2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

2007/11/28 福井県敦賀市のボート釣り

11月28日、会社の休みが取れたので比較的天気のよさそうな福井県敦賀市にボート釣りに行くことにしました。

はじけうようさんに教えていただいたポイントでリベンジしたくて事前に連絡し、海況などの情報を教えていただきました。

すると状況は前回よりも悪いとのコト。

実際敦賀市につくと波、風が結構あります。

リベンジを諦めて数箇所回りますがどこもそこそこ波があります。

まだ暗いのでとりあえず敦賀フェリー乗り場近くの海釣り公園にジグを投げに行きました。

数投するとあたりはあるもののフッキングにはいたらず、、、、

その後、数回あたりはありますが結局ノーバイト。夜も明けてきたので早々にボートの準備をすることにしました。

しかし、、、正体はなんだったんだろう?シーバスでしょうか?

さて、夜明けとなりましたが波と風がまだそこそこあります。

私はこういうときでも波が穏やかなポイントを知っていましたので行って見ことにしました。

するとやはりベタなぎ、、、、すごいなここは。

風もほとんどないし。

早々に準備をして2時間ほどボート釣りを行いましたが、、、釣果もベタなぎ。

(ちなみに仕掛けはエダス1.5号の針8号、アミコマセを使ったサビキです。)

これじゃボート浮かべられても意味ないよ。

ということでまた別の場所に移動することに。

いつもは場所移動なんてことしないのですが、なんとしても魚をゲットしたいという気持ちが面倒な作業も苦にならないようにしているようです。

さて、もう1箇所こういう状況でも波風が穏やかな場所があるので行って見ると、ちょっと波はあるもののなかなかいい感じ。

ここでもボートが出せそうです。

ここは私が今年頭に家族で訪れてボートを出したところでブログには書いてありませんが初めてさわらをゲットしたところでもあります。

漕ぎ出してポイントに到着するとバシャバシャと生命反応あり!

勢い良くルアーを投げましたがここで向かい風が吹き「ヘロヘロ~」と目的地点よりもかなり手前に落ちてしまいます。

せっかくの魚がにげてしまう!!と焦っていたら。。。

ヘロヘロっと落ちたルアーにヒット!!しかもサゴシです!!Img_0322

うれしいですね、でも釣ったというよりは釣れていたような・・・まあ、結果オーライですね。

早速血ヌキと締めを行って次を狙おうとしますがここで海に変化がありました。

風も強くなり、風波が立ち始めました。

実釣時間わずか10分でも命には代えられず、岸にもどることにしました。

慌てて撤収したのですがすでにすごくボートが漕ぎにくくなってます。

苦労しながらもようやく岸近くに到着。

ここまでくれば大丈夫でしょう。

すると風も波も穏やかになりました。

気がつくとここは以前初のサワラをゲットした場所。

もしやとおもいメタルジグを投げること数回、、すると・・・・

明快なあたりがありましたがそんなに引きを感じません。

「もしかするとエソかなぁ」って思っていたのですが水面に銀色のサゴシの体表を確認!

しかしここでサゴシが急に体を反転させます。

今までの弱い引きはうそであったかのような強い引きに私のPE1.0号はあっけなくぶちきれました。

いろいろな思いが頭をよぎります。

はじけようさんの「確保の瞬間が一番大事っすよ」。。。。。。

「ああ、いかりや長介もドラマでそんなこといってたっけ」。。。。

トンチャイさんのblogのフライドチキンネタもなぜか頭に浮かびました。。。。

ああ~、お気に入りのジグだったのにーー!!

イワシカラーのジグはもうないのでオレンジカラーのジグに変更して再チャレンジです。

数投するとまたヒットしました。

でも今度は即効で切られてしまいました。

自分のジギングの知識のなさが悔やまれます。

もうジグがないため今日はこれで納竿とします。

悔しい思いをしましたがそれ以上にジギングが楽しいと改めて痛感した一日でした。

でも今日の点数つけるとしたら30点かな。

早々にはじけようさんに釣果を報告して帰宅しました。

もちろん帰り道釣具店に寄ってジグを購入したことはいうまでもありません。

家で計ってみると51cmありました。

Img_0323

刺身、塩焼き、ヅケ丼でおいしくいただきました。

サワラは食べてよし、釣ってよしのすばらしいターゲットですね。

でもジグで他の魚も狙ってみたいと思います。

しばらくジギングを勉強しようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

2007年11月25日 (日)

2007/11/25 福井県敦賀市のボート釣り

三連休の最終日、家族に頼んで1日家族サービスのお休みをいただきました。

本日ははじけようさんに教えていただいた某ポイントで釣りをいたしました。

今日は風も微風だし、波は高くなさそうです。

さて出航早々、ゴムボート3隻が群れています。水深は12mくらい。

先客がいるのでお邪魔ですから違う場所に移動。

「はじけようさんたちいないかなぁ」とシーカヤックを探しますがそれらしき姿は見当たりません。

挨拶を諦めてポイント探しに出かけます。

ちょっと漕ぎ出しただけですが断続的に風波が立っています。

これは沖まで漕ぎ出すのはむずかしそうなので水深18mくらいでボートを止めて釣りを開始します。

魚探には海底に根が写っていて、魚影もありますので「なにか釣れないかなぁ」ととりあえずサビキを落とします。

今日のサビキはエダス1.5号でかつ針は8号です。

仕掛けを落とすと穂先にかすかな魚信がありますが針がかりまではしてくれません。

魚探を見るとはっきりと群れの層ができています。

おかしいなぁ、、、、

なんど落としても同じ、これはもしやとおもい落とした後に数回しゃくりを激しくいれてやると・・・・

掛かりました。。。。正体は10cmくらいの「スズメダイ」です。

何度落としても同じくらいのスズメダイしか釣れてくれません。

そのうち12cmくらいのコダイも混じりますがリリースします。

底を取ったり、上でしゃくったりしますが掛かってくるのはスズメダイかベラです。

ダメだ。

今日はサビキも早々に諦めました。

なぜなら今日のメインはジギングのつもりでしたから。

何度も何度も投げ込んでみますが結局ノーバイトに終わってしまいました。

初めての場所ですし、今日は最初から坊主覚悟でしたからOKです。

ジグはかっとんでくれるので気分爽快で、キャストできただけでも楽しかったです。

・・・というわけで今日はボーズなので写真なしです。

帰宅途中に「はじけよう」さんから連絡がありました。

同じコンディションなのにちゃんとターゲットをゲットしていました。

さすがだなぁ。

これから色々とジギング勉強して来年は60オーバーの獲物をゲットしたいです!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

2007年11月19日 (月)

2007/11/14 福井県敦賀市横浜周辺でのボート釣り

火曜日、会社で明日の天気予報が目に入りました。

なんと明日は快晴!

そりゃぁ仕事してる場合じゃないだろうと休みを取って釣りにいくことにしました(ダメ人間です)

さて、日本海側に行くか太平洋側に行くか、、、、迷いましたがお金もかけれないし、久しぶりのボート釣りです、思いっきり釣りを満喫したいので今年最後の日本海釣行に行くことにしました。

現地についてみると昨日までの強風はうそのように納まっています。

ボートを組み立てていざ出発!

Img_0305

今日のポイントは私が今年一番おせわになった岩の前のポイントです。

海に出てみると波もそんなに高そうではありませんが緩慢なく続く30cmくらいの波風があります。

しかし、そんな風に負けていられません。

今日はヨシキさんのブログを見てネットで購入した新兵器「ホールディングアンカー」を持ってきました。

投下!がっちり掛かりました。

いや、これいいですね。

こんな風の中でもしっかりかかっています。

さて魚探を見ると水深15m付近で底に魚影を確認。

Img_0300

今日も釣具最強ではないかとささやかれる「サビキ」で勝負です!

すると、、、きたー!でもちょっと引きがたりないなぁっておもっていたら上がってきたのは15cmくらいのアジです。

ちょっとサイズとしてはものたりないですが前回の釣りでちょっとストレスたまってましたからうれしいです。

その後も15~20cmのアジが釣れますがどうも1匹づつしか釣れてきません。

ボートの下はすごい潮流のようです。仕掛けが斜め後ろに流されてしまい、コマセと同調しないためでしょう。

そして悲劇が!

気がつくとボートが流されています。

あれ?な、なぜロープが横に流れている???

一瞬理解不能に、そう、ホールディングアンカーに縛り付けていたロープが甘かったのでしょう、外れてしまってます。

がーーーん、わずか1回の使用でもうなくなってしまいました。使用時間わずか1時間未満。。。。。前回から運悪いなぁ。。。。

ま、いっか、2個買ったし。

急いで代わりのアンカーを作らねばと思い近くの岸で手ごろな岩を見つけてしばりつけます。

でもこのアンカーつるつるロープがすべってぬけてしまいます。2回作りましたがいずれも失敗。

今日はもうアンカーは諦めます。

するとだんだん風も収まってきました。波も安定してきて絶好の釣り日和に大変身。

Img_0311

ならばとちょっと沖に行って見たいと思います。

あてもなく漕いでいました、とある箇所で「ガツン!!」と竿が持っていかれます、糸はPEの1.0号なのでまず大丈夫でしょう。

しかしいいヒキします。

ギュンギュン糸なりがします。

こ、これはまさか!!

Img_0306

やったーーー!!待望のサワラゲット(サゴシ?)!!

今までに1度しか釣ったことがなかったので本当にうれしかったです。

計ってみたら40cmオーバーでした。

しかし青物ってほんと良い引きしますよね~。

これで一気にテンションあがっちゃいました。

よーし、さっき釣具屋で見つけた「堤防ジグ」なるものを出して投げ込みます。

Img_0313

数投するとまた「ガツン!!」と来ました。

これまたすごいヒキです。

今度は魚とのやり取りを楽しんでから抜き上げました。

Img_0307

さっきよりも大きいサワラでした。

早速血ヌキしてクーラーへ。

「うひゃひゃひゃ」笑いが止まりません。

こりゃ家族が喜ぶぞ~。

刺身の大盤振る舞いしてやろっと。

まさか2匹も釣れると思っていなかっただけにテンションは最高潮に!!

アミエビはもう捨ててしまい完全ジグオンリーにしました。

するとまた「ガツン!」ときました。

今度は今までにないくらい良いヒキを見せます。

何度も何度も突っ込むようなすごいヒキ。

「うひゃひゃひゃ、これはさっきのサワラより大きいんじゃないかなぁ」

なんて期待していたのですが釣れたのはなんと!!!

(マダイ 30cmオーバー)

Img_0308

ジグってマダイも釣れるんだ!!

しかもマダイのヒキってすごいんですね。

天然モノだけにこれはうまいぞぉぉ~。

刺身山盛り決定です。

この瞬間私の中で「釣具最強」はサビキですが「釣具最高」はジグに決まりました。

いや~、楽しいです。

ジグで釣れる魚は大物ばかりなので引きや魚とのやり取りが楽しめます。

気がつくと夢中になっていたためかかなり沖にながされていました。

途中ジグを投げるとまた「ガツン」ときました。

をッ!これはまたサワラゲットできたのか~。

と思ったらエソでした。

すんごいですね、ルアー丸呑みされてます。

Img_0314

うーむ、今日はなんとなくこいつも食ってやるか!

どうやって食べるかはしらないけどきっと塩焼きでうまいでしょ。

今日は数は出ませんでしたが大物が釣れたことでクーラーも気分も満タンになりましたのでこれで納竿とします。

Img_0316

アジ9匹(15~20cm)、エソ1匹(35cm)、マダイ1匹(32cm)、サワラ2匹(40~44cm)

マダイはもちろん刺身と頭はカブト煮にしました。

サワラは塩焼きと刺身に、この塩焼きがまた最高ですね!

いやぁ~、今回で今年の日本海釣行は最後のつもりでしたがジグにはまってしまいました。

天気に恵まれてチャンスがあったらもう一度いきたいですね。

今、敦賀周辺はサワラが沸いているようです。

みなさんも釣行するときはジグ1つ持っていくことオススメです!おもわぬ釣果にめぐまれるかもしれませんよ!!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

2007年11月12日 (月)

2007/11/11 愛知県日間賀島での釣り

会社で釣りが好きな人(Tさん)がいて、エギングを教えていただくことになりました。

どこにいこうか二人で相談したのですが、どこか離島で釣りをしようということになり、愛知県は日間賀島にいくことにしました。

日間賀島へは知多半島の片名漁港から渡船でいくことにしました。

「朝5時に漁港に来てください」とのことで向かいました。

渡船ははじめてでしたが、、、狭い船内にだまって10人くらいが座って移動する姿ってなんだか不気味でした(笑)

私達が最初に目指したのは日間賀島の久渕沖堤というところです。

渡船で10分くらいとあっという間についてしまいました、いやぁ~近いですね。

場所はこんなカンジです。

Img_0297

釣り場についてすぐ雨が降り始めました。

予想していたのですぐかっぱに着替えます。

初めての釣り場所とエギングにテンションがあがっていますので寒さは感じませんでした。

しかも釣り場にスミ跡発見!いたるところにあります。

Img_0298

よーし、がんばるぞぉぉぉ~、目指せイカそうめん!目指せアオリイカです。

ちなみに妻と前日の夜に「イカ料理はなににするか」で盛り上がってしまいました。

イカそうめん、イカ墨スパゲティ、、、、、それから、、、、イカリング。

なんと3種類しかイカ料理が浮かびません。

俺達は発想力がとぼしいという結論に達しました。

いずれにしてもつれなきゃ意味ないですけどね。

さて、今回の仕掛けですが基本エギングです。

でも2本竿を用意し、1本はぶっこんでおくことにしました。

市販の投げ仕掛け8号をジェット天秤で投げ込んでおくといういわば「エギングしてくるから時々見たら偶然でもなんでもいいから釣れていてね」釣りです。

もちろんそんな仕掛けに魚がかかるわけなく、結局この釣りはものの見事に玉砕です。

さて、初挑戦のエギングですが前日に借りたDVDを見ていたのでやってみましたがまったく釣れません。

「二段しゃくり」なるものを見よう見真似でやってみたのですがやはりなんだかうまくいかないし、、、、

結局この釣り場で6時間くらいやりましたが間違って背がかりしたボラ1匹という結果に終わりました。

Tさんもエギングでは結局つれず、周りにいた人の釣果も聞いてみましたが「イカゲソのみ」という貧果

腕が悪いのかなぁ 時期的にもう遅いのかなぁ

釣り場を移動して今度は日間賀島の東港に移動しましたがここはあまりエギングには向いていない場所だとわかりTさんとふたりでがっくり。

しかも強風にさらされ体力はみるみる減っていきテンションもみるみるさがります。

結局ぶっこんでおいた仕掛けにカワハギ(22cm)とカサゴ(17cm)が なぜかひっかかっていた 釣れていました。

Img_0299

しかしこのあと災難が続きました。

強風のため海がシケてきました、そのため帰りの渡船はゆれるゆれる。気持ち悪い~。

しかも高速道路にのったときに車の異常にきがつきチェックしてみると後輪がパンクしてました。

「スペアタイヤに変えるか」と思ったら!なんとスペアタイヤがつんでありません!!

仕方なくJAFを呼んで到着まで40分待つことに。。。

JAFの人に近くのオート●ックスまで牽引してもらいましたがこのオート●ックスの店員がパンク修理でタイヤ購入することがわかっているから、めちゃくちゃぼったくろうとしてきました。

いろいろあって結果、最初の提示金額より半額以下で購入できましたが、、、こんな非人道的な店員がいるのはここだけだと思いたいですが、オート●ックスなんかもう二度と行かねー。

最後に財布を落として、30分間真っ暗な道路をさがしまくるという不幸付きで見事に有終の美を飾りました。

イカは釣れないし、、、災難は続くし、、、、あー、なんて最悪な一日だったんだろう。。。。。

今度の釣りは最高の釣りになりますよーに。

にほんブログ村 釣りブログへ

2007年11月 3日 (土)

2007/11/03 福井県赤崎周辺での投げ釣り

ここ数週間土日のどちらか1日は釣りをしていました。

妻にも休暇をということで今週は私が子供のおもりをすることになりました。

親の感情は子供に伝わるものです。

私がつまらなさそうにしているとその感情は子供達にも伝わってしまう。

だから私も楽しまねば!自分のためではない!そう、子供達のために!!!

・・・などと適当に言い訳してますが要するに釣りしたかったんです(笑)

場所は子供達にもなじみで安心、安全な「赤崎海岸」の小突堤です。

仕掛けは市販のキス仕掛けで8号針。ハリスは何号か不明です。

私はキスのあたりを楽しみたいためジェット天秤は使いません。

キス天秤でオモリはナス型の蛍光オモリをつけて投げます。

キス天秤を使うとあたりがダイレクトに竿に伝わるので気に入っています。

飛びませんけどね。

予想に反して子供達が釣りにノリノリです。

Img_0295

上の娘はもうすぐ7歳ですがまだ投げ釣りはできないようです。

どうもタイミングが合わずに指を離してしまうため2,3mくらいしか飛びません。

それでも楽しいみたいです。

あまり飛ばないのに彼女はよく釣るんです。

アオハタの赤ちゃん(5cm)を釣ったことから火がつきました。

ウリボウ(5cm)のあとフグ、フグ、フグ。

私達ならフグを釣るとがっかりなのですがウチの子供達はフグに興奮。

「きゃぁ~、パンパンにふくれた~。」「かわいい!!」

などといいながら、メゴチバサミでフグをはさんで持ち歩きます。

下の息子4歳なのでまだ釣りを楽しむというより「ゴカイ」や「釣れた魚」を楽しんでいます。

私も上の娘の餌付けをしながら投げ釣りを楽しみます。

早速あたりがあり、上がってきたのは10cmくらいのピンギス。

たまに堤防から投げ釣りすると楽しいです。

17cmくらいのまずまずサイズも釣れました。

しかしキスよりも圧倒的に釣れるのがメゴチです。

娘の仕掛けにえさをつけている間、さびかないことが原因なのですが。。。。

ここへ「むにゅ~」っとまるで藻でも引っ掛けたような感触ですが、、、この感触は良く知っています。

正体は我が家のアイドルのイイダコ君!

Img_0293

キスつりにいくと大抵間違って釣れてくれるのですがこれがまた娘が大のタコ好き。

軽く熱湯に数秒入れて後はぶつ切りにするだけでしょうゆをつけて食べればその柔らかさとクセのない味はまさに絶品です。

それに何と言っても釣り上げてバケツに入れてからのユーモラスな行動は子供達のハートをがっちりつかんでいました。

(「そーれ、それ」といいながらメゴチバサミでタコをいたぶる娘)

Img_0294_2

この後20cm近いイイダコ(?)を追加してテンプラの具とタコのお刺身を確保。

餌のゴカイも底を尽いた頃から風が強くなり始めたので早々に引き上げました。

結局釣果はキス4匹、イイダコ2匹、赤ちゃん魚多数(リリース)、メゴチ多数(リリース)

Img_0296

今日は子供達のお守りが主でしたので、釣りと呼べるかどうか。。。。

それでも楽しめましたし、子供達も喜んでくれました。

イイダコはなかなか良いサイズでしたので生タコの刺身作りました。

妻曰く「柔らかく、まるでシラウオを食べているみたい」だそうです。

・・・・俺、シラウオくったことないからよくわからんけど。

キスは以前捌いて冷凍しておいたメゴチ達といっしょにテンプラでいただきました。

やっぱキスとメゴチのテンプラは絶品だなぁ~。

にほんブログ村 釣りブログへ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »