2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 20100130 今日は漕がずに釣り三昧 その4 (1)がうじ号で出航!! | トップページ | 2010/03/14 今日は漕がずに釣り三昧 その5 (2)がうじ号再び »

2010年3月 3日 (水)

2010/03/03 三重方面 カヤックフィッシングその29(2) 油断

みなさんご無沙汰してました!!

仕事が急遽暴風雨のように忙しくなり東京出張や土日休日返上で出勤したりでとにかく大変な1ヶ月でした。

みなさんのブログをチェックだけはできていたのですがさすがにコメントまではできず申し訳ありませんでした。

落ち着いて休暇が取れるようになったと思えば天気も崩れ、あげく自分の体調もくずしてしまって気が付けは3月超えてましたね。

って訳でようやく行ってきました太平洋。

某大手天気予報を入念にチェックしていると明日の3日は某所は波風共に良い感じ。

深夜に準備していざ出陣です!

念のため携帯電話で再度波風をチェック。

よしよし、いい感じ。

現地に到着すると出撃ポイントは結構な風がありました。

あれれ?おかしいな、某大手天気予報では風力は弱いはずなのに。

カヤックを下ろして準備を完了してからしばらく風が止むのを待つ事にしました。

すると風も弱まりよい感じになったのでいざ出陣です。

0011 まずは以前に初めてマダイをつった某ポイントへ。

出撃ポイントが点となり結構な距離を漕いだことを物語っています。

やはりオススメはこいつ!!

ビンビン玉  オレンジゴールドです。

(写真クリックするとサイトに飛びますよ)

ノーマルネクタイでマダイ狙いに非常に効果的な色です。

外道にも効果バツグンw

今まで生産が追いつかなかったのか在庫切れが多かったのですがようやく品が揃うようになりました。

私は「ビンビン玉 零」よりもこのノーマルの「ビンビン玉」が好きです。

水深と同じ重さのタイラバ使うと効果的なようです。

皆さんの釣り場やポイントに合わせて買ってみてください。

私は以前に交通費と送料を天秤にかけてそれでもある数以上買えばネットの方が釣具屋で買うよりも安く着くので大人買いをしましたw

投入直後にあたりあり!!!

しかし重さも引きもない。

さっそく外道が釣れたようです。

003 ううう、、、これまたお久しぶりです、15cmくらいのイトヨリさん

その後このポイントを攻めますが当たりなし。

渋いので水温が下がり、魚たちも落ちているのだろうと予測してもう少しだけ沖合いの通称「巨エソポイント」で勝負することに。

この頃になると風も止み、潮も止まって非常につりにくくなりました。

しばらくするとようやく少し風が出て潮も動き始めたので流されながらビンビン玉を投下していると竿を叩くあたり!!

来たか!マダイちゃん・・・・あれ?意外と叩かない。

でも重みだけはあるしなかなかの獲物のよう。。。

やり取りを楽しんで水面下にその魚影が見えてきました。

オレンジ、、、、銀色、、、やはり鯛?

・・・・ん?あれ?細長い

004 イ、、イトヨリっすか。

家ではかったら32cmありました。

これは立派な食材だぁと感心していると海面がざわつき始めます。

「ん?コレはいやな予感だ。とりあえず出撃ポイントに避難しよう」と漕ぎ始めた途端に海が激変。

岸から強風が押し寄せ、海面は白波が立ち、あっという間に危険な海に。

先ほどまでの凪はどこへやら、、、とても出撃ポイントまで戻れそうもありません。

急遽岬へ方向転換し、ヘロヘロになりながら間一髪風裏に逃げ込むことに成功しました。

岬の風裏はほぼ無風の凪ですが、風裏以外は白波と強風で釣りどころか岸に帰ることすらできません。

「風が止んだら釣りを中止して今日はもう引き上げよう」そう決意しました。

風裏で待つこと1時間。

ようやく風が少し収まり白波も収まってきたので意を決して風裏から脱出して出撃ポイントを目指すことに。

しかし岬を抜けて少ししたところで風の壁が私とカヤックを沖へと流そうとします。

「このままだと沖へ流されてしまう」という危機感から再び岬の淵の風の隙間となっているところへ避難。

この天気では私なんて木の葉同然です。とても出撃ポイントまで戻れそうもありません。

一旦岬の上陸できるところに避難し、風が止むのを待ちます。

しかし待てども待てども風と波は収まらず。

不安だけが募ります。遭難という文字が一瞬頭をよぎります。

周りの船もどんどん避難している様子。

2馬力ボートも避難しているのが見えますが正面から風を受け自転車よりも遅いくらい。

その後3回くらい出撃ポイントに漕ぎかえろうとしましたが風におしもどされまたこのポイントに避難するということを繰り返します。

その間も携帯電話の色々な天気予報とにらめっこ、、、、どれも「○○付近は穏やかな天気に恵まれるでしょう」と書かれておりますが風力をみると「やや強い」との表示。

しかし3時頃からは風も弱くなる予報。

それを信じて待ち続けます。

避難上陸して待つこと3時間。もう昼1時を回っています。

ようやく風も少し弱まったようなので意を決してトライ!!!

今度は直接出撃ポイントを目指すのではなく岬周辺に沿って避難場所を探しながら少しずつ漕ぎ帰ることとします。

波は沖に向かっているので岬に波がぶつかることはなく、避難するにはよい条件。

全力で漕ぎようやく風の壁を抜け、強風の中、歩くよりも遅いくらいのスピードで着実に漕ぎ進めます。

岬に避難→休憩→漕ぐ→岬に避難→休憩→漕ぐを1時間繰り返しようやく出撃ポイントまで戻ることができました。

到着した時には海岸に倒れ込みました。

今回、「手漕ぎの限界」と「海で釣りをするという行為がどれだけ危険なのか」を思い知らされました。

そして自然とはかくも恐ろしく、力強いものなのかと痛感させられました。

某大手天気予報や携帯で細かく天気予報を鵜呑みにしていたのがいけなかったのでしょうか?

海のボート釣り経験も少しはできてきてその慢心から注意を払うことが欠如していたのでしょうか?

事前チェックは怠っていなかったつもりでしたが何が足りなかったのか・・・

いずれにしても今後も釣りに出かけるときは事前チェックをもう少し考える必要があるようです。

005 って訳でわずかな実釣時間で手中に収めた魚たち。

筋肉痛と間接痛で真夜中に起きるハメとなりました。。。。

でも生きててよかった。

これからは益々危険に注意を払い安全で楽しい釣りを目指すことを心がけます。

« 20100130 今日は漕がずに釣り三昧 その4 (1)がうじ号で出航!! | トップページ | 2010/03/14 今日は漕がずに釣り三昧 その5 (2)がうじ号再び »

コメント

ふなさん、まいどです。
無事に帰ってこれて何よりです。
そこまで怖い思いしたことはありませんが、エンジン動かず手漕ぎ1時間以上っていうのは2度ほど経験あります。
大自然って人間の予測では追いつかないところがあるんでしょうね。
私は毎年花粉症の出初めに体調崩すんですが、今年もその季節になってます。
早く夏になれ~。

ふなさん、ご無沙汰です~!
仕事は忙しくなった方で良かったですね。
それよりもご無事で何よりです。
まだまだ天気が安定しないようですね。
でもそろそろ自分も浮く準備をシコシコとしてます。
また北でご一緒しましょうね~。

>このさん
毎度です。
今回ほど怖いと思ったコトはなかったです。
今一度海に対する危険認識を強めねばと思いました。
リフレッシュするつもりが飛んだ災難となりました(汗)
ちょっと次回の釣行は勇気入ります

> うえじゅんさん
仕事ですが・・・それがあんまり良くないんですよ。
うえじゅんさんにお会いできる頃には笑い話になっていればよいのですが(汗)
手漕ぎでの体力と気力の限界を知ったので某ポイントでマダイを狙うにはお金を貯めてエンジン付ゴムボも検討せねばと思う今日この頃です。

ふなさん、毎度っす!!
ナイスなイトヨリですねぇ〜、このサイズになると食べ応えありますよね!!
それよりついに突風を経験しましたか(汗)
あのエリアなんですが、天気予報の風速は大したことがなくても実際はかなりの強風の時がよくあるのです。陸地は天気予報通りの微風でも、海上は周りの山から風が吹き抜けてくるので強風になっちゃうんですよねぇ。
そんなわけで僕はあのエリアに行く時は、あそこの波風予報だけではなく周りのエリアの波風予報も見るようにしてます。あと、風向きもあそこは注意した方がいいですよ〜!!

>らず君
こんちわ。
いやぁ~ホント怖かったしちょっと懲りました。
あそこは海側からの風が吹くとき以外は手漕ぎマンはいかないほうがよいみたいだね。
いや、2馬力でも怖いかも。
らずくんはまだ忙しいのかな?
また某所の春イカ狙いに行こうね!

ふなさんこんばんわ。
ご無事でなによりです。自然の力は人間なんか葉っぱ同然...
いや〜こわいですね!
自分も十分気を付けたいと思います。次回きっと爆釣ですよ!

歩くより遅いスピード。
辛いですよね。休憩したらどんどん戻される。
僕も経験有りますわ。先ずは無事のご帰還何よりです。
イトヨリって釣ったこと無いです。美味しいんですか?

お疲れ様です~
お久ぶりですね~強風で命からがらでしたね。
僕も外海であっという間に、白波が立ってきて、命の危険を感じたことがありました。
それにしても、最近当たらない天気予報にはうんざりですね!
3月に出撃機会をうかがってますが、天気が悪くなかなか行けません…
OBM湾で真っ先に尺アジ釣りますよ~♪

>ひろごん43さん
本日は筋肉痛と間接痛でのた打ち回ってました。
ようやく治まりましたがもうこういうのは懲り懲りです。
爆釣、、、したいなぁ

>ストクラさん
休憩できないってのは本当に辛いですね。
何度も心が折れそうになりました。
岸にたどり着いたときには安堵と脱力感で一杯でした。
イトヨリは水っぽい魚なので塩焼きやホイル焼きがうまいです。
上品な味ですね。

>たにしんさん
天気予報は所詮大まかでそれに予報はあくまで予報なんですよね。
現地で我々が自然を直に感じながら判断するしかないのかもしれません。
OBMの尺アジ釣りたいなぁ。。。
まだ道路に雪のこってます??

ふなさんこんにちは。
無事で何よりです、単浮ーだと何が起きても自分一人で解決しないといけないですもんね。
私も他人事ではありません、気をつけますわ~。

シーズン開幕ですね、ブログ更新楽しみにしてます(^^)/。

ふなさん今晩は、年末はありがとうございました。
おやじたちも一度日本海で死ぬ思いをしています。その時の恐怖は、我を忘れ出艇場所と違う方向に漕いでしまったくらいです。
約一時間、ヤベーと大声を発しながら漕いで、ようやく湾内に逃げ込んだときに生きていることに感謝しました。あれから一年経ち忘れかけていた思いが蘇りました。お互い無理は禁物ですね。

心当たりが3度ほど(汗)すべて休憩不可能でした。判断力を磨きましょう。お互いに!

>さーさん
毎度です!
シーズン開幕か!!・・・と思ったらこちらはどうやらまた寒くなる様子。。。
それに春は突風があるので油断できませんね~
それにしてもさーさんの愛艇は、がっつり工作進んでるようで感心してます。
私の艇も少しは工夫しないとなんておもってるんですが相変わらずドノーマルですからww

>おやじBさん
こちらこそ年末ありがとうございました。
またご一緒させてくださいね。
今回のことは良い教訓となりました。
風向きや場所による注意を怠らないようにしようと思います。

>はじけっち
休憩不可は辛いね、、、っていうよりむちゃくちゃ怖いね。
突風を見抜く「天気予測力」などの「判断力」を磨かねば!

ふなさん、無事のご帰還なによりでした。
天候の激変・・・怖いですよね。
KAZもなんどか天気予報に裏切られたこと・・・
湾外に出たら割とアテにならないと考えねばいかんと思います。
かなり沖合いの天候悪化が影響してるんでしょうね。
湾内に戻ってみたら、アレっ、無風?みたいなことよくありますもん。

2馬力でも気をつけなきゃですね。
身が引き締まる思いです。

>KAZキャプテン
今回はいつもよりすこしだけ沖でした。
それでも湾内でかつ岬近くだったことが幸いしました。
これがもし沖で休憩できるようなところがなかったらとおもうとぞっとします。
海難事故が増えてるようですからきをつけます。
しかし天気悪いですね。。。

ふなさん、お久しぶりの更新ですね!!

何はともあれ、御無事に帰ってこられて何よりです!
釣られた事が羨ましいですが、無事に帰港っていうほうが、本当、どれだけほっとするか・・ですね(^^;)
まだ、この季節って本当何があるか分からないのが、大変参考になりました!!

えらい目に遭われましたね~(汗)
お疲れ様でした。。。
実釣り時間わずかで避難時間がほとんど
って正に試練の釣行となりましたが
これもまた経験!
と無事に帰れたからこそ思えること
なのでしょうが、何はともあれ無事で
良かったです!
ぶっさんは遥か沖合いでエンジンストップ!
って経験は未だ無いですが、この状況で
ゴムボ手漕ぎ!?って考えると恐ろしいです(汗)
いつも危険と隣りあわせって事は忘れずに
いたいですね!

>喜鶴さん
岸が見えてようやく休めると思ったときの安堵と体の疲労は忘れられません。
これからはちょっと安全に対する意識をもう少し高めねばと思ってます。
でもあんな怖い目にあってももう「釣り行きたい」とおもうから釣りバカって不思議ですw

>ぶっさん
試練でした(汗)
確かに2馬力などのゴムボも「沖でエンジンストップ」なんてしゃれにならないですね。
自然に対する安全配慮だけでなく日頃のメンテナンスなどの安全管理も大切っすね

私は危険度は比べものになりませんが、びわ湖で1度その経験をしました。
漕いでも漕いでも、風に押し戻されて沖に流される・・・(T_T)
半ベソかきながら漕いでましたよ(-_-)

ふなさん こんばんわ!
なんとこっそり行ってたんでかぁ!
というか、マジでヤバイ状態だったんですね><;
きっと僕を連れてってくれなかったからだと思います!(マテ
なんであれ、無事で良かったですねぇ~
今度は一緒に^^

大変でしたね。カヤックだから変えれたけどゴムボだったら無理でしょうね。

無事に戻れてよかったですね。

>tokiamuさん
ほんと半べそでしたよw
沖にながされなかっただけ良かったです。
次から天気予報だけでなく風向きもきをつけることにします

>がうじさん
やばかったです。
やはりがうじさんを連れて行かなかった罰ですねw
こ、怖かったっす

>ガッシーさん
そうですね。
手漕ぎゴムボだったら帰れなくなっていたと思います。
もう少し安全に配慮しながら釣りするようにしないとだめですね。
反省っす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20100130 今日は漕がずに釣り三昧 その4 (1)がうじ号で出航!! | トップページ | 2010/03/14 今日は漕がずに釣り三昧 その5 (2)がうじ号再び »