2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009/11/29 福井方面 カヤックフィッシングその25 うーーん | トップページ | 20091212 今日は漕がずに釣り三昧 その3 24時間耐久釣り »

2009年12月 6日 (日)

20091204, 06 今日は漕がずに釣り三昧 その1、その2

楽しい楽しい釣りタイム。

週末の天気予報をチェック、チェック。。。。「あ、天気も悪いし、海況も・・・」

水曜あたりでもうブルーになってましたw

金曜になっても天気は好転せず。

ボート釣りがムリならせめて釣りだけでもってことで最近地元で好調らしいヒイカをつりでもしようかと某漁港まで行きました。

金曜の夜に家で夕食を取ってすぐに支度をしていざ夜釣りへ!

さすがは地元の海、近いです。

釣具屋の情報では某漁港は好調だったらしいのに現地に就いたら多くの夜釣り人を発見!

これは期待できるかと思ったのですが何度キャストしてもあたりすらなく、ヒイカの姿をみることもできませんでした。

周りであたっている人もいなかったし。。。2時間ほど粘りましたがノーフィッシュノーバイトノーマネー。

うーん、このまま帰ったらかえってストレスたまるだろうなぁってことで釣具屋の自販機で青虫を一杯購入して「ぶっこみ投げ釣り」をすることに。

「ぶっこみ投げ釣り」は私が釣りにはまって早々(5,6年前??)、よくこのあたりでやっていた方法なので久しぶり。

そのころよく通っていた漁港に移動し「ぶっこみ投げ釣り」をすることに。

「ぶっこみ投げ釣り」とはジェット天秤にセイゴ仕掛けをつけて青虫を房掛けにして投げ込んでおくだけというシンプルな釣り。

なんといっても穂先につける鈴、これがいいんですよ。

013

投げ込んでおいて糸ふけを取りますよね。それで魚が青虫にくいつくと穂先が引っ張られて「ちりんちりん」ってなるんです。

この瞬間がたまらないっす。

しばらくしたら鈴がなりました!!!

010

20cmくらいのエンピツアナゴと10cmくらいのハゼでした~

「そういえばサイズってこんなものだったなあ」と懐かしみながらその後も投げ釣りを楽しみます。

011

銀色の魚体!!

けっしてアユではありません。

はい、15cmくらいのセイゴ。

ここのアベレージです。

小さいし持ち帰るサイズではないのでリリース。

結局その後ももう1匹同じサイズのアナゴやセイゴをつったところで餌が尽きたので終了しました。

アナゴ2匹と死んでしまったセイゴ1匹が持ち帰りとなりました~

懐かしい釣りにとても癒されましたがでかいクーラーボックス内はさみしい結果ですね。

さて、家でゴロゴロと過ごすかなぁと「週末みなさんどうします」メールをこのさん、うえじゅんさん、がうじさんにしてみるとやはりみなさん今週はやめておきますというメールが・・しかし、、、1人だけ止まらない男がいました。

うえじゅんさん、止まりません。

新しいお買い物をされたようでもはや彼を止めるには台風かゴジラ来襲くらいしかないのではと思うくらい釣り魂に火がついてます。

すると土曜にチェックすると三重県方面ならいけそうなんで「日曜三重方面いきましょかメール」を出し、アジでも狙おうということに!

アジ狙いなら別々のボートで狙うより一緒のボートでコマセ集中攻撃でどうかなぁってことで「同船させてもらってよろしいです?」とお願いしたらOKをいただきました。

こんな釣りバカはわたしたちだけだろうなっと思ったら・・・・いえいえひそかに釣り魂に炎がメラメラしていたがうじさんから電話「あ、やっぱりいきます~」ってww

そのがうじさんからの提案で行きたい場所があるってことで急遽ポイントも変更っす!!

もちろんOKっスよ~、どこでもお供させていただきますよ~

朝の真っ暗な中で3人待ち合わせしましていざ目的地へ!!

私は荷物がすくないのでがうじさんの車にのせてもらいながら色々お話していたらあっというまに目的地についてしまいました。

現地で真っ暗な中早々に準備して、うえじゅん号に乗せていただき夜が明けた朝モヤが立つ海へ出航!!

ポイントにつくまでうえじゅん号の「数分間エンスト事件」や、がうじさんの「勝手にタイラバくるくる、竿あやうく奉納事件」などを経てポイントへ。

今日のターゲットですが「とにかく今日はタイラバでなんとか鯛を釣りたい」ってワケでタイラバ勝負です!

しかしボートにはなぜかタイラバロッド以外にそそり立つエギングロッドとジギングロッドがありましたが・・・まあ、それは気にしないで行きましょう。

巻き巻き~note巻き巻き~noteタイラバ巻き巻き~note

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

ああ、修行(汗)

釣れん、いやあたりすらない!!

諦めていたそのとき私のタイラバに食いついてくれた変わった魚がいました

その名は・・・

Pc060009

20cmあるかないかの「オオモンハタ(?)」(汗)

お前は勇者だ!

ハングリー精神旺盛だ!

と心の中でこのハタを褒め称えます。

しかし微妙なサイズww

悩みに悩んだ末、

でっかくなってから俺に釣れてくれと願いをこめてリリースしました。

ハタ的にはきっとうまれたばかりだろうしw

もう俺以外に釣られるんじゃないぞ~

さて、再び巻くこと数10分!まだまだいました変わり者!!

Pc060010

YES!エンピツESO!!

一瞬キスかとおもった20cmくらいのエソ。

おまえは我々のような「釣れなくて時間をもてあましている人」の味方だなぁ

その後がうじさんは快調に獲物を仕留めていく中(そんながうじさんの活躍はこちらから)、私とうえじゅんさんは冬の海を満喫!釣果も寒いしあたりも寒い!!

がうじさんから「やっぱビ○ビ○玉っすよ!!」と教えていただき、唯一ボックスで眠っていた「まったく釣れない」ビ○ビ○玉を使って探ってみると・・・・

Pc060013

イトヨリ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なかなか良いサイズのイトヨリに興奮!!

キレイな色ですね~

後から調べたらこいつも鯛なんですね。

おそらく正式名称「ソコイトヨリ」

(某釣り調理本によれば「旬のイトヨリの刺身はタイをもしのぎます」なんて書かれていました)

いやぁ~ビンビン玉って釣れるんですね!!!

うれしいうれしい獲物に喜んでいましたがその後続かず・・・

エソエソエソエソ・・・ここのエソはキスサイズっすね。

海が違うとエソも違うんですね。

うえじゅんさんはというと・・・(こちらから)

焦る私。

帰りの高速道路の渋滞がひどくなる前には帰りたいのでタイムリミットまであと少し

そんな私に最後の見せ場が!!

タイラバで爆撃して着底後にすぐヒット!!

重い、ひたすら重い!

鯛なら三段たたきとかあるはずなのに一切なし。

「うえじゅんさん、おもいけどなんだろ??」

竿先は海中にささっていて明らかに大物のよかん。

鯛じゃなきゃヒラメかなぁなんて想像しながらうきうきで巻いていたらあと数メートルで

ばしゃばしゃばしゃ~、ふっ・・・・

( ̄○ ̄;)!

Noぉぉぉぉ~~

最後の最後で抵抗してきた謎の生物は海中へ見事に消えていきました。。。。

見ればビ○ビ○玉のフックのひとつなくなっています。

そういえばこのビ○ビ○玉のフック、先回サゴシに1本切られたので簡易で適当に別のフックを結び付けといたっけ、そりゃ切れるわ(なんだか他人事)

ここでタイムアップ。

結局みなさんの釣果はよかったのにわたしの釣果はイトヨリのみ(涙)

でも最初から最後までこんなにタイラバをやったのははじめてでした。(途中飽きてほんのちょっとジギングなんかもしましたが(爆))

今回は結構あたりがあったので楽しかったです。

次こそは鯛をつりたいな。

Pc060015

さて、すっかり我々の恒例となりました冬の風物詩、鍋焼きうどんとカップめん。

がうじさんに湯を分けてもらい私もおいしくいただきました。

あ、がうじさんからお魚もおすそ分けいただいたんですよ。

私の目ががうじさんの魚に釘付けになっていたからでしょうねwww

がうじさん色々アドバイスやおすそ分けありがとうございました。

うえじゅんさん、同船させていただきありがとうございました、またわたしとのくだらない会話にお付き合いいただき感謝です。

あんまし釣れませんでしたがでもすんごくたのしかったです!!

次こそ自力でいいもんつるぞ~!!!

追伸:

みなさまへ、長文なっちゃいましたね、ごめりんこ

« 2009/11/29 福井方面 カヤックフィッシングその25 うーーん | トップページ | 20091212 今日は漕がずに釣り三昧 その3 24時間耐久釣り »

コメント

毎日釣りしてますね。(笑)
みなさんUPが遅いので釣果が不明です(爆)
昨日偶然小料理屋の看板を見ていたらイトヨリ料理が出ていて、意外と高かったので驚きました。
高級魚ゲットおめでとうございます。
イトヨリって見たことないんですけど、ルアーみたいな黄色い腹してるんですね。
はぁぁ~、これで2週間「おあずけ」ですよ、ストレスでタバコ吸いそうです。

夜釣りの鈴はテンション上がりますネo(^▽^)o
波止釣りもたま〜に行くと楽しいです!
しかしタイラバや○○玉で良く釣れているのはスゴイですよ
恒例になったうどん、ラーメンもこの時期たまりませんね^^

ふなさん、毎度です!!
イトヨリも鯛の仲間ですからね!!(笑)
そうそう、あの海域はイトヨリとソコイトヨリが混在しておりますよ〜。
かなり多いような気がしますねぇ・・・。
でっかいイトヨリは旨いですよ!!
それにしても、同船だなんて楽しそう!!僕もがうじさんにお願いしようかしら(笑)

> このさん
イトヨリですが綺麗な魚体ですが味もなかなかでした。
次からもっと持ち帰れるようがんばります。
他の人の釣果は「ふなより良い」です!

>カイザーさん
ををー、鈴の音わかります?なかーま発見。
タイラバでようやくおいしい獲物がつれたきがします。
まだまだ修行っすよ。
目指せ真鯛!!

>らずくん
いやじゃー、マダイがいいんじゃ~
でもイトヨリもうまいね(いや、負け惜しみでなくて)
次こそマダイを釣ってみたいと思います。
まだ海水温度が高くてしばらくはいけそうだとおもいました。
冬の主戦場はこことあそこ(はじめてらずくんにお会いしたあの場所・・・ぽっ)にしようかと画策中です。
同船たのしいっすw
がうじさんに拝み倒しましょう。

ふなさんこんにちわ。
漕がずに釣り三昧!お疲れ様でした。
しかしおしかったですね〜せめて正体だけでも見たかったですね!
リベンジです。自力で漕いで釣り三昧、リベンジです。
でもイトヨリって美味しいんですよね!いいじゃないっすか〜!

三重県遠征お疲れ様です~
ふなさんも釣り中毒ですね~爆釣しないと治りませんよ(笑)
竿が海中に突き刺さる巨大魚気になりますね~逃がした獲物はかなり大きかったみたいですね。
テレビで鯛ラバで面白いように鯛が釣れてましたし早く自作鯛ラバ使ってみたいです!
イトヨリってどうやって食べるんですか?

こんばんは~
相変わらずのジャンキーぶりですね!!
オオモンハタやイトヨリ、旨そうな魚!釣った事無いですわ^^
そしてバレた大物、惜しいです。
是非、リベンジかましたたって下さい(笑)

ふなさんこんばんは! アナゴ・・まさに年始から釣ってた獲物です 釣り方も同じですね^^@ 鈴も付けますが皆同じ音なので 最後のほうは穂先ライト導入しましたw  夜釣りの鈴とライトの動きは何度味わってもいいですね♪

ふなさん こんばんわ!
先日は本当おつかれさまでした~
お陰で本当楽しかったです^^
本命ゲッチュならずでしたが、また今度アソコで狙っちゃいましょう!
また誘ってくださいねぇ~

こんばんわ~ふなさん。

1メーターのヒラマサだったのか、5メーターの太刀魚だったのか、はたまた、10Mのエソだったのか気になる所ですな~。

って事はさておいて、この状況の中でも御出航お疲れ様ですっ(^^)
竿曲がる楽しみが羨ましいんですよw

今週も止まりそうにないうえじゅんです。
昨日はほんとありがとうございました。ふなさんあっての釣果です。感謝感謝でございます。
しかし10Mのエソは惜しいことしましたね~(笑)
さて今週はどこ行きましょか?
今度は僕にアシストさせてくださいよ~!

10mのエソ残念でした。
かまぼこ工場開けそうですね。
イトヨリ釣ってみたいな〜。

釣行お疲れ様です。
ランチタイムは火力兵器があるといいですね。
私も魚の顔が見える画像を撮れるよう頑張らねば。
次回の釣行楽しみにしてます(^^)。

> ひろごん42さん
今度こそ自力で大物ゲットがんばりますよ~
しかし正体なんだったんだろ。。。。
イトヨリうまかったです!よいサイズはもって帰るに限りますね。

>たにしんさん
釣り中毒?いえいえ「釣り」と書いて「くうき」と読めるようになりました。もはやなくてはならないアイテムですww
イトヨリは塩焼きがいいみたいですが刺身でもみがやわらかく家族に好評でした。

>ストクラさん
ははは、もう釣りしたい病が止まりません。
そして財布からの出費も止まりません。
給料は減ったというのにこりゃまずいっすね。
もちろんまたリベンジいきます!!

>マッチさん
夜のアナゴ釣り、あれ楽しいよね~
これからの季節坊主との戦いだからちょっと考え物だけどww
アナゴ蒲焼にして食ったらうまかったっす

>がうじさん
こちらこそありがとうございました。
ナイス提案でおもしろい釣行となりこちらこそ感謝しています。
また行きましょう!本当は年内もう一回いくんでしょー??

>喜鶴さん
これからは冬でも比較的穏やかな日がある太平洋側が主戦場となりそうです。
また新しいドラマが私をまっている。。。
やはり10Mエソっすかね(爆)

>うえじゅんさん
なぜ10Mエソだと疑わないのか・・・
あれはマダイじゃ!いやヒラメじゃ!はたまたエソのスレ係り・・・あ、これが一番有力だったりして(汗)
今週はどこにうきましょうね

> ycosさん
いや、だから、なぜ10Mエソだと決めつけるんすか。
あれはねきっとね・・・・やっぱエソかなww

>さーさん
これからどんどん楽しい釣行になりますよ。
しかし寒くなってきました。
いつまでがんがん浮けるかなぁ

逃した魚は何だったんでしょうか?
気になりますね~(^_^;)
ぶっこみ投げ釣りですか!?
鯉の吸い込み思い出しました!
私はよく鈴を外すのを忘れて、そのままほってしまってました。
びわ湖に何個鈴を奉納したことか・・・

楽しい釣りを満喫してらっしゃいますねーー
もう10年位前ですが、衣浦で夜投げ釣りしてアナゴが釣れたのを思い出しました。アナゴが巻きついて糸がグシャグシャになってました。(>_<)
ボート釣りに変更してからは太平洋はご無沙汰してますが、日本海との違いはありますか?
なんか釣れる魚も微妙に違うようなきがしますが・・

>tokiamu さん
鈴つけたままの遠投w
たしかにやってしまいますよね。
皆さん同じような失敗をされるんですね。

> ヨシキさん
アナゴは穂先にあたりがあったらすぐ仕掛けを回収しないとぐしゃぐしゃにされますね。
釣れる魚は違います

今年太平洋側は青物が調子わるく、日本海側は青物の調子がよいらしいです。
あとはそんなに違いはありませんが太平洋側のほうが冬は北風を防げて出撃しやすいですよね。
釣れる魚も微妙に違いますがまだまだ違いがわかるほど出撃できてません。
ただエソは日本海側のほうが圧倒的にでかいです(爆)

僕もヒイカ行きました!まずまず釣れましたよ!逃がしたのはヒラメだったんかな〜?

>はじけくん
ヒイカだけどまだ釣れてないよ。
今度違う場所で試してこようと思ってます。
場所によりだいぶ釣れ具合も違うようだしね。
そっちのヒイカはけっこう大きいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009/11/29 福井方面 カヤックフィッシングその25 うーーん | トップページ | 20091212 今日は漕がずに釣り三昧 その3 24時間耐久釣り »