2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008/10/13 福井県敦賀市 鯛ハンターへの道 その1 | トップページ | 100000アクセス »

2008年10月25日 (土)

2008/10/25 三重県尾鷲方面 鯛ハンターへの道 その2 しょぼい結果

今日は友人が釣りに行きたいという尾鷲方面へ。

現地には5時前に到着、まだ真っ暗です。

しばらく仮眠を取り、明け方にボートを準備していざ出航!

波は多少ありますが問題なし、ほぼ無風のよいコンディション。

いつもアジには恵まれているのでまずはサビキでアジを狙いその後に時間を見つけて鯛ハントするつもりです。

さて、今日の仕掛けはハリス1.5号の針6号、毎度使用しているお気に入り激安サビキです。

餌はアミコマセ。

いつもの仕掛けですね。

久々に魚探をセットして底を探りますが魚影らしきものはみえるものの当たりはなし。

釣れるのは尾鷲名物(?)キタマクラばかり。

ちょっとポイントを変えて試すもののぷるぷるぷる。。。というアジとは違うあたりばかり。

そうです、ご存知サビキの外道筆頭のスズメダイです。

「スズメダイの上層にはアジがいると本でよんだ記憶があるぞ!」

とすごいあいまいな情報で自分を励まし探る層を徐々に上げながらコマセを撒き続けます。

しかし相変わらずぷるぷるぷるっとさお先が踊るだけです。

どれだけ釣ったのか覚えていませんがスズメダイを持ち帰ったらきっとたくさんご近所さんにおすそ分けできたことでしょう。もちろんご近所は迷惑でしょうが。

とうとう探る層を水深5mまであげて釣っていると今までの違うシャープなあたり。

ようやくアジが釣れましたが大きさ15cmほどのマルアジです。

友人と5mラインを探り始めようやくアジの群れにたどり着きました。

鈴なりに上がってくるアジ。ようやくスズメダイ以外のあたりに多少テンションがあがります。

時々15cmのコダイも混じります。

でも遠い尾鷲まできて15cmのアジでは納得できないです。

小あじは友人に任せていよいよ鯛ハント開始します。

まずは新規購入したパイレーツ80g、カラーはマイワシを使います。

しかし反応なし。

何度も試しますが根魚も釣れてくれませんでした。

ならばと円月投げ式を試しますがこちらも不発。

そのうちなにか釣れるだろうとキャストを繰り返すと後ろから友人の言葉が。。。

友人:「今日ダメだ、もう帰ろう」

な、なんですと!!まだこれからじゃん。尾鷲まで来てもう帰るの?しかもこの釣果で???

俺:「今何時?」

友人:「9時20分」

お前あきるのはやすぎるよー。まだ釣り始めて2時間くらいじゃん。

でも人の好みや思考はそれぞれだし、しょうがないね。

俺:「わかった。でももう少しだけ狙わせて」とお願いしてハントを繰り返すも無反応のため10時に納竿といたしました。

結局尾鷲までの片道230kmの割りにしょぼい結果。

Kc330057

アジ15cm前後20匹。

コダイ15cm前後2匹

キュウセン25cm前後1匹

・・・

・・

これなら近場でもよかったかも!

ボート撤収中に地元のおじちゃんに「たくさん釣れたか」と話しかけられました。

全然今日はダメでしたというと「雨のあとだし、そりゃあかんわなぁ~」とのこと。

そうなの?勉強になります。

鯛ハンター2回目はハント時間1時間未満でしたがこれまた成果でず。

まあ、気長に試していきます。

鯛ハンターとしては

【釣果】

ボウズ

【教訓】

最大の敵は友人の飽きる時間の早さ

« 2008/10/13 福井県敦賀市 鯛ハンターへの道 その1 | トップページ | 100000アクセス »

コメント

尾鷲遠征お疲れ様でした。大物狙いで小物ばかりではモチベーションが下がりますね~(>_<

こちらも淡路島遠征してきましたが、釣れないのでツーリングカヤックの真似事してきました(ToT)

この絶好の季節、お互い調子が上がりませんな~傷舐め合いまひょ~?

片道230Kmですか。遠征ですね( ̄○ ̄;)
お疲れ様でしたm(_ _)m
人それぞれリズムが違うので難しい所ですが、せめて4時間くらいは釣りをしたいですよね(汗

ありゃ~、お疲れ様でした
オイラも先週行きましたがウネリがひどくおまけにキタマクラ、スズメダイばかりで釣りになりませんでした(;ω;)
でも、次こそは、と闘志を燃やしてしまいます

230kmはキツイですが懲りずにファイト~

おつかれさまでした。
なかなかの難敵ですね~(笑)。
お友達に釣りの魅力を叩きこんじゃいましょう~。

こんばんは!お疲れっす
サビキは小さいのがガンガン来るんで
なかなかサイズアップがムズイっすね~
僕も尾鷲方面にはよく行きます。
アオリはそこそこ釣れるんですけど
魚類はムズイっすわ(無
ポイント知らないだけかも知れないですが・・・
日本海→魚類
太平洋→イカ
という図式になってますよ(^ ^;
開拓要ですわ~!!

> masterwolfさん
そうなんです、秋は釣りに最高の季節のはずなんですがエンジンかかりません。
次どうしようか悩みます。

>ritsu さん
230kmなのでさすがに1人ではツライです。道中の運転は友人、ボートの運転はわたしと役目を決めていきましたが、、、あと1,2時間はやりたかった~。

>yoshi さん
やっぱそうですか。
キタマクラとスズメダイのプルプルと穂先をゆするあたりには参ります。
わたしも次こそは!!

>ycosさん
友人は誤って60cmオーバーのヒラメを釣ってからというものこのポイントに夢中なのですが、、、釣り時間だけは変わりません。
こればっかりは仕方ないと諦めてます。

>ぶっさん
自分のイメージは
日本海 → 万能でうまい魚が多い
太平洋 → でかい魚が多い
このフグが沸く季節の良いポイントの開拓が私の課題かも。

遠征お疲れまでス(^^;)

私のイメージでは
太平洋→潮に揉まれて美味
日本海→安全な釣りで万能な魚

なんてイメージがw

なんて言いながら、ここ数年l太平洋へはご無沙汰です(^^;)
以前は太平洋の釣りは大変お世話になっていたのを思い出しますわw

>喜鶴さん
わたしも太平洋側はいく回数が減りました。
日本海側はボートを出しやすい、安全、確かにそんな気がします。

ふなさん遠征お疲れさまでした〜
尾鷲には行った事がないですがレンタルボート店も多く
いつか行きたいと思ってます。
それにしても短時間では納得できませんね!
是非リベンジしてください。
鯛カブラ、インチクでの釣果、期待してます!

ふなさん、はじめまして!
はじけさんのところでお見かけしておりましたが、時々覗かせていただいておりました。

25日は、ワタクシも尾鷲方面で撃沈してきました。前日までの雨のせいか、潮が白く濁っていたんで、「こりゃ、アカンワ」と早々に諦めてました。それでも、しつこくやってみたんですが、結局チャリコ1枚。お友達の判断は正しかったかも?(笑)

これからも、ちょくちょくお邪魔しますんで、よろしくお願いします!

このリズムが合わないのは非常に辛い!僕も昔ゴムボの時によくありました!その時は「寝とけ」と言って続行してましたが(笑)

タイラバ、インチクはアンカリングしないで流すと良いですよ!

>ひろごん41さん
尾鷲は遠いのですが良い釣り場が多く魅力的です。
おためしあれです!
友人には運転がんばってもらいましたから贅沢はいえませんw
次回はのんびり納得いくまで釣りを楽しみたいです。


>New Boat Riderさん
そ、そうか!はじめましてだったんすね。
他のブログでよくお見かけしてましたんでもう顔見知り気分でしたw
25日はやっぱあかんかったんですね。
それを聞いて安心しましたw
こちらこそこれからもよろしくです。

>はじけようさん
リズム合わないのはしょうがないよね。
別々のボートとかなら「先あがっといてくれ」っていえるんだけどね。
今回はちょっと流してみたけどダメだった。
今はいろいろと試行錯誤中っす。

折角の尾鷲釣行なのに、短時間とは(^^;)
あまりにも、しつこく釣られるのもイヤですが、短すぎるのも考え物ですね・・・(^^;)
タイ残念ですが、アジ旨そうです(^o^)
また、次回タイ狙って下さい(^_^)v

> tokiamuさん
向こうからするときっとわたしは長すぎるんでしょうねw
アジはメジャーですがやっぱおいしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008/10/13 福井県敦賀市 鯛ハンターへの道 その1 | トップページ | 100000アクセス »