2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

2009/07/25 福井方面 カヤックフィッシングその12 狙え!尺アジ

世間が「皆既日食」や「絶妙バーガー」で盛り上がっている頃。

わたしはというと突然入ってきた某所の「尺アジ」の噂でテンションMAXでした。

何でもある箇所で40cmのアジがあがったとか!!

「ヤツだ。ヤツが帰ってきたんだ。。。。」

「赤い彗星のシャア」を見て冷や汗たらたらの連邦軍のごとく、恐れおののくと共に

是非とも仕留めたいと言うアムロ・レイばりのわがままで先回宣言した「しばらくお休み」を書かなかったと記憶修正して、一路尺アジのいる海へと向かいます。

ちなみにパオロ艦長はシャアを恐れすぎですよというマニアックな知識は無視していただいて結構です。

さて、気合が先行し寝れませんでしたので予定よりも1時間も早く現地入りしました。

しばらく仮眠していると後ろで話し声が!なんとうえじゅんさんが他のボーダーさんとお話してるではありませんか。

来ると思ってましたよ~。しばらく雑談の後うえじゅんさんはMyポイントへ。

私もいきたいっすという言葉を飲み込みいざ某ポイントへ!!

海上に出ると思った以上に嫌な風があります。

ちょっと微妙ですがこの距離なら我が愛艇「ガンシップ」なら大丈夫でしょう。

最近自分の限界が分かり始めてきました、今後もそのあたりの見極めをしっかりして安全にいきたいとおもいます。

情報ではたしかこのあたりの水深だったなぁという箇所で適当にアンカリングします。

さて、本日の装備ですが市販のサビキ仕掛けでハリスは2号、幹糸は4号、尺アジを仕留めるためにいつもの100円サビキではなく300円でかった私にとっては超高級サビキを使います。

通常の3倍ですよ、3倍。

しかし風が強く波もあるためすごく釣りづらい。

おまけにアンカーがあまり利かず流されまくります。

気が付けば周りのボーター達より沖にいるではありませんか。

間違って釣れてしまった17cmくらいのアジ1匹以外、ずっと変化のない時間がすぎていきます。

海況悪すぎだよなぁ。。。天気予報では風も波もないってあったのに。

そうこうしているとうえじゅんさんがMyポイントから帰還。

聞けば7匹のアジを釣りあげたとのこと。

う、うらやましい。やはりあちらについてけば良かった。。。うえじゅんさん、次回は金魚の糞作戦で後ろをついてまわりますからね。

その後、しばしうえじゅんさんと談笑しながら風裏の浅い岩場でベラと戯れていると近くで釣りをしていたボートに「たにしんさん」がいらっしゃることをうえじゅんさんから聞き、近寄ってご挨拶します。

たにしんさんも今日は苦戦らしくまだ1匹だけとのこと。

よーし、ベラはあとにしてやはりのこりのコマセをアジで使い切ろう!

しばらくコマセをまきまきします。

上層でまきまき、下層でまきまきを繰り返していると底でヒット!

待望の竿が円月状態!!!このつっこみは間違いなくヤツです!!

006

じゃじゃーーん!待望の尺っす~。

家ではかったらジャスト30cmでした。

興奮してたにしんさんやうえじゅんさんに「俺やりました信号」を出しました。

すると感じ取ってくれたうえじゅんさんが合流。

またまた2人で釣る事に!

すると私の竿にまたヒット!!

「うえじゅんさん、います、いますよ!」と興奮しながら巻き上げるとなぜかチビカサゴ!!

あ、あれ?まさかの空振りです。

するとうえじゅんさんの竿が満月状態!!

「ふなさん、やっぱいますよ!!」と2人でテンション上がりまくり!

しかし上がってきたのは「尺アジではない何か!!」(詳細はうえじゅんさんのブログにて)

かなりながされたようです、ポイントからだいぶ離れたみたい。

その後は我々の竿に掛かるのは尺アジではなく豆アジ。

しかも5cmくらいっす。

しばらくねばるもダメ。

流される私のカヤックを見るに見かねてボートに連結してくれました、ありがとうございます。

しばらく2人はほぼ釣りそっちのけで談笑したり魚を締めたりしながら、釣れた豆アジをそのままにしてビックワンを夢見ていました。

すると私の竿に激当たり!!

ジージーとドラグを鳴らしながらビックワンは沖へ沖へと逃げていきます。

(うえじゅんさんとこから画像拝借しました)

Img_35641

こ、こりゃなんだかわからんけどすんごく楽しい!!!

巻けども巻けども上がってこない獲物。

気が付けは獲物は底ではなく横に走っているではありませんか。

さば?いや、この海域でそんなのいないだろうし。

うえじゅんさん:「シーバスかもしんないっすね、写真バッチリとりますよ」

俺:「バラシたりして、かっこ悪いこと写さないでくださいよ~」

なんていった次の瞬間、ビン!!!と何かが切れた感触。

No!!!!━━Σ(゚д゚;)━━!!

なんてこったい思いっきりバレましたcrying

引きとあたりから推測するにあれはたぶん2メートルはありましたね。

きっとシーラカンスかネッシーの稚魚でしょう。

お見せできないのが残念です。。。。。ち、ちきしょ~!!!!!!

俺、なんかこんなんばっか。

その後も粘りますが釣れないのと天気もあまりよろしくないので午前9時を迎えると同時に納竿としました。

かたづけの最中、空を見ると見るからに怪しい雲

うえじゅんさんと「あれ、なんかあやしい雲っすね~」なんて話してたら急に大粒の雨が振り出し、嵐状態に!!

どどどどどーーーー!!!!!!!!

007 晴れた日ならキレイな景色が見えるこの海、視界がまったくないほどの豪雨。

海上にいたら危なかったです。

やはり自然には勝てないなという気持ちになりました。

もっともっと天気は慎重にみきわめなくてはいけませんね。

Tシャツべっしゃり、水を吸って服が重い!濡れてもいいよう着替えをもってきていたので助かりました。

帰る際にうえじゅんさんからアジを2匹おすそ分けいただきました。

う、うれしすぎ!!!うえじゅんさんありがとうございます。

おかげさまで家族全員激喜びでした!!

帰りの道中もこんな感じ。

009_2

どしゃぶりです。

あーあ、尺アジは釣れましたが天候、海況に恵まれずちょっと消化不良となりました。

本日の釣果ですが010

上から30、28、27、17cmです。

食べ方ですが、刺身とたたき丼にしたものは、アジに脂がのっているので大変おいしかったです。

あとアジ料理には珍しいかもしれませんが煮てみました。

やわらかい身が上品な感じでおいしいんですよ。

大きいアジに余裕があれば是非試してみてください。

アジの群れは小さいようですね。

当日は色々な方にお話を聞きましたがアジは全然ダメだったみたいです。みなさん散発的にアジが釣れた程度で釣れ続いたのはうえじゅんさんくらいじゃないでしょうか。

でも確実に大きなアジはいるようなのでもうしばらく通ってみようかな。

夏休みとってる場合じゃありませんね。

さて、次はうえじゅんさんにおすそ分けできるようがんばります!

2009年7月12日 (日)

2009/07/12 福井方面 家族で海遊び

今日は家族と海に遊びに出かける約束してました。

ってことは・・・ついでに車に釣り道具を積んでしまいますよね。

釣り道具積んだら・・・・やっぱりカヤックも積みますね、はい、当然ですね。

当日の朝、夫婦ふたりで寝坊。

息子に起こされ現地に着いたのは朝7時すぎ。

浜辺に簡易テントを設置してそれぞれの遊びを満喫します。

妻は日頃の疲れを癒すためにテントでごろ寝&雑誌。

子ども達と私は海と戯れます。

もちろんカヤックも準備してゴカイを1杯買って子ども達にも釣りを楽しんでもらおうとおもいます。

実際釣りを開始したのは8時をとうに過ぎていましたから釣れるのはピンギスばかり。

それでも子どもたちは大喜び!

やはりキスは期待を裏切りませんね~。

釣果は別です。

ピンギスはオールリリース。。。って訳で今回はお持ち帰りは20cmキス1と間違って釣れたなかなかのカワハギのみです。

写真はご勘弁を!

さて、ここからは家族で海を楽しむことに。

実は今日やりたかったことがありまして、それは「再乗艇訓練」です。

イメージトレーニングや部屋でのトレーニングはしていましたが海では初です。

足が着かないギリギリの場所にカヤックを持っていき何度も落ちる感覚と乗艇訓練をしました。

最初こそ苦戦しましたがだんだんコツがつかめてきて最後には割とすんなりと乗れるようになりました。

コレでもしものことが発生した場合、慌てずに対処しようとおもいます。

もちろん発生しないよう今後も細心な注意を払っていく所存です。

さて、子どもたちもカヤックに乗りたいとのことなので乗せてやりました。

Photo_2 P6030075 

楽しい週末になりました。

おかげで子供たちも私も日焼けでお風呂で悲鳴をあげることになりましたww

そろそろ夏まっさかりですね。

しばらく釣りはお休みするかもしれません。。。。。

2009年7月 5日 (日)

2009/07/04 福井方面 カヤックフィッシングその11 またキス&サゴシ釣り ほぼ完敗

さあさあ待ちに待った週末。

やはり前回のサゴシが悔しかったのでもう一度リベンジに行って来ました。

もちろん家族に大好評だったキスも持って帰るつもりでゴカイを購入して現地に向かいます。

現地到着は5時。

今日もベタ凪の良い海況。

第一ラウンドのキス釣りと参りましょう。

今日も仕掛けは市販のキス仕掛けで針は9号です。

天秤仕掛けの蛍光オモリ付き。

文字では分かりにくいので写真にしてみました。

002 こんな感じ。

天秤仕掛けの先にスナップを付けるのでも良いのですがそれだとキスのブルブル感が竿に伝わりにくいようなので天秤の頭につけます。

またオモリも6号くらい軽い方があたりがダイレクトに伝わるので気持ちいいですよ。潮が早いと釣りにならないので注意が必要ですけどね。

ポイント到着、かる~くキャストしてゆっくりまいてくればすぐに小気味よい引きを伝えてくれます。

004

ちょっと小さめの17cm

でもテンプラサイズはコレくらいがおいしいです。

ほぼ入れ食い。

キス釣りは朝は比較的でかいのが釣れて、日が昇るとピンギスが増える。

深い場所に落ちていくと思っていたのですがどうも違うような気がしてます。

どちらかというと「日が昇るとでかいやつは食わなくなるんじゃないかな?」なんて勝手に思い込んでます。

なので日が昇るまでが勝負!

005 ピンギスに混じってテンプラサイズがポツポツ釣れました。

(時にはナイスサイズがダブルなんてのも)

お刺身サイズ(20cm前後)のキスも4匹ほど確保

今回はちょっとサイズ的に物足りなさを感じましたが夜の晩御飯は確保できました。

さーて、あとはあいつらでしょう。

沖を見るとやはり始まりましたサゴシ達の「魅惑のジャンプ」

おら~!!今日こそはやっつけてやるからな!

テンション全開、気合MAX、メタルジグとジグミノー、ミノーを準備して突撃します。

第2部スターート!!!!

おりゃーーーー!

りゃーーー

りゃーー

・・・・・・

・・・・

・・・

終了

またもやサゴシに完敗です

今回は完璧に無視されました。

鏡状の海面をジャンプしまくるサゴシ達をただただ見守るのみで終わってしまいました。

釣れる気がしなくて11時納竿としました。

サゴシ釣り好きなんですけどあれだけ相手にされないと辛いです。

あーあ、不完全燃焼ですわ~。。。。

ベイトが違う?秋までは相手してくれないのかな?

さて困りました。キス釣りも今回でちょっと満足してしまったので次回から何を狙おうかなぁ。。。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »