2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

2007年総括

年末は天気荒れるようですね。

せっかくの年末年始の休みなのに残念です。

今年はサビキ釣りに燃え、アジ釣りに注力した一年でした。

冷蔵庫はいまだにアジの開きが保存してあります(苦笑)

年末にはみなさんのblogからジギングを知り、待望のサゴシもゲットすることができました。

まだまだジギングをかじりはじめたばかりの初心者なので今後ともみなさまのblogで勉強させていただきます。

さて、来年の目標ですが来年も「サゴシ」は狙っていきます。

なぜならおいしいから(笑)、ヒキも堪能できるし面白いので当分やめられません。

めざせ60cmオーバーです。

それから「ツバス」をジグで狙ってみたいと思います。

そのファイトはすごいと聞いていますがどんなものなのか!?

とある海岸でナブラが立ち、ツバスがよく上がっているようなので来年はそこに通ってみようと思っています。

それから釣れそうで釣れない「サバ」が釣りたいです。

いったいどこにいるんだろう。。。。。そういえばあまり敦賀では聞かないですね。

17cmのちびっこは釣りましたがやはり30cmクラスが釣りたいです。

三重県の方が良いのかな???

ともかく来年も自由で楽しい釣りができるといいなとおもいます。

ちょっと早いですが、今年最後のご挨拶です。

今年一年色々とお世話になりました!!来年もよろしくお願いします!

それではよいお年をお迎えくださいね!

2007年12月22日 (土)

2007/12/22 福井県敦賀市のボートジギング

友人Yからひさしぶりに釣りのお誘いがありました。

寒いのでゴムボートを出すのは迷ったのですが敦賀方面は午前中だけなら天気が持ちそうです。

早朝4時に待ち合わせしたのですが待てども待てども友人Yが来る気配がありません。

電話してもつながらない。。。どうやら、爆睡しているようです。

すでに準備をしているだけにもうテンションあがってます、友人がこないからといって辞めるなんてできません。

メールで「先に行く」ことを告げ、一人で敦賀に向かいました。

敦賀はもう冬化粧しているのかと心配していたのですがまだ路面も凍結しておりませんでした。

これならもうしばらく敦賀にこれそうですね。

現地についたら曇天ですが寒さは感じません。

しかも風はほぼ無風で波は穏やかです。

でもさすがに12月終盤ですね、ゴムボートを出している人は一人もいません、わたし以外は(汗)

今日はゴムボートの準備時間を計ってみました。

着いてから出船するまで10分くらいでした。

結構はやく準備しているんですね。

さて、今日はジギングでサゴシを狙います。

短期決戦となりそうだったのでアミエビなどのサビキ釣りは諦めました。

今日のポイントは前回の敦賀釣行と同じサゴシポイントです。

このポイントは某浜から10分くらいしか漕がないのに、なぜかサゴシが結構釣れるんです。

今日もジグはお気に入りの「堤防ジグ TJ01:ブルーイワシ 28g」を使います。

しゅびーーんとかっ飛ばします、いやぁ気持ちいい。

これだけでもほんとストレス解消になります。しかもこのジグはただ巻きでいいのでテクがない私向き(苦笑)

三投目でグググッとくるあたりがありました。

前回ドラグを締めすぎて失敗していたのでドラグを調整しながら慎重にやり取りをして本日1匹目をゲット!

45cm前後の本命サゴシです。

Img_0451

それにしてもカカリどころが悪かったのかすごい血です。

わずか数分でボートが血だらけです(涙)

ここで友人Yからメールで「今起きた」との知らせが。。。。

「釣れたぞ~うらやましーだろー」とメールしました。

もう1匹釣れれば家族へのお土産確保できた安心感からさらに気ままに釣りをすることができました。

すると数投でまたあたりが!今度はヒキを堪能しながら手元まで寄せます。

Img_0452

今度も同サイズのサゴシです。

ジグが着水してすぐのダートでヒットしました。かなり上に浮いているようですね。

さて、このまま堤防ジグを使い続けても良いのですが夢がふくらんで買い込んでしまった色々なジグを試してみたくなりました。

さて今度はジグはF130というジグを使用してみます、生態ラメ入りのシングルフックを後ろにつけてみました。

これは30gあるのでかっとびます。

数投目のファーストリトリーブでまたヒットしました!

Img_0453

シングルフックはカカリが心配だったのですがしっかりとかかるんですね。安心しました。

でもこの後数時間ジグを変えたり場所を変えたりと色々手段を変えてみたのですがアシストフックのラメだけかじられたり、ばれたりしてなかなかバイトまでもっていけません。

今日は午後から天候がくずれると予報でみていたので今日はくやしいですがこれで帰ることにします。

岸にもどろうとすると進行方向で魚がボイルする音がしました。

慌ててジグをキャストすると数投目でまたヒットしました。

よくみるとあちこちでサゴシがボイルしています。

こうなるとこっちも半興奮状態です。

耳をすませて音がした方向にすかさずキャストします。

しかしなかなかバイトにもっていけません。

結局1匹追加した頃にはボイルがどこかにいってしまいました。

天気も気になっていたので今日はこれで納竿とします。

でも5匹釣れただけでも我が家的には大満足です。

Img_0456   

今日は大皿に刺身をいっぱい作りましたがあっというまに家族3人の胃袋におさまってしまいました。

最近我が家はTVで刺身をポン酢で食べているのを見てからちょっとブームのようです。

たしかにあっさりしておいしいですね。

またサゴシで照り焼きを作ってみましたがこれうまいですね。

サゴシはクセがないのでどのような料理にもあいますね。

明日はムニエルを作ってみようと思います。

いやぁ~、今日も本当に楽しい釣りでした。

2007年12月15日 (土)

2007/12/14 知多半島師崎周辺での夜釣り

週末は真冬並みの寒さということなのでいくなら金曜の夜しかないだろうということで早々に食事をすませていってきました。

最初に行ったのは片名漁港です。

いくつか常夜灯があるのでその周りをメタルジグでせめて見ます。

しかし寒いです。だんだん手がかじかんできました。

風もそこそこあります。

数投してギブアップ、早々に車に撤収して次の漁港横の常夜灯に移動します。

するとこんな寒い夜でも釣り人はいるものですね(よく考えてみれば私もそうか)

数人のグループが電気浮き釣りしてます。

狙いはなんだろう?メバルかな?

さて、ここは風裏になっているのか寒さが軽減されました。

メタルジグをフルキャストします、きもちいい~。

もちろん釣れればうれしいんでしょうがたぶん釣れる気配ないし、今日は投げることを楽しめばいいやってきになってました。

ジグヘッドにワームをセットしてメバルやカサゴを狙ってみようと思いましたがジグヘッドが軽すぎて飛ばないしワームの浮力に負けて沈みません(汗)

つくづくワームやジグについての勉強不足を実感しました。

回りもつれていない様子、1時間ほどジグの遠投を楽しんでノーバイトでこの場所も終了。

さて、次は大井漁港へ向かいました。

途中常夜灯周りでメバリングをしている人たちに会いました。

かなり軽いジグヘッドのようでフルキャストで5mくらいしか飛んでません。

メバリングってそういうものなんでしょうか?

やはり勉強不足です、この時「今年の冬はジギング、エギング、メバリング、アジングを勉強する」ことを決意しました。

さて、ここ大井漁港は私が海釣りにはまった漁港です、しばらく訪れていなかったのですが白灯台横は綺麗に整備されて釣りがしやすくなったんですね。

すでに先客が数人いて電気浮きで釣りをたのしんでいました。

こんな中にジグを打ち込んだりしたら迷惑だろうとおもい離れた場所でジグを投げ込みますがここもノーバイト。

電気浮きの人たちも釣れていない様子。

さーて、最後に数年前良く夜釣りをした豊丘漁港に行きます。

ここには誰もいませんでした、干潮間際なのかな?潮が引いているのがよくわかりました。

昔を思い出して先端で釣りを試みますが先端は強風。

数投しますが海草がはえているようでジグをひくと抵抗がありますが魚は掛かってくれません。

寒さにとうとうギブアップです。

今日はいくつか漁港を回りましたがノーバイトでした。

もうおかっぱりでメゴチやキス以外の魚は釣れるきがしません。

でもジグのフルキャストはたのしかったです。

次はいついけるかな?

2007年12月14日 (金)

冬のゴムボート釣りどうします?

寒いですね、みなさんどうお過ごしですか?

私はすっかりゴムボートが冬眠状態になりつつあります。

去年はもう少し暖かかった気がするのですが、、、12月ですから寒くて当たり前なんですよね。

他のボートの人たちはどう冬を過ごすんでしょうか?

みなさんたくましいからがんがん釣ってるんでしょうね。

よく「冬だからメバル、カサゴ、カレイを狙え!」って本で見かけるのですが私には難しいです。

なぜなら釣りのあとボートを家で洗うのが面倒でして、しかも外ですから寒い寒い。(軟弱です)

最低気温が10度を超えたあたりからまた積極的に釣り活動がはじまるとおもいます。

それまではしばらくおかっぱりの投げ釣りか、インターネットでみなさんの釣果を見て楽しむくらいです。

ちなみに我が家は以前N○Tでしたが妻が「電気代はK○○Iで払っているからADSLもそこにして料金一緒にすればさらにやすくなるらしい、そうしよう!!」ってことで乗り換えることになりました。

比較すればいろいろその家にあったプランが実はあるらしいのですが。。。。まあ、そういうのは妻にまかせてます(笑)

< ↓ こういうのとか?> 

でも我が家のADSLはいまいち回線のスピード遅いです。

釣りが一段落すると家ですごすこと多くなるし、、、今度は光回線を検討しようかなぁ。。。。

今年の私の冬のボート釣りは家でぬくぬく他の人の釣果を楽しむのが主となりそうです。

ケーブルテレビもありですかね?釣り情報番組とかないかなぁ??

さーて、今週末は真冬なみの寒さになるらしいですね。

でも我慢できない私は今夜は夜釣り(おかっぱり)いってこようかとおもってます。

あ、夜釣りで釣れたためしがないので釣果は期待しないでくださいね(笑)

2007年12月11日 (火)

私にとってのゴムボート釣り

ここのところ釣りに行っていないふなです。

今年一年はゴムボートでサビキ釣りに燃えました。

おかげさまで釣果に恵まれ、家族は刺身に恵まれ、楽しいことも悲しいこともありましたがとてもよかったです。

そもそも私がゴムボートで釣りをするのは「もっときままに釣りを楽しみたい」ってことからでした。

堤防からの釣りでいつもいやだなぁって思っていたのが場所取りや周りに気を配りながら釣りをしなくてはいけなかったからです。

特に私は人ごみが苦手でしたから、、、、

また堤防からのお魚は私の腕ではちびっこいのしか釣れませんでした。

この未熟な腕をカバーする意味でもゴムボートは大変役に立ってくれました。

それから当時私はキス釣りにはまっていました。

あの小気味よい引き味を堪能したかったのですが私が通う浜はキスシーズンが6月初旬頃から始まりますがそれまで待てなかったんです。

中古のゴムボートを格安で購入し、最初にボートでキスを釣ったときの感動はいまでも覚えています。

そこは海水浴場からわずか200mくらいしか離れていない場所。

ジェット天秤などで遠投しても決して届かない場所。

なにもわからない私はいつものように石ゴカイを針につけて下にたらしただけですぐに魚が食いついてくれました。

あがってきたキスは私が今までに釣ったキスの倍くらいの大きさで「ええーー、キスってこんなに大きいんだ!!」と感激しました。

またいままで堤防から釣れなかった魚たちにもめぐり合えました。

家族に刺身も作れるようになりました。

でもいいことばかりかというとそうではなくて、後片付けや準備は正直面倒です。

ボートを膨らませて底板もあわせると何Kgなんだろう?20Kgくらいあるのかな?

そんな重いものを担いで浜に行き、タックルやクーラーボックス、えさ、アンカーなどなど

積み込む荷物を行ったりきたりしながら運びます。

結構準備は汗だくでやってますね。

それから危険なことも中にはあります。

風が強い日などはゴムボート出せません。

簡単に流されます。

一度本当に怖い目にあって始めて自然と向き合ったときの自分の非力さを痛感しました。

逆風ではまったく前に進めませんでしたから、全力で漕いでようやく風裏にたどり着いたときにはもう二度と危険はおかすまいとおもいました。

でも天候の判断さえしっかり行えばきっと安全に釣りを楽しむことができると私は思いました。

楽しいこともつらいこともありますがそれでも私はゴムボートにはまっています。

天気のいい日に広い海でぷかぷか浮いてるだけでもほんとうに気持ちいいです。

私にとってこれ以上のストレス解消・癒しはないです。

そんなゴムボート釣りも今年でたしか4年目、来年は5年目かな?(はっきり覚えてませんが・・・)

年内は天候の関係でもうボートで出るのは難しいかもしれません。

まだまだいっぱいやりたいことがあります、来年はどんな釣りをしようか思案中です。

<ここに書いたことはあくまで私見です、他の人から見たら見当違いなことかいてるかもしれません。ご了承ください。>

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »