2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009/3/8 小浜 アジ調査もどきの悪夢 | トップページ | 2009/4/12 家族で潮干狩り »

2009年4月12日 (日)

2009/4/12 三重県尾鷲方面 春イカエギング ~修行~

桜も散りはじめて葉桜が鮮やかになりつつある今日この頃。

先回の小浜のアジリベンジを誓いつつも赤潮の影響が今日も残るだろうと回避。

さて、なにを釣ろうかと考えたららず君のブログで春イカ画像がどどーーん。

こりゃいくしかないでしょってことで三重県尾鷲方面に出撃です。

睡眠前にブログをチェックするとらず君から「仕事休み取れました」コメントがあり

釣りのため休みをゲットするこの気迫、やはり師匠と仰いでまちがいなかったと改めて思いました。

はじけ君からのフォローもありらず君と連絡が取れて夜明け前に現地到着。

相方のちっこいのんさん(あっしにとっては先輩弟子の為以降「あねさん」)もご一緒です。

らず君としばし談笑。。。すると「今日ノルマ3杯ですから」との修行内容伝授いただきました。

「せめて1杯でも・・」という弱気なわたしにカツをいれるため、、、というわけではなくそれだけコンディションが良いようです。

うぅぅ~気合入りますわぁ~。

空が白み始めたため待ちきれず早速ゴムボの準備に取り掛かります。

あ、説明遅れましたが今日はゴムボで出撃です。

浜の状況もわからなかったのでカヤックで出撃できるか不明でしたし、春のエギングはじっくりとボトム(底)を攻める釣りだときいてましたのでらず君とコラボできるゴムボをチョイス。

さすがは指定コンビ、ゴムボの準備を早々に済ませてます。

あねさん:「なんか荷物もったるわ~」

俺:「でもあねさんに荷物もたせることなんてできないっすよ~」

なんていってたのですが結局お手伝いいただいてしまいました。

出来の悪いおとうと弟子です(汗)すんません。

Ca3c0222

奥に見えるのが我が師匠らず君と先輩弟子のちっこいのんさんです。

さて、今日の装備ですがエギングとジギング両方やってしまえとジギングロッドを持ってきたつもりがジギングロッドのグリップしか持って来て折らずエギングに専念です(汗)

エギはMDスクイッドの3.5号~4.0号

あねさん曰く「がちゃがちゃなるヤツやろ~前使ったけど釣れんかった」とのこと。

あねさん、あっしそれしかもっとらんです(汗)

これ以外は釣具屋で買った激安エギしかありません。

らす君:「僕はエギはアオリQのみですわ」とのこと。

厳しい戦いになりそうです。

次回釣具屋でアオリQを探す私の姿が目に浮かびます。

さて、準備もできましたのでいざ出撃!!

波・風・潮・季節・絶好のコンディションの中師匠達について第一ポイントへ!

師匠の説明だと潮がよく動くところがやっぱりポイントみたいですね。

恥ずかしながら潮を意識した釣りしてませんでした。

やっぱこういうのって勉強になります。

さて、今日も私の「なんちゃってシャクリ」が炸裂です。

ボトムを取ることに専念してみましたがやっぱりボートエギングって着底がわかりにくくないですか?

キャストしてラインをじっくり見ながらカウントを数えてラインがたるむのを確認・・・ってあれ?たるんでる?

やっぱり修行たりんですね(汗)

らず君たちは見事なエギングコラボです。

友人よ、見ろ。アレが真の釣りを愛する姿だ。

俺もエギングコラボれる相方がほしい。。。。。

その後色々師匠達についてポイント回りしますがあたりなし。

ここで師匠達といったん別れ1人修行をおこないます。

シャクリもおかっぱりと違いどうもこう「パン!パン!」とうまくできないんですよね。

さっきおふたりの釣り方を見てたらきもちよく「パン!パン!」としゃくっていたのでそれを練習しながらあたりを待ちますが、、、ダメですわ~。

師匠に電話連絡入れてみると「モンゴ1にタコ2です」とのこと。

しっかり釣ってますね、さすがです。

その後ぐるっとポイントを回ってみるもダメ。

また師匠たちと合流し、バックミュージックにらず君の「与作」とちっこいのんさんの絶妙な突っ込みを聞きながら釣るのですが・・・

時々どきっとさせてくれるのは海草のみ(汗)

かなりしゃくったんですけどね~まだまだ修行が足りなかったようでノーバイトのボウズで13:30頃撤収です。

何が悪かったんだろう?日ごろの行い

今日は波・風・潮と最高で悪いところ私の腕なんてなかったはずなんですが釣れませんでした。

残念です。

リベンジを誓いつつ釣り場を後にします。

悔しかったので近くのお店でイカ(なぜかスルメイカ)を買って家で食べましたww

娘:「あれ?今日はイカ釣れたんだぁ」

俺:「あ、釣れんかったから買ってきた」

娘:「あ、やっぱりね

ざくっ!!

今日も娘のキラーメッセージが私の胸をえぐります。

次こそ釣るぞ~!

« 2009/3/8 小浜 アジ調査もどきの悪夢 | トップページ | 2009/4/12 家族で潮干狩り »

コメント

ふなさん
お疲れ様~(^-^)/

春アオリ狙いでしたか


クリック船長から
電話ありましたけど小浜あそこ
今日はいい感じみたいですよ~

くそ~
俺も行きてぇ~~ (^_^;)

春イカダメでしたかぁ~(T_T)
暖かくなったので、うずうずしてるんですが、もう少しの我慢でしょうか!?
最近、忙しくなかなか釣りに行けず、ストレスたまってます(-_-)

キビシイ内容だったみたいですね〜!これからですよ〜!娘さんやりますな(笑)

ふなさん、土曜日はお疲れ様でした!!
ほんと、結果残せずに申し訳なかったです(涙)
ふなさんが撤収後もかなり粘ってたんですが、その甲斐もなく・・・(泣)
潮もよく動き、水温も割りと上がっていたので爆発すると思ってたんですが・・・あの結果は想定外でしたわ(汗)
これに懲りずにまたコラボしてくださいね!!

>5馬力さん
春イカ、コンディションはよかったのですが残念でした。
小浜よかったですか!また気になる箇所ができてしまった(汗)

>tokiamuさん
どうでしょうか?らず師匠達は先週がっつり釣っていたようなので太平洋側はシーズン的にはよいはずなのですが。。。
日本海側はもう少しみたいですね。

>はじけようさん
娘のキラーメッセージにはやられまくりです。最近大人びてきました。
彼女を黙らせるには釣るしかない(笑)

>らずくん
いやいや、申し訳ないだなんてとんでもない(汗)
自然が相手ですから釣れなくて当然のときもありますよ~(私の場合はいつもだったりして(汗))
それに色々勉強になりましたよ。
潮の流れや水温に敏感になりつつ、あとはポイント探してラン&ガンがよいのですね。
いや、ほんと、また一緒にうきましょ!
リベンジリベンジ!

先日はお疲れ様でした。
前回いい思いをしたので今回も…と思ってましたがダメでしたね。
あまりの釣れなさに師匠は与作を熱唱し始めるし(笑)

まぁ毎回あんな感じでワイワイ楽しんでおります。

エギングは楽しいけど奥が深いですね!
まだまだ修業せねば!

またいつかコラボ出来る時をらずくん共々楽しみにしています。

>ちっこいのんさん
お二人はほんと楽しそうに釣りされますよね~、いやぁうらやましい、私もそんな相方ほしいです。

また一緒に浮かせてくださいね。
次は生き物を釣って見せます!

春イカは微笑んでくれませんでしたか?尾鷲方面のイカたちは回遊性が強いような気がします。よいタイミングに出会えなかったかもですね。まだまだ機会はたくさんありますよ~。

>kazキャプテン
せっかくワンポイントレッスンしていただいたのに釣れませんでした~。すいません。
これに懲りずまた修行してきます。

こんばんや!

無事コラボ実現してホッとしました(笑
いやいや、らずくんが「ブログのメッセージが
上手いこと観られないんで、なんとかはじけさん
通じて連絡取って下さ~い!」
と懇願されたもので・・・・
それにしても厳しすぎる状況でしたね!
この釣果を知っていながら、翌日同じポイントへ
釣行した僕らの釣果は当然といや当然の結果ですが・・・(爆
次はカヤックでコラボ!! ですね♪

>ぶっさん
私は春イカエギングがはじめてだったので「春はむずかしいんだなぁ、まあ俺の腕なら想定内ぢゃ」って感じでした。ダメージ軽かったりしてますw
次いつリベンジしようかまよってます。


ふなさんこんばんわ〜
尾鷲ざんねんでしたね.....
しかしボートフィッシングスタートで羨ましいです!
潮干狩りも楽しそうで.....
あ〜嫉妬してしまいそう!
来週はどこかに行けそうかな〜
あ、音海や敦賀も祭りに入ったそうですね!
小浜もアジがそこそこ.....しかし私は仕事です〜
愚痴ってしまいすいません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009/3/8 小浜 アジ調査もどきの悪夢 | トップページ | 2009/4/12 家族で潮干狩り »