2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いよいよ9月 | トップページ | 2008/9/10 福井県小浜市 今度こそイカ! »

2008年9月 6日 (土)

2008/9/6 福井県敦賀市 第二ラウンド突入

仕事もろくに手に付かないくらい待ちに待った週末。

天気は微妙だが風も雨も波もなさそう。

いつもよりも1時間ほど早く起床し、現地についたのが朝4時、やはり一番乗りである。

まだ夜があけておらず真っ暗なので車の中で日の出を待ちます。

すると隣に別の車が到着。

まだ夜が明けていないのに準備開始。

これは負けていられないと私も準備し始めます。

お隣さんは2人組で気さくに話しかけてくれました。

さて、今日はアオリイカを狙う気できました。

小浜という選択もあったのですが敦賀が好調という話をきいていたのでこちらを選択です。

しかしここで気が付いたことが1つ、、、そーいえば私、イカのポイント知りません。

まあ、それなりの雰囲気を漂わせているところを攻めてみようという安易な考えでまずはイカ狙いのはずなのになぜか購入してしまったアミコマセでこれまたなぜかサビキ釣りで何か獲物を狙います。

コマセ投入してすぐ反応がありあがってきたのは8cm程度の豆アジ。

あれ?水深結構あってその底で狙っているのになんだこの豆アジは。。。

その後も5-10cm程度の豆アジばかりが釣れてきます。

こ、これどーしよう。。。

Kc330072

でも今日は豆アジを持って帰る気になりません。

なぜならイカもって帰る気ですから!!!

でもそのイカ釣りにいくかと見せかけてなぜか胴付き仕掛けを用意し始める俺。

そしてなぜかイカ釣りに必要のない冷凍の魚の切り身をクーラーから取り出し、根魚を狙い始めます。

それにしても今日は回り一面ベイトだらけです。

水面がピチピチピチと常に音を出しています。

なんだかとても幻想的で癒されます。

Kc330071

こいつらの正体は5cm程度のキビナゴでした。

こりゃ今日はいくらジグ投げても見向きもされないだろうな。。。

でもこれらベイトを狙ってサゴシが回遊してくるんでしょうね(既にその気配はありましたが。。。)

あ、私、イカ狙いでしたね、すいません。

あ、でも今、根魚狙ってましたのでそちらの報告から。。。。

魚の切り身ならベラの猛攻は避けれるでしょうと思っていたのですがさお先を締めこんでくれたのは立派な25cmくらいの巨イソベラ君。

悔しかったのでこいつリリースしてしまいましたが、、、しまった、パン粉と香草でおいしく食べれたかも。。。

まあ、いいやなにせ私今日はイカ狙いですから。

さて、イカ狙いですが引き続き根魚の報告です。

このポイントは根魚荒れているのかカサゴのサイズがイマイチです。

最初は10cm程度のかわいいカサゴちゃん

次に15cm程度のカサゴ君。

Kc330073

これでは食べるところなんてないだろうなぁってことで大きくなってまた釣れてくれよ願いをこめてリリースします。

チビカサゴたちに飽きたのでいよいよイカ釣りに挑戦します。

前置きが長すぎましたね。

ポイントですが底はカサゴやベラたちがいたのと同じようなところを攻めてみます。

カラーは黄色とオレンジが入った派手目なエギをチョイス。

シュビッと投げてしゃくる!

二段シャクリも見よう見真似でやってみますがもちろん無反応。

今度はピンク系のエギに変えてしゃくりますが無反応。

今度はオレンジ系でせめて見ますがこれもダメ。

こんなトコにはイカいないのかなぁ。。。

結局20分程度やって見ますが釣れる気がまったくしないのでちょっと休憩します。

今度はルアーを用意して投げます。

シンキングミノーを使ってみたのがよかったのか強い締め込みがありました!!!

「なかなか良いひきだなぁ、サゴシかも!!」

海面ギリギリでようやく正体が判明、キジハタです。

起死回生の釣りモノ!逃がしてなるものかと海面で暴れられては困るので勢い良くごぼう抜きします!!

「おりゃーーー」

ヒューーーーーン、とキレイな放物線を描いてキジハタはボートに激突します。

「ドン!!!プシューーーーーーーーーー」

「ん?なんだプシューーって?」と思っていたら今の一撃でルアー針がボートに刺さったらしく空気が漏れてます!!!

大きくはないのでしょうがとにかくもれてます。

暴れるキジハタをなんとかこの通り押さえてすぐに締めます。

Kc330074_2まずは落ち着かねば、えーっと空気漏れを止めるようななにかないかと探しますが常備しているはずのガムテープがこういうときに限ってない!!

他に止めるものはなにかないかと必死に探して見つけたのがこれ!!

Kc330076そうバンドエードです。

これで一件落着、、、、と生きたいのですが皆さん知っていましたか?

バンドエードは通気性良く作られています!!

すばらしい技術ですね。

音なく空気だけ抜けていくのでしょうね。だんだんとボートの張りがなくなってきました。

こうなっては釣りどころではありません。

急いで岸に戻ります。

ここでゴムボートの安全性を再認識することになりました。

穴から空気が抜けてしまいこれ以上は抜けない状態になったのでしょう、しぼみは泊まりました。

まず2器室構造なので半分は張りをたもっていますので浮力十分、穴の開いたほうも一定以上は圧力をかけない限りぬけないので航海は思った以上に可能でした。

でも風がない凪の海だったからよかったですがちょっと強い風や波があったら危なかったと思います。

結局イカ狙いで来てイカ釣りに費やした時間20分、もちろんゲットなどしてません(涙)

唯一の救いはこの27cmのキジハタが釣れたことですね。

Kc330075

それにしてもボートエギですが堤防と釣り方かわりますかね?

フォール中に抱かせるイメージでしょうか?

それともダダ引き?

今回のなんちゃってイカ釣りは大失敗ですが(こんなの狙ってるにはいらねーだろという突っ込みありがとうございます)

ボート修理して次回こそイカ釣ってやりますよ!!

まったく釣れる気がしないですけどねw

« いよいよ9月 | トップページ | 2008/9/10 福井県小浜市 今度こそイカ! »

コメント

ふなさん
(笑)(笑)(笑)
それでは
アオリ 無理ですよ~!僕も 防波堤ヤエン ビール飲みながらの方が好きなんですが(笑)

エギは
シャクリ シャクリってか あんまりシャクリは要らないですけど

ボート エギ
防波堤からのエギより 確実に成果大ですよ~

頑張って 釣りましょう(笑)

>5馬力さん
やっぱり?こんなんじゃ釣れないですよねw
次は小浜のいつもと逆方向にでも行ってみようかと思ってます。

出航なされていたのでかぁ~羨ましっ。
なにはともあれ、まずはご無事な生還で何よりです(^^;)

私がボートエギングする時は、扱いやすいブラックバスの竿でやっています(折れてしまいましたw)
で、やっぱりシャクリます・・・
堤防からと同じで、しゃくりあげて、落ちていく時に、イカが抱いてくるのがエギングとしての基本なんでしょうねぇ。

ふなさんが釣行に行かれたポイントがちょっと分かりませんが、それだけのアジがいる場所だと、高確率でアオリイカ君も居るかとw
別に思い切り投げなくても、ちょっと投げて、底まで落として上げるの繰り返しでチャレンジしてみてください(^^)

それにしても、ボートのパンクは恐ろしや・・・・ですネ!?

キジハタGETおめでとうございます。
でも、ボートパンクしてやばかったですね。
ふなさんのイカ狙いで根魚釣ってる心理状況は目茶目茶解ります。
私も実はそうなっちゃうんですよ。
保険じゃないけど先ずは安全確実な魚から行っちゃうんです。
そして保険が掛かればいよいよ本命に移るのですが、その本命も予定外だとまた保険に戻っちゃう。(>_<)
やっぱり人それぞれ得意な釣りとそうでないのがあるみたいですね。
キジハタはどの様に食べましたか?
どの様に料理しても旨いものは旨いですね。(^^)v

>喜鶴さん
落ちていくときですね、了解です。
私の行っているポイントですが。。。もしかすると喜鶴さんがボートでカサゴ釣りに行ってたところの近くじゃないかなぁって思ってます。
今度こそ釣り上げて見せます。


>ヨシキさん
パンクですが意外と危機感ありませんでした。
目の前が岩場ですし、意外と空気の抜けがすくなかったのでまだいけるなぁ~なんて途中ジグ投げたりして帰ってました。
やっぱヨシキさんでもそうなんですね、よかったぁ~。
キジハタは刺身でたべました。
タイみたいな食感でおいしかったそうです。
(私はたべれませんでしたw)


ふなさま

ご無事で何よりです。
怖いですね。。。
僕は次の三連休からエギング始動します。
エギは底まで沈めてしゃくってまた沈めて・・・の繰り返しです。二段しゃくりはかっこいいので(笑)たまにやりますが僕のエギングレベルではではあまり意味を見出せませんね~。

キジハタゲットおめでとうございます。
ボートに穴が開いたのは痛いかもしれませんが、キジハタうらやましいです(^^)/
イカは、焦らなくてもそのうち釣れますよ!

>ycosさん
私のなんちゃって2段シャクリはやめてしゃくってフォールを丁寧にやってみます。
次はもう少しマジメにイカ釣りする予定ですw

>tokiamuさん
ついつい他の釣りに浮気してしまいますw
やる気はあるはずなんですが。。。。
なんせイカを締めるスティックもってますからw

ぎゃーっ!ボートに穴ですか!!
2気室構造とわかっていても、あせっちゃいそうです。
ボートでイカが難しそうですね。カヤックでも何度か狙っていますが、こちらも未だ釣果ありません・・・
(って、やっぱりすぐ他の釣りしちゃうのも原因かもしれませんが)

僕もバス釣りしてて自分が投げたルアーを目茶苦茶思い切りボートに刺した時あります(笑)タックルボックスとかにはってあるシールを張りまくり空気入れながら釣りしながら帰りました。空気入れは積んでないんですか?

エギングですが、ボートからだと自分が動いてるのでエギが底についたかどうかわかりにくいです。岸から少しやってみると判りやすいですよ!僕も最初かなり苦戦しました。

>こーださん
イカ難しいです。
目移りしなければ釣れるのかもしれませんがw
お互いがんばりましょー!

>はじけようさん
空気入れも最初は積んでいたのですが慣れてきたら荷物削減のため積まなくなりました。
まずは応急処置用ガムテープ常備します。
エギングは岸から友人に教えてもらいながらやったことが数回あるのですがいずれもノーバイトです。
むずかしー

イカは残念ですが高級魚はしっかりゲットですね。
私どもは今週末に初エギング出撃予定です。
場所はいつもと反対側です。
昨日あたりから皆さんのブログを見て妙に興奮して仕事が手につきません。。。(笑)
隙あらば釣り具屋行ってやろうと企んでる毎日です。

とりあえず釣果はまたycos師匠のブログを見てください m(_ _)m

>メロビンジュン さん

そうなんですよ。みなさんのブログはイカが釣れまくってるんです。
私も興奮してエギ買っちゃいました。
がんばってくださいね。
私の分は残して置いてくださいね。

ふなさん、お久しぶりです。
ゴムボエギンガーのkazです。
私も先週末からエギング始動です。
ですが、インチクでキジハタもやりたかったので越前方面へ行ってました。
イカはまだまだリリースサイズで、15杯中キープ3杯でした。
まだまだコイカなのでそうそうに見切りをつけて沖合いでキジハタ狙いをしたところ・・・30cm後半のキジハタくんが釣れてくれました。
ボートエギングですが、やっぱりおかっぱりよりかなり釣れますよ。この時期のコツはとにかく岸から届かない、かつ、浅場を狙うことだと思います。エギとか道具はなんでもよいですよ。底が目で見えるとこで、岩とか藻がある岸から離れた浅場です。
こーゆうとこはキャストするだけでノッテきますよ!同日、某敦賀と小浜のちょうど中間あたりで出船してた先輩(イカ暦1年位)が50杯近く釣ったって大興奮してました。やっぱ場所です。
また、よい釣果に恵まれましたらご報告致します。
参考になるとよいですが。。。

書き込みしたはずが?(笑)

月曜火曜と 浮く予定でしたが
白波、強風で
日曜夜~月曜昼まで音海でヤエン4匹

月曜昼過ぎに
ボート出せるかと思い違う場所に移動しましたが無理で

小浜
あそこの様子も見に行ったが 白波 強風
そのまま
朝まで待機(笑)
すき焼き宴会して車で爆眠

朝4時起床
白波 強風のまま
車で様子見て
何とか無理矢理
8時にボート出しました、
結果は
崎方面で
13㌢位のを
2人で8匹
12時 納竿でした。
次回、週明け予定ですが 台風が気になります。

因みに音海で釣ったやつは干し物に、アオリ4匹は生かして家に持って帰りました、
刺身にする時も締めないでそのまま
開いて刺身に(笑)
これが又
締めて帰ってくるアオリと違って。コリコリ甘くて美味しいですよ~

>kazさん
やはりこの時期たくさん釣れるんですね。
しかも狙いどころ教えていただいて大変参考になります!!
でも50杯って、、、、どうやって食べたんでしょうねw

>5馬力さん
あちゃー、白波立っちゃダメですね~。
でも宴会たのしそうでよかったですね。
生かしたまま持ち帰ってそんな食べ方もあるんですね。
私はするめみたいなのが造りたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ9月 | トップページ | 2008/9/10 福井県小浜市 今度こそイカ! »