2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010/06/12 福井方面 2馬力ボートフィッシング その6 海上デート | トップページ | 2010/07/04 三重方面 2馬力ボートフィッシング その7 真鯛を狙う »

2010年6月20日 (日)

釣りキチの日々 その5 ボート修理

怒涛の毎週釣行を終えて久々の週末です。

今週は色々とあって浮かべません。

海の中もノッコミが終盤を迎え、シーバス祭りも終わったようでだんだんとクーラーも落ち着き始めましたね。

さあみなさんもう一度自分の釣果をおもいだしましょうねw

さて、そん訳で釣行ネタはひとまずおいておきまして今週はボート修理のネタです。

カヤックだったらこんな心配なかったんですけどね。。。。

ゴムボートはこういったもろい一面もあります。

実は私のボート、底板ではなくエアフロアなんですが買ったばかりにも関わらずもう穴が開いたようなんです。

穴といっても「シューーーー」と音がするわけでもなく、すぐにしぼんでしまうわけでもなく、でも半日もボートで過ごすとへにゃへにゃになってしまいます。

おそらくめちゃめちゃ小さい穴だとおもうんです。

エアフロアを膨らましてお風呂場に行き、沈めながらチェックしてみたんですが分かりません。

困ったある日、釣行先でがうじさんにそんな相談をしてみると「台所洗剤とか使うとわかるとおもいますよ」と教えていただきました。

早速試してみることに、、、用意するのは

020

台所洗剤と少量の水、あとスポンジです。

エアフロアを膨らませて水で薄めた台所洗剤を伸ばしていきます。

021

ヌリヌリしていると・・・

024

ぷくぷくぷく~と一部で風船ができてます!!!

み、見つけた~

( ̄▽ ̄)v

あとはいつものゴムボート修理ですわ。

この小さな穴を見つけるのに色々と苦労しました。

これで次回からパンパンになったボートに乗れます。

最後に、、、最近天候が不安なためによくボート事故の話を耳にします。

とくに我々ボーター、カヤッカーは自分で天候判断をして安全を自分で確保して出撃しなくてはいけません。

それなのに遭難や風による漂流などしてしまえば自分だけにとどまらず「捜索」や「救助」の為に漁師さん、海上保安庁、地元の人々など多くの方にご迷惑をおかけすることになります。

日頃のメンテナンスと天候判断。

安全は我々で確保していきましょう。

よく聞く「ギリギリ出航できる」とかやめましょうね。

ではではこれからも安全運転安全出航で釣りを楽しみましょう。

« 2010/06/12 福井方面 2馬力ボートフィッシング その6 海上デート | トップページ | 2010/07/04 三重方面 2馬力ボートフィッシング その7 真鯛を狙う »

コメント

ふなさん、まいどです。
同じく今日ボート修理しましたよ~。
カヤックと違って、またエアフロアは底板と違って、奥さんと付き合ったころのような感じに優しく扱ってあげてください。って今も奥さんには優しいですもんね。
ボートも道具もそうですけど、梅雨時期って乾いたと思っても、海水が洗えてないところが湿気でまた濡れてきてベタベタになりますよね。きっちりと乾かしてやんないと後がやっかいですわ。
さて、来週末の天気やいかに?

こんにちは。
今日は修理の日でしたか、お疲れ様です。
自転車のパンク修理と違ってパーツが大きいから大変そうですね。

天候判断、幸いにまだ118のお世話になるような一大事な状況になった事ありませんが毎回今日出れる?、ドコなら出れる?と悩みます。浮いている最中でも変化には注意しているつもりですが結構沖に出てたりすると直ぐ帰港とならず艇のポテンシャルに助けられた場面もあったりで反省です。
浜名湖の事故をニュースで見た時に自分に重ねてみてしまいました。
本当に気をつけねば・・・。

ふなさん、毎度なんですー!!
もう穴を開けちゃったんですか??ヒレパンチですか??
まぁ、鬼神のように釣りまくってましたからねぇ・・・仕方ないですね(笑)
ばっちり補修して、次回に備えちゃってくださいよ!!
そうそう、『ぎりぎり出航できる』=『マトモに釣りしてられない』ってことですからねぇ〜。。。
いつまでも安全に楽しんでいきましょう!!

ふなさんこんばんは!

ギリギリ出航できる・・・考えさせられる言葉です。
出船できてもトラブル等が起こったとしたら、対処できない可能性が高いですもんね。
これからも安全最優先で続けていきます。

こんばんは~
穴の見つけ方ですけど、ガス切断機と同じ要領ですね。ガス切断機の漏れを調べるときは、霧吹きに石鹸水入れて、シュッシュッとしてます。霧吹きもけっこう便利ですよ。
大事にメンテして、マイボートと長く付き合って下さいね。
海の事後は、いつ自分の身に降り注ぐが分かりませんし、無理しないように良い釣果がんばりましょうね。

ふなさん、こんばんわ~♪
なんと・・・!?よく見つけれましたねぇ

エアフロアって微妙に空気圧が決まらないので、
今日は少なかったのかなぁ~っ!!くらいで終わりそうですが・・・

やっぱり、気にしないと駄目ですかねぇ。
かたずけの時に無意識に外して置くので注意が必要ですね。

でも、僕も魚の仕業と思いま~す♪ささやかな抵抗??? (^^;)

メンテの休日でしたか。
僕も日頃ぎくしゃくしている? 家庭環境のメンテナンスで土日を過ごしておりました(笑)

エアフロア、特に砂浜で使用した時は要注意です。 保護シートひいててもジャリジャリになりますしね。  現地まで行って、天候以外の要因で浮かべないのは悔しすぎるんで、修理出来てよかったですやん!   
不安定な天候・・ 迷った時は必ずやめるようにしています。
よい条件でこころゆくまで浮かびたいですねー!

ふなさんまいどでーす。
エアフロアは、ビニール系の保護シートを一枚敷くと穴あきと汚れ防止に効果があるみたいですよ。
私も穴あきましたんで、次回から導入予定です。
底がふにゃふにゃだとまっすぐ進まないし、ボート上で立てないし、結構危ないですよね。

ふなさんこんにちは~
シーバス祭りの時ですかねぇ~いやいやあの時はX-13でしたね^^
安全に釣りをするには日頃のメンテが重要ですね^^

道具や海況だけでなく、この時期は暑くなるので水分の確保なども考慮する必要がありますね^^

>うえじゅんさん
優しくあつかっていたつもりだったのですが(汗)
やっぱゴムボはカヤックと違って傷つきやすいですね。
その分色々と良い点もあるんですが悪い点もあり、、、、
やっぱ甲乙つけがたいっすねw
さあ、今週末はどうしようかなぁ

>さーさん
自転車のパンク修理!まさにそんなかんじですw
カヤックはハードに使えますが体力いりますし、、、
ゴムボはソフトに使わないといけませんがエンジンつめばその分楽。。。
まさに一長一短!はじめて購入するばあい目的がはっきりしてないと迷うでしょうね。
浜名湖の事故は私も考えさせられる事件でした。

>らずくん
ハードにのってましたかね?
うーん、冷静に考えるともっと大事にあつかってあげればよかったかもw
たぶん位置からしてヒレパンチというよりも家族の靴底についていた突起物なきがします。
>『ぎりぎり出航できる』=『マトモに釣りしてられない』
まさにそうですね、何度も経験しているんですが釣り欲にまけて浮かんでしまった経験ありありです。
これからはちょっと冷静に判断ですわ~

>ナツさん
カヤックって手漕ぎゴムボよりもスイスイ漕げますからつい遠出しがちですよね。
私もそうでした。
でも所詮手漕ぎですから体力次第では遭難につながりかねません。
乗り比べてわかりましたが2馬力もそんなにかわらず風に弱いですね。
これからも冷静な判断で楽しい釣りしたいっすね!

>たにしんさん
なんとガス切断機???初めて聞きました
霧吹きとは気が付きませんでした、なるほどー
安全第一で釣りをたのしみましょう!

>ぽっぽさん
私のエアフロアは半日もすればヘロヘロになってましたw
見つけたときは結構な空気漏れにおもえましたよ。
治したら一日ほっておいてもカチカチになりました!
これでがっつり釣りをたのしめます!

>なおさん
家族サービスがっちりしておきましたw
「今週末は2日とも釣りいってきてもいいよ」とかみさんがいってくれてますが家族とでかけたい気もしてるんですよね。
甘えん坊ですいません。
悪天候ではきっぱりあきらめるようにがんばります!(がんばらねばならんのか、、俺(汗))

>このさん
レジャーシートひいていたんですけどね。
結構気を使っていたはずだったんですが
なんでだめだったんだろ???
底がふにゃふにゃだったんで走行も安定していなかったかとおもいます。
これからはがんがんいきますよー

>F-3さん
たぶん家族サービスで太平洋側行ったときだと思うんだけどね。
水分補給!大切だよね。
カヤックのときあついのにドライスーツ着て汗だくでヘロヘロになったこと思い出しました。
これからの季節は風よりも脱水症状のほうが怖いかもね

コレが無いとゴムボ最高!なんですが・・・(苦笑)
って言うか買って直ぐなのにいきなりですか!?
ぶっさんはビニールシート敷いてタックル類置いてるんで
エアフロアーは修理した事無いですが、エンジン掛けたまま
勢いよく着岸するんで、一見大丈夫なスロープでも
傷ついてる時あったみたいです(爆)
ヒレパンチ以外は大した穴じゃなかったんで修理せんでも
いいかなぁ~って思ったんですけど、やはりそこは
危険要素は徹底的に消去!って事で1週間掛けて修理完了っす♪

僕のゴムボもエアフロアです。居心地は良いんだけどね〜。ゴムボ修理難しそうだけどさすが慣れたもんですね!
最近は日本海爆釣で、おいおいその予報で行く?って時でも結構浮く人がいて非常に心配です(汗)

スズキとか根魚のヒレでも穴があいてしまうので、エアフロアとかにレジャーシートとか引いておくだけでもましになりますよ~♪ 小さな穴だと一日持ちますが 空気の少なくなったボートは ちょっと危険ですよ(前々回くらいに体験しました) 

ふなさん こんばんわ!
修理おつかれさまでした~
フロアがグニャグニャだと、なんか落ち着いて釣りできませんよねぇw
修理もバッチリ、次回はええもん釣りたいっすね!

>ぶっさん
いやほんと「え?もう穴かよ!」って自分で突っ込みましたからね。
レジャーシートが中途半端にしいてあったのがいけなかったかな??
でももうへにゃへにゃから回復したんでがんがんいきまっせー

>はじけようさん
エアフロアは慣れると病み付きだね。
もう板には戻れないなぁ。

いけいけ、、、ちょっと気をつけたいね。
出航を諦める勇気はなかなか難しいのかな?
でもやってもらわないと自分だけの責任で片付かないからなぁ。。。

>マッチさん
空気がなくなったボート、、、やっぱ危険ですよね。
私のボートは特にエアフロアが船底のキールの役割をはたすようなので走行に支障がでていたとおもいます。
治してよかった。。。
今の時期強風こそ少なくなりましたが安全にはきをつけたいですもんね!

>がうじさん
がうじさんのアドバイスどおりやったらバッチリ見つけられましたよ!
コレでしっかりと波を切り裂き風をなびかせ出航できます!!
さーて、次は何をつりましょうね

ふなさんこんばんわー!
パンク修理ですか・・・
KAZもう何ヶ月もサボリっぱなしです。
たしか4月に包丁で・・・
空気入れまくって乗ってマシタ(汗)
ちょっと本気で直します。

うまく、治りました?

ふなさんこんにちわ〜
わたくし自分の釣果が思い出せません... 魚ってどんなん?
いやいや思い出す為、何でもいいので来週行きます(笑)

やはり安全に遊んでこそ真の遊びだと私も思います。
大昔、ある有名釣り師が書いておられました。
「救助を求める事は最大の恥。たかが釣り、されど釣り」
誤解があればいけないですが、遊びは日々の暮らしがあってこそ。
自分に何かあれば苦しむ人悲しむ人がいる事を忘れてはならないと言う事と受け止めました。その週ライフジャケット買いにいきましたよ(笑)二十歳過ぎの頃です。ちょっと思い出したので...すいません。
偉そうに言ってしまいましたが、ふなさんのように安全に対して深く発信されている方に感銘いたしました。
私もそうならなければいけませんね。今後ともお互い良い釣りをしましょう!

>キャプテン
もちろん!ばっちり治りましたよ。
付属のボンドは強力なんで効果絶大ですよ。
がっちり治してバッチリ釣りましょう!

>ひろごん43 さん
いえいえ私など皆さんに比べればまだまだ安全に対する配慮が欠けてるかもしれません。
思い返すと風が強くてつりが楽しめない状況で出て「もう二度とこんな天気にでるもんか」と何度反省したことか。。。お恥ずかしい限りです。

もうすぐ夏がはじまりますね。
灼熱の天気の中なにねらいましょうねw

ゴムボって、簡単に穴が開いちゃうもんなんですねぇ。
修理はツギハギだらけになっちゃうんですか。?

チト無理しての出艇は釣りにならない事を身をもって知りました。
今では風波の限界レベル下げて行動していますが、経験しないと解らないし難しいところですよね。

>小太郎さん
ゴムボは尖ったものには弱いです。
魚のヒレ、スズキのエラなんかでプスっとやった日にはすぐに穴が開き危険です。
そのために注意が必要です。

風や波への強さに関してはカヤックとそんなに変わらない気がします。
安全にきをくばり楽しい釣りがしたいっすね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010/06/12 福井方面 2馬力ボートフィッシング その6 海上デート | トップページ | 2010/07/04 三重方面 2馬力ボートフィッシング その7 真鯛を狙う »