2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011/2/27 2馬力ボートフィッシング その35(3) ヤリイカ狙い | トップページ | 2011/4/10 2馬力ボートフィッシング その37(5) 春はまだか? »

2011年4月 3日 (日)

2011/4/3 2馬力ボートフィッシング その36(4) のっこみ真鯛調査

厳寒の冬も終わりになり、だいぶあたたかい日が続くようになって来ましたね。

近くの川では桜がぽつりぽつりと咲き始めてとてもキレイですよ。

もうすぐ春ですね~

春といえば、、、釣り人にとっては「のっこみ真鯛」か「花見カレイ」かってなところでしょうか?

そんな私はやっぱり「のっこみ真鯛」ですね~

まだ少し早いでしょうが調査を兼ねて行ってきました。

ココしばらく釣りに行っていませんでしたのでめちゃくちゃテンション上がってました。

テンション上がりまくって1時間以上はやく目が覚めてしまいました。

ええーい、もう待てん!どーせ眠れねーしってことで海へれっつらごー!!

現地に到着は午前5時。

既にたくさんの車が到着しています、な、なぜ???

薄暗くなりかけた頃には皆さん起きてきて挨拶を交わします。

がうじさん、やまモさん、madtakaさん、小太郎さんとココまでは知ってる人ですが

としグレさんやコインさん、、、、お初の方も多数いらっしゃってます。

早々たるメンバーです。こりゃすげー、宜しくお願いいたします o(_ _)oペコッ

すっかり明るくなってから一斉スタートです。

みんなそれぞれのポイントへ散って行きます。

さて、まずは湾内の近場を攻めます。

事前情報では真鯛がかなり釣れるとのことでしたがこういう時ってなぜか空ぶるのが私。。。。

案の定、巻けども巻けどもタイラバにじゃれついてくれる魚がいません。

唯一ゲットしたのはコイツ

Img_0200

もはや親近感さえ沸いてきたエソ君

「おれはお前をゼッタイ食わないからね」とやさしくリリース

その後は体力温存したくないのにしまくりで時だけが過ぎていきます。

いつもの定番コースを攻めてみるもあたりがありません。

やまモさんと合流して情報交わすもどうやらダメみたい。

数時間が過ぎて、ゲットできたのはコイツら。。。

Img_0201_2

Img_0202

もはや見慣れた感のあるイトヨリ君たち

「おれはお前をそこそこ食べるからね」といやしくレギュラーサイズのみキープ

その後は鏡のように穏やかな海面とにらめっこ、とにかくアタリがありません。

あーー、つまらーーん。

こうなりゃがうじさんでもからかってやるぅ~って電話してみると

俺:「えー、がうじさん、暇です」

がうじさん:「あーそーですかー、こっちは〇〇あがりましたよ、ぽつぽつあたりもありますよ」

俺:「まぢっすかー、じゃあそっちいきますわ~」

と合流した頃には既に10時30分近くになってました。

やばい!いまだにキープはレギュラーサイズのイトヨリのみ(汗)

焦る俺。

俺:「が、がうじさん!ちゃんと俺がつくまでの間、真鯛の活性キープしてくれてたでしょーね!!」

ってなかんじでわがまま全開。

そんな私のわがままも笑って聞いてくれるがうじさんはホント せんと君 神ですわ~

がうじさんに本日の状況を聞いてそれらしいポイントを流して見ます。

するとあたりは一定の水深でしかなく、どうやらかたまっている様子。

何度も流しますがどうもあたりが安定しない。

なんとなく水深をもう数メートル深い所で流してみたらどうかなぁ~と探ってみたら・・・・

ガツガツガツガツ!!!

をほーー!びんご!!

すべるドラグ、しなる桜魚、叩かれる穂先、間違いない!こいつは真鯛!!

うーーん、このやり取りたまりませんね~

ドラグを出されて、巻いて、出されて、巻いてを繰り返してようやく上がってきたのは・・・・

Img_0203

どどーーん、キレイな真鯛(45cmオーバー)

ようやくの本命にほっと一安心。

すると周りのみんなもポツリポツリと上げている様子。

祭り・・・・ではないにしろコンスタントにあがっているようだし、活性は悪くない。

こりゃまだまだ追加できるはず!!

しかしその後はアタリがあってもバラシたり、完全にヒットさせたにもかかわらずバラシたりと悔やまれるやり取りばかり。

そんなこんなで12時を回ってソロソロ撤収の時間が迫ってきました。

がうじさんと相談の上、次の1流しでおしまいにしますわ~ってことに。

すると最初の爆撃で早速ヒット!!!

こりゃあ幸先いーぜーと思ったらなんだかめちゃ軽い。

ち、ちがう、これ鯛じゃねーし!

即判断で早巻きのごぼうヌキ、案の定エンピツエソ。

写真撮ってる暇ないのでエソをわしづかみにして針からはずしてリリース。

即効でタイラバを爆撃します。

た、頼む。。。。俺、せめてもう一匹釣らせてーーー!!!

ガツガツガツガツ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

願いが通じたのか会心の当たり!!

竿が完全に持っていかれたところですかさずあわせを入れる。

のったーーー!!

がうじさんと小太郎さんに「釣れてまっせ~」と満面の笑みでアピール。

し、しかし、このあと・・・

ぶるんぶるん、、、、、、、、、フッ・・・・・・・・・

しーーーーーーん

・・・

・・

OH!MY!がーーーーー!! (lll゚Д゚)

や、やっちまいました、痛恨のバラシ。

がうじさんも苦笑い。

ラストと言っておきながら泣きの1流しをさせてもらうことに。

するとまた同じポイントで、ガツガツガツガツ!!

き、きたーーー!!本日何回目じゃぁ~!!

心の中でなぜかの「こんちきしょーー!」と叫びながら会心のあわせ!

今度はしっかりと乗りました。

シュルシュルと出るドラグ、ああ、これや、これが感じたかったんやぁ~

Img_0206

ズキューーーン!!

ようやく本日2枚目の真鯛ちゃん(同じく45cm前後)

今日は赤ネクタイが調子良いみたい。

最後の一流しで無事2枚目もゲットできたし、満足ですわ~

ここでうえじゅんブラザーから入電。

状況を報告すると電話の向こうで行きたいオーラが出まくってます。この人ほんと釣り好きやねw

そうこうしていたらなんだかもう一回くらい流したい感じになってきたんでがうじさんに拝み倒し。

がうじさん:「もう一匹くらい釣れるとおもいますよ」

と優しいお言葉。

そして驚くのが・・・・

Img_0208

どーーん、この人がいうとホントに釣れちゃうんだなぁ~これが。

本日3枚目は50cm

クーラーも無事満タンになりましたんでホクホク顔で納竿としました。

1日に3枚も真鯛が釣れるなんて初めてじゃないかな??

みると腹もパンパンだし、どうやらのっこみが始まっている様子

これからが楽しみですね。

出撃場所に戻ってみなさんと談笑しながら後片付け。

クーラー見せてもらうとみんな良い釣果です。

今日は潮も良かったし、天気にも釣果にも恵まれてホントよい一日でした。

やはり釣りは楽しい!!!

本日の釣果:

真鯛3枚(45~50cm たぶんw)

イトヨリ1匹(25cmくらい?)

« 2011/2/27 2馬力ボートフィッシング その35(3) ヤリイカ狙い | トップページ | 2011/4/10 2馬力ボートフィッシング その37(5) 春はまだか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。