2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

今週は出撃なしです

いつもブログをご訪問してくれる皆様ありがとうございます。

今週はなんとなく出撃を見送ってしまいました。

太平洋側であれば出撃できたのでしょうが、、、なぜか躊躇してしまいました。

急に寒くなったこと、日本海側に出撃できなかったこと、ターゲットがなんとなく太平洋側ではなかったことなどいろいろ理由はありますが、、、、

資金が尽きた

これが最大の理由だったりもします。

周りでは大物が釣れたりしてうらやましい限りですが私の相棒はなにせゴムボの手漕ぎ君。

風には弱いは足は遅いはなにかと手がかかりますw

あせらず出せるときに出そうとおもいます。

来週はどっか行きたいけどやっぱり日本海側に出撃したいなぁ~。

そろそろサゴシ調査をしてみたいのですが冷凍庫に眠っているアミエビも使わねばならないし、、メバルもそろそろ釣りたいですし、、、シーバスも釣りたいけど、、、こまったなぁ。。。。

あ、そういえばあそこで出したいと思っていたけど今年出せなかったなぁ、、、

あそこに行ってみようかなぁ。

でもあっちもきになるしなぁ。。。

さーて、ぼやきもコレくらいにしてまた次回あんましぱっとしない釣果だとは思いますが(笑)ご報告できるようがんばります!

でわでわ

2008年11月15日 (土)

2008/11/15 福井県小浜市 アジ五目

めっきり寒くなりました。

「お前とのボート釣りは年内で後1、2回かな」なんて話していると「今週いこう」ということになりました。

尾鷲か小浜か迷いましたが前回尾鷲でアジが不発しているだけに今回は小浜にかけます!

クリック船長の情報ではアジ難しいかもとのことでしたが、、、さて、どうでしょう。

友人宅より出発なので現地着は6:40分ごろ、、、あたりはすっかり明るくなってます。

焦りを感じながらも準備して出船できたのは7:00。。。

ポイントを目指すと既にプレジャーボートなど3隻のボートが釣りしてます。

そんなグループ内にycosさんチームらしきボートを発見。

しかし今日はちょっと変人の友人と一緒。

釣りのことに無頓着なのでご無礼があるかも。。。なんて考えてたらなんだかご挨拶するタイミングを逸してしまいました。ごめんなさい。

しかも我々はポイント付いてからいつもののバカ騒ぎ(恥)

もしご本人様でしかも我々の騒ぎでご迷惑をおかけしていた場合、この場をお借りして失礼お詫びします  (m-_-m)

さて、ポイントについてさっそくアジ狙いで仕掛けを投入します。

仕掛けはサビキしかけで針7号、ハリス1.5号、いつもの通り3つセットで298円の激安仕掛けです。

アミコマセはいつもの倍購入しました!尺アジを釣る気満々で挑みます!

・・

・・・

(約20分待つ)

あれ?反応がない。

や、やばい。このパターンは、、、

釣り上げたのは友人のチャリコ1枚のみ。

最初はこのチャリコをネタに盛り上がる我々、しかしこれだけ釣れないといつものことに。。。なんておもっていたら。。。

友人:「ダメだ、魚いないな。

来た、来てしまった。恐れていた友人の飽きっぽさ

早い、見切りがお前は早すぎる。

私:「まてまて、もう少し頑張ればコマセで寄って来るって」

友人:「(ボソッと)ボウズか。。。。

おそらくycosさん達と思われるボートを見るとエギングをコラボしてます。

友人よ、わかるか?アレだよ。アレが真の釣り人の姿で、釣りボーターの真の姿だ。

わかるか?・・・といってもわかるわけもなく。

ジグを投げたりしながら別の獲物を模索するもこちらも音沙汰なし。

その後粘りますが結局釣れませんでした。

仕方ないのでポイント移動します。

友人:「ベラでもよいので魚の引きを感じたい」

ってことで前回メロビンさんとコラボ(?)したあたりに留めます。

するとようやくさお先にブルブルとしたあたりが。。。。

Kc330069

15cmくらいの小アジちゃんですが釣れました。

うれしい誤算!

友人はようやくの魚に狂喜乱舞。

俺は尺が釣りたかったのですがまあいいか。友人もご機嫌になったので帰ろうと言わないでしょう。

その後も順調にチャリコ混じりながらアジが釣れてきます。

こうなるともうとまりません。

次々とサビキにかかり鈴なりです。アミコマセをつめようがつめまいが上から下までパーフェクトに付いて来ます。

Kc330072_2

すると釣り友のサビキに25cmほどのアジがかかります!

うれしいことに良い型のアジが周ってきたようです。

「今だーー!」とスパートかけます。

すると3匹に1匹の割合で最長27cmのアジがかかるようになりました。

底なのか上層なのかわかりませんが小あじも多く仕掛けが底まで沈む前に鈴なりに釣れてしまいます。

大きいアジを釣るのは運まかせです(汗)

25cmオーバーのアジを何匹釣ったかわかりませんが(たぶん15匹程度)地合は短かったです。

周りのボーターもアジが釣れ始めたようでもしかするとそちらに周ったのかもしれませんね。

でも僕らにしては上出来です、たくさん釣って大満足。(友人は豆~小あじをから揚げにして食べるのでもって帰ります)

Kc330074

さて、アジ釣りを堪能した我らは次なるターゲット「カサゴ」にうつります。

浅場に移動して岩の隙間を狙って先ほど釣れたアジを切り身にして落とします。

仕掛けですがハリス1.5号のメバル・カサゴ仕掛け、胴付きの2本針を使います。

おもりは8号程度でしょうか。

するとひったくられるようなあたりがあり、25cm程度のカサゴをゲット!

Kc330075

友人も最初こそてこずりましたが1匹釣り上げてコツを掴んだようです。

2人で17cm~25cm程度のカサゴを10匹程度釣り上げました。

ここで仕掛けとオモリが尽きたので終了とします。

納竿は11時頃(かな?)

気が付けば他のボーターも撤収してました。

ycosさんらしき人たちもいなくなってました。。。。

とうとう挨拶できず。

もしあれがycosさん達だったら。。。。ご無礼いたしました、次回こそご挨拶させてください。

Kc330076

適当にアジとカサゴを友人と分けてきました。

豆アジは友人にほとんど上げてわたしはおつまみ程度の豆アジと中アジを持って帰ってきました。

Kc330077 カラッと揚げてさくっと食べました。

ビールのおつまみに最適っすねー。

南蛮漬けにもして見ましたがちょっと小骨がきになりました。

でもうまい!

今回は天気予報とは裏腹に良い天気に恵まれ気持ちよく釣りができました。

満足いくまで釣りができたのは久しぶりな気がします。

小浜、尺こそ逃しましたがまだアジいけそうですね。

さて、次回どこでなにしようか迷います。

2008年11月 9日 (日)

2008/11/9 福井県小浜市 釣りできず

今週末、日本海側は風と荒れ、太平洋側は雨と風。

どちらにしようか迷いましたが小浜方面は天気予報的には午前中は風のない天気だったのですが。。。。

現地に6時到着。

しかし海は風もあり、荒れていて白兎もちらほら・・・波消しブロックや岬に波が当たりまるで東映の映画の最初に流れる映像のよう。。。。

とてもボートが出せる状況ではありませんでした。

がっつり餌も買い込んで朝飯に牛丼まで食べたのですが残念です。

仕方なく「ふて寝」します。

起きたのは9時過ぎ、しかし状況変わらず。

しかたなく帰ります。

帰り道、くやしいので写真をぱしゃり。

Kc330068

小浜アジ爆したかったぁ。。。

2008年11月 2日 (日)

2008/11/02 福井県小浜方面 アジサビキ五目

11月に入りました。

朝夜は冷え込むようになりましたね。

風邪にやられながらも先回の釣り不足に今週は是が非でもいかねば精神衛生上よろしくないとおもい、またもや出撃です。

天気予報だと福井方面は微妙だったのですがアジが釣りたいので小浜方面へ向かうことにしました。

小浜は深くても水深15m程度だとおもうので今日はインチクは諦めます。

朝5時30分ごろ現地到着でもまだ夜が明けてません。

すっかり日が昇るのが遅くなりましたね。

某ポイントでは真っ暗の中すでのボート準備中の人がいます、また数分後には2組到着。ここはボート出撃ポイントまでちょっと荷物を運ぶのが大変なのですが年配の方も元気に準備。

2往復でわたしはヘロヘロなのにすごい。

準備中にわかったのですがエギング用のリールが壊れてリールのロックが効きません。

まあ、もう1本あるからいいか。

さて、ヘロヘロの状態ですが夜明けとともに準備が終了したので某北ポイントへ出撃です。

Kc330058

今回はycosさんに教えていただいたポイントを丁寧に攻める予定です。

ポイントに付くとすでにボート1隻。でもわたしが目指すポイントではないので通過。

えーーと、このあたりかな。

魚探を見るとなーーんも反応なし。

さて、今日もいつものアジ仕掛けです。

ハリスは1.5号、針は7号の6本針、3個300円未満の格安サビキです。

いつもわたしが使うのは手返しの良い5本針の格安サビキなのですがなかなかないんですよね。また補充しなくっちゃ。

すると2組の親子がボートで通り過ぎて行きます。

こんな静かな海ですから会話もなんとなく聞こえます。楽しそうに釣ってる。

いいなぁ、ああいうのあこがれます。

1時間ほどがんばりますがあまりにも無反応の為ポイントを移動。

ウロウロしますがポイント定まらず時間ばかりが過ぎていきます。

仕方ない浅場で根魚でも釣ろうかとアンカリングした場所で釣っているとようやく本日始めてのあたりが!!

上がってきたのは10cm程度の小あじ、ぽろぽろ釣れます。

Kc330059

根魚の餌になるので数匹キープします。

チャリコも混じりの小あじばかりですがやはり釣れないよりも釣れたほうが楽しいですね。

こうなりゃつりを楽しもうとサビキを続けます。

底は小あじとチャリコのようです。

ちょっと上層狙ってみることにします。

すると竿先が締めこみました。

上がってきたのは27cmのグレ。

Kc330060

意外なお客さんにびっくりです。

まだまだいるんじゃないかと試してみると・・・

Kc330061

Kc330062 ウマヅラ2連発。

なかなかでかい。

ハギ達はリリースしてしまう人も多いと思うのですがわたしは調理も簡単でうまいのでそうなのでキープします。

船上がにぎやかになった頃、私の前を先ほどの親子が通過します。

お子さんが楽しそうにお父さんと会話してます。

微笑ましい光景やなぁ~なんて見ていると、、、ん?どこかで見覚えのある子どもさんです。。。。

お父さんは、、、あ!見覚えあります、メロビンジュンさんでは?

よし、近づいて挨拶しようとおもいアンカーを回収しようとするも。。。。。あれ?う、動かん。

しっかり掛かってます。ボートで反対方向に漕ぐもダメ、さまざまな方向に漕ぐも抜けない。

挨拶は諦めてもう少し釣りをすることにします。

するとまたもや良い引き!!

ようやくgoodサイズのアジ(27cm)をゲット!

Kc330063

そうこうしているとメロビンジュンさんにアオリヒット!

うお!DVDでみたヤマラッピさん並のヒットシーン。

か、かっちょえー、やっぱこりゃ挨拶せねばとロープを緩めて移動します。

ycosさんでないことは知っていながら「○○さん(ycos)ですか?」って聞いちゃいました。

(なぜなら本名しらないのでww)

やっぱりメロビンジュンさんだぁ~。気さくにお話していただいてありがとうございました。

お話していると衝撃の事実が。

わたしが教えてもらったycosさんポイント。

今まで全く検討違いのポイントで釣ってました

メロビンジュンさんはgoodサイズのアジがボンボン釣れたようです。し、しまったー。

どうもわたしは要領が悪いなぁ。。。

次回リベンジします。

アンカーは結局抜けないので諦めました。

アンカーがなくなるとちょっと風が出てきてボートが流されます。

インチク試そうと思いましたが時間はすでに12時頃。

おなかが悲鳴をあげているので納竿とします。

Kc330064 (写真ぼやけてますが)

チャリコとアジのGOODサイズ以外はリリースしました。

ちょっと貧果ですがアジが大きいのが手に入ったので刺身とたたき丼に家族は満足してました。

あとグレは焼いたりすると臭みが強調されるかもしれないためこれも刺身でいただきます。

まいうー。

次回こそ真のポイントで釣ってアジを爆したいとおもいます。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »