。

さて、本日狙うは・・・狙うは・・・・まあ、いいやとりあえずシーバス狙いにしよか。
でもジグはへたくそなんでタイラバで狙います。
確か昨年はこの巻き速度でゲットしたよなぁ~って巻き巻きしますが・・・
はい、無反応。
じゃあ、この速度か!
いや、この速度か!
それともこっちか!
どっちだ!
あっちか!
・・・と色々試しますがまったくすっかりしっかり全然さっぱりあたり無し。
どーなってんの??おさわりすらありません。
シーバスはどこ?
根魚はいずこ?
真鯛はどちら?
フグは?
あ、フグいらねーや。

そうこうしていたら北の空がなんだか怪しい。
あれはどうみても・・・雨雲!!
急いで竿を仕舞い込み、出艇場所まで戻ります。
後少しってところで雨が降り始めます。
なんとか小雨のうちに出艇場所までたどり着き、慌てて竿と道具を一式もって車へ避難します。

早く止んでくれないかなぁ~なんて考えながら待つこと30分くらい??
だいぶ止み始めたので再び出航します。

さっきの場所では生命反応がまったく無かったんでちょっと移動します。
すると前方にカヤック発見!!
こんなときに浮かんでいるカヤッカーといえば・・・絶対にしくんだ!!
なぜかがっつり確信して移動します。
にしくん!
にしくん!
にしくん!

あ、でもちょっと寄り道。
タイラバ落として巻き巻き。

うん、いじょーなし!

にしくん!
にしくん!
にしくん!

あ、もういっちょ寄り道
タイラバ巻き巻き。
・・・・
・・・


ちっ!いじょーなし!
なんなんだよ今日は(汗)

まったくアタリなくカヤックに近づいてみたらやっぱりにし君でした!!
ご挨拶して状況聞くと厳しいながらも根魚をしっかりと釣ってるみたい。
さすがやね~
釣りクセをつけるために俺も根魚釣るぞ~~
って思ったら風がびゅうーーーー
にし君と「今日って天気予報こんなんじゃなかったよねぇ」なんて話ながら釣りますが流される流されるw
碌に会話もできやしない。
何度も流しなおすために戻りながら釣りますが本当に駄目。
まったくあたりなし。
そしたら今度は雨が降り始めます。

もう勘弁してくれよ(涙)
とりあえずちょっと離れたところで釣りしているにし君に「戻ります」ジェスチャーをして出艇へ避難。
出艇場所までくると雨が小雨になります。
さっきまでいたところを見ると・・・ああ、めちゃ雨降ってるし。
とりあえず出艇場所付近でタイラバやるもこれまた反応なし。

諦めかけていたところに再び降り出す雨。
しかも今度は止む気配なし!
やばいっと思った頃にはすでに手遅れでした。
パンツまでしっかり濡れました。
この雨でなんだか釣りする気力も根こそぎもっていかれました。
開き直ってザーザー雨が降る中、ボートを片付けます。
完全に撤収完了して時計を見るとなんとまだ10時前。
か、悲しいけどこれって撤収なのよね・・・
ってことで完全ボーズのまま撤収と相成りました。
帰宅途中、昔なつかしい釣り場所にふらりと寄ってみました。
ずいぶんと様変わりしておりました。むしろ出しやすくなってるし。
水深がないから大物は釣れないけどなんだか今の私は癒しを求めているらしく「今度ゆっくりここからだそうかな。」って思いました。
こっそり忍ばせていた人工エサでキスを浜から狙ってみましたけどコチラもまったくあたり無し(涙)
もはや完全に心折られて納竿としました。

結果:

ぼーーーーーーーず

てやんでい!!

« 2011/6/18 2馬力ボートフィッシング その48(15) 今日は家族サービス | トップページ | 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー »

コメント

やっとブログアップされましたね。にしくんのブログに登場されていたので待っていたのですが・・・。
・・・・そういうことだったんですね(汗)。
天気予報は良い方にハズレてくれると勝手に信じていましたが、やっぱり逆に外れることもあるんですね。
気を付けねばっ。
しばらくお休みがずれちゃいますが、また穏やかで気候の良い日にふなさんと鯛ラバマキマキしたいです(笑)。またご一緒お願いします!

『私はボーズです。安心して仕事をしなさい!以上!?』
まだ留守電残ってるよー!(笑)
しっかし珍しい事もあるもんだ。ふなさんが根魚アタリもなく釣れないってよっぽど渋かったんでしょうね。
さ〜てこれから何狙っちゃいます?
また一緒に馬鹿話してのんびり浮きたいっすね〜。

お疲れ様でした~
仕事の関係上で土日は会えませんね~(>_<)
う~ん、なにをやってもダメな日でしたか・・・
こちらはアジが釣れ出してますよ~中から大まで混ざります。

やまモさん、こんちわ
全く駄目でした、最近こんなんばっか(T ^ T)
どうすれば釣れるのかね〜
暫くはアジかキスがいいんだろうけど
その日は狙いたい気分ぢゃなかったんすよね
暫くはすれ違いとなりますがお互い楽しく釣りしようね〜

うえじゅんブラザー、こんちわ
俺なんてこんなもんすよw
ほんと何狙いましょうね
とりあえず次はゆっくり釣りが楽しみたいです
だから今週は見送りました
また馬鹿話付き合って下さいね

たにしんさん、こんちわ
悲しいくらいダメダメでした。
最近多いかも(ーー;)
アジ釣れはじめましたか!
癒されに行こうかな?

ふなさんかい?早い、早いよ!(撤収が)
ガンダムネタは拾っておきます。
男は黙ってノーピクチャー!テキストオンリー!潔いまでのパーフェクトボウズ、お見事です!
ではいつやもしれぬふなさんとの釣行を夢見てタチウオ調査行ってきます。

ycosシスター、こんちわっす
さすが、あなただけは拾ってくれるとおもってました。
パーフェクトボウズ、悲しすぎます
太刀魚いきてー
8月ならいける…かも

こんにちは、ふなさん。
今って何を狙えばいいか解らないですよね?
9月くらいになればアオリ、秋になれば青物。
今は鯛ですかね。
雨も嫌ですけど、晴れると熱中症になっちゃいますね。

ふなさんこんばんは!

そんな遠くにいた時から確信していてくれたんですか!
なんだかうれしいですわ^^
この日はほんと最悪の雨風でしたね(^_^;)
タングステンの90gでやっと釣りが成立するくらいでしたから・・・

としグレさん、こんちわ

ほんと何狙いましょうね
季節にあった獲物が一番なんでしょうが
アジの気分ぢゃないし、キスもなぁ〜ってときはほんと悩みます
真鯛は年中狙えるし好敵手だよね

にし君、こんちわ
最初は豆粒くらいしかみえませんでしたがそれでもにし君だと確信ありましたよ
ほんと最悪だったね
釣りに全く集中できませんでした…なんて言い訳っすね(^_^;)
次はのんびり浮きたいです

ふなさん、こんばんは!!
お疲れ様です。

ほほ~う・・・ぼーーーーーーーずですか?
ふなさんらしくもない。
激渋の南のあそこでも、なにやらお土産をGetされていましたのに。

いま、あそこに行くと、もれなく鯖祭りが提供されます。(笑)
運がよければ、ジグで真鯛やカンパチ。
海況が良ければ、外海でメータークラスのシイラがお出迎えだそうですよ!

いっちょ、南に下りますか?!

madtakaさん、こんちわ
今は大漁気分が味わいたいですわ
いずれにしてもジグが有効みたいですね
金曜日いこかな

ふなさーん、どんまーい!
夏は釣れませんよー!
KAZもぼーずでした。。。

やっぱ近場でキス釣りだとしみじみ思いました。

木金休みですかー

いつもとシフト違いの釣行ですね
何か違った釣果になるかもデスヨー!

kazさん、こんちわ
そうっすよね、夏は釣れませんよね(^_^;)
しかもこれからは日差しと暑さも加わりますから辛いなぁ
木金で違う魚釣れますかね?
いや、そうかも!ちょっと楽しみっす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/6/18 2馬力ボートフィッシング その48(15) 今日は家族サービス | トップページ | 2011/7/14 2馬力ボートフィッシング その50(17) タイラバデビュー »