2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月21日 (土)

2011/5/21 2馬力ボートフィッシング その44(12)尺アジ

先週の貧果をひきづりながらもなんとかたどり着いた週末。

今回は息子も参戦します。

天気と息子のこともかんがえて穏やかな海を選択。

今回のターゲットはアジ、、、がダメならキスという二段構え。

息子もつりを楽しみにしていたらしく親子2人でワクワクを抑えきれずに出発したのは金曜の夜。

現地には午前1時に到着しました。

ZZZZZZzzzzzzzz

ZZZZzzzz

・・・

周りのボートの準備の音が目覚まし代わりとなり、起床は午前4時30分

アタリはすっかり明るくなっておりすでに出航し始めている船も(汗)

慌てて息子と2人で準備して出かけたのは午前5時頃。

しかし夜明けが早くなりましたね。もう少し目覚ましの時間をはやくしなければ。

Img_0247

親子で闘志を燃やし、いざアジがいるであろう海へ!

ポイントに到着すると2週間前にお会いした常連さんがすでに浮いていて様子を伺うと・・・

「全然ダメ、もうやるきないですよ~」なんて悲しいコメント

そんなコト言わずにがんばりましょう!!と皆でコマセをフリフリ

しばらくするとどんどんアチコチから船があつまり回りはゴムボやらプレジャーやら釣り船やらでいっぱいに

しかしコマセを撒けども撒けども、、、、アタリがありません。

撒き続けて数時間、回りで1、2匹アジがあがるのを確認しましたがとにかく激渋。

周りのボートも次々と「ダメだね。。。」と言って戦線を離脱。

我々もコマセがまだ余っていますがすっかり戦意喪失

なんせこの数時間で釣れたのは

Img_0248

10cmにも満たないチビガシラ(By 息子)

以前1匹も釣り上げない私

息子にいたってはこんな感じ

Img_0249_2

はい、一年越しの「体全体で暇を表現する息子の図」です。

諦めて私達もキスを釣りに行くことに。

さあ、さあ、キスだ!キスなら裏切らないだろう!

うえじゅんさんに教えていただいたポイントへ直行してキャスト。

キャスト

キャスト

あれ?

ゴカイさんがしっかり戻ってくる。

何度やってもあたりすらない。

回りにちらほらとボートがいるものの、、、、釣れている気配なし。

な、なんなんだ今日は(汗)

息子がやりたいというのでダメもとで貸してやります。

すると

息子:「パパ、来た!!」

俺:「またぁ~、そんな簡単に釣れないって」

息子:「ほんとだって!ビクンビクンっていったもん!」

すると海面に移るシュルエットは紛れも無くキス!しかもでかいやん!

Img_0251

ばばーーーん、キス(25cm)ゲット!!(By またもや息子)

狂喜乱舞する息子、テンション上がる私。

まるでお祭りのように盛り上がるボート。

これだよ、私が釣りたかったのはこのキスなんだよ~

俄然やる気を出して二人で仕掛けをキャスト~~~

キャスト~~

・・・・

・・・

Ca3c05420001 

そして再びこうなる。。。。。(注意、昨年の画像の使いまわしですw)

もはや放心状態の私。一切釣れる気配なし。

浅場で赤ちゃんガシラを釣り上げたときに全てが壊れました。

「もうダメだ。。。。帰ろう。」

結局アジもだめ、キスもダメ。

あまりの落ち込んでる私を息子が

「あのキスはパパが釣ったことにしてくれていいよ」とか

「あのキスはパパのアドバイスがあったから釣れたんだよ」とか

励ましてくれました(感激涙)

小学3年生に慰められる38歳。

な、情けない。。。。

私が浜に戻ったのは午前9時30分

次々と戻ってくるボート。

聞くとやはり何を狙ってもダメで皆さん諦めて帰ってきたとのこと。。

多いひとでアジ4匹。

超激渋でした。

ちょっと自信喪失中です。

2011年5月15日 (日)

2011/5/15 2馬力ボートフィッシング その43(11) めざせ、脱貧果!!

前回は尺アジがマメアジに化けるという謎の怪奇現象に悩まされました。

なんというか最近ぱっとしない釣果が続いています。

何とかせねばと思いますがこればっかりはなぁ。。。。

腕がない 運がないので魚の群れに当たらないんだと思います。

さて、本日のターゲットはシーバス!

「え?もう尺アジ狙わないの?」ってつっこみありがとうございます。

だってなんとなくこの荒れた後の海ならシーバスが釣れるんじゃないかと思いまして。

もちろんこの感があたったためしはありませんけどねw

現地着は午前4時。

前日入りしたうえじゅん氏の車の横につけて、借りてきたDVD「機動戦士ガンダムⅠ 特別編」で無事ガルマのガウが特攻したのを見送ってのボート準備開始です。

余談ですがセイラさんはちょっとお高くとまってますね、カイ・シデンに一票

おきてきたうえじゅん氏と挨拶してのんびりとボート準備を済ませていざ海へ!!

心配された波はおもったよりもありません。

風が少しあるのでちょっと気になりますがゴムボならまったく問題なし。

Img_0236

(朝焼けをバックに闘志満々のうえじゅん氏)

さて、「今日はこの水深がベストでしょう」と狙ってみますが・・・・

あれ?毎度ですが「あたりがありません」

ちょっと強い風がいいかんじでボートを流してくれて広範囲を探っているのですがあたりなし。

潮と風がクロスしていてしかも潮はすごい勢いで流れていてなんともやりにくいです。

このコンディションでは深い場所は無理だなってことでおもいきっていつもより10mは浅い場所を攻めてみることに。

タイラバだと底取りがむずかしいため80gのジグでシャクってやります。

すると着底してから数回しゃくったところでアタリ

なんだなんだ??結構ひくぜ~

「うえじゅんさん、ヒット~!!」って満面の笑みで報告する俺。

なんだ?シーバスか?それともハマチかな?

Img_0239

どどーーーん、THE BIG ESO!!

しかも丸々と太った極太サイズ。

どおりで 親父が熱中・・・ 重いわけだ。

しばらくジグをしゃくるも今度はあたりなし。

シーバスにはやっぱタイラバでしょーと買ったばかりの「ビンビン玉新ハイアピールバージョン」で探ってやるとあたり!

Img_0240

25cmくらいのガシラ。

うーーん、あと5cmたりないなぁ

しかし浮き袋がパンパンなのでキープします。

その後1500円のお気に入りのおニューのメタルジグをロスト(わずか2回しゃくっただけ)した後に

これまた買ったばかりのおニューの「ビンビン玉新ハイアピールバージョン」を根係りでロストして

ほぼ放心状態になりながらようやく手に入れた魚は・・・

Img_0241

・・・・

これまたガシラ(25cm)と微妙サイズ。

またもや浮き袋がパンパンなのでキープします。

悲しい、、、薄々気づいてはいたがやはり俺はへたくそらしい(涙)

この時点で心が折れかけてました。

そこへ追い討ちをかけてくる風

段々尖ってくる波

増え始める私の胃酸

やばい、ちょっと酔いそう。。。。

以前沈黙を続ける貧果

そんな中コンスタントに釣り続けるこの人

Img_0244

このときダブルで〇〇〇を釣り上げてました。

やっぱかっちょいいぜ!羅漢うえじゅん!

さらに買いたてのメタルジグ1500円をロストしたところで完全に心が折れてしまいました。

まさかまさかの午前11時に納竿としました(涙)

本日の釣果:

カサゴ2匹

ダメです。

まったくダメダメです。

釣りがまったく面白くありませんでした(ToT)

完全にスランプです。

どうすれば釣れるんだろう??

まあ、今回は天気も悪かったし大雨の後の水潮ってことで忘れましょう!

しかし、結局ストレス発散できずかえってストレスをためてしまった私。

こんなんで週末まで持つのでしょうか???

今週末はどうしようかな、、、はぁ~~~~

2011年5月 8日 (日)

2011/5/8 2馬力ボートフィッシング その42(10) GW釣行第四弾 最終戦 尺アジ狙い

こんにちわ!

GWとうとう終わってしまいましたね。

楽しかったGW、皆さんどのように過ごされたのでしょうか?

後ほどゆっくりとブログを徘徊し、チェックさせていただきますね。

さて、そんな私のGWの最後を締めくくるに相応しいターゲットとして定めたのが、はい、ドン!

「尺アジ」です。

最近は漁具イングによりすっかり「流されながらの釣り」に慣れてしまった私。

しかし私のボート釣りの原点は「ボートを止めて釣る」キスやアジ釣りなのです。

原点に立ち返り、尺(30cm)を超えるアジを釣りまくり有終の美を飾ろうというわけです。

前日に仕事であろうやまモさんにドSメール「尺アジ釣ってきます」を送信し、うえじゅんブラザーと てきとー 入念な打ち合わせを行い、行ってきました最終戦!

真夜中に現地についてうえじゅんカーの隣に止めてしばし睡眠です。

朝4時にはもうオーラを出しながらうえじゅん氏は準備を始めてました。

今日は息子君のGも来てます。

相変わらず元気なG君、今日も親父譲りの華麗なジャーキングを魅せてくれることでしょう!

(うえじゅんさん、振動子取り付けありがとうございました!!ばっちりでしたよ。微調整は、、、いらないかも。)

じっくりまったりと準備をしているとたにしんさん&親父さん登場、ここで作戦会議です。

本日の作戦ですが

たにしんさんは別ポイントを攻め、我々と情報交換しながら釣れ始めたら集合して尺アジを一網打尽にしましょうというもの。

しんぷるいずべすと!やばい、釣れないわけがない。。。

Img_0218_01

そして準備完了していざ出発。

ほら見てください、我々を暖かく迎える凪の海。

予報を裏切って雨もなく、風も無風。

コレで釣れないわけが無い!

さあさあどんどんあがるハードル!うひゅー最高だぜ~!!

そんな釣行に同行者一人

Img_0219_01

はい、ドン、うちの息子です。

前日から「あー、うえじゅんジャークさんに会いて~」と連呼してました。

私のブログの「男前うえじゅんジャーク」という文句を見たがためにうえじゅん氏のことを「うえじゅんジャーク」さんという名前だと完全に勘違いしているかわいいやつです。

暖かくなったし、今日の海は穏やかだろうということで連れてきました。

母の日のプレゼントにかみさんの大好きな尺アジを釣ってアジどんぶりをたべさせてあげるんだそうです。

もう前日からテンションMAX。

釣りそっちのけで車中でみるべく「ドラえもんDVD」を3本レンタルしてきたつわものであることも軽く触れておきます。

某所に着き、アンカーを沈めてこませをせっせと撒きます。

ここは下に根があるのでアジ以外も期待できそうです。

息子も楽しそうに撒き撒き。

すると息子の竿が早々に曲がります!!

え?まじ?来たの??

Img_0222_01

いえ、残念、チビガシラ(15cmくらい)ですわ。。。

しかし息子はアジと真鯛(15cmくらいだったんですが本人は真鯛だと言い張るので。。。)以外の獲物に興奮。

から揚げで食うんだと鼻息荒くいうのでキープすることに。

その後尺アジを求めてコマセを撒きまくりますがなぜか釣れてくるのは豆アジです(汗)

もちろん尺アジを釣る気満々だったんで写真はありません。

しかしその後も釣れてくれるのは。。。

Img_0223

豆ガシラ(もちろんリリース)

おかしい、うえじゅんさん、たにしんさんからもよい話は聞けないし、、、

しかしこの男の快進撃は止まりません。

テンションMAXの息子は次々と。。。

Img_0224

ガシラ(15cm前後)ダブル

Img_0225_2

コレまた15cm前後のメバル

一人楽しそうw

まあ、息子の楽しそうな姿は親としてはうれしいですが肝心の尺アジが釣れません。

その後8時前にコマセが切れたので一旦上陸してコマセを補充。

息子のおやつも補充して再出発。

この間1時間くらいありましたが皆さんと情報交換するも以前尺アジは釣れていない様子。

その後うえじゅん氏、たにしん親子と固まってコマセを撒き撒きしましたが釣れるのは相変わらず豆アジのみ (lll゚Д゚)

その豆アジをテンション高く釣り上げ続ける息子

「また釣れた~」と回りにわざと聞こえるように叫ぶ息子に少々苦笑しながら

「これ、カラッと丸揚げにして骨までたべよっか」と一緒に豆アジをやけくそのテンションで釣る私。

これがまた以外に楽しいかったですW

その後コマセが尽きかけた頃、沖からの風が強くなってきて風波も出始めたのでコマセを使い切ってまさかまさかの10時30分ストップフィッシング。

私にしては早過ぎる撤収ですが、まったく釣れる気しなかったし

久しぶりの息子との釣りがなんか楽しかったのでよしとします。

Img_0228_01

撤収時のうえじゅん親子(こちらも楽しそうW)

本日の釣果

豆アジ:20匹くらい

ガシラ:15cm前後 3匹

メバル:12~15cm 2匹

帰りに息子の大好物の天麩羅入りのうどんを食べて、Img_0230

道中新しくできていた温泉施設でGWの疲れを取りましてのんびりと帰宅しました。

親としては大満足な一日、しかし釣りキチ的には消化不良の一日となりました。

うーーーん、撤収してきた皆さんに話を聞けば2日前は尺アジばんばん釣れていたみたい。

なのに

「今日に限って釣れなかった」とか。。。。

何度も聞いたこの台詞、、、今回も聞けてしまいました。

どこへ行ったの?尺アジさん

たまたま今回?それとももう終わり??

判断に迷う今日この頃、次の釣行の場所選定がまた悩ましいですわ。。。。

GW釣行を爆釣で有終の美を飾れなかった私。

まあ、私らしくていいかな(笑)

次は、、、、どうしましょうかね?ブラザー、とりあえずやはりあそこかなぁ。。。

本日お付き合いいただいた皆さん、楽しい一日をありがとーー!

2011年5月 3日 (火)

2011/5/3 2馬力ボートフィッシング その41(9) GW釣行第三弾 リターンズ!

ビバ!釣りバカ!!

こんちわ!はい、また行ってきました。

連泊したのか??いいえ一旦家に帰って、クーラーの魚をおすそ分けして、飯食って、風呂入って、現地入りです。

つまり「連通い」です。

だってがうじさんから電話があって「行く」って言うんですもん。

そしたらさ、だってさ、がうじさんがさ、寂しくて死んでしまわないかなぁっておもってさ。

ってな言い訳をだらだらとみんなにかましながら行ってきましたGW釣行第三弾!!

奇跡的に朝起きられて現地についたのは午前4時30分

釣り⇒旅行⇒釣りの連鎖ですっかり睡眠不足と疲れで重いからだを引きずりながらも不屈の精神で釣りに立ち向かいます(じゃあやめればいいのにね~)

途中に立ち寄ったコンビニでは気づいたのですが・・・

・はまちの返り血を浴びたジャンパー

・疲れで血走った目

・疲労感いっぱいで目の下にクマ

事情を知らない他人から見たらこれって単なる「危ないやつ」ですよね。

通報されなくてよかった ( ̄Д ̄;;

さて、ほぼ前日入りしているがうじさんから入電。

当初の予定場所は波が高かったということで、急遽場所変更となりました。

さて、本日狙うはのっこみ真鯛です。

最近はまっているジギングは今回出番なし??いやいやそんなことありません、だってmadtakaさんなんてジグででかい真鯛釣ってましたからね。

ああいうの憧れます。

さすがにGW真っ只中ということもあり、出廷場所で偶然パロパロ団のム~ム~さん、hatzさん、ブリッジさんとおあいできました!!

こんちわ!お久しぶりです。

早々に準備していざテイクオフ!

一緒に出航したがうじさんは次の瞬間には海上で点になってました。

は、はえ~ (lll゚Д゚)

まずは無難に・・・・

シャクシャクシャク、、、、ズン!!!

Img_0309

いました、ツバス君!!

やっぱやめられないジギング、だって楽しいし。

まだまだつれそうですがさすがにおすそ分け先がないだろうってことでキープは3匹までと心に決めてジギングはやめて次の獲物を探します。

ここのところ不発続きのタイラバであたりを探るとあたりはあるもののフッキングに至らず。。。

苦戦しっぱなしで時間だけが過ぎていきます。

あまりにもつれないので海上でぼーーーっとしてました。。。

あ、あかん、疲労で寝てしまう。

がうじさんと一旦合流して情報交換してみるとやはりツバスばっかりみたい。

深いところはだめみたいだなぁってことで浅いところを攻めてみます。

がうじさんは大移動を試みるようで次の瞬間にはまたもや海上の点となっておりました。

うん、文句なしではやいっす

魚短に写るツバスの群れをなんとか忘れてタイラバに没頭していると今までとは明らかに違う引き!!!

これは・・・・あれ?ぜんぜん引かない。

もしかしてチビカサゴかな??なんておもってあげてみたら

Img_0312

やったーーー、ムシガレイぢゃーーん。(ジャスト30cm)

なかなか肉厚でから揚げにしたらうまそうなんでキープします。

その後はあたりもなく再び睡魔が襲うだらだらモード。

がうじさんからどえらい獲物の入電があり、再び奮起する俺。

しかし・・・・・

Img_0314

あ、赤潮???

やった釣れない言い訳だ!!

残念、これでは釣れないっすよ。

その後粘るもタイラバには何もあたりを伝えてくれず。。。

Img_0315

タイラバで釣れてしまったツバス君。

タイラバだとよく引きます。

Img_0316

カサゴ(30cm、、、に届かないくらいかな)

その後Hatzさんとム~ム~さんを発見したので情報交換させていただくと苦戦中みたい。

でもム~ム~さんはしっかりと○○○をゲットされておりました。

やりますなぁ~

Img_0317

後姿が渋いぜ!Hatzさん

Img_0318_2

Hatzさんを激写するがうじさんからチラ見状態のム~ム~さん

(写真のセンスないなぁ俺。。。)

その後お昼くらいまで粘りましたが私のえなじーが尽きてしまったためここでストップフィッシングです。

本日の釣果:

ツバス(40cm未満)2本

カサゴ(30cm未満)1匹

カレイ(30cm)1匹

うーーーん、なんて普通な釣果でしょうw

でもまあ家族で食べる分には丁度よいかな(苦笑)

さてさて、GWも後半に入ってしまいましたね。

私はツバスではないなにかを求めてあと1回は浮きたいと思っています。

それでは、皆さん残り少ないGWですが楽しみましょう!!

本日一緒に浮いてくれた皆さん、ありがとうございました!!

2011年5月 2日 (月)

2011/5/2 2馬力ボートフィッシング その40(8) GW釣行第二弾 ジギング!

GWが始まって早々に釣りに行き、釣りから戻ってきたら翌日の早朝から家族サービスで1泊2日の旅行で奈良に行きました。

Img_0270

イメージキャラクターのがうじ君 せんと君にも会えましたよ!

Img_0286

2日目に京都の銀閣寺にでも行こうかと思いましたが思わぬ不運!

なんとパンクしてレッカー移動っす。

結局2日目は何も見学せずにアメトーークですっかり有名になった「天下一品」でこってりラーメン食って帰ってきました。

Img_0287

ハードな旅行でしたが休む暇なんてありません。

限られてた休みは釣りつくさねば!!!

ということで行って来ましたGW釣行第二弾

今回は前回覚えてしまった「男前うえじゅんジャーーク」をマスタすべくジギング釣行です。

本日の相棒は

すっかりカヤックが似合うようになった不屈の精神を持つ男、筋肉痛で動かない腕なんてなんのその!フェニックスycos氏です。

まるでリストバンドの如くまかれたシップがかっこよかったっすw

出艇場所は某所を予定していたのに波が高かったらしく予定変更。

安全第一ですもんね~ってな感じで波が小さそうなところを探して移動していたら知っている一行を発見!

すぐさま声をかけて合流させていただくことに

今日も元気だ飯がうまい!釣り釣り大将こと新星カヤッカー「やまモ」さん

さわやかスマイルに激オニ釣りキチ魂というアンバランスさが魅力的の「にし」さん

さわやかさでは負けていません、今日もイケイケの笑顔が素敵な「zaki」さん

ycosさんはカヤック2回目だし、カヤックの人たちと一緒だと心強いです。

(注意:決して押し付ける魂胆だったわけではありません・・・・たぶん)

お3方には出艇準備まで手伝ってもらっちゃってほんと助かりました。

お3方の出発を見送ること10分後に準備を終えた私達もテイクオフです!

Img_0292_01

雄大な自然に映えるycos氏

さて、やまモさん達はどこかなぁ~って探してウロウロ。

ようやく見つけて合流した頃にはもうしっかり釣ってるし。

Img_0293_01

にしさんは本日クーラーなし、カヤックもすいどうやのおやじさんからレンタルという状態。

やはりこの人一味ちがいますわ~

zekiさんと会話して状況を伺うとなんでも水深40mラインが好調だったとか

さっそく移動してつりを開始します。

今日はしっかりジグを購入してきました。

Img_0291

前回好調だった100gジグを2本用意してます。

私のジギングの師匠はうえじゅん氏。

シャクってシャクってシャクって止める!の繰り返しで層を探ってみるとゴゴゴン!!と青物特有のアタリ!

Img_0294

40cmあるかないかのツバス君

その後ジギングでほぼ入れ食い、ツバス祭りをひとしきり楽しみます。

Img_0295

Img_0298

欲を言えばもう10cmほどサイズが欲しいかなぁ~

8本だけキープしてあとはキャッチ&リリースを繰り返します。

ここでジギング2回目の私は色々試してみることに。

まずデッドスロー、、、これはダメ

次にワンピッチ、これは効果的である層でズンと重いアタリと共にツバスが釣れました。

次に大きなシャクリで誘ってみるとこれが一番効果的だった気がします。

なぜかダブルで釣れてきます。

どんだけ食い気が立っているんだろ??

たっぷりジギングを堪能できたので次はツバス以外の魚を狙うべくタイラバで根魚狙いです。

あまり深い所は反応が薄そうなので少し水深の浅い所で試して見ます。

すると久しぶりにタイラバでアタリがありました!!

上がってきたのは・・・・・・・・・

Img_0303

微妙なサイズですが30cmなんとかありそうなのでキープです。

もう少し大きなカサゴが釣れてくれないかなぁ~って探ってみるとゴゴゴンと明らかに先ほどのカサゴよりもでかいであろう魚のあたり!!

ま、まさかシーバス??それとも真鯛???

Img_0304

お、おまえかぁ~。。。。

そういえばタイラバでもツバスって釣れちゃうんですよね、、とほほーーー

リリースして引き続き根魚を狙います、するとアタリがありました!!

このヒキ・・・というか引かないあたりは間違いなくカサゴ!しかも先ほどのカサゴよりも明らかに重い。

Img_0305

分かりにくいですが30cmちょいのカサゴです。

サイズあーーーぷ

この頃になると少し風が出てきたし、時間も時間なのか他のカヤッカーさんは撤収していきます。

唯一残ったのは私とやまモさんだけ。

「メモリアルなさかなが欲しいですね~」なんて話していたらやまモさんにヒット!!!

う、うらやましい、ええなぁ~と思ってみていたらやまモさん痛恨のバラシ。

ガッツポーズ 惜しかったですね~と半笑いで慰めの言葉をかけていたら私にアタリ!!

しかしカサゴにしてはゴンゴンすごいアタリだしドラグも出されます。

私:「ああ、またツバスですわ~」ってやまモさんと話ながら散々ヒキを楽しんでからツバスならばれてもいいや的な強引なやり取りで海面まで上げてくると・・・・あれ?なんかツバスぢゃないし・・・

Img_0306

げ、げげんげ!!!

なんとアイナメ47cm

初めてこんなサイズ釣りましたよ~

今まで堤防から20cmくらいのしか釣ったことなかったからうれしい!!

ここで体力的にも限界に来たので撤収することにします。

結果:

ツバス:キープ8匹(リリース多数)

カサゴ:2匹

アイナメ:1匹

アイナメが釣れてくれたおかげでなんとかクーラーがにぎやかになりました。

この時期のツバスは脂ののりがイマイチなのですがこれが家族に好評だったりして3本までは持って帰って良いことになってます。

残りは親戚と実家におすそ分けですわ~

ジギングはコツが分かるとよく釣れるし楽しいですね。

今はツバスしか釣れませんがゆくゆくはこいつでシーバスをしとめたいな!

さて、GWはまだまだ続きます!さあもっと釣るぞ~でわでわ!!!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »