2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

2009/11/29 福井方面 カヤックフィッシングその25 うーーん

今週は土曜日に用事があるため日曜出撃となりました。

前日まで天気予報とにらめっこです。

某天気予報では風は静穏で波あり、ほかの天気予報では風あり、、、相変わらず天気予報にふりまわされっぱなしです。

さて、今回前回の課題だったタモ網を購入しました。

007 009

左が今回購入した新しいタモ網、右が以前つかっていたもの。

まあ値段はたいしたことないのですがとりあえずレベルUPです。

さあ、タモ網の入魂なるか!

某所到着は6時ちょい前。

現場につけば駐車してある車が2台、うえじゅんさんとがうじさんです。

うえじゅんさんと挨拶を交わしますが、、、やはり朝は寒いですね。

心配だった風もあります。

そこへはじけくん登場。

明るくなり始めた頃に若さん、ムームーさん、Hatzさんも登場してみなさんとご挨拶です。

若さん、ようやく会えましたね~。

さーて、早々に準備してはじけくんと色々お話しながら沖へと向かいます。

はじけくんは狙う獲物があるとのことなのでここで別々のポイントへ(そんなはじけくんの活躍はこちらから)

沖は風がやはりあります。風波も立ってるしコレではおちついて釣りできないなぁ。。。

案の定、流されまくりで釣りにくい。

ジギングサビキをつけてそこからゆっくり巻いてきたところになにかヒット!

001

あんまり引かないなぁとおもったらお前かよ~

お前ではタモ網の入魂はしないぞぉ!!

しかしこのあと悲劇が!!

急に暴れるエソ!

バタバタバタバタバタ~

ツルん

グサ!

ぎゃあああああああああ~

つるんとすべったエソと一緒にメタルジグがすべり、親指にアシストフックがブスリと刺さりました。

返しの手前までだったのが不幸中の幸いですがい、痛い~crying

もう、エソ嫌い。リリースしますがすっかり気分は萎えてしまいました。

気分を変えてエギングをしようと浅場に戻りますが波がひどくいつものエギングはムリっぽい。

どうしようか迷っているとがうじさんから釣果報告のメール。

ええなぁ、そんなん釣れて俺もなにかエソ以外釣りたいなぁ

(そんながうじさんの武勇伝はこちらから)

うえじゅんさんからメールがあり釣果と共にサゴシのヒット情報をいただきます。(そんな腰痛に悩まされるうえじゅんさんの活躍はこちらから)

ウィーーーーーーン、今回も発動しましたジャンキーシステム。

沖にでたら更に風と波があります。ちょっと怖い。

うえじゅんさんにサゴシ情報を聞いてキャスト!!!

15秒くらい数えて巻こうとしたらもうヒットしてました。

うほ~~、気持ちいい。

002

タモ網入魂完了!!

50cm前後のサゴシです。

この季節このサイズのサゴシがここでは釣れるようですね。

004

でも風が強く波もあるのでとにかく流されてながされて・・・

1匹あげることに結構な距離を漕ぎ帰ります。

がうじさんからメールでこっちに来ますという連絡をいただいて合流。

3人で会話しながら釣りますが風が強く流されて会話もままなりません。

005

3匹目をあげたところで更に風や波がではじめましたんでここでギブアップ。

うえじゅんさんに岬に避難しアオリイカ狙いますと言伝し漕ぎかえります。

しかし岬に帰っても風裏がなくもろに風の影響を受け続け休むヒマなし。。。

さすがに体力的にきついっす。

そこへがうじさんが帰ってきて一緒にイカを狙うことに。

うえじゅんさんが合流したところでがうじさんがやってくれました。(→がうじさんのブログへGO)

ぽっきりと気持ちが折れていた私とうえじゅんさんに再びアオリイカへの執念が再燃!!

・・・・・・

・・・

まあ、そんなうまくいく分けなく釣れません。

うえじゅんさん腰痛の為先に上がります。

私はがうじさんよりこの時期の釣り方の伝授をいただきました。

なるほどーそうやって釣るのかメモメモ。

その後、実釣しながらレクチャーしていただきました。

でもあたりが遠のいたようですし、体力的にもきつかったのでここで納竿としました。

がうじさんのクーラーを勝手に開けて釣果を確認し、うえじゅんさんと興奮したり。

私のさむーいギャグを交わしながらだらだらと談笑しながらカヤックの掃除。

今後の釣りどうしましょうか的な話や過去の話をしたり。。。

こんな時間楽しかったりしますw

かたづけが一通り終わったところで昼食タイム。

実は今日うえじゅんさんから「冷凍カレーうどん食べます?」メールをいただきいてましてゴチになることになってました。

バーナーで煮込みうどんを作りいざ昼食へ!なんとがうじさんもチキンラーメン持って来てましたので3人で食べることにwww

いやぁこれまた寒い中食べる鍋焼きうどん、乙ですね~。

今まで食ったどのカレーうどんよりもうまかったですわ

うえじゅんさんご馳走様でした。

がうじさんよりツバスのおすそ分けをいただきところてん方式で私のサゴシを1匹うえじゅんさんに進呈。

(がうじさん、ツバスは「見栄をはって実家におすそ分けします」みたいなこと言ってましたがやっぱうまそうだったので自分で食べました(爆))

しかし今回の天気での釣りは疲れました。。。

この時期受けただけでも良いのかもしれませんがもうすこしよい海況の中釣りしたかったなぁ。

さあ、怒涛の連荘釣行もここにきて体にかなりガタが来ています。

腰痛、肩こり、慢性疲労、金欠、給料カット、などなど

多少釣りに関係ないことも含まれてましたがおきになさらずに。

うえじゅんさん、がうじさんとてもたのしい釣行ありがとうございました。

はじけくん、若さん、Hatzさん、ムームーさんあまりお話できませんでしたがまたよろしくです!!

さて次はどこで浮こうかなぁ。。。。

2009年11月24日 (火)

2009/11/24 福井方面 カヤックフィッシングその24 日本海再び!!

「おまえまた釣り行ったのかよ」という突っ込みありがとうございます。

「まだ先日の釣行記まだよんでねーよ」というお小言、ありがたい限りです。

さて、先日は全く釣れませんでしたが帰ってみれば子供は2人ともインフルエンザから回復。

しかも私は火曜日子供の看病の為に有給を取得していたのですがおじいちゃんが一日中家に来てくれて面倒をみてくれるとのことで私、家にいなくてよくなりました。

するとかみさんが「どうせ行きたいんでしょ、いっちゃえ」とありがたいひと言。

ってワケで再び行ってきました日本海!

今回で今年はもういけないんじゃないかということと前回釣れなかったのでメモリアル釣行のつもりで先日アオリイカがよく釣れた某場所へ!

天気はいえば絶好の釣り日和なんですよ。

現地について波もなく風もなく気持ちよくカヤックを出すことができました。

まずはジギングを楽しもうかと湾口でしばらく粘りますが青物はもうどこかにいってしまったのでしょうか無反応。。。

「こりゃもう日本海では青物釣れないかな?」

なんて落胆モードでタイラバをしていたら中層でビクンビクンという捕食失敗的なあたりがありました。

「これはサゴシだろ!!」ってことでジグにチェンジしてジグサビキをつけてキャスティング!

すると数投後にヒット!!でもこの強引な引きはサゴシではなく・・・

002

いえす!肉もどき!!

40cmちょっとのなかなか肉厚なツバス君。

最近刺身の評価も多少UPしまして、しかも照り焼きにして食べたらバツグンでしたのでこいつの評価はなかなかです。ラッキー

しかしその後が続かずジギングに見切りをつけてドウツキ仕掛けで小あじがゲットできたので飲ませ釣りをしてみるとあたりがありました!!

うほー、ヒラメか!ツバスか!・・・・

004

お、おまえかよ・・・(汗)

すっかりやる気をそがれたのでエギングへと向かいます。

やはり日本海。こんな凪とはいえ波打ち際は多少ありますね。

しばらくエギングしてみましたがあたりがありません。

海面をさわってみると意外と冷たい。

ってことは先日の雨の影響かな?ってことでちょっと深いところへキャスティング

すると待望のヒット!

005

13cmと小さいですが3.5号のエギにヒット!

こりゃ深いところに落ちてるんだな!と深い場所を攻めてみると

006

更に小さいアオリイカww

たぶん胴長10cmってこところかな?

やはり3.5号で深い場所をさぐれば・・・

008

009

サイズUP!

胴長15cmくらいかな。

やはりかなり深い場所に落ちてますね。

でも活性は高いようでチビイカもおってきます。

そんな好調のエギングですが私はなんか沖が気になります。

ちらちら見ながらエギングしていると遠くで魚が跳ねるのを目撃!!

うっ!!!見てしまった、、、行くべきか、行かざるべきか

エギングかジギングか、、、

ウィ~~~~~~ン!!!!!

ジャンキリングジャンキーシステム作動!!

このシステムが作動する釣り人は私を含めてまだYcosさんしかしりません。

やはりここはジギングだ!サゴシングだ!

もう目がジグに変わってたと思います。

高速で沖へ漕ぎ出し魚が跳ねたであろう場所へ!

するといるわいるわサゴシのボイル!!!

狂喜乱舞しながらジグをボイルの中心より遠方に放り込み高速巻き!!

するとヒット!!

012

50cmのサゴシです。

やはりちょっと成長してますね~、1匹釣るとサゴシの群れは移動をしており、それを追いかけて再びジグを投げるの繰り返し!

ヒットとバラシを繰り返しもう1匹なんとか追加したところで

013

ボイルがなくなってしまいました。

サゴシにも満足したんで再びエギングに戻ります。

するとまたもや同じポイントでよいサイズ!!!

014

本日最長胴長18cm

うーん、20cmなかなか超えられないな。

たぶんもっと深いところにおちてるんでしょうね。

あと1ハイつったら帰ろうとおもってたら後ろでサゴシボイル!!

ウィ~~~ン、再びジャンキリングジャンキーシステムが作動して一心不乱、まるでバーサーカーのようにサゴシナブラを追跡し、ジグを投げまくる俺。

気が付けば3匹ゲット

015

ボイルしている時間が短いのでもう締めてる時間ももったいなく感じ

取込もタモが小さいので取り込めず、しまいにゃごぼう抜きです(汗)

そんなことしてたから取り込み→バラシ→ヒット→取り込み→バラシの繰り返しです。

らずくんがいったようにやはり大きい網かわないとねww

ってワケでメモリアル釣行のはずが散々日本海ジギングエギングを満喫してしまいました!!

こりゃまだまだいけますね。。。

017_2

018

次の釣行悩みますね。

久々に叫べますよ~

釣り最高!!

ポイント ちょびリッチ

2009年11月23日 (月)

2009/11/22 福井方面 カヤックフィッシングその23 ああ、釣れない

先週は最近苦手な三重釣行で丸坊主でしたのでこの連休で「合宿」を企てていた私。

(まあほとんどネタバレしてましたねww)

でも金曜までは大荒れ。

土曜は強風で日曜日の釣行は望み薄いので月曜にかけようかと思っていたのですが日曜は波は高そうだけど風はなさそう。。。どうしようか土曜の夜まで迷っていました。

そこへ息子がインフルエンザにかかりダウン!

するとかみさんが「どうせ私、一日中家で看病してなきゃいけないし2人でじっとしてるのもなんだからあんた釣り行ってきたら?」とありがたい提案をしてくれたので急遽予定を変更して釣行となりました。

慌ててバタバタと準備をしていざ出陣!!

場所は日本海!!迷いましたが波に強そうな某所へ。

着いてみると予想通り波はそれほどではなく、風もありません。

出航して湾の口まで行きますが・・・さすがにうねりが残ってますね。

沖はあきらめてここでジギングしますが・・・・やはりこの状況では魚はいないのかサゴシもツバスも釣れません。

なんというか・・・・生命反応が感じられませんでした。

でぇあということで胴付き仕掛けで根魚を狙いますがこちらも空振り。

釣れるのはベラベラベラ。

ベラを手術し、切り身作戦で大物を狙いますがこちらもなぜかベラベラベラ。

今日はまったくダメです。

ちかくの岩には波が打ち付けてますのでイカもダメだろうと半分諦め覚悟でエギをキャストすると

Ca3c0279

釣れちゃいました(汗)

胴長13cmとそんなに大きくないですがいるもんですね~。

ちょっと気になったので海面に触れてみるとあたたかいです。

外はもう冬になり始めてるけどまだまだ海は暖かい「秋」といったところでしょうか。

イカならいけるかもと再びキャストすると

091122_104801

ち、ちいさいっす胴長11cm。

この後同じサイズを1杯追加しますがやはりパッとしません。。。。

お昼になりどうしようかなぁと途方に暮れてるとかみさんからメールがあり娘も熱を出してダウンしたとのこと。

さすがの釣りキチおやじもここで釣りSTOP!!

「すぐ帰る」メールをして合宿を中止し帰宅です。

(ちなみに翌日には娘の熱は引き(もしかするとインフルエンザではない???)、息子は薬がきいたのかインフルエンザがほぼ完治してました。

よかったよかった)

帰宅の際ビック釣具店によりフォトダービーの景品もらってきました~。

「DUEL賞」でーす(発表の紙には他の賞が書いてありましたが間違いだったみたい)

091123_111001

初めてエントリーしましたが確かに500円でこれならうれしいですね~

来年も参加しよっと!

091123_103701

しかし渋かった今回。

またもや消化不良です。

さて、そろそろ日本海は厳しくなってきたのでしょうか・・・

某所の尺アジ狙いたいのにどうも今週は厳しかったようですし今年はもう天候的にもムリかなぁ。。。。

スカッとした釣果はもうムリかなぁ。

2009年11月15日 (日)

2009/11/15 三重方面 カヤックフィッシングその22 しゃれにならん

今週は日本海大荒れ。

だから今週は釣りお休みしようとおもったんですが家でゴロゴロが苦手な性格なんでどうも落ち着きません。

そんな私をみてかみさんが「あんたは週1回は釣り言った方が精神的におちつくんじゃない?行ってきたら?」なんてあたたかいお言葉をいただきました。

すかさず釣りに行くか迷われていたこのさんにメールします。

するとがうじさんと一緒に太平洋側にいくとのコトだったのでご同行させていただくことに!

現地に着く前にはじけ君からメールがあり、ぶっさんと一緒に私たちと同じ場所にいく途中だったみたい!

さて、現地には夜1時に着きましたので朝まで車中で寝て朝を待ちます。

朝となりはじけくん、ぶっさん、がうじさん、ちょっと遅れて到着のこのさんとご挨拶して釣りに出発します。

みなさんは沖へ行きましたが私は今日午前中勝負だし、ちょっと体力に自信がなかったのでみんなを見送り一人湾内で勝負することにします。

001 (この米粒のような3つの点はこのさん、がうじさん、ぶっさんですwww)

本日は基本ジギングを楽しもうと思ってました。でも鯛もだめもとで狙ってみたかったので以前STOPさんやはじけくんが鯛を仕留めたポイントでタイラバ勝負しようとおもいましたが・・・・・

しばらくタイラバを続けましたが反応なし、しかしちょっと遠くで「バシャ!」と海面を揺らす音。

そうナブラが立ってます!鳥も海面に突っ込みます。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これを待ってましたよ。

すかさずジギングロッドをもって投げ込もうとしたら・・・・・

どこからともなくジギング船やプレジャーボートがすごい勢いで集まってきてナブラの周りに固まります。

その数5隻。

あっという間にナブラ終了。

私の投げるスキなし(汗)

その後私のすぐ近くでナブラが!!

すかさずすごい勢いで集合する船団!!

プレジャーボートの人が近づいてきて「おい、あぶないぞ、ナブラがあったらみんなつっこんでくるからな!」と言われました。

いや、そうじゃなくて、あの、私もナブラ撃ちたいんですけど。。。

でもこのプレジャーボートの人のいうこと正解でした。

その後も近くでナブラがたてばジギング船とプレジャーボートがまるで連携しているかのように行動。

引き波がすごいしとてもうかうか浮いていられません。

そこへトローリング船までも合流してもうポイントはいろんな船が縦横無尽に行き交います。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

早々に退散です。

(プレジャーボートの人ご忠告感謝です。でも私も撃ちたかったです・・・)

でもこの湾でポイントらしいところなんてあそこしかないのに。。。

案の定他はどこも無反応。

このさんに分けてもらったオキアミを使っても釣れるのは見事すぎる30cmくらいのベラ

002 その後は何をやってもさっぱり。。。。

がうじさんと合流して情報交換するもあまり芳しくない様子。

・・・・・・

・・・

はい、このままなんの見せ場もなく終了です。

結局私に釣れたのは30cmちかいベラが2匹とフグフグフグ。

お昼近くにはもうあまりにも釣れなさ過ぎたのですっかり衰弱してました。

今日、大潮だったんですよ。俺、大潮で釣れたことがありません。

これからはちょっと大潮のときは釣行を考えます。

(はじけくん、ぶっさん、がうじさん、このさん、色々と情報交換ありがとうございました)

さあ、ここまで見事な丸坊主を食らってしまった私。

くそーーー!!!!くやしい!!!

これは・・・もう・・・・今週末・・・・・『あれやるしかないな。

ポイント ちょびリッチ

2009年11月 8日 (日)

2009/11/08 福井方面 カヤックフィッシングその21 釣り満喫

今週は家庭の事情により日曜出航となりました。

今回はこのさんと一緒に釣りをさせていただくことに!

2人で相談して目的地を決めようとしますが天気予報から日本海側は風が強いみたい。

色々悩んで風裏になるような場所をセレクトしました。

さて、現地到着は朝4時30分。

心配していた風も現地についてみるとほとんどありません。

ほっと一安心です。

早速カヤックを準備してまだ暗い中出航します。

このさんにポイントを先導していただきながらジグやタイラバを爆撃していきます。

良い感じのポイントなのですが、、、周りの遊猟船もあまり釣れていないらしく我々も苦戦します。

しばらく粘ったんですけどあたりがないのでポイントを移動することにします。

ここでこのさんと別行動となりました。

私も思い切って湾外にちょっと出てみます。

弱南風にのって徐々に流されていくのでとりあえず苦手なタイラバで様子を見ることに。

すると水深20mないくらいの岩底でヒット!

001

カサゴ22cmです。

ををー、俺でもタイラバで魚つれるんだなぁ(驚)

あ、、、そういえば遠い昔にタイラバでカサゴ釣ったっけ。。。

しかし唇の皮一枚だよ、、、危ない、危ない。

その後風にのってタイラバを繰り返すもベラが1匹釣れただけで後はあたりがありません。

まあ、これで餌ができたということで。。。。

なんとなく湾内の方が青物なんかがいる気がするし、やっぱジギングがしたいのでこのさんに「湾内にもどります」メールをして移動。

湾口あたりに来たとき私の船横でバシャバシャとなにかが水面を揺らしています。

必殺仕事人並のすばやさで超発光付きのジグとジグサビキをキャスト!!!

私の場合、テクニックがないので(爆)着水後10秒数えてあとは高速巻きです。

するとビクビクビクっとしたあとにヒット!!

002

大流血ですが40cmちょいのサゴシです。

やったー、ようやく1匹ゲットだよ。

やっぱジギングは楽しい!!

もう一度キャストしようとしてジギングサビキの針が取られていることに気が付きます。

あたふたしていたらサゴシはどこかに行ってしまいました。

でもこの近くに必ずいるはずとじっと耳をすませてサゴシを探します。サゴシを探すこと数分。

ちょっと先で水面をバシャバシャするサゴシを発見!!

すかさずカヤックでそっと近づいてキャスト!!今度もすぐにヒット。

カヤックにサゴシを取り込んでジグをはずそうとしているとすぐ先でまだまだサゴシがうごめいてます。

デジカメ撮ってる場合じゃないやとすぐにキャスト!またもや即ヒットします。

上がってきたのはまあまあましなサイズの47cmのサゴシ!!

003

まだ海面をうごめいているのでキャストしてすぐヒット!!

うーん、超発光ジグいいじゃん。

なんともうれしい引きを楽しみながらやり取りしていると急にふっと軽くなります、痛恨のバラシ!

これがいけなかったのかサゴシの群れがどこかに行ってしまいました。

仕方がないので以前カサゴを爆したポイントに向かいます。

そこは水深40mラインにすごく小さい根があるのですがなぜかそこだけカサゴがよくつれるんです。

なぜかクーラーに入り込んでいた「メバル用のシラウオ」を胴付き仕掛けにつけて探ります。

するとさお先が持っていかれるあたりがあり、合わせるとあとはぬべーーーと上がってきます。間違いなくカサゴのあたりですわw

004

「ビックリ」というか「おとぼけ」カサゴげっちゅー(24cm)

しばらくこの根をせめてみますがあまり芳しくないのであきらめて、、、今度は食べておいしい釣ってたのしいアジを狙う為ちょと移動して水深30mラインでコマセをまきます。

するとサビキカゴ着底直後にすごい当たり!!!

これはでかいぞぉ~とおもったら・・・・

005

アオハタ30cmの背がかりでした(汗)

でもこのサイズのアオハタは初めて釣ったのでうれしい!!

その後コマセを巻き続けると忘れたころにシュっとさお先が持っていかれました。

このあたり覚えありますよ~

006_1

やっぱりね~、アジ25cm。

もう少し大きいといいんだけど。。。。

その後20cmのアジを1匹追加しましたが後が続きません。

まあ、来週某所で尺アジ狙うしここらでOKっしょ。

さーて、ここまで色々やったら後はイカでしょーってことで近くの浅い藻場でエギングすることに。

水深5mくらいの浅い場所で砂地も見えてるからなんか釣れなさそうだなって思いながらキャストしてたら。。。。

007

釣れるもんですね。

ちょっと小さめの胴長12cm。

その後いろいろ試しましたがダメでした。

このさんと合流して色々と海上でお話(このさんの武勇伝はこちらから)

時計を見れば既にお昼を周っていたので先にあがらせてもらいました。

気が付けばいつの間にかにぎやかな釣果になってました

009_2 

色々な釣りを楽しめてほんと今日は楽しかったです。

ジギングも楽しいし、根魚も楽しいし、もちろんエギングも楽しい!!

やっぱ釣り最高!!

2009年11月 5日 (木)

釣りキチの日々 ジグいじり

すっかり寒くなりましたね。

あんなに穏やかな気候だったのにもうコタツに暖房器具が必要になりました。

日本海側では荒れた天気が続くようになりあと何回日本海側でうかべることやら・・・

今週末は家庭の事情によりでれるとしたら日曜出撃となりそう。

でも釣りが楽しみなので何かしていたい。

釣具屋に行けば色々と購入したくなるのですがお金もない。

ってことで家で釣具をいじることにしました。

私、実はジギングが大好きなんです。だからついついジグいじりに没頭してしまいます。

なので色々と今家にあるもので工夫して自己満足に浸ろうということに。

まずはコレ。

001 「超発光」、そこ文句だけでつい買ってしまったものです。

きらきら光るし発光するってことで針の周辺につけたら効果あるんじゃないかと思いこんなのつくってみました。

008

三叉フックの根元に発光糸を結んでます。

これで釣れるかどうかはさっぱりわかりませんww

今度試してみようと思ってます。

次にコレ

003

かみさんがつかわないのでくれた「ラメ入りのマニキュア」

さっそく最近塗装がはげてきたジグに塗りました。

005

海中できらきら光って誘いになればよいのですが・・・

ちなみにこれらジグの横っ腹にはきらきら光るシートを貼りつけてます。

最後に試行錯誤して作成したのがこいつ!

006

激安ジグでサゴシが見向きもしなかったやつです。

俺:「今のままでは君の成績は一切あがらないだろう。どうだろう、死ぬ気でやってみないか?」

ジグ:「・・・・(無言で同意)」

というやり取りがあったかどうかは永遠の謎ですが早速生まれ変わり手術です。

自作のタコベイトと針をつけ、その針に発光糸を結びます。ジグの横腹にきらきら光るシートをつけ、ラメ入りのマニキュアをつけて乾燥させました!

こいつも釣れるかどうかまったく未知数。

市販でこういうのがないってことは釣れないんだろうなwww

今週末に試せる機会があれば試してみたいと思います。

さあ、天気にもよりますが今週末はどこに浮かぼうかなぁ。。。。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »