2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月22日 (日)

2008/6/22 福井県敦賀市 雨天キス狙い

天気予報はくもりのち雨、午前中ならもちそうかな?

波・風はなしみたい。。。ならば行くしかないでしょ、日本海!!

ポイントに着くと雨はありませんが沖はモヤが発生しているのか視界がわるそうですが、私の今日の狙いはあくまでキス!

前回キス釣りで楽しい思いをしたので今日はどっぷりキス釣りがしたいとおもったんです。

きっとキスはこの時期、産卵のためにかなり接岸中のはず。

だから岸から100mも離れない場所で狙います。

餌はゴカイ、今日の仕掛けはこれ!(針は8号、ハリスは1.0号を使用します。)

餌は垂らしを5mmくらいにしました。

今日はとにかく岸からそんなに離れていなくて、潮が多少溜まりそうなところを狙ってみます。

フルスイングの必要もないでしょうから軽くキャストします。

ゆっくり巻いてくるとプルプルっとした気持ちいい当たり、しかも多少重みがあります!

上がってきたのは20cmオーバーのキス!

Img_0640

ををー、なかなかの型だ。

幸先いいじゃん。

3匹ほど追加したところで雨が降り出しましたがカッパを着て頑張ります。

雨の中でもキスは釣れてきます。

そういえば海底は透けて見えますので今日の海は澄んでいるんですね。

てっきりキスは雨天では釣れないともったのですが海底が荒れていないなら釣れるってことか。

釣れる型にはムラがあり、20cm前後のキスが釣れるときもあれば10cm以内のピンギスも釣れてきます。

それにしてもこの時期外道のフグが少ないので釣りやすいですね。

なんか楽しいなぁ~catface

20cmを超えるキスだと引きもなかなかで楽しいし。

Img_0646

ピンギスはプルプルが強烈ですね、引きはイマイチですが。。。。良い型の方がプルプル感がなかった気がします。

それからいつもは船用の五目仕掛けを使っているのですがやっぱりキス専用の仕掛けは食いがいい気がします。

今回こいつも使ってみたのですが

正直ゴカイより釣れたのかは疑問ですが、ワームだし虫餌が苦手な人にはよいですね。

常温で保存が利くし、たしかに予備餌として使えるかも。。。ってことで「イシゴカイ」カラーを追加しておきました。

雨もやみ、時間はまだまだあるのですが餌が尽きたので納竿にしました。

15cm以下のピンギスは多数釣れましたがもちろんリリース。

また秋に楽しませておくれ。

帰りに福井ナンバーのゴムボのおじさんと楽しく話しをしましたが、前回この海でキスがさっぱりだったそうです。

どのあたりで釣れたのかを聞かれたので教えましたが釣れたかなぁ??

ゴムボのフットポンプ忘れたからシガーソケット式のエアーポンプで空気入れたあのときの男ですよー。

もしこのブログ見てたらお返事くださいね。

結局22cmを筆頭に15cmまでを16匹をキープしました。

Kc330050

20cm超えは刺身(糸造り)にします。

後はどうしようかな。

やっぱりこの時期のキス釣りは楽しいなぁ~。

以前どなたかのブログ(忘れてしまいましたごめんなさい)でご紹介いただいた格安ホールディングアンカー(2.5kg) を今回から使ってます。

ちょっと金具が甘いのでロープを通すところを工夫しなくてはいけませんが安くてなかなかよいですね、だって999円ですよ!

今日のキス釣りでは閉じた状態で使いました。

2008年6月15日 (日)

2008/6/14 福井県敦賀 空回り

今日は妻と子供達は友人とバーベキューとのこと。

ならば行かねばもったいないと釣行を決定!

今日の場所ですが、、、、散々迷いましたが前回小浜でアジ狙いの最中、カサゴ君たちに遊んでもらってから根魚釣りがちょっと楽しくなったので思い切ってきになるポイントで根魚&鯖狙いにしました。

ポイントの浜に着くとなんと強風!

こんな海に私の手漕ぎボートで出たら遭難してしまうかもshock

せっかく気合入れてアミエビやオキアミ大量購入してきたのですがそのまま冷凍庫行きとなりました。

くぅぅ~、せっかくこのポイントで根魚やアジ尽くしと思ったのに。。。。

意気消沈しながらも今日一日どうすごそうかと思っていました、どこかでおかっぱりでもしようかと帰り途中に小慣れた場所によってみるとココはほぼ無風。

あれ?不思議に思いながらもこれってチャンスでは・・・ってなワケで出してきました。

でも地合もすっかり終わっているでしょうからもうアジ狙いで出かける気力もなく根魚&ジギングで勝負します。

あ、あとなぜかゴカイもあります、私にしては珍しいことなんですが今日は妻達が一日出かけるときいていたので私もおもいっきり釣りを楽しもうとキス狙いでゴカイも購入していたのでした。

適当なポイントでジグを投げると一投目からHit!

ここでまたもや痛恨のドラグゆるゆる。

リールを新調したのでPEを巻きなおしたんですよ、そのときドラグ調整しわすれてたーーー!!

慌てて締めてやり取りしましたが目前で跳ねてからばれてしまいました。

うーーん、正体はなんだったんだろ?なんか魚体が黄金色?っぽかったけど気のせいかなぁ???

その後ジグを1時間ほど投げて粘りましたがあたりなし。

今度は根が粗いポイントをせめて見ようとちょっとポイント遠征です。

胴付き仕掛けにオキアミつけて落としてみますが釣れるのは小ガシラとベラ、キュウセン。

うーーん、今日はキュウセンはもって帰る気になれませんのでリリースします。

しばらくベラたちと戯れていたら風が強くなってきました。

結局もって帰れるようなカサゴは0、、、とほほ~。

風裏に避難して今度は天秤仕掛けでキスを狙います。

なんだかキス釣りは久しぶりだなぁ~。

ゴカイをつけて投げてゆっくり巻いてくると・・・あれ?あたりがあまりありません。

釣れるのはメゴチにピンギス(10cm程度)とこれまたリリース対象ばかり。

うーーん、なんだか困ったぞ。

今日はなにをやってもダメみたい。

風が落ち着き始めたのでとりあえず出航した場所の近くまで戻ります。

でもゴカイがあまってるのでとりあえずここでキスを狙うことに、するとようやく18cm前後のキスが釣れました!

なーーんだこんなに近くにいたんだ。

いつしか水深が深ければ深いほど魚は釣れるものだと思い込んでおりましたがそうじゃないんですよね。

魚にはシーズンによって釣れる場所が変わることを忘れておりました。

私にボート釣りの楽しさを教えてくれたキスのこの「ブルブルッ」というあたりはやはりたまりませんね。

しかもサイズがよければ引きもなかなかよいです。

しばらくキス釣りを堪能です。

ジギングロッドでキスを狙っていたのでイマイチあたりを楽しめませんでしたがそれでも楽しいです。

結局お持ち帰りサイズこそそんなに釣れませんでしたがキス釣りで心癒されました。

風が強くなる前にお昼頃に釣り終了といたしました。

当初考えていたような釣りはできませんでしたがキスに心癒された一日となりました。

あ、でも今日の釣果はダメダメですよcoldsweats01

なのでないしょ!

2008年6月 8日 (日)

2008/6/8 福井県小浜 嫌われる

土曜日は諸事情により釣りに行けませんでした。

日曜は○ahoo天気予報だと風が強いとのこと、、、でも最近の仕事のストレスをここで解消せねば来週きっともちません。

釣行するもどちらにいこうか迷います。

アジの小浜か、サバの夢が見れる○○か。。。。。

結局リベンジを誓ってアジの小浜を選択しました。

早朝勝負だろうとがんばって早起きして朝の5時頃には現地に着きました。

とある浜でゴムボを準備していざ目指すは尺アジがいるであろう某ポイントへ!!!

現地は凪で無風状態、これは釣れる気配むんむんです。

アミエビも今日の意気込みを象徴していつもの倍の量で挑みます。

コマセを詰めて・・・・・

しゃくる!しゃくる!しゃくる!

ベラ!ふぐ!ベラ!

・・・・やるじゃないか小浜。

しゃくる!しゃくる!しゃくる!

キュウセン!尺ふぐ!ふぐ!

キュウセンが混じったか、、、(それがどうした)

そしてとうとう尺ふぐまでリベンジしてしまった。

どうやら私はポイントがまったくはずれているようです(もしくは腕が悪い)

悲しみに打ちひしがれている場合ではないので移動を繰り返しながらそれらしいポイントを探りますがたまにミニメバルやカサゴが釣れてくれる程度でアジの反応はありませんでした。

半ば放心状態でしゃくる私の後ろで何かが跳ねました。

まさか、サゴシ!!!サゴシなら1匹で我が家の刺身皿は危機を回避できます。

急いでジグに交換してキャストすると2キャスト目でアタリがありました。

「バラさん!バラしてなるものか!!」

鬼気迫るやり取り、いや、ほんとに気合入れてやり取りしてみました。

おりゃーーと引き寄せ、魚体を確認します!!!

でかいじゃーーん。

あれ?でもサゴシってこんなに細長いっけ?

っていうかこれ「ダツ」じゃないっすか(汗)

ダツって食べれるのかなぁ???よくわかんないのでかみさんに電話してネットで調べてもらった。

すると・・・「非常に危険な魚って書いてあるよ」とのこと。

無毒か有毒かよくわからんけどもういいや。。。。リリースします。(あとで調べたらたべれるんだって。ま、いいけど)

この後、日が昇りきり、とてもアジが釣れると思えないけど餌が尽きるまでしゃくり続けました。

結局アジは0です。

みなさんの釣果を見れば前日爆釣してらっしゃいます。

きっと今日小浜で珍果は私くらいのものでしょう。。。。

私は小浜に嫌われているようです(涙)

写真は勘弁してください。

2008年6月 4日 (水)

2008/6/4 福井県敦賀市 短期決戦

先日会社の仕事でほぼ徹夜しました。

翌日もふつーに仕事だったタメ、本日は午前中休みをとりました。

じゃあってことで午前中だけ釣りに出かけることにしました。

睡眠不足ですか?きにしないきにしない。だって釣りがしたいんだもん 。

着いてみれば海は凪で無風

Img_0583_2

この場所は久しぶりです。

さて、どこにいこうかな。

まずはアジを狙うべく最初のポイントを目指します。

行く途中にガマンなできなくなりジグを投げたりしながらトロトロとポイントへ。

するとジグにあたりがありました!!!

興奮して冷静さを欠いていたようです。ドラグがゆるめっぱなしになっていて糸がうまくまけません。

そしたらばらしちゃいました(涙)

サゴシっぽかったのになぁ。。。

さて、ポイントについたのでいつものサビキ仕掛けでアジを狙います。

今日は魚探を持ってきていませんので探り探り釣りをすることにします。

最初のポイントは無反応。

岩底につけたつもりだったのですがベラやカサゴも食ってくれません。

ポイントはずしたのかな?移動を繰り返すこと数回。

あたりがあったのですかさずあわせました。

重いのですが引きが明らかにアジではありません。

上がってきたのは23cmのカサゴでした。

Img_0585

でも我が家はカサゴ大好きなので大歓迎です。

ベラやキュウセンも食ってくるのですがカサゴも釣れてくれるので退屈しません。

(ちょっと小ぶりですけどね)

Img_0586_2

先ほどまでのしーーんとした状態が嘘のようです。

あたりがあるっていいですね(笑)

ベラやイソベラはリリースしますが妻にとってキュウセンは「食感が楽しめる」らしいので持ち帰ります。

結局アジは釣れませんでしたがお土産が確保できたので満足です。

残り時間をジギングやルアーを使って色々な魚を狙いますが釣れませんでした。

うーーん、まだまだルアーは修行不足のようです。

さてさてボートマン達が釣りを楽しんでいる中帰らなくてはいけないのはさみしすぎますが仕方ありません。

カサゴ × 4匹

キュウセン × 2匹

ベラ、イソベラ多数(全てリリース)

最近アジに縁がありません。

次こそ尺アジがんばるぞー!

  

2008年6月 2日 (月)

2008/6/1 福井県小浜市 初陣失敗

久しぶりにゴムボで釣行ができました。

会社の友人もボート釣りがしたいとのことで一緒に行くことに。今日の出撃ポイントは小浜市です。

ycosさんに教えていただいた出撃ポイントから朝7:00頃、いざ出陣です。

(ycosさん、あの浜に行く途中、2度すべってこけそうになりました(笑))

ここが小浜かぁ~と感動しながら漕ぐこと数分。

水くらげの大量発生に遭遇!!

Img_0078 こんなに水くらげがたくさんいるところは初めてみました。

さて、すっかり地合を逃してしまった感がありますが、どこか釣りポイントないかなぁとうろうろしますがいまいちポイントが絞れません。

(ycosさんに教えていただいたポイントをどわすれし、全然違うポイントを目指していたようです)

サビキを投入するもチビカサゴとキュウセンが釣れる程度です。

凪の海面をスイスイ漕いでポイント移動を繰り返します。

相変わらず狙いのアジは釣れず、浅場の岩礁態に移動し、カサゴと戯れようとしましたが、、、、すんごい引きに緊張感が走ります!

おりゃーーとやり取りするとなんと30cmオーバーのフグ(尺フグとでもいいましょうか・・・・)

悲しい、悲しすぎる。。。。。

その後もフグ、フグ、ベラ、フグ、ベラ。。。。

でもやっぱり釣りは楽しい(笑)

今度は釣り友とイカ狙いで浅場の藻を目指します。

なかなかよさそうなのでイカを・・・・と思ったら釣り友が裏切りの胴付き仕掛けで底狙い。

すると意外にも小あじ君が釣れました。

から揚げサイズのかわいいヤツですが、釣りに飢えていた私達にとって楽しい戯れとなりました。

アミエビは終了しているのでサビキカゴにオキアミ入れて投入しても釣れてくれます。

数匹ゲットして泳がせ釣りなんかもしてみましたが空振りしました。

それではということでエギングにチェンジ!

「藻場に小あじ、イカが生息している条件バッチリですよ!」

と釣り友が言うので初イカゲットを目指してエギを振りますが釣れるのは藻のみ(汗)

正午を過ぎたあたりから風が出始めたので撤収することにしました。

結局釣れたのはキュウセン、ベラ、小あじ、小カサゴでしたが楽しい釣行でした。

今日はちょっと釣果に恵まれませんでしたので写真はなしです。

やっぱ初ポイントは難しー。

その後小浜港でエギングして帰りました。

もちろん釣れませんでした!!ちきしょー、イカ釣りたい!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »