2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

2008/7/28 三重県尾鷲市 サバ!!

暑いですね~。すっかり夏バテのふなです。

でも友人は元気いっぱい。釣りに行こうと熱烈アピールを受けました。

行く場所に悩みました。小浜か鳥羽か尾鷲か、、、、友人と相談し尾鷲に行くことにしました。

現地到着は6時30分。

凪で晴天、微風があり釣りにはもってこいのコンディション!

Kc330063

魚探を見ると魚影がちらほら。

尾鷲はやはり魚影が濃いですね。

適当なポイントにアンカーリングしていざ釣りスタート!!

底まで落としてコマセをしゃくるとかすかなあたり。

でも締めこむようなあたりはないので大きいアジではなさそう。

上がってきたのは10cm程度の豆アジ!!

・・・をいをい、ココまできてこのサイズはないだろpout

でも後でカサゴもやるつもりでしたから餌としてキープします。

頑張ってコマセを撒いているとだんだんサイズがUPして20cmくらいの中アジが釣れるようになってきました。

たまに25,6cmのなかなかサイズも混じります。

(自分の影で写真が見えないcoldsweats02

Kc330068

入れ食いですw

尾鷲方面はやはり魚影が濃いですね。

友人も目的のアジが釣れてご満悦な様子。

すると友人の竿が大きくしなります。

「おお!なんかすごいの掛かったみたいだぞ」

水面に銀色のキレイな魚が姿を見せました。

その横走りする姿は・・・そう今年の目標としていたサバ!

それも30cmオーバーのおいしそうなサバ(たぶんゴマサバ?)

Kc330069

友人をうらやましがっている場合ではありません。

私もがんばってコマセを撒きます!するとアジとは明らかに違う大きなあたり!

水面で確認できるところまで来たときにサバだとわかりました!!

ここでヤツの横走りが始まります。

友人とお祭り、アンカーロープにグールグル、仕掛けくちゃくちゃ。

さすがはサバ君。

本に書いてあった通りに行動してくれます。

苦労しながら揚げてみるとやはり30cmオーバーのサバ。

その後も中アジと忘れた頃にサバを繰り返し友人が持ってきた大き目のクーラーボックスはいっぱいになりました。

カサゴ狙いを予定していましたが日差しは強いし、クーラーも満タンの為、納得の納竿といたしました。

結局実釣約3時間ほどですが2人で分けても私の小さなクーラーはアジとサバで溢れました。

サバは10本すべて30cmをかるくオーバーです。40cmはないようです。

(写真はおすそ分けした後です)

Img_0711

アジは数えてませんw

そういえばサバですが、、、アジのような身だとおもってます。でも中には身がちょっとしろっぽくてクタクタ。捌くと溶けてる(?)ような身になってるサバがありました。血抜きしてバケツ放棄時間(30分以上は放置していたかも)が長かったのでしょうか?

血ヌキしてすぐ冷たいクーラーに入れるべきだったのかなぁ?

食べれるのかなぁ???

それにしてもサバは引きが力強くて釣りモノとしてたのしいですね。

まだ食していないので味のほうはわかりませんが食べるのが楽しみです。

でもサバを狙って釣るのって難しいですね。

どうしてもアジが釣れてしまうという「うれしい悲鳴」をあげながら釣っていました。

皆さんもし釣り分け方法ご存知でしたらご教授を!!

とりあえず目標1こクリア!!

2008年7月14日 (月)

2008/7/13 福井県小浜市 再び

土曜釣行を予定していたのですが急遽中止となってしまいました。

日曜の天気を見れば波、風、絶妙な曇り加減と3拍子揃ってます。

ってことで行って来ました、日本海。

場所は前回楽しかった小浜。

今日もアジが釣れないかと期待しての出撃です。

好調の声聞こえる西側か、それともすっかりおなじみとなった場所か。。。。

悩みましたが結局慣れ親しんだ場所へ出撃することにしました。

予報どおりくもり空にベタ凪、無風。

某ポイントに5時30分頃到着しました。

早速あのシャープな引きを求めてコマセを撒きますが。。。。。

沈黙

あれ?気がつけば1ブロックコマセ撒き終わってました。

困ったなー、まったく魚の魚信を聞かぬまま終わってしまっては何しに海にきたのかわかんないし。。。。

でも、アジは回遊魚なのでこういうこともあるでしょうってことでいつものように浅場に移動して根魚と戯れることにします。

胴付き仕掛けにオキアミをつけて沈めます。

するとなかなかあたりがありあがってきたのがメバル(15cm)とカワハギ(20cm)のダブル!

うはは、こいつらは裏切らない。うれしいなぁ。

Kc330060 カサゴも狙いたいのでオキアミでがんばりますが釣れるのはベラべらべら。。。

移動を繰り返しながら胴付きでがんばります。

するとなんだかシャープなあたりがありました。

あきらかにベラとはちがう引き。

上がってきたのはなんと10cmくらいの小あじ

サビキでも釣れるし、胴付きのオキアミにも掛かってきます。

アジはアジでも20cmほどターゲットに足りないんですけど。。。

そこでこの小あじを使って魚がつれないかとおもい切り身にしてヒラヒラと落とすことに(本に書いてありました)

するとなかなか良いあたりがありました。

Kc330061 20cmのカサゴ!

これくらいあると引きも食べるところもそこそこあります。

調子にのって切り身で勝負続行!

するとなかなかのカサゴばかりが釣れるようになりました。

Kc330062_2

しかも切り身ならベラは釣れず、しかも大き目のカサゴばかりが釣れはじめました。

今日釣れた小あじは冷凍しキープすることにします。

次からもっていこっと。

型に不満のあるカサゴはリリースしながら根魚釣りを堪能しました。

いやぁ~楽しかったです。

Kc330064 今回大物やターゲットの尺アジは釣れませんでしたが根魚に癒された一日でした。

メバル(15cm前後 × 2匹)

カサゴ(20cm前後 × 6匹)

カワハギ(20cm × 1匹)

小あじ(数匹 → 冷凍)

すっかり小浜にはまった私がいます。

あとはあのはねてるサゴシが釣れれば・・・

今度は西側にチャレンジしてみたいです。

2008年7月 9日 (水)

2008/7/9 福井県小浜市 リベンジ

   今日は会社の有給を取得しましたので一日のんびり釣りに出かけてきました。

今回の場所はアジが釣れているという福井県小浜市。

過去2度の失敗は私の完全なるポイント選定ミスであることはほぼ確実だったりしますが内緒ですw

今回は過去の反省をして、みなさまからの情報を元にポイントを前もってイメージトレーニングしておきました!

・・・ですがまずはアジが爆釣報告されている小浜西側を目指します!

現地に到着したのは4時30分頃、まだ外は暗いのですがなんだか海の様子がおかしい??

それもそのはず向かって海の正面からちょっと強い風が吹いてきます。

また小雨にちいさな雷まで鳴ってます。

外をウロウロしながら、同じく出船準備中の大阪から来たおじさんと少し話をしながら様子をみていました。

雷はやんで小雨も落ち着いてきたのでおじさんは出船するとのこと。

私は手漕ぎなのでこの風はちょっとやっかいです。

でもこのままでは埒があかないのでいつものポイントへ様子見に行きました。

するとこちらは風がまったくありません。

同じ湾でもこうもちがうものなのかとびっくりしながらも慌てて出船準備です。

結構時間をロスしてしまいました。

今日こそは良いポイントを見つけようとウロウロし、「ここだーー!」と思い切って選定したポイントでいざスタートです!

魚探にはなんの反応もありません。

寄せるのがここ小浜の釣りだろうと勝手に想像し、ひたすらコマセを撒きながら待ちます。

上でコマセを撒き、底でコマセを撒き、、、色々試してみますがやはり反応がありません。

「今日もダメかぁ~」と思いながらも諦めきれないためサビキの竿をそのままにして、もう一本の竿で吹流し釣りでもしようかと準備をしていると置き竿がカタカタ揺れてます。

慌てて竿を持つと結構良い引きですがすぐにばれてしまいました。

仕掛けを見ると下の針がなくなってます。

コレはもしかすると・・・・・フグ?いやあのあたりはフグではないし。。。

期待を持って仕掛けを太いハリスに変え、再度コマセを撒きます。すると「ズボッ」ときました!!!

上がってきたのは待望の小浜アジ!!!

Kc330051_2

やったー、本当にうれしい!!

長かった。小浜のアジまでの道のり。。。。

それにしても小浜のアジは型が良いですね。28cmはありそう。

よーし、続け~!!ってことですぐにコマセを詰めてシャクリます。

すると1匹ずつではありますがアジが釣れて来ます。

Kc330052

10匹あたりで私の小さなクーラーはパンパンになりましたw

小さくても20cmをオーバーしているってのはうれしいです。

今日は家族でアジ尽くし決定です。

アジをこのまま釣り続ければもっと数が伸びるのでしょうがもうクーラーいっぱいだしなぁ。

すると周りでサゴシのライズが始まりました。

慌ててジグを投げまくりますがまったく見向きしてくれません。

なぜ?このあたり敦賀のサゴシとなんかちがう気がします。

色々カラーやジグを変えてみたり、ルアーを投げたりしますが一向に掛かりません。

意地になって投げますがやはりダメ。

小浜のサゴシは勉強が必要なようです、どなたか攻略法ご存知でしたら教えてください。

それにしてもいたるところでライズしてます、すごいですね。

ジグ追わなくてもベイトが豊富なのかなぁ????

そうこうしていたらアジの地合い終わってましたw

まあ十分引きも堪能できたし、今日はこのくらいでOKとします。

その後カサゴやベラに遊んでもらいつつ、、、、、、

Kc330053_2

Kc330054

Kc330055_2

次はなんとなくつい買ってしまったゴカイで小浜キスを狙います。

するとこんこんという独特のあたりでキスが釣れました。

Kc330056

でもちょっと小ぶりな15cmくらいかな?

このポイントはなぜかキスがあまり釣れずイトヒキハゼがよくつれます。

中にはこんな外道まで。。。。

Kc330057 

20cmのなかなかカワハギさんです。

今日何もく目かな?忘れましたが5目釣りは達成です!

サゴシが釣れなかったのは残念でしたがようやく小浜で成果を残せました!!

Kc330059_2 アジは11本でした。

他カサゴ2、カワハジ1、ベラ類多数(オールリリース)、キス1(リリース)です。

ところでみなさん魚の大きさってどこで図ってますか??

Gyo

もし①(頭から尾の先まで)なら今回11本中7本が尺オーバーでした。

もし②(頭から尾の凹んでる所)ならすべて後尺に1cm足りません。。。

小浜のアジはまだまだ釣れそうですね。

ycosさん、5馬力さん、クリックさんアドバイス等ありがとうございました!

また小浜行きたい!!!!

そういえば結局クリックさんには会えなかったなぁ~、残念。

2008年7月 8日 (火)

2008/7/5 福井県敦賀市 のんびりと

梅雨はあけたのでしょうか?しかし暑くなりましたね。

今回は家族サービスのため釣りお休み。。。。とは割り切れず車にボートをしっかりと積んでいってきました敦賀方面!

海辺にテントを張り、娘は砂浜で波と戯れ、妻はのんびりと休み、私と息子はボートでキス釣りに興じます。

先客のキス狙いであろうボートマンが3、4隻ほどいますが釣れてるのかな?

息子を乗せているので浜からそんなに離れない程度の場所で釣りをすることにします。

私達が現地に着いたのが9時頃ですから地合はとうにすぎてます。

だから期待してませんでしたがそれにしても・・・・というようにピンギスしか釣れません。

針は大きめのキス専用針を使っているのですが5cmくらいのキスが貪欲にアタックしてくれます(汗)

でも息子は釣れてくるピンギスやメゴチに大満足、すごく楽しそうです。

(この写真の後、割とましだったこのキス君は息子の手からうまく逃れ海に帰っていきました。。。)

Img_06981 なかでも一番喜んだのが外道の大様「クサフグ」君でした。

なにがそんなに楽しいのかw

クサフグ君は息子に散々弄ばれてくたくたのヘロヘロになりながら海に帰っていきました。

おつかれさま、クサフグ君。

さて、5-10cmのピンギスばかりが入れ食い状態です。

でもピンギスは針はずし時にいためてしまったもの以外はすべてリリースします。

息子もそろそろボート遊びに疲れたのか浜に帰りたがりましたので息子を送り届け、再びキス釣りに出かけます。

ちょっと遠出しますがここは遠浅の海なので水深はさほど変わりません。

しかしここでようやくピンギスとは違うひったくるようなあたりがありました。

これこれ、この引きが堪能したかったんだよー、とやり取りを楽しんであげたのが本日最長23.5cmのキス。

Img_07011 しかしこの後が続かずやはりピンギスばかりが釣れてきます。

もう大き目のキスは深場に落ちてしまったのでしょうか??

しばらくこの海でつりをするのはあきらめだなぁ。

この浜はまた秋にくることにします。

ってわけで本日の釣りは終了です。

その後家族サービスのために浜に戻り海を満喫いたしました。

Img_07021 家族も久しぶりの海はとても楽しかったようです。

釣果は恵まれませんでしたがボート釣りができただけで満足です。

よかった、よかった。

やっぱり海は最高ですね!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »