2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

2009年総決算

気がつけば年の暮れ、早いものですね。

あっというまの一年でした。

今年も様々なドラマがありましたので振り返ってみたいと思います。

総釣行回数:35回

カヤック釣行:27回

その他:8回

【3~4月】

なんといっても今年一番の事件はこれ!!

手漕ぎゴムボに限界を感じていたので思い切って買たカヤック

おそるおそる海に浮かんだのを今でも覚えてます。

Ca3c0128 Ca3c0150

はじめては予想通りボウズでした。

そしてカヤックを機に初めての場所をいくつか訪問し、私の価値観が色々な意味で変わりました。

Ca3c0232

まあそれでもまだまだスランプが続きましたけどねw

でもカサゴだけは私を暖かく迎えてくれました。

014

漁具では一切釣れる気配なしw

【5~6月】

某所に通い詰めてましたね。

思い出深いのが「ツバスナブラ」遭遇!!

007 006

来年もツバスナブラ撃ちがしたいです。

家族にはツバス人気ないんですけどね。

煮てやる、煮てやるっす!

【7~8月】

夏の海を満喫してました。

子供にとってカヤックはもう遊び道具でしかありませんw

Photo

そして影のライバル:うえじゅん氏、影の師匠:Ycos氏とのコラボが増えます。

なぜ影かは謎。

アジ爆はよかったなぁ~

Ca3c0263

【9月~10月】

いっつあおりたいむ!

P8090132

アオリイカエギングが楽しくて楽しくて。。。。

最初こそ苦戦いたしましたがその後はエギングで楽しませてもらいました。

そしてこの時初めて行った「合宿」がかみさん的には全然OKだったことが今年一番の収穫だったりしますw

来年もやっていいとお墨付きをいただきました!!

やりぃ~。

そんでもって家族はイカ料理が大のお気に入りに!!

娘なんてイカの一夜干しが大好きでとてもストックが足りませんでした。

来年は「イカ元年」とでも題して集中的に狙います!

そして徐々にサゴッシングへ

005_1

あのサゴシ爆は今でも忘れられません。

このとき贅沢にもサゴシ以外を狙おうとしましたが・・・もっと堪能しておけばよかった。

来年もあるかなぁ

【11月】

この頃はもう釣りキチ爆発してまして、有給もつかって天気の良い日にエギングとジギングを両方楽しんでましたね。

まさにカヤックフィッシング最盛期!!

穏やかな海でのサゴシのナブラうちは楽しい!!

ジギングもエギングも両方が楽しめるこの季節、我々ボート釣り師にとって一番たのしい季節かもしれませんね。

003

でも何故かアオリイカはいつまでたっても小さいのが釣れましたw

091122_104801

【12月】

とうとう念願の真鯛を仕留めました!!!

まあ30cmちょっとの鯛なんですがわたしにとって大きな前進でした。

1212005_1

006_2 来年はどんな年になるかなぁ~

私的には大漁でなくても”楽しい釣り”ができればいいや!

みなさん今年一年大変お世話になりました!!!

来年もよろしく!!!

2009年12月30日 (水)

2009/12/30 三重方面 カヤックフィッシングその27 釣り納め

色々あってなんだかんだと浮けずにいましたがようやく私も連休に入りました。

さてさて天気をチェックすると・・・・あれ?曇りのち雨だったのが曇りにかわってますやん!

温度もまずまず、31日からは大荒れになるとのことだし・・・ってことで行ってきました「釣り納め、ラストフィッシング!!」

現地到着は7時30分。

今日は新しいポイントから出艇しました!

前々からここから出してみたいなぁとおもっていた場所なんです。

ターゲットはもちろん「おめでタイの」っすよ。

気になる海況はというとベタ凪で微風。

流し釣りには丁度いい感じです。

早々に準備していざ出発!!!・・・って魚探つけたら水深が映りません。

おそらく振動子のコードが断線しているのではないかなぁ??

仕方ないので魚探なしでさぐっていくことに。

まあだいたいの水深はPEの色でわかるので問題ないでしょう。

今日も使用するのはビンビン玉っすよ!

しかし人気だからか在庫ないっすね。

さて、適当に場所を選定してビンビン玉を投下していきます。

さぐってさぐって微風で流されながらさぐっていくと・・・・

早速あたりがありました!!

001

おおー、イトヨリですね。

小さいですがこれで坊主はのがれたなぁと一安心ですw

それに魚信があるとやはりたのしいですよね。

その後もコツコツとよくあたりまして

002

はい、お決まりのエソ君もでましたよ。

もちろんリリースです。

しばらくすると竿が持っていかれるようなよい当たりがあり「を!!ようやくタイ来たかな!!」とおもったら

004

27cmのイトヨリ。

いや、確かにグッドサイズだけどね。

うーーん、アイシャドウの入ったやつが欲しいんだけどなぁ

その後もあたりはちょこちょこあって活性は高いようですが釣れるのはイトヨリばかりw

そんな時イトヨリとは違うあたりがあり、しかも重いです!

よっしゃーーー!!とうとうきたなぁ!!!タモタモ~

005

・・・・ってあれ?

なんかシマシマっすけどw

マハタ(30cm)でしたっけ?

意外なのが釣れたなぁ、、この下は根でもあるのかなぁって思っていたら竿をたたくようなよいアタリ!!!

006

ようやく釣れてくれました、本日のターゲット真鯛!!

まあ大きさは30cmとたいしたことないんですけど目的のヤツが釣れてほっとしました。

その後色々流しますが釣れるのはイトヨリばかり

012_1_2

いやぁたくさん釣りました。

正午になり風もやんでつりにくくなったためここでストップです。

あたりも頻繁にあって小さいですがよくイトヨリやタイも釣れてくれたので楽しい釣りが出来ました。

有終の美が飾れてよかったです。

012

タイも釣れたしこれでよい新年が迎えられそうです。

さて、今年一年は色々と新しいことにチャレンジできたよい年でした。

来年も楽しい釣りができるとよいな。

さあ、あとは今年一年を振り返る総集編で最後を締めくくりますね。

2009年12月20日 (日)

釣りキチの日々 その2 リールメンテナンス

寒いですね~、こちらは土曜日に雪が降り、そこそこ積もりました。

子供たちは大喜び。

あ、ちなみに我が家に数ヶ月前から犬(ミニチュアダックスフンド)が仲間入りしてます。

017_1

結構雪質がよかったので子供たちとカマクラ作りに挑戦しました。

でも積雪が足りなくて犬くらいの大きさしかできませんでしたよw

もう少し雪が積もればよかったんですけど。

次回に期待ですね。 003_2

雪だるまもでかいのができました!!

命名:「雪ダルさん」です。

ってワケで長く続いた私のロングラン釣行も今週はさすがにお休みです。

今週はおとなしくお部屋でリールのメンテナンスをしてました。

002

ダイワの安いリールばかりですが純正のグリスとオイルを買ってきてメンテナンスに挑戦してみました!!

↑しまった~こっち買えばよかった。

(バラバラで買ったのでちょっと高くついちゃいました。)

結構錆びを拭い去ってあげてオイルやグリスを塗ってあげるだけでリールって復活するもんなんですね。

今までゴリゴリして使えなかったリールも復活したのでローテーションか役目を決めて使い分けることができそうです。

さあ今年もあと少し。

最後の釣行はいつになるのかな?

みなさん、寒さと海況に気をつけて年末年始の釣りを楽しんでくださいね。

それと不要なコメントが届くようになりましたのでしばらくコメントは承認制にいたします。

ご不便をおかけいたしますがよろしくです。

ビンビン玉のラバーもう切れかけてました(汗)

この機会にかえとくべきっすかね??

ワンタッチで簡単だからビンビン玉のスペアは楽でいいっすね。

2009年12月14日 (月)

2009/12/14 福井方面 カヤックフィッシングその26 日本海異常なし!

実は私有給とって三連休でした。

だから土曜日あんなムチャできたんですけどねw

天気予報的には太平洋側はおだやかそう、日本海側はというと風はなさそうですが波がある。。。。

でもこりゃだめもとでいくしかないでしょう!

年内最後の日本海側メモリアル釣行です。

(「また釣りいくんかい!」という突っ込み毎度毎度感謝です。あ、みなさん危険ですので私にものを投げないでください。。。。)

いつもより1時間遅めの起床だったのですがさすがに土曜の疲れか道中で強烈な睡魔がおそい目的場所あとすこしという所でダウン。

30分の仮眠をとり、現地へ!

準備しようとおもったら「あ、ゴムサンダル忘れた・・・」あれがないといつもの場所はきつい。。。てわけで違う足場のよいところから出撃することに。

さて、準備して出航しますが結構波があります。

風もちょっとあるかな?

天気予報は所詮天気予報ですね・・・

さて最初は家族から熱烈なリクエストのあるイカから・・・

・・・・・

・・・

はい、異常なし。

いつものポイントを責めようと思いポイントへ!

波が結構きついし、風も出てきて厳しい。

ジグを投げようにも風があっておもうように投げれない。

・・・・・・

・・・

はい、終了。

うひゅー、テンポいいぜー、違う意味で。

ちょっと釣りどころではないので風裏の浅瀬に避難し、イカ狙いです。

・・・・・

・・・

はい、終了。

ここで風も波も出てきて釣りどころではなくなってきたので納竿としました。

というわけで今年最後の日本海釣行はまったく魚に相手されることなくお昼前に終了という私らしい締めとなりましたww

まあこれで未練は断ち切れましたけどねww

あ、まったくつれませんでしたし見せ場もなーーーんもないので今回は写真なしっす!!

最後に、、、、

実はこの日私のほかに4人のカヤッカーさんがお見えになってまして。

ご挨拶させていただいたり、少しお話しさせていただいたりと楽しく釣りをさせていただきました。

最初お声かけていただいたときはそれはそれは緊張しました。。。。

カヤッカーのみなさんその節はありがとうございました!!

さあ、これで残すところ太平洋側のメモリアル釣行だけですね。

いついくのか?いけるのか?いかないのか?

わかりませーーーーん。

しかし釣れなかったなぁ、、、、つれないと精神的にも肉体的にも応えるなぁ、、、あー疲れた。。。。

2009年12月12日 (土)

20091212 今日は漕がずに釣り三昧 その3 24時間耐久釣り

それは一通のメールから始まりました。

「土曜日ならエンドレスでお付き合いできますよ~」

今週のうえじゅんさんとの釣行相談メールです。

エンドレス・・・・この文句を見て私の魂が震えました。

かみさんに土曜釣行をつたえ、遅くなりそうだから

「土曜の夕飯作っておくから先に食べておいて」

「今日は俺が風呂洗うよ」

etc・・・・などなど言ってみたら

「えー、ほんとー、そんなに色々やってくれるんなら遅くなってもいいよ、なんなら深夜に・・・、いやAM2時に帰ってきてもいいよ(笑)」

なんて言ってます。

( ̄ー ̄)ニヤリ 言っちまいましたね、おかみさん。その文句いただきです!

よーし土曜はあほかというくらい釣りにどっぷりつかってやるぞぉ

というわけで

【中部のはてまでイッテQ】

「時間が許されたらふなはいったいいつまでつりをやりつづけるの?」に挑戦してきました。

出発は金曜夜10時。

翌日某所にてうえじゅんさん、このさんとの待ち合わせは朝4時30分。

でも寝れないので早く出発して現地で仮眠しようかということに。

でもせっかく早く出発するんだから某所でヒイカを釣ってみようかなぁと寄り道しました。

現地についたらさすがに深夜ですから人もポツポツしかいません。

「すいません、この辺りでヒイカがつれてるって聞いたんですけど~」と聞いてみてもみなさん知らない様子。

それっぽいところで数投キャストしたんですがまったくあたりなし。

初めての場所はよくわかりません。

結局あまり時間もないので見切りをつけて集合場所にいきます。

AM3時30分 集合場所に到着。

やばい、寝なくては。

ぴろりろり~~~ん、、とうえじゅんさんからメールがありこれがモーニングコールとなりました。

仮眠したのはたったの1時間。

眠い。。。このさんとも合流していざ現地へ!!

現地についたら先客がありました。

青いカヤックを積んでいたので先週も同じような青のカヤックがいたのでその人だろうとおもいながら暗い中、我々は準備を開始。

するとカヤックの人も起きてきてご挨拶してくれました。

礼儀正しい人だなぁとおもい私もカヤックのってますよ~と挨拶にいこうとしたらなんとなんとのストクラさん!!

あ、お久しぶりです!!!なんたる偶然でしょう。

ヒイカのことを聞いたり談笑したりで準備。

ストクラさんは準備中どこかに車でお出かけしたようなのでお先に出発しました。

ストクラさんはどんなドラマがあったのかな?(そんなストクラさんの活躍はこちらから!!)

今日もうえじゅん号にのせていただき前回釣れなかった真鯛にリベンジです。

002

前日の雨のせいで場所によっては海がにごってます。ポイントに迷いましたが前回がうじさんがよく釣れたポイント周りでボートを止めて勝負!!

今日は気合を入れてビンビン玉を購入してきました。

ちなみに私はビンビン玉のタイプ零ではなく旧式で勝負です。

最初こそ苦戦しましたがそのうちポイントによりコツコツあたりがあるようになりました。

すると今までのあたりとはちがう竿を揺さぶるあたりが!!!

ま、まさか、そんなことがあるのか!レッツファイト!!!

1212008_1

・・・・・・・・

(あわわ、タイの三段叩きってやつか)

・・・・・

(うっ、ばれるなよ、ばれるなよ)

・・

1212005_1_2

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

はかったら33cmでした。

007_3

決して大きくはないかもしれませんがうれしい

長かった・・・・

真鯛がつりたいといいつつはや1年。

年末ギリギリ滑り込みセーフです。

ビンビン玉は釣れます!!

その後うえじゅんさんにもあたりが!!!(詳しくはフィッシュライフにて)

今日は2人とも調子よいです。

その後もあたりがちょくちょくあります。

006

イトヨリも絶好調です。

このあたともう1匹イトヨリを追加します。

イトヨリうまいからうれしいですわ。

コツコツ底あたりであたりがあるのはたぶんイトヨリですね。

その後粘りに粘って数時間。

海底を切ってすぐまたゴンゴンゴンとあたりがありました。

1212004 

同じくらいのサイズで33cmくらいです。

うれしー。

しかし今日はよい天気。

気温もあがり冬装備の私はあつくなってジャンバー脱ぎましたよ。

このあと退屈しない程度にイトヨリがつれたり

013

1212018_1

まあ、こんな見せびらかす必要ないくらいの20cmあるかないかの大きさですw

あとうえじゅんさんが良いのを仕留めると同時に私にもヒットしたのは・・・・

011

うーん、20cmあるかないかのチャリコサイズ。

悩みますが今日は2枚良いのが釣れているので勇気のリリースですw

粘りに粘って結局このあとは1,2回タイっぽいあたりがありましたがフックアウトしてにがしました(涙)

午後2時頃にあがり、3時頃に遅い昼食です

014

私はスーパーで仕入れた鍋焼きうどん。

冬の暖かい食べ物はよいですね~

うえじゅんさん、今日も一日ボートに同乗させていただきありがとうございました。

このさん、なかなか厳しかったっすね、またよろしくです。

ストクラさん、少ししかお話できませんでしたがヒイカのアドバイスありがとうございました。

さて、渋滞の高速道路に苦しめられながら次に到着したのは再びヒイカポイントへ。

某釣具屋でヒイカポイントをおしえてもらったのでそこへ行って見ると・・・・

まったくつれてない。

おまけに場所取り合戦かのような人ごみ。

そしてご挨拶してもかる0く無視気味な無愛想なおっさん。

いやじゃー、たとえ釣れるとしてもここはいやじゃー

ってことでストクラさんのアドバイスポイントへ。

はじけくんに電話でつり方のアドバイスももらって気合でヒイカ釣り開始です。

午後8時ヒイカ釣り開始。

1時間程は釣れない感じが続きます。

まあ寒いしもうシーズンも終わったんだろうと勝手に納得しようとしてたら・・・

あ、なんか重い!!

016

き、き、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

釣れたよ。うれしい!!!!

この1.8号のエギに抱きついてくれた勇者は胴長7cmくらいでしょうかw

アオリイカしかしらなかったからなんか不思議な感覚。

今の釣れ方でコツがつかめたか・・・・というとそうでもなく苦戦が続きました。

足元を見ると、、、あ、イカいるじゃん。

こんな感じかなぁって足元で動かしてたらエギがあらぬ方向へ。

足元に見えないイカがいるらしい。

ってわけで足元に落とすと4杯立て続けに釣れます。

そこでコツがつかめたか・・・というとやっぱりまだまだわからんw

その後コツがつかめないながらも3杯釣れて風が強くなってきたので満足な中ストップフィッシング。

結局コツはつかめませんでしたが楽しかった~アオリイカ以外の釣りも楽しいですね。

また今度挑戦したいけどいつまで釣れるんだろう???

017_2

この後ろのマス1個が1cmなので胴長7,8cmくらいっすね

午後10時にヒイカ釣りが終了し、家についたのは丁度午後11時でした。

結局家を出発してから25時間、睡眠時間は1時間。

結局ふなは時間が許されると25時間釣りに時間を要するようですw

うひー、体ばらばらになりそう。

でもここまで釣りにどっぷり浸かれて本当にたのしかったです。

019

真鯛2枚も釣れたしほんと満足です。イトヨリは1匹うえじゅんさんに進呈

疲れ果てながらも下処理だけ済ませてその後爆睡しました~

さあ、来週中頃からとうとう本格的に寒くなるようですね。

日本海側では雪が降るかも?

日本海ラスト釣行いかなきゃね!!

2009年12月 6日 (日)

20091204, 06 今日は漕がずに釣り三昧 その1、その2

楽しい楽しい釣りタイム。

週末の天気予報をチェック、チェック。。。。「あ、天気も悪いし、海況も・・・」

水曜あたりでもうブルーになってましたw

金曜になっても天気は好転せず。

ボート釣りがムリならせめて釣りだけでもってことで最近地元で好調らしいヒイカをつりでもしようかと某漁港まで行きました。

金曜の夜に家で夕食を取ってすぐに支度をしていざ夜釣りへ!

さすがは地元の海、近いです。

釣具屋の情報では某漁港は好調だったらしいのに現地に就いたら多くの夜釣り人を発見!

これは期待できるかと思ったのですが何度キャストしてもあたりすらなく、ヒイカの姿をみることもできませんでした。

周りであたっている人もいなかったし。。。2時間ほど粘りましたがノーフィッシュノーバイトノーマネー。

うーん、このまま帰ったらかえってストレスたまるだろうなぁってことで釣具屋の自販機で青虫を一杯購入して「ぶっこみ投げ釣り」をすることに。

「ぶっこみ投げ釣り」は私が釣りにはまって早々(5,6年前??)、よくこのあたりでやっていた方法なので久しぶり。

そのころよく通っていた漁港に移動し「ぶっこみ投げ釣り」をすることに。

「ぶっこみ投げ釣り」とはジェット天秤にセイゴ仕掛けをつけて青虫を房掛けにして投げ込んでおくだけというシンプルな釣り。

なんといっても穂先につける鈴、これがいいんですよ。

013

投げ込んでおいて糸ふけを取りますよね。それで魚が青虫にくいつくと穂先が引っ張られて「ちりんちりん」ってなるんです。

この瞬間がたまらないっす。

しばらくしたら鈴がなりました!!!

010

20cmくらいのエンピツアナゴと10cmくらいのハゼでした~

「そういえばサイズってこんなものだったなあ」と懐かしみながらその後も投げ釣りを楽しみます。

011

銀色の魚体!!

けっしてアユではありません。

はい、15cmくらいのセイゴ。

ここのアベレージです。

小さいし持ち帰るサイズではないのでリリース。

結局その後ももう1匹同じサイズのアナゴやセイゴをつったところで餌が尽きたので終了しました。

アナゴ2匹と死んでしまったセイゴ1匹が持ち帰りとなりました~

懐かしい釣りにとても癒されましたがでかいクーラーボックス内はさみしい結果ですね。

さて、家でゴロゴロと過ごすかなぁと「週末みなさんどうします」メールをこのさん、うえじゅんさん、がうじさんにしてみるとやはりみなさん今週はやめておきますというメールが・・しかし、、、1人だけ止まらない男がいました。

うえじゅんさん、止まりません。

新しいお買い物をされたようでもはや彼を止めるには台風かゴジラ来襲くらいしかないのではと思うくらい釣り魂に火がついてます。

すると土曜にチェックすると三重県方面ならいけそうなんで「日曜三重方面いきましょかメール」を出し、アジでも狙おうということに!

アジ狙いなら別々のボートで狙うより一緒のボートでコマセ集中攻撃でどうかなぁってことで「同船させてもらってよろしいです?」とお願いしたらOKをいただきました。

こんな釣りバカはわたしたちだけだろうなっと思ったら・・・・いえいえひそかに釣り魂に炎がメラメラしていたがうじさんから電話「あ、やっぱりいきます~」ってww

そのがうじさんからの提案で行きたい場所があるってことで急遽ポイントも変更っす!!

もちろんOKっスよ~、どこでもお供させていただきますよ~

朝の真っ暗な中で3人待ち合わせしましていざ目的地へ!!

私は荷物がすくないのでがうじさんの車にのせてもらいながら色々お話していたらあっというまに目的地についてしまいました。

現地で真っ暗な中早々に準備して、うえじゅん号に乗せていただき夜が明けた朝モヤが立つ海へ出航!!

ポイントにつくまでうえじゅん号の「数分間エンスト事件」や、がうじさんの「勝手にタイラバくるくる、竿あやうく奉納事件」などを経てポイントへ。

今日のターゲットですが「とにかく今日はタイラバでなんとか鯛を釣りたい」ってワケでタイラバ勝負です!

しかしボートにはなぜかタイラバロッド以外にそそり立つエギングロッドとジギングロッドがありましたが・・・まあ、それは気にしないで行きましょう。

巻き巻き~note巻き巻き~noteタイラバ巻き巻き~note

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

ああ、修行(汗)

釣れん、いやあたりすらない!!

諦めていたそのとき私のタイラバに食いついてくれた変わった魚がいました

その名は・・・

Pc060009

20cmあるかないかの「オオモンハタ(?)」(汗)

お前は勇者だ!

ハングリー精神旺盛だ!

と心の中でこのハタを褒め称えます。

しかし微妙なサイズww

悩みに悩んだ末、

でっかくなってから俺に釣れてくれと願いをこめてリリースしました。

ハタ的にはきっとうまれたばかりだろうしw

もう俺以外に釣られるんじゃないぞ~

さて、再び巻くこと数10分!まだまだいました変わり者!!

Pc060010

YES!エンピツESO!!

一瞬キスかとおもった20cmくらいのエソ。

おまえは我々のような「釣れなくて時間をもてあましている人」の味方だなぁ

その後がうじさんは快調に獲物を仕留めていく中(そんながうじさんの活躍はこちらから)、私とうえじゅんさんは冬の海を満喫!釣果も寒いしあたりも寒い!!

がうじさんから「やっぱビ○ビ○玉っすよ!!」と教えていただき、唯一ボックスで眠っていた「まったく釣れない」ビ○ビ○玉を使って探ってみると・・・・

Pc060013

イトヨリ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なかなか良いサイズのイトヨリに興奮!!

キレイな色ですね~

後から調べたらこいつも鯛なんですね。

おそらく正式名称「ソコイトヨリ」

(某釣り調理本によれば「旬のイトヨリの刺身はタイをもしのぎます」なんて書かれていました)

いやぁ~ビンビン玉って釣れるんですね!!!

うれしいうれしい獲物に喜んでいましたがその後続かず・・・

エソエソエソエソ・・・ここのエソはキスサイズっすね。

海が違うとエソも違うんですね。

うえじゅんさんはというと・・・(こちらから)

焦る私。

帰りの高速道路の渋滞がひどくなる前には帰りたいのでタイムリミットまであと少し

そんな私に最後の見せ場が!!

タイラバで爆撃して着底後にすぐヒット!!

重い、ひたすら重い!

鯛なら三段たたきとかあるはずなのに一切なし。

「うえじゅんさん、おもいけどなんだろ??」

竿先は海中にささっていて明らかに大物のよかん。

鯛じゃなきゃヒラメかなぁなんて想像しながらうきうきで巻いていたらあと数メートルで

ばしゃばしゃばしゃ~、ふっ・・・・

( ̄○ ̄;)!

Noぉぉぉぉ~~

最後の最後で抵抗してきた謎の生物は海中へ見事に消えていきました。。。。

見ればビ○ビ○玉のフックのひとつなくなっています。

そういえばこのビ○ビ○玉のフック、先回サゴシに1本切られたので簡易で適当に別のフックを結び付けといたっけ、そりゃ切れるわ(なんだか他人事)

ここでタイムアップ。

結局みなさんの釣果はよかったのにわたしの釣果はイトヨリのみ(涙)

でも最初から最後までこんなにタイラバをやったのははじめてでした。(途中飽きてほんのちょっとジギングなんかもしましたが(爆))

今回は結構あたりがあったので楽しかったです。

次こそは鯛をつりたいな。

Pc060015

さて、すっかり我々の恒例となりました冬の風物詩、鍋焼きうどんとカップめん。

がうじさんに湯を分けてもらい私もおいしくいただきました。

あ、がうじさんからお魚もおすそ分けいただいたんですよ。

私の目ががうじさんの魚に釘付けになっていたからでしょうねwww

がうじさん色々アドバイスやおすそ分けありがとうございました。

うえじゅんさん、同船させていただきありがとうございました、またわたしとのくだらない会話にお付き合いいただき感謝です。

あんまし釣れませんでしたがでもすんごくたのしかったです!!

次こそ自力でいいもんつるぞ~!!!

追伸:

みなさまへ、長文なっちゃいましたね、ごめりんこ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »