2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

2009/05/30 福井方面 カヤックフィッシングその8 予想外の7種目釣り

  前回のシーバスリベンジを果たすべく、天気予報とにらめっこをしておりました。

風はOKですが、、、、波がありそうです。

現地到着は5時。

予想通り少し波があります。でもボート出航には問題ないと判断しましたがシーバスポイントへ向かおうとしたらポイント側から戻ってきた2馬力ボートの人が話かけてくれました。

どうやら某ポイントはとても釣りできるような状況ではないとのことです。

漁船の人ともお話する機会があり、もう今日は岸から離れていないところでやることにします。

皆様、こ忠告本当にありがとうございました。

さて、場所を移動したはよいがここは底はフラットだし、水深もないし、どうしようかな?

途方に暮れていると某ポイントに見切りをつけてきたycosさん達登場。

ではということでしばしプチコラボです。

この状況ではタイラバもムリだし、、、しばらくジグを投げて様子を見ますがちょっと浅すぎるのかやはり当たりなしです。

ここで思い切ってキス狙いに変更します。

半年振り?ってくらい前の「ガルプ!サンドワーム」を取り出しますが、、、、「ガルプ!サンドワーム」が見たこともない色に変色してます。黄色と茶色の見事な融和。緑も混じっているようにみえる。

こんなんで釣れるんだろうか????

市販のキス釣り仕掛けを天秤につけて投げます。

数分釣るもやはり音沙汰なし。予想はしてましたけどねcoldsweats01

ycosさん達もこの場所に見切りをつけて別のポイントへ向かいました。

廃人同然で投げ続けるとなんとなくコツがつかめてきてだんだんあたりが出始めます。

やはりあたりがあるのは楽しいです。

002

最初に釣れたのは15cmくらいのキュウセン君

やあ、久しぶりだね。

同型のキュウセンを追加しますがともにリリース。

次に釣れたのはこいつ。

005

君はトラギス君だっけ?

10cm前後ってところかな?

やはりリリース。

(キスは結局釣れませんでした)

時計を見るとまだ9時。

ですがあまりの釣れなさに気持ちがぷつっと切れてしまいました。

「もう帰ろう」

出航場所まで戻ると色違いのX-13のカヤックの人が片づけしてます。

最近カヤックの人によくお会いします。もうメジャーな釣りアイテムなのかな?

この人の釣果はどうだったんだろう?って思って片付け始めたら向こうから話しかけてくれました。

ふなの方は厳しかった的な話などをしていたら「ブログかなにかしてる人ですか?もしかしておやじA、Bさんですか?」と聞かれました。

俺:「いや、おやじA、Bさんじゃないほうです」と訳のわからない返答をしてしまいましたw

おやじAさんは有名っすね~うんうん、なんだか自分のことのようにうれしいぞ。

よーく話を聞くと根魚を釣ったとのことなので見せていただくことに

すると40cmのキジハタを筆頭によいサイズのカサゴを4匹(だったかな?)釣りあげてました。

「をを~、すごいじゃん!!!」

釣れたポイントはすぐ目と鼻の先らしい。

消えていた釣り魂に火がつきます!!!!

行くしかないでしょう。釣るでしょやっぱりキジハタ~

あらかたのポイントを聞いてお別れのご挨拶。

(またお会いした際はよろしくお願いします)

再度カヤックを出して釣りをすることにしました。

そのときにycosさん達と再度合流したので一緒に釣る事にします。

さて、ここで最終兵器を出すことに。こっそり忍ばせておいたアジの干物w

何をするかというと・・・もうお分かりですよね。

そう、私の最近のお気に入り、胴付き仕掛けによる「リレー式根魚の餌釣り」です。

まずはコレで例のあいつを釣ります。。。

007

はい、こんな感じ。

俺:「お前の命、俺に任せてくれ」

ってな感じで手術開始。

立派な切り身に変身してくれました。

これでベラの猛攻はなくなりベラ以外の魚にチャレンジできるって訳です。

さあさあ、あわただしくなってまいりました。

ベラの切り身をセットして落とすと今までのベラの「コンコンコン」というテンポのよい当たりではない「ぬベー」とした当たり。

最初のお客さまはこちらさまです。

008 いくらなんでも小さすぎるcrying

もちろんリリースします。

するとだんだんコツとポイントがつかめてきまして。。。

009

010

20cmちょいのカサゴ連発。

もはやベラ餌の威力はとどまるところを知りません。

ひときわよい当たりであがってきたのはこいつ

011_2

待望のキジハタ君。

目測ではちょっと小さめの30cmってところでしょうか。

(測り忘れた・・・)

ベラ餌のミラクルはまだ続きます。

012_2

メバル(15cm前後)とまさかのスレ係りのアジ(20cmちょっとかな)のダブルw

うれしい誤算、刺身のネタが増えました。

だんだん威力がましてカサゴも良い型が釣れ始めて。。。

013

27cm

014

25cm前後のダブルヒットも!

終わってみれば満足な結果に。

015

20cm以下のカサゴにはお帰りいただきました。

カサゴ:7(20~27cm、持ち帰り分のみ)

メバル:1

アジ:1

キジハタ:1

風もでてきたので1時に納竿としました。

帰り際にycosさんからでかい氷をいただきました。氷がとけてしまっていたのでありがたいです!!

喜んでクーラーに入れたら。。。。

032_2

魚はらなくなりました(訂正)

魚入らなくなりましたww

メロビンさん:「魚おいてくしかないですよ」

との鋭い突っ込みww

もう一つのちびクーラーを出してなんとか収納

今日もなんとか持ち帰れてしまう私でした。

でもやっぱクーラー買う必要あるなぁ

最初はボウズで帰ろうとしていただけにこれだけ釣れれば満足です!

x-13の人に大感謝です。もし見てたらこの場をお借りしてお礼申し上げます!!!

明日はカサゴとキジハタの刺身をいただくことにします!

この2匹ってどう料理してもおいしいですからね。

さーて、次はどこに浮こうかな。

2009年5月24日 (日)

2009/05/23 福井方面 カヤックフィッシングその7 ドリームズカムトゥルー

ドリームズカムトゥルー、そう「夢とは信じれば叶う」という意味です。

私は今回の釣行で思い知りました。

<<<生真面目な方、釣りに真摯な態度で望まれている方は以下読まないほうがよいかとおもいます。ご忠告まで>>>

--  さかのぼること釣行数日前 --

娘:「パパ、また明日釣り行くの?」

俺:「いくよー、前釣ったはまちをもう一度釣ろうと思って」

娘:「ああ、あの肉みたいなやつ

俺:「うっ、・・・でも煮るとうまいよね。」

そう、私の刺身大好き家族はなぜかハマチの刺身にはあまり興味を示しません。

手づかみで我先に刺身をほおばる息子でさえ、ハマチの刺身は2、3切れ食べる程度。

おいしいはおいしいが脂がのっているせいかどうもくどいようです。

娘:「ねえ、パパ。スズキって知ってる?」

娘は最近、Wiiのゲームをやっていてそこでスズキの名前をしったようです

俺:「おう、あれも釣れるはずだ。」

娘:「じゃあ、釣ってきて。食べたい!」

俺:「よーし!シーバスゲットしてきてやるよ~」

ってことで行ってきました日本海!

今日はとある情報からいつものポイントをやめました。

そのため別ポイントからの釣行です。

現地着は4時30分頃。

まだ薄暗いこんな朝に釣りを開始しようとするのは私くらいだろうとおもったらycos氏とメロビンジュン氏が既に出港準備を整えてましたw

ご挨拶をして少し話しをしたあとycos氏たちはさっそうと出かけられました。

浜で足漕ぎカヤックの方も準備していました。めずらしいのでついまじまじと見てしまいました。すると話かけてくれたのでしばしお話をしたあと準備完了で出航します!

今日の天気は予報と違い、風があり、ちょっと嫌な感じ。

波はどうかというと場所によってはうねりがのこり場所によってはすごいことになってます。

2回目のバッドコンディションでのカヤック。慎重にいくことにします。

目的場所手前でycos氏とメロビン氏にご挨拶。

すると既に私の最終目的であるハネ(フッコクラス)をゲットされてます。

これは期待できるんじゃないの!

このポイントは初めてなのでどこでどう釣ったらよいのかよくわかりません。

波に翻弄されながら釣りをしていると先ほどの足漕ぎカヤックの人が話しかけてくれます。

釣れないですね~的な話をしたあと「少し先の船団に向かって見ようと思います」とのこと。

私も数分後、後を追うように船団のほうへsweat01

なんだか中にはいっていくのは申し訳ない雰囲気なのではじっこの方で釣ってると

すぐ近くのかっちょええボートの人がシーバスをゲット!

うおぉでかいんじゃないの?テンションあがる~俺もがんばるぜー。

・・・

・・・・・・・・

釣れない。

やる気はあっても腕と魚がついてこない(汗)

またもや前方の人にヒット!大きく竿をしならせてます。

すんげえ、こりゃ近くにいっておこぼれをもらおうかな・・・・的な邪な考えをしていたら

私の「釣り貧乏オーラ」に感染してしまったようでバレちゃいました。ごめんなさい。

そんなことも気にせず気さくに「ふなさんですか~」と声をかけていただきました。

実はこのかっちょええ人は「釣れないしんちゃん釣り日記」のシンさんでした。

どうやら「らず君」から私がこっちで浮いているとメールでしっていたので声をかけていただけたようです。

らず君さんくす。

びっくりして声緊張してました、シンさん聞き取りにくくてごめんさい。

どうやらシンさんはマダイ・青物狙いなのにシーバスばかり釣れてもう生簀はぱんぱんだとか!なんとうらやましい外道ラッシュ。

シンさんにシーバス釣りのアドバイスをしていただきました、再びやる気がみなぎります!

シンさん、俺、やるっす!

・・・

・・・・・・・・

シーーーーーン

やはりやる気だけではシーバスは釣れてくれないようです。

周りではばんばんシーバスを上げてます。

よほど私の仕掛けは魅力がないのかあたりさえなし。

インチク・メタルジグ・タイラバなど仕掛けを工夫しますがあたりなし。

心がくじけそうになりながらも粘ります。

すると2馬力ボートのがうじさん登場。

ご挨拶をして一緒に釣りしてたらがうじさんの竿にヒット!

こりゃ記念写真でも・・・と近づいていくと私の「釣り貧乏オーラ」が再び発生。

がうじさん痛恨のバラシ!

ご、ごめんなさい。がうじさん。

反省して少し離れるとやはり「釣り貧乏オーラ」の干渉がなくたったせいでしょう

即効ゲット!!おめでとうございます~!詳細はがうじさんのブログにてどうぞ。

さて、私も釣らねば!シンさんに再々アドバイスいただくもなぜかあたりらない(汗)

不甲斐ない自分。

俺のタイラバ腐ってんのかな?

それともポイント?巻き方?スピード?やはり腕だろ

ここでシンさんは移動するとのこと。

シンさん、色々ご教授ありがとうございました。

俺、がんばるっすよ。

しかし粘れど粘れど一向にあたりすらない。

周りでは鯛やらシーバスやらちょこちょこあがってるのに俺にはあたりすらないってのは・・・釣り貧乏オーラ出しすぎたか。

釣り船の人もきさくに声をかけてくれます。

ここでカヤック軍団登場!3隻のカヤック追加っす!最近よくみかけますね。

ご挨拶してすこしお話。

なんでも以前はフライをされていてタイラバでこの海釣りにはまったんだとか!

みなさん乗りこなし方が様になっていますのでかなりのカヤック歴のある人たちに違いない。次回お会いした際は色々アドバイスとかいただこう。

釣り開始してもう何時間経っただろう。。。

しばらくして天候も海況も安定しはじめた頃、ボトムのシーバスを狙うためにメタルジグで攻めていたらふいに私の竿にヒット!

焦る俺。

海面に突き刺さる私の竿。

私に突き刺さる釣り舟の人達の視線。

み、みないで

いきなりの獲物にかなりのへっぽこリーリングでした。ドラグガチガチだったし(汗)

右に左に翻弄されながら最後の取り込みも3回くらい失敗。

苦労してあげた獲物の正体は・・・・

003

げっ、肉もどき!!!

いや、もといハマチ!!

やばい、家族がよろこばないこいつが先に来ちまった。

でも釣り応えあり楽しかった。

おそらく先回釣ったのと同じくらいのサイズでしょう。

これで好転するかとおもいきや・・・・その後また当たりまったくなし。

しばらく粘るもダメ。

今日は小規模ナブラが30秒くらい沸きましたがすぐに消えました。

ナブラウチしたかった。。。。。

お昼近くになり、がうじさんここで撤収されるとのこと。

お疲れ様でした~大漁でしたね。

数分後俺も撤収を決意します。

ハマチ1匹。家族が喜ばない魚のみ。

家族に約束したシーバスは釣れませんでした。

あんなに周りで釣れていたのに。。。

娘よすまん。。。。とうちゃんがんばったんだけどね。

しかしこの後こんな傷心の私にミラクルがおこります!

・・・帰り道。

相変わらず多少の波っ気がある海面。

でもうごめく何かあり。

最初岩かと思ったのですがところどころで何かがうごめきます!

すかさずジグをキャスト!

すると1投目でヒット!

引きは先ほどのハマチの引きに似ています。

でも先ほどと違い縦に突っ込み、更に左右にあばれますが割とすんなりあがってきます。そして最後の追い込みで更に暴れる!!!ゴンゴンゴン!!

ま、まさか、おまえの正体は

まさかのあいつなのか!!!!

Photo_3

Photo

005

「なんだよ、俺じゃいけねーのかよ」という目でみるハマチ

ジャスト40cm

引きは1本目のと違ったのに。。。。

家族が喜ばない魚2匹目。

どうすんの俺。

しかしそこは釣り人の悲しい性。

わかっていてもナブラを見るとつい打ち込んでしまいます。

私がこいつと格闘していたらナブラらしきものも収まっていて本日コレにて本当に終了となりました。。。。

どこがミラクルじゃって?いや実はですね。。。。。

-- 数分後 --

出航場所に帰りついた私。

ちびっ子クーラーにギリギリ収まる2匹のハマチ。

そんな私をycos氏とメロビン氏がお出迎えしてくれました。

聞けば3匹のハネをゲットされていたよう、見事ですわ~。

しばし談笑。

俺:「うちの家族ハマチ喜ばないんですよ」

メロビン氏:「私の場合はハネうれしくないんですよ」

はっ!!!!

停まる時間。

みつめあうふたり。

赤らむほほ。

そしてふたりは禁断の世界へ。。。。

いくわけないじゃん

冗談はこれくらいにしてと。。。。聞けばメロビン氏はハネがそんなに好きではないとのこと。

利害が一致して見事60cmのシーバスと40cmちょっとのハマチのトレードが成立しました!!!!

007

2匹釣って1匹交換。

思いつかなかった~

これを「他力本願戦法」と名づけよう。

やりー!娘よ!とうちゃんはやったぞ!

娘の夢かなえたり~!!

はみ出すシーバス。

コレを機にクーラー買い替えなるか!

さぞかし釣りに真摯な方は私の他力本願さにご立腹のことでしょうが仕方ないんです。

だって、私。

シーバス釣りヘタやし!

さて、困りました。

これからナブラは打ちたいが家族は喜ばない。

(以前のヨシキさんのコメントがよみがえりました)

みなさんはどうしてますか?

 

追伸:メロビン氏へ

シーバスは家族が大変喜びました~。

2009年5月16日 (土)

2009/05/16 福井方面カヤックフィッシング その6 ナブラ初遭遇!!

先週の「釣り釣りタイム」を逃してしまった失敗がひっかかっていて今週は釣りに行きたくて仕方ありません。

そのため火曜あたりから俺の心の中の天使と悪魔が壮絶な戦いを繰り広げておりましたが天気があまりよくないことから越前方面は断念。

某所はというと。。。。南からの風が気になります。

でもこの場所はきっと風裏にあたるはずと釣行を決意!!

現地到着はAM5時前後。

やはり天気のせいか車は私のほか1台のみ。

肝心の天気はというと曇天ではありますが風も少なく、波も凪ではありませんが多少ある程度。

釣りにはまったく支障なしという感じ!珍しく予想が当たりました。

早速準備して出航です。

001

あ、そうそう、先回の釣行でなんとなくですが我が愛艇に名前をつけました。

X-13 命名:「ガンシップ」

以後よろしくです。

さて、今回の釣行は一味違いますよ!

なぜかというとぶっさんのコメントがすんごく心に残っていて

ぶっさん談:「諦めずにジギングだけや漁具INGだけを
続ける事で記念魚に巡り会えたりするんですから♪
・・・坊主仕方なし!逆にネタ的にオイシイ♪」位に思ってた方がいいですよ!」

心に響きました。なるほどー、確かに釣果を気にするあまりいつも目的を見失ってましたからね~。

「コレを今日の私の方針にしよう!!」とやる気満々です。

待ってろよ~記念魚!!

さて、ポイントですが右の大きな島方面かいつもの筋トレコースにするか。。。。

どちらにしようか迷うなぁ。右の方が良い話を聞くのであっちに行きたいのですが、、、、定置網船が仕事してるし往来するには大きく迂回しなくてはいけません。

2ついくわけにもいかず、今日はいつもの筋トレコースにします。

途中まで風も波もなく穏やかな天気。

コレならいつもの場所まですぐつくなあと思ったのですが・・・・なんか海がヘンです。

うまく言葉にできないのですが静か過ぎてとにかくヘンなんです、それでいて体感的になんかやばい気がします。

筋トレポイントまでまだ半分も来ていないのですが断念していつもの浅場のカサゴポイントに引き返すことにします。

あと少しでカサゴポイント到着、、、、というところで天候一変。

強風が吹き始め、大きな風波が立ち始めました。

バッドコンディションの中でのカヤックは初体験。

X-13は船底がシャープな為か直進性はあり向かい風には強いようです。

しかし船底に起因してなのか、どうしても横波を受けやすい格好で進んでしまいます。

こ、こ、漕ぎにくいsweat01

船の横からくるなかなか大き目の危うい波も数回ありました。

ちょっとヘロヘロになりながらなんとか風が避けられるポイントに到着。

でもなぜ横波を受けるような格好になるんだろ?私の操舵のせいかな?

(おやじAさんなにかお気づきですか?お気づきでしたら教えていただけるとうれしいです。)

ちょっと怖かったです。でも大変貴重な経験をしました。

今後この経験を更なる安全な海釣りとカヤックフィッシングが出来るよう生かして行きたいと思います。

しかし、いつも釣り開始までの前置きが長いですね私はcoldsweats01

ようやく釣りを開始するも近くには同じように風や波から避難してきたゴムボートが2隻。

水深は浅いし、釣り場所も限られる為釣果は。。。。

002 チビ赤ちゃんカサゴ君

うーーん、もう少し大きければいいんだけどちょっと小さいね。

このあと3匹ほどチビカサゴが釣れるがすべてリリースします。

ここで風も収まり、波も穏やかになってきたのでカサゴ釣りを辞め、シーバスや鯛を狙うべく少し沖にでることにします。

曇天だしって理由だけで今日はシーバスが良いような気がするためインチクで水深40m~50mラインを爆撃。

ですが一向にあたりなし。

いつもならここでやめてしまう私ですが今日は一味違います。

粘る。

粘る。。。。

粘る。。。。。。。。

インチクがダメならタイラバでタイラバがダメならメタルジグでとにかくシーバスを狙いつづけます。

そしてとうとうその時が!!!

いっつしょーたーいむ!!

003

記念魚。。。

春イカ?

ぶっさん、、、、結局ネタの方拾っちゃいました~crying

呆然と海を眺めていたら少し沖にヘンな現象を発見します。

一箇所黒く変色してます。

そこに向かって鳥が滑降しては消えていきます。

な、なんだ?ま、まさか?

耳を澄ますと「バシャバシャバシャバシャ」となにかがうごめく音。

こりゃ確かめに行くしかありません。

漕ぐこと5分。

その正体は直径10mくらいのナブラ!!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ナブラがすぐカヤックの下に!

私は気が動転していたのでしょう、慌ててタモですくおうと用意します。

「ち、違うやん、釣れよ俺。」と自分に突っ込みを入れてキャストsweat01

ジグを何度もキャストするもヒットしません。

ジグがダメならとジグルアーを投げるもダメ。

焦る俺。

この間もナブラはすごい勢いでなにかを追い立てている様子。

すごい迫力!鳥は水つっこんで浮かび首だけ下ろしてなにかを食べてる様子。

た、頼む。神様せめて1匹だけでも~~家族が刺身を待ってるんです!!!

・・・・・

・・・

シーーーーーーーーン

ナブラ終了

ノーーー!神様のあほーーー!!

真っ白となった俺。

ふん。あんなチャンスもうねーよ。と完全にすねていると・・・・・

「バシャバシャバシャ」と10mくらい先でナブラ再発生!!!

うおーーーー!!神様最高~!!!

「今度こそ刺身ナブラの正体を釣ってやるぜ」

ジグ、ルアー何度も試しますがダメ。

でも時々バイトしますが乗らず。

そしてナブラ終了。

ノーーー!神様のあほーーー!!

とすぐに数メートル先にナブラ再発生!

やっぱ神様最高~~!!!

あとはこの繰り返しですww

繰り返すこと5回目くらいでしょうかw

さっき記念魚を釣る偉業を達成した小さいメタルジグが再びミラクルを巻き起こします。

ガツン!!!

人生でここまで竿が曲がったのは根がかりくらいじゃないのかってくらい竿がひん曲がってくれます。

ドラグもジージー出てくれます。

以前のサゴシよりもよい引き!

格闘すること数分。

上がってきたのはこいつ!

006

どどーーん、47cm。

ハマチ~~

生まれて初めて釣りました。

カヤック買ってようやくカヤックフィッシングらしい釣り物に巡りあえた気がする(涙)

私、こいつを釣りたくてカヤックかったようなものなんです。

だから本当にうれしい!!

みてわかるようにノドにスレ掛かりしてますwwwあぶねー。

さて、2匹目じゃーと思ったら海がまた一変!!

今度は朝の比ではないくらいの風と波。

やべえ、コレはこのままだと絶対危険だとおもいすぐ目の前にあるナブラを諦めてかぜ裏に退避することに。

先ほどの経験からかカヤックの操舵に多少の余裕があり今度はわりとすんなりポイントに避難できました。

沖を見ると相変わらずのナブラ。

でもここからそのナブラまでは恐ろしい風と波が立ちふさがります。

007

うーーん、ご馳走を前におあずけを食らっている感じだぁ。

でも命には代えられず諦めます。これから先いくらでもナブラに遭遇できるだろうし。

避難したポイントでちょっと粘るも釣果は芳しくなくそのポイントまで風がでてきてしまったため11時に納竿としました。

かたずけの途中、ゴムボの人が話かけてくれました。

ゴムボの人達曰く朝すぐ近くでナブラが立っていたらしい。

でもすぐに沖にいってしまい手漕ぎのゴムボだったので断念されたとのこと。

なにか細長い魚(サヨリ?イワシ?)をおっていたようでしたと情報をくれました。

「キビナゴかなぁ?」なんて話してました。このゴムボの人。

岐阜県から来ていたそうです。カヤック早いですね~なんて褒めてくれました。

愛艇褒められるとうれしいですね。

シャワーにも感心したようでホームセンターで売ってますよといったら買ってこようかななんていってました。

来週またリベンジしましょうとお話して別れました。

009

今回も我がちびっ子クーラーに強引に押し込めてもって帰れてしまいましたw

もちろんチビイカ君もいますよ~。

チビイカ君はちょちょっとした処理してかみさんに食べさせてあげました。

ハマチは刺身・ブリ大根ならぬはまち大根・カブト焼きを堪能。

我が家はハマチ1匹で十分満足のようですwww

いやぁ~1匹しかつれませんでしたが私にとって貴重な体験がたくさんできた一日となりました。

そうそう、来週土曜ですが天気がよければまたナブラ撃ちに行きたいと思ってます。

どなたかこんな貧乏神並の釣り運の持ち主の私と一緒にナブラを撃ちにいく人いませんか~?ぼしゅーちゅー。

追伸:ハマチの腹の中はチビイカが3匹出てきました。ってことは私が釣り上げたあのチビイカを捕食していたのでしょうか?それともこいつはたまたま?キビナゴの線が有力?いずれにしても対策せねば~

次回もナブラにあえますよーーーに!!!

2009年5月13日 (水)

かなり悔しい

このところの自分の釣果。

かさーご!

かさーーーーご!!

かさーーーーーーーーーご!!!!

他の人の釣果。

ハマチ祭り!

ワラサ!!

ブリ!!!

鯛!!!!

シーバス入れ食い!

大胆に海に色々なものを奉納する人も続出!!!!!!

なんだ、なんだ!なんなんだこの差は!

いくら自分がへたくそでもここまで釣果に差がでるとは。

おそるべし釣りの神様のきまぐれ。

おそるべし俺の釣り運の無さとへっぽこ釣りテクニック!!!!

日に日に悔しさが募る。

もはや他人のブログを見ることが怖かったりする。

でも、、、一回気持ちをリセットすることにします。

だって最近釣りの釣果を気にするあまりなんか楽しくないし。

今週も土曜出撃予定ですがみなさんにあらかじめお知らせです。

今回も・・・私の釣果はしょぼいですからね!!!

でもちきしょーーー!!!きっとなんか満足いくもの釣ってやる~~~

以上、釣れない男のひがみでした。

実は、皆さんよりも釣りに対する「創意工夫」や「ひたむきさ」なんてものが足りないからなんだってことはわかってるんですけどねcoldsweats01

それによくよく考えてみればいつも釣り後半・・・「ををを、カサゴ釣りたのしー」って胴付き仕掛けに切り身餌ばっかやってました。

そりゃ「かさーーご」しかつれんわなぁsweat01

2009年5月 9日 (土)

2009/5/9 福井方面カヤックフィッシング その5 迷走

あんなに楽しかったGWも夢のあと。。。。

しかし2日仕事に行ってまたまた休みがやってきました。

日曜は家族サービスの為、本日土曜は釣りに行かせてもらうことに!

さて、どこにいこうか迷います。

「最近なれてきたしいつもの場所にしようかな!アソコなら「かっさーご」いっぱい釣れるし!、、、ん?いつもの?無難?」

って感じで自分と葛藤しているともう1人の自分が頭をもたげまして。。。

悪魔俺:「逃げだな」

天使俺:「いや、ここは手堅く確実に」

悪魔俺:「大物は別の場所にいるかもよ」

天使俺:「自分の腕を確認しなさい、お前じゃムリだろ」(ひ、ひでえ、こいつも悪魔)

・・・ってな感じで格闘していると悪魔俺が最後のひと言

悪魔俺:「け、チキン(弱虫)野郎!」

かっちーーーん!!

やってやろうじゃん!地元では「おふぇんすのふな君」または「でふぇんすからっきしのふな君」で通している、いやと言われている、、、いやその可能性をのこしつつ、、、まあ要するに普通の生活をしてるんだ!

って訳で前置きが長くなりましたが要するに新規開拓&冒険心いっぱいで一路越前方面に!!!

噂ではシーバスの調子が良いとか!

シーバス釣りたい!

根魚もどでかいの釣りたい!

現地到着は夜明け前の午前3時30分。

気合入りまくりで寝れませんでしたww

仮眠らしきものをとって夜明けを待ち準備完了!!

場所は前に一度出したことのある某所、通称「つけP」

001

天気予報だと晴天で海のコンディションは良いらしいし、風もないはず!

漕ぎ出してすぐのこと。

・・・・・・・・あれ?意外に波あるね。

・・・・・・・あれ?意外と風あるね。

・・・・・・あれ?意外と漁船も多いね。

・・・あれ?意外と定置網も多いね。

ってか意外と釣りできそうなトコわからんね!

やばい、こりゃ俺、越前なめてました。

おろおろしながらポイント探そうにも周りはいっぱいなぞの旗がひらめいているし、その向こうは漁船、漁船、漁船。

だ、だめだ。小心者の俺ではこのポイントのどこで釣ったらよいかわかんない。

急いで出航場所に戻り撤収します。

時間は絶好の釣りタイムである午前5時30分

どこにいくか。今日は試してみたいこともあるので水深があるとこがいい。

じゃあってことっで結局最近お世話になっている聖地へ(汗)

準備の時間がもったいないので釣り道具は仕掛けを付けたまま車に詰め込み

自らもドライスーツのまま車に乗り込みます。

ナビがお知らせします「目的地までおよそ2時間です」

「がーーーん、そんな時間かかったら釣り釣りタイムおわってるし!」

でもいいや、他にポイントしらんし。冒険してまたしくじったらそれこそ釣りでけんくなるし。こうなりゃいくしかない。

気持ちだけは「オウムの暴走を食い止めるべく疾走する風の谷のナウシカのガンシップ」の如く車を走らせます。もちろん安全運転でね。

道中軽トラックのおじちゃんが「車の上に黄色いヘンなもの(カヤック)を積んだ見たこともない服(ドライスーツ)を着た男が運転する車を見てあっけにとられているようで口をぽかーーーんと空けて俺を見入っていましたがもちろん気にしません。

現地について慌てて準備。

ほとんど準備ができているから早い早い。

同時に準備を始めた2馬力ゴムボのおじちゃんが浜辺に1/3程度準備を終えた頃には出船してました。

002

既に俺汗だく状態。

でも越前に比べこちらは風も波もなくよさげなコンディション。

こうなりゃいくでしょ「筋トレコース」

今日は時間を計ってみるとどうやら現地まで30分くらいで到着する模様。

ポイント近くでまたもやカヤッカーに会うことが出来ました。

赤のカヤックかっこいい。

ご挨拶して釣れているかどうかきくとどうやらまだはじめたばっかだったみたい。

がんばってください。しかしカヤックでフィッシングしている人って増えましたね。

さて、私はいつもの根を探しますが、、、、、みつけれません。

なんだか今日は散々です。

もちろん釣果あるわけもなく。。。。。ナブラも立ってくれません。

今日試したかったのは実は「ジギングサビキ」です。

Photo_4 これ使って青物を釣ってみようと画策したのですが・・・・結果は完敗。何十分と粘ってみたのですがかすりもせず(汗)

結局このポイントで魚の顔を拝むことは出来ませんでした。。。

さて、出船ポイント近くの岬あたりに戻ります。

タイラバ爆撃するも空振り。

ああ、もう魚釣れる気がしない。。。。。

次は最終兵器。

こっそり隠しもっていたアジの切り身を出して胴付き仕掛けで釣りをすることに。

するとファーストヒット。

上がってきたのは疲労困憊状態の私に更に追い討ちをかけるようなチビベラ!

こいつの顔をみているとなぜかドラえもんのスネオが頭に浮かんできます。

悔しいのでまたもや船上で「生まれ変わり手術」を施します。

するとようやくヒット!

003 チビなかっさーーーーご。

リリースします。

この後もカサゴが入れ食い。

やっぱベラの切り身はここではよく釣れてくれます。でもチビじゃぁなぁ。

ポイントを移動してもう一度爆撃。

004_2

うーん、20cmUP、でももう少しサイズが欲しいね。

ってことで再び移動。

もう既にカサゴに取り付かれてます。

005 ようやく来ました25cm。

でも30cmUPがほしいのですが。。。

このあともチビカサゴの雨あられ。

おそるべし生まれ変わったベラの切り身。

当分私の中でマイブームとなることでしょう。

だってベラが釣れるとうれしかったりしますから。

でもキープサイズはなかなか釣れず。

今日のお持ち帰りはこんなんでました。

007_2

しかしカサゴしか釣れる気がしない。。。。

俺ってやっぱ流し釣りにがてだなぁ。

しばらくタイラバを勉強してみんなみたいにがんがんいろんな魚を釣れるようにならないとなぁ

シーバス、ツバス、サゴシ、鯛などなど。

今の季節いっぱい釣れる魚がいるはずなんだけどなぁ。。。。。

しばらく俺の修行は続きそうです。

俺の腕以外にも問題があります。

それはドライスーツです。

そろそろ季節的に限界っす。

今日は汗びっしょりでやってました。

そういえばカヤックで夏はどういう服装でするんだっけ?

さて、次はカサゴ以外の魚を釣りたいな。

どこで浮いて何を狙おうかなぁ。。。。

 

2009年5月 6日 (水)

2009/05/06 断念

GW最終日

今日はカヤックでキス釣りを試そうかと思っていたのにあいにくの雨。。。。

天気予報的には波風もなく雨のみが気になる程度なんだろうけど・・・

せっかくの釣りを満喫できないんじゃなぁとおもい今回は中止しました。

Photo寂しくたたずむ我が愛車と愛艇。

雨の中撤収作業いたしましたとさ。

あー、GWにもう一回くらい浮きたかった。

次回はどこに浮こうかな。

一度カヤックでナブラ打ちを経験してみたいのであのあたりかなぁ・・・・

最近「かさーーーーご」以外はパッとしないので別のモノが釣りたいなぁ

週末は晴れますように。。。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »