2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 漁具ING? | トップページ | 2008/10/25 三重県尾鷲方面 鯛ハンターへの道 その2 しょぼい結果 »

2008年10月13日 (月)

2008/10/13 福井県敦賀市 鯛ハンターへの道 その1

前回購入したパイレーツ、ソルティラバーに更なる仲間が加わりました。

その名も「炎月投式」、SHIMANOの投げるカブラだそうです。

Kc330050

宣伝用の動画ではキスもヒラメも釣れてました。

「これらの武器があれば鯛なんてすぐに釣れてしまうのではないか?」って錯覚してしまいます。

目指すは50cmオーバーの鯛!

さて、その1回目はいつも行きなれた敦賀の某浜。

まず諦めきれないエギングを少々行うためポイントへ。

その間にルアーを投げてサゴシの様子を伺いますが釣れるのはサバフグのみ。

今日も沸いているようです。

ほほう、おもしろい。

釣れないエギングは早々に諦めいざ「鯛ハンティング」へ!!

サバフグなんかに負けねー。

「炎月投式」よ!空を切り、波を裂け!

パイレーツとソルティーラバーが重低音爆撃のごとく垂直攻撃を行います。

最初の獲物はサバフグでした。

おりゃーー、負けるかーー。正面突破じゃーー。

次から次へと釣れるサバフグ達。

それでもどてら流しを行う俺。

いつか来るであろう鯛の引きを夢見て!

・・・

・・・

ち~~~~ん

Kc330055

む、無残。

ひらひらネクタイはサバフグの餌食に。

長くふさふさしていたラバーは短くカットされてます(涙)

そして貴重な80gのパイレーツシルバーはハリスを切られ「殉職

サバフグに正面から立ち向かおうとしたわたしの判断ミスです。

すまん、パイレーツ。

結局10:30分に納竿。

本日は鯛どころかサバフグ以外なーーーんも釣れませんでした。

初回からいきなり武器をもがれる始末。

幸先悪いですが補充して頑張ります!

帰り道、傷心なわたしはこのまま帰れずゴカイ1杯買ってキス釣りで心を癒して帰りました。

【釣果】

ボウズ

【教訓】

サバフグが沸いてたら退散しよう。

« 漁具ING? | トップページ | 2008/10/25 三重県尾鷲方面 鯛ハンターへの道 その2 しょぼい結果 »

コメント

サバフグ沸いてましたか(^_^;)
刃が鋭いので、うっとうしい魚ですよね(-_-)
最近釣りに行けてないので、早く行きたいです(^o^)

私も昨日サバフグ被害に遭いました。
スレでサバフグ釣ったりした後で、マウスリン+タコベイトで引いてくるときにスカッと軽くなったと思うと見事にリーダーをカットされてました。ただサゴシもいるようでメタルジグでガツンと来て引きを楽しんでいるうちにこれもスカッと軽くなりブレイク(>_<)
ただポイントによりけりでいない所もあるみたいです。

> tokiamuさん
サバフグ釣り上げた数を途中まで数えていたのですが7を超えたあたりからあきらめました。
はやくいなくなってほしいものです、、、、

>ヨシキさん
サゴシが敦賀に入り始めているようですね。
ライズを数回みました。
ただしベイトが豊富なためかまだジグには反応鈍い気がします。

敦賀方面は沢山のサバフグが居るんですね(◎o◎)
まだサバフグ釣った事ないんですがハリスやらをズタズタにされるのは辛いですね(ToT)

サバフグはやっかいですね~。それでも勝負したくなる気持ちわかります!
でもなんにもアタリが無いよりは、面白いと思ってしまうこともあったりして。

困ったもんですね。。。彼らはスローな釣りしてると一発ですね。。。
カブラ関係、ちょっと興味がありますが、手を出すまで至りません。ふなさんが釣られればきっと速攻で買いに行くと思います(笑)。

サバフグ釣行お疲れ様でした!?

地元ではサバフグの事をウラバと言って、何気に美味しい毒の無いフグとて人気があります。
事実、敦賀のアルプラザなどのスーパーでは敦賀産の鍋用フグとして売られている位w

事実の程は、千匹に1匹毒を持っているとか・・・・

それを食する勇気があるかどうかだけすねw
私は無理ですw

ここ最近のフグの大発生は敦賀新港を見ているだけでも「ゲップ」が出る位すごいですねぇ~~~~~~~~~~!!

だぁ~~!!
やられちゃいましたか(汗
僕も炎月のプロモ観て21gと28gの投式
買ったんで注目してましたが・・
タイラバ系のヒラヒラはフグの格好の餌食
ですからね~
この釣果を参考にさせていただいて、餌取りの
少なそうな所でキャストしてみますよ(^ ^;v

サバフグ厄介でしょ〜!あいつらジグのスピードにも追いついてきますからね〜!ラバーとかタコベイトは交換するものを多数持ってた方が良いですね!

>ritsuさん
サバフグ釣りたければ今が旬です。
オススメしませんがw
大事な釣り具は控えた方がよいかも。

>こーださん
サバフグ、何気に引きはよかったです。
大きいものは20cm以上ありますから。
たっぷり堪能したのでもうよいですw

> ycosさん
今後もカブラ調査報告いたします。
買いに走るのは。。。おそらく来年末あたりかとw

>喜鶴さん
やつらを食すには勇気以外にもなにか必要な気がします。
はやくナリを潜めて欲しいです。。。

>ぶっさん
あのひらひらは間違いなく魚に魅力的だとおもいます。
真っ向勝負するのはおそらくわたしくらいw
おろかでした。
昨晩から替えのラバーに四苦八苦です。
炎月の交換ネクタイとかって売り切れてますね。

>はじけようさん
殉職したパイレーツのタコベイトもハリス切られる直前確認したらもう足が数本やられていました。
やっかいです。
でも鯛つりますよー。
2年計画くらいで達成する予定ですw

サバフグ釣りたいならサバフグ用のリグを用意したほうが賢明みたいですね^^;
出来れば20センチ後半以上だけを狙って釣れると良いですが(^^;無理ですよね(爆

実際、ルアーロストやラバー&タコベイトの破損は困っちゃいますよね(泣

手漕ぎでサバフグを避けるのはどうにも厳しいですね(>_<)日本海方面は例年10月一杯は悩まされますね。
 いっそのことリーダーをワイヤーにしてメタルジグで専門に狙っては?30cm級ならフグのフルコースが堪能できますよ~ 唐揚げが絶品ですrestaurant素人料理ならシロサバフグ限定ですが(^_^;)

恐ろしい!サバフグ!
やはり若狭ピラニアと呼ぶにふさわしい・・・・・
これにめげずにふなさんスタイル貫いてください。
応援してます!

しかし無残な写真・・・ちょっと笑ってしまいました。ご、ごめんなさい!

ふなさん、サバフグ退治お疲れさまでした。
湾内は大発生みたいですね。もう少し若狭よりの某湾内もフグだらけでしたが、先週の越前はまったく見かけませんでした。湾内じゃないからでしょうか?月曜に浮かれたんですね?日曜はウネリが激しくてあんまり数は釣れませんでした。帰り道、敦賀湾内の浜ではサーフィンしてる人が居るくらいでしたから(笑)ウネリはイカには禁物みたいです。

>ritsuさん
20cm以上、いや意外といけるかもw

>masterwolfさん
10月いっぱい悩まされますよね。
手漕ぎボート1,2年生の頃、10月は活動休止していたのを思い出しました。
サバフグ、シロサバフグ、、、わかっていても「本当に大丈夫か?」と疑ってしまいます。
食べれません~。

>ひろごん41 さん
若狭のピラニア!そのネームいただきですw
かなりめげてました、でもがんばります。
だって鯛釣りたいっすから。
無残だったカブラ達、なんとか復活しました!!

>kazさん
イカはすっかり私の相手をしてくれなくなりましたw
これからは難しくなる(?)のでしょうか。
日曜はうねりあったでしょうね~、ご無事でなによりです。
これからは越前方面も天候が厳しくなりボートを出せる日が限られるんでしょうね。
もう一度年内に行きたいなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漁具ING? | トップページ | 2008/10/25 三重県尾鷲方面 鯛ハンターへの道 その2 しょぼい結果 »