2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

2011/4/29 2馬力ボートフィッシング その39(7) GW釣行第一弾 雨天ツバス決戦!

前回は完全〇坊主であった私、、、それなのに先週は悪天候のためつりに行けませんでした。

うっぷんたまりまくりで1週間を終え、やってきましたGW!!

コンディションは決してよいとは言えませんが浮けなくはなさそうなんで行っちゃいます!

現地到着は午前4時30分

港にうっすらと浮かぶ白い影が・・・・ぎゃーーーー!!!!

なんと小〇中のycosさんでしたw

朝からどえらいもん見ちゃいましたよ。

今日は何か起こりそうです

今日もソウルブラザーことうえじゅん氏と本日カヤックデビューのycos氏、そして偶然ですがお会いできましたのはお久しぶりです。らず君!

GW初日だというのに意外と空いていたこのポイント。

結構波があったからかなぁ

さて皆さんと談笑しながら準備してらず君が出発した数分後に我々も出発です。

ycosさんも初めてながらなかなかのパドルさばき、さすが琵琶湖で練習を重ねてきた成果が出ております。

さて、海況ですが決して良くないです(汗)

うねりも残っていてちょっとうぷっときます。

空は曇天、今にも雨が降り出しそうだなぁ~って思っていたら「ぽつりぽつり・・・」

ああ!!なんてこったい!雨が降り出しやがった~!!!

海上でらず君と「雨が降るなんて天気予報でいってましたっけ??」的な会話をしつつ

雨具をもってきていなかったのでべしゃべしゃになりながらタイラバを巻き巻き。

そして数時間まったくのあたりなし!

やばい、またこのパターンや・・・

ここ数週間まったく魚のあたりが感じられずもはや「タイラバで魚なんて釣れね-んぢゃね-の」という疑問さえ沸き始めます。

うえじゅん氏もだめらしく頭の上にハテナマークがいっぱい出ています。

ycos氏はというと・・・うねりの向こう側で苦戦中。

うーむ、こりゃ今日もだめかなぁ~なんて思っていたらこの人は違いましたミスターフィッシングミラクリスト「らず君」

しゃくしゃくしゃく・・・・グイングイングイン!!

ツバスをちぎっては投げちぎっては投げしています。

か、かっちょえーーーー

それいい!ツバス釣りたい!いやなんでもいいから釣らせて!!

ってことでタイラバやったりジグやったりしますが一向にあたりなし

マンガだったらもう頭の上には無数のハテナマークがびっしりですわ

腕と運とセンスとルックス以外で負けているところないのに・・・いったいなにがいけないんだろ???

聞けばジグのウエイトが違うみたい。

私がもっているジグは軽いのばかりなんで手返しが悪いのかな???

うえじゅん氏やycos氏も苦戦しながらもツバスをゲットされてる様子。

やばい、これまた最悪の「撃沈」パターンか!!

こうなりゃ奥の手ぢゃ!

Img_0242

この日の為に購入したスプーンのヒラメ用ジグを投入。

これで間違ってヒラメ釣れてくれないかなぁ

数投後、、、、、

やはり間違いなんて早々起るわけもなく(爆)

やっぱツバス狙いが堅いかな(汗)うん、そうだ、そうしよう!

急いでスプーンを回収する俺

するとなぜか持っていかれる穂先。

Img_0241_2

はい来た、ドン!!!さあ、ご一緒に!Yes!肉もどき

数週間ぶりの獲物がまさか回収中のジグでヒットするとは

(lll゚Д゚) せんすねーなー俺

しかしその後はこのスプーンで全く釣れません。

それに軽いので底取りができない。。。。

俺:「うえじゅんさーーん、重いジグかしてくださーーい。」

うえじゅんさん:「いいっすよ、はい、コレとコレお貸ししますよ。釣れると思いますよ~」

と天使の微笑みで重いジグを貸してくれました。

ありがとう、うえじゅん天使!

よーーーし、道具も調ったしコレでいっちょいったるぜ~

ちなみに俺、ジギングほとんどやったことないっすw

しかしそんなコトしらねー!

おるぁぁぁぁ~~~~!!!見よう見真似の「男前うえじゅんジャーク」ぢゃ!!

シャクシャクシャクシャク!!!ピタ!!

すると竿先に違和感があって次の瞬間竿先が持っていかれます。

え!まぢ??

Img_0243

やりぃ~釣れたぜ~

その後なんとなくコツがつかめたのかしゃくればポツリポツリとあたりがあって時にはこんなダブルまで

Img_0244

どんなけんがめついんやコイツラ・・・

しかし群れが散ってしまったのか4匹釣ったところでアタリが止んでしまいます。

その後うえじゅんさんに「やりました~、コレめちゃ釣れますね~」と釣果報告

すると

うえじゅん氏:「え?まぢで?俺、そのジグで一度も釣ったことないんですよはははー」と古いネタながら田原俊彦を彷彿させる爽やかな笑顔。

ええい!本日もやってくれるねうえじゅんブラザー、そういう所が憎めないんだけどね(笑)

さて、ツバスも釣れてお土産も確保できたんでとりあえずタイラバで違う獲物を狙うことにします。

しかしコレが釣れない。。。

さまようこと数時間。。。しかしこの日結局タイラバに当たりは一回もありませんでした。

どーなってんの??

その後うえじゅんさんと再び合流して一緒にさまよいましたが当たりがない。

クーラーには4匹のツバスがいますがなんとなく敗北感。。。。

「このままでは終われませんよね~」

なんて会話しながらジグをしゃくる男前うえじゅん氏

すると竿が曲がります。

あ、いいなぁ~

うえじゅん氏:「ふなさん、今ここいますよ、魚探にうつってるし!」

急いでジグを沈めてしゃくる俺

するとガツンときました。間違いなくツバスの引き

Img_0245

って本日2回目のダブルだしw

こりゃ下はハマチ沸いてるなぁ~

と思いましたがなぜか当たらない、うーーん、渋い。

なんとかもう2匹追加したところでお昼を回ってたし、なんとなく満足できたんでストップフィッシングとしました。

結果:肉もどき ツバス~ハマチ8匹(内1匹はリリース)

この時期のツバスは脂ののりがイマイチらしいのですが家族にはこれくらいさっぱりした奴の方が好評でした。

実家にもおすそ分けして喜んでもらえたし、はまち、もう少し釣ってもいいかなぁ!

今回でランク上がりました。

さあさあ、まだGWは始まったばかり!

次は家族サービス後に再び決戦ぢゃ!!

2011年4月16日 (土)

2011/4/16 2馬力ボートフィッシング その38(6) これぞまさしく!

小春日和が心地よくなりましたね~

ほんと春はあっという間に訪れてあっというまに去っていくんでしょうね。

この気持ちよい季節を楽しむために今週末も行ってきましたよ!

しかし天気的にはあまり恵まれず、波や風に悩まされて出撃場所を決めるのにほんと時間がかかりました。

今回ご一緒させていただいたのは、、、

只今不調海道爆進中の暴走フィッシャーマンこと、うえじゅん氏

料理も釣りもなんでもこなす、白いTシャツがまぶしいぜ、がうじ氏

今日もいっちゃうぞどこまでも、うえじゅんジュニアこと、やまモ氏

さて、釣りの方ですが・・・・・

先に持ち帰った画像をみせちゃおっかなheart01

はい、どん!

Img_0233

がうじさん、カップめんご馳走様でした。

はい、もう今週はコレでおしまいなんですね~

ブログ復活させといて2回目がコレかい!とのお叱り、ごもっともです (;´д`)トホホ…

てやんでい!おいらだって魚釣りたかったさ!

えーー

まあ。。。。

なんというか。。

6時間海に浮いていましたよ、はい。

それで竿も振り続けましたよ、ええ、そりゃあ魂こめてね。

エギング、ジギング、タイラバ

なんとなんとの6時間アタリなし!タイラバのネクタイへのおさわりが1回だけ

いいですか、皆さん。

たまにこんな文章を見かけます。

「今日はカサゴ1匹とイトヨリ1匹だけでした、撃沈です」

ちがう!!! 凸(`Д´メ)

撃沈とは何時間かけても1匹も釣れないという、甘く、切なく、そして暗く、悲しい状況ことをいうのぢゃ!!!

1匹でも釣れたらそれは「あまり釣れませんでした~(はーと)」としたまえ。

前置きがながくなりましたが、はい、私、今回撃沈です(又はまる坊主ともいう)!

ええ、これぞまさしく正真正銘の撃沈です。

今週浮けなかった皆様、これで多少はまぎれましたでしょうか。。。

ちきしょー、次は必ず魚を釣ってみせるぜ~!!!!

PS:

ちなみに海上ではたくさんのカヤックを見かけました。

まさか知り合いだったとは・・・・

カヤックの皆さん、挨拶できず申し訳ありませんでした~

2011年4月10日 (日)

2011/4/10 2馬力ボートフィッシング その37(5) 春はまだか?

みなさん、こんにちわ!

4月に入り、超多忙の仕事も一段落しました。

まだ安心できないのでまた「お休み」なんてことになるかもしれませんが

記事にも気をつけながら修正する時間ができるようになりましたんで、また再開させていただこうかと思っています。。。。

って訳で、、、ただいま!これからまたよろしくです!

今、地元の桜は満開です!!

Img_0209

こんなにキレイな桜がさいているんであればやはり気になりますね、「花見カレイ」に「桜真鯛」

でもまだ早いようで周りからそういった話が聞こえてきません。

聞こえてくるのは肉もどきハマチの大漁情報。

しかし我が家のハマチ人気は最低ランクなんで「根魚調査」をすることにします。

今回も直前までじっくりまったりうえじゅん氏と入念なメールのやり取りをしてとある場所をチョイス

うえじゅん艇になおさんが同乗されるとのこと(=以後「京都はんなり同盟」と略)

さて、現地到着は午前5時。

あたりは薄暗いのですが回りにはおおくの釣り人たちが活気に満ち溢れて出撃準備!

今日は風もなく、波も穏やかな予報なのでみんな浮こうと思ったんでしょうね。

そんな釣り人の中に、小太郎さん、すいどうやのおやじさん(後で小太郎さんに教えてもらいました、挨拶できずすみません)を発見。ちーす!

さて、京都はんなり同盟も既に到着しており、既に戦闘態勢に入っていました。

談笑も早々に準備を開始して、いざテイクオフ!!

事前情報ではアタリいったいハマチだらけとか?!(なんて迷惑な・・・・)

なーんて言いながら「2、3匹釣ってイカとか調査しちゃおっかな~」なんてこの時点では甘いこと考えてました。

1時間後、、、、、

祭りはどこ??ハマチはいずこ???

ハマチどころか魚のアタリすらありません!

やばい、このままでは前回同様苦戦じゃん、毎回ながらなんで祭り情報って本人が行くと祭りが終わってるんでしょうね。。。

京都はんなり同盟の良く釣れる方 なおさんは早々にハマチをゲットした模様

そんな息がぴったりの京都はんなり同盟の活躍はこちらから

なんちゃって肉ライフ

ははんがはんなり釣行記

(↑多少誇張表現が使われています)

ハマチは諦めて(もとから狙ってませんでしたがw)とにかくなにか釣らないと!

するとようやく私の竿にアタリがありました。

あんまり引かないけどなんだろ???

Img_0219

グーグーふぃっしゅことホウボウさんでした(35cm)

なかなかよいサイズなんでお刺身でうまそうかな?うん、満足です。

もう一度落とすと即バイトします。

上がってきたのはまたもやホウボウ(25cmくらい)

先程より小さいのでリリースしようかどうか迷っていたら針から外れてオートリリースとなりましたw

このポイントいいんじゃない??と思ってまた落として巻いてみるとまたもやヒット!!

3連続ヒットとは!!まさかホウボウの巣窟??

でも先ほどのホウボウのアタリに似てるけどちょっと竿を叩いてくれるなぁ~

なんておもっていたら・・・・

Img_0220

レンコ鯛でした!30cmをちょい下回るサイズ。

でも塩焼きでおいしくいただけますのでこいつはキープ。

ここでアタリがとまってしまったので京都はんなり同盟と相談した結果、大移動を決意。

ばびゅーーーーんと移動します

Img_0223

途中、小用の為ボートを止めた私。

なんとなくこのままボート走らせるのもなんなので、タイラバを落としてみたら・・・・・

Img_0225

あはは、釣れちゃった!サイズはさっきと同じくらいのサイズ。

ちょっとクーラーがにぎやかになってきたんで次は根っこの魚を狙います。

移動予定地まで移動して京都はんなり同盟からちょっと離れたところでボートを止めてタイラバで攻撃。

潮があまり流れていないのでタイラバは真下に落ちていきます。

風もないのでコレでは広範囲が探れません。

あと真下へ落ちる場合タイラバがうまくネクタイがなびかずアタリがでないような気がしてます。

なので移動しながら斜めに引けるよう意識して探っていくとポツポツあたりが出始めます。

なんか雰囲気満点!!でかいカサゴよ、こい!!と思ったら・・・

Img_0226

いけるもんですね~、アマダイ37cm

カサゴじゃないけど思わぬ獲物ににっこり顔

まずまずサイズなんでどうやって食べるか、、、楽しみ~

その後数時間はカサゴが退屈しない程度に釣れてくれます。

Img_0231_01

8-9匹は釣ったと思いますがたくさん釣っても食べれないんでお持ち帰りは30cm前後の6匹のみ

根魚も全体的には活性低めかな?って思いました。

もう少し水温が高くなってほしいところです。

その後小太郎さんとも合流して情報聞いてみましたがどうやらみなさん苦戦されてる模様。

カヤックの方はシーバスもゲットされていたようですし、そろそろシーバスのシーズンも近いのかな?

そうそう、うえじゅん氏の情報では沖でオレンジ色の円盤イルカを見たそうです。

「そりゃ釣れんわ~」って原因は腕のせいイルカってことで一件落着です。

その後イカを狙ってみたり、ハマチを狙ってみたりしますがコレと言った釣果がだせずお昼を過ぎたので納竿としました。

まだまだ海の中は冬のようですね、魚の活性はイマイチみたいだしイカに至ってはかすりもしませんでした。

でおカサゴが相手してくれたので楽しい釣りとなりました。

欲を言えばカサゴ以外の根魚とシーバスがほしかったなぁ~

そうそう、各地でのっこみ真鯛の情報がちらほらと聞こえ始めました。

海の中も徐々に春ムードとなっているようです。

さあ、忙しい釣りライフがはじまりますよ~これからが楽しみですね!!

2011年4月 3日 (日)

2011/4/3 2馬力ボートフィッシング その36(4) のっこみ真鯛調査

厳寒の冬も終わりになり、だいぶあたたかい日が続くようになって来ましたね。

近くの川では桜がぽつりぽつりと咲き始めてとてもキレイですよ。

もうすぐ春ですね~

春といえば、、、釣り人にとっては「のっこみ真鯛」か「花見カレイ」かってなところでしょうか?

そんな私はやっぱり「のっこみ真鯛」ですね~

まだ少し早いでしょうが調査を兼ねて行ってきました。

ココしばらく釣りに行っていませんでしたのでめちゃくちゃテンション上がってました。

テンション上がりまくって1時間以上はやく目が覚めてしまいました。

ええーい、もう待てん!どーせ眠れねーしってことで海へれっつらごー!!

現地に到着は午前5時。

既にたくさんの車が到着しています、な、なぜ???

薄暗くなりかけた頃には皆さん起きてきて挨拶を交わします。

がうじさん、やまモさん、madtakaさん、小太郎さんとココまでは知ってる人ですが

としグレさんやコインさん、、、、お初の方も多数いらっしゃってます。

早々たるメンバーです。こりゃすげー、宜しくお願いいたします o(_ _)oペコッ

すっかり明るくなってから一斉スタートです。

みんなそれぞれのポイントへ散って行きます。

さて、まずは湾内の近場を攻めます。

事前情報では真鯛がかなり釣れるとのことでしたがこういう時ってなぜか空ぶるのが私。。。。

案の定、巻けども巻けどもタイラバにじゃれついてくれる魚がいません。

唯一ゲットしたのはコイツ

Img_0200

もはや親近感さえ沸いてきたエソ君

「おれはお前をゼッタイ食わないからね」とやさしくリリース

その後は体力温存したくないのにしまくりで時だけが過ぎていきます。

いつもの定番コースを攻めてみるもあたりがありません。

やまモさんと合流して情報交わすもどうやらダメみたい。

数時間が過ぎて、ゲットできたのはコイツら。。。

Img_0201_2

Img_0202

もはや見慣れた感のあるイトヨリ君たち

「おれはお前をそこそこ食べるからね」といやしくレギュラーサイズのみキープ

その後は鏡のように穏やかな海面とにらめっこ、とにかくアタリがありません。

あーー、つまらーーん。

こうなりゃがうじさんでもからかってやるぅ~って電話してみると

俺:「えー、がうじさん、暇です」

がうじさん:「あーそーですかー、こっちは〇〇あがりましたよ、ぽつぽつあたりもありますよ」

俺:「まぢっすかー、じゃあそっちいきますわ~」

と合流した頃には既に10時30分近くになってました。

やばい!いまだにキープはレギュラーサイズのイトヨリのみ(汗)

焦る俺。

俺:「が、がうじさん!ちゃんと俺がつくまでの間、真鯛の活性キープしてくれてたでしょーね!!」

ってなかんじでわがまま全開。

そんな私のわがままも笑って聞いてくれるがうじさんはホント せんと君 神ですわ~

がうじさんに本日の状況を聞いてそれらしいポイントを流して見ます。

するとあたりは一定の水深でしかなく、どうやらかたまっている様子。

何度も流しますがどうもあたりが安定しない。

なんとなく水深をもう数メートル深い所で流してみたらどうかなぁ~と探ってみたら・・・・

ガツガツガツガツ!!!

をほーー!びんご!!

すべるドラグ、しなる桜魚、叩かれる穂先、間違いない!こいつは真鯛!!

うーーん、このやり取りたまりませんね~

ドラグを出されて、巻いて、出されて、巻いてを繰り返してようやく上がってきたのは・・・・

Img_0203

どどーーん、キレイな真鯛(45cmオーバー)

ようやくの本命にほっと一安心。

すると周りのみんなもポツリポツリと上げている様子。

祭り・・・・ではないにしろコンスタントにあがっているようだし、活性は悪くない。

こりゃまだまだ追加できるはず!!

しかしその後はアタリがあってもバラシたり、完全にヒットさせたにもかかわらずバラシたりと悔やまれるやり取りばかり。

そんなこんなで12時を回ってソロソロ撤収の時間が迫ってきました。

がうじさんと相談の上、次の1流しでおしまいにしますわ~ってことに。

すると最初の爆撃で早速ヒット!!!

こりゃあ幸先いーぜーと思ったらなんだかめちゃ軽い。

ち、ちがう、これ鯛じゃねーし!

即判断で早巻きのごぼうヌキ、案の定エンピツエソ。

写真撮ってる暇ないのでエソをわしづかみにして針からはずしてリリース。

即効でタイラバを爆撃します。

た、頼む。。。。俺、せめてもう一匹釣らせてーーー!!!

ガツガツガツガツ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

願いが通じたのか会心の当たり!!

竿が完全に持っていかれたところですかさずあわせを入れる。

のったーーー!!

がうじさんと小太郎さんに「釣れてまっせ~」と満面の笑みでアピール。

し、しかし、このあと・・・

ぶるんぶるん、、、、、、、、、フッ・・・・・・・・・

しーーーーーーん

・・・

・・

OH!MY!がーーーーー!! (lll゚Д゚)

や、やっちまいました、痛恨のバラシ。

がうじさんも苦笑い。

ラストと言っておきながら泣きの1流しをさせてもらうことに。

するとまた同じポイントで、ガツガツガツガツ!!

き、きたーーー!!本日何回目じゃぁ~!!

心の中でなぜかの「こんちきしょーー!」と叫びながら会心のあわせ!

今度はしっかりと乗りました。

シュルシュルと出るドラグ、ああ、これや、これが感じたかったんやぁ~

Img_0206

ズキューーーン!!

ようやく本日2枚目の真鯛ちゃん(同じく45cm前後)

今日は赤ネクタイが調子良いみたい。

最後の一流しで無事2枚目もゲットできたし、満足ですわ~

ここでうえじゅんブラザーから入電。

状況を報告すると電話の向こうで行きたいオーラが出まくってます。この人ほんと釣り好きやねw

そうこうしていたらなんだかもう一回くらい流したい感じになってきたんでがうじさんに拝み倒し。

がうじさん:「もう一匹くらい釣れるとおもいますよ」

と優しいお言葉。

そして驚くのが・・・・

Img_0208

どーーん、この人がいうとホントに釣れちゃうんだなぁ~これが。

本日3枚目は50cm

クーラーも無事満タンになりましたんでホクホク顔で納竿としました。

1日に3枚も真鯛が釣れるなんて初めてじゃないかな??

みると腹もパンパンだし、どうやらのっこみが始まっている様子

これからが楽しみですね。

出撃場所に戻ってみなさんと談笑しながら後片付け。

クーラー見せてもらうとみんな良い釣果です。

今日は潮も良かったし、天気にも釣果にも恵まれてホントよい一日でした。

やはり釣りは楽しい!!!

本日の釣果:

真鯛3枚(45~50cm たぶんw)

イトヨリ1匹(25cmくらい?)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »