2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 休養します、ちょっぴりね | トップページ | 2011/4/3 2馬力ボートフィッシング その36(4) のっこみ真鯛調査 »

2011年2月27日 (日)

2011/2/27 2馬力ボートフィッシング その35(3) ヤリイカ狙い

週末は暴風となり、今週末の釣りは無理だろうと思ってましたがうえじゅん氏の熱意は止まりませんw
それにがうじさんの進水式も行われるとのことで風裏ポイントを散々探した所、某所なら出せるでしょうということで決定。
朝6時に現地着。
すると久しぶりにお会いするミスターX氏とがうじ氏。

お2人、、、なんと朝2時には現地入りしていたとかΣ( ̄ロ ̄lll)
釣りバカ度はお2人の方が上かも?負けられません!
車から外に出てみると多少風が残ってますが出航するには問題ないですね~なんてお話していたらなんでも朝2時頃は風の強さで車が揺れていたらしいです。

これでもだいぶ納まったほうだとか・・・
夜明けと共にワイワイ会話しながらボートの準備をします。
そしてお待ちかねのがうじ艇の進水式!
Img_0137_3 

エンジンごっついですよ!
近くでみたらさらに迫力ありました。

こいつは見るからに早そうです。

進水式も無事終わり、がうじ艇の試運転を見送った後、迫力の欠片もない我が愛艇の二馬力が静かにうなりをあげながらうえじゅん艇と共に出航。
まずは岬付近でヤリイカを狙います。

心配していた風は気持ち強めではありますがシーアンカーを入れることで丁度よい流れ具合。
期待できそうだなぁって思っていたら先にポイントに着いていたがうじ邸ではすでにミスターX氏がヤリイカゲットしてました。
なんとも羨ましい!
ミスターX氏の仕掛けはプラツノらしいけどもっていないのでわたしはいつも通りティップランでヤリイカを狙いますが…
全くあたりなし。

他の皆さんもどうようにヤリイカを狙いますが沈黙。

おのおの新しい獲物やポイントを求めて散っていきました。

私はというともう少しヤリイカを狙ってみますが相変わらずあたりすらないので見切りをつけてタイラバにチェンジします。

水深が比較的浅い場所で試してみましたが相変わらずあたりなし。

なんか生命反応が感じられないので思い切ってポイントを変えてみることに。

適当なところでボートを止めてタイラバを試してみます。

海底はフラットでなにもなさそうですが・・・・竿がビクビクビクッ!と持っていかれます。

でも抵抗なくあがってくるコイツは・・・・

Img_0141

本日初の獲物は25cmくらいのカサゴでした。

今日は厳しい釣果が予想されるためキープ(汗)

だってカサゴってどうやって食べてもおいしいでしょw

その後少し粘りますがなんとも反応なし。

またちょい移動。

今度はなんとなくよさげな雰囲気だけがかもし出されている場所。

そう、海底はもちろんなんの変化もないフラットな場所。(釣れるんかいな、こんなとこで)

そんな心配をよそにまさかまさかのアタリがありました!!!

ガツガツガツ・・・

我慢我慢!ここは我慢じゃー

がつがつガツガツガツ。。。。ぐぐーーー

き、きたーーーっと渾身のあわせを入れると重みこそありませんがときどきブルンブルンとヘンな動き。

こんな引き今まで味わったことないなぁ~、カサゴじゃないし、真鯛ほど竿を叩かないし。。なんだろ???

ときどき忘れた頃になかなかの抵抗を見せながら上がってきたのは・・・

Img_0142

30cmジャストのレンコ鯛!

これはうれしい獲物だぁ!私、あんましレンコ鯛釣ったことないんでなんか感激ですわ!

もしかして群れでいないかな??って思ってすぐにタイラバを落とし込みます。

数回巻いて落としてを繰り返すと再び竿が持っていかれます。

今度はさっきよりも重みがあり、竿を叩くような小気味よいヒキ!

Img_0143

どどーーん、さっきより気持ち大きめの32cmレンコ鯛でした。

わずか2cmの差ですが顔の大きさが全然違いますw

さあ!3匹目じゃーーと意気込みますが後が続きませんでした。

まあ、コレだけ釣れれば上等でしょうってんで一回休憩です。

周りを見渡してみるとちょっと先にがうじ艇が止まってますので合流します。

情報交換してみるとやはり厳しいみたい。

下に根があるので私もここでやらせてもらうことに。

すぐにあたりがあって合わせをいれるまでもなくヒットしてくれますが・・・明らかにサイズが小さい。

Img_0144

20cmくらいのキジハタの子供です。

以前のわたしなら満面の笑みでクーラーにしまっておりましたが小さいしなんかやせてるんでここは見栄をはってリリースw

その後竿が沈黙してしまったのでがうじ艇は別のポイントに移動。

(詳細はメタボ親父のボート釣り日記まで)

私はタイラバを諦めて根の周りならヤリイカいけるんじゃね??ってことで再びティップランを試してみます。

数回しゃくってみたところで回収寸前に穂先に違和感。

あわせそこなったので再度落としてテンションを張っていると穂先がピコッとお辞儀します。

すかさずあわせを入れるとくいーーんくいーーーんと小気味よいヒキ。

Img_0145

上がってきたのは40cmくらいのヤリイカです。

うれしーーー

鯛2枚にイカ1杯。

これならもう満足ですわ~

その後遠征していたうえじゅん氏とがうじ艇と合流。

みんなにヤリイカが釣れたことを伝えると再びやる気スイッチが発動。

しかしこれがまた誰もあとにつづけず沈黙。

時計を見ればすでに11時。

最後の勝負ポイントを探してみんなで移動することに。

移動中によさげな潮目をみつけたのでうえじゅん氏と攻めてみることに。

しばらくするとうえじゅん氏の竿にあたり!

(詳細はグーグーライフにて)

やったね、うえじゅん氏!!って喜んでいたら私の竿にもあたり!

なんか覚えがあるこのヒキは・・・

Img_0146

あい!本日3枚目のレンコ鯛(25cm)、ちょっとサイズは物足りませんが塩焼きにしたらうまそう!

その後うえじゅん氏と相変わらずのお馬鹿話w

海上でありながらバカ笑いしちゃいました。ブラザーはおもろいなぁw

そうこうしていたら12時となりましたのでここで納竿となりました。

出発ポイントまでもどったところでがうじ艇にのせていただけることに!!

これがまた早い!海面をすべるように走るボートはもう2馬力とは別世界でした。

なにより滑走中のあの滑らかさはクセになりますね。

これからのがうじさんの釣りが大きく変わる予感!

その後みんなでワイワイ騒ぎながら後片付けをして午後2時には撤収いたしました。

本日の釣果:

レンコ鯛:3枚(25~32cm)

カサゴ:1匹(25cm)

ヤリイカ:1杯(40cm)

まだまだ厳しい冬の海。

出航できる日は多くなりましたが水温が低いためまだまだ活性は低いですね。

早く魚の活性があがりノッコミ真鯛やシーバスと戯れたいです。

あと2ヶ月は先かな???

本日ご一緒してくれたがうじさん、ミスターXさん、うえじゅんさんどーもありがとうございました!!

« 休養します、ちょっぴりね | トップページ | 2011/4/3 2馬力ボートフィッシング その36(4) のっこみ真鯛調査 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。