2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【番外編】 2007/10/14 福井県赤崎海水浴場での投げ釣り | トップページ | 釣魚料理 ソーダガツオ »

2007年10月18日 (木)

2007/10/18 賀田湾のボート釣り

昨日、仕事が大体かたづいたし、明日の天気もよさそうなので思い切って有給休暇をとりました。

さて、日本海か太平洋、どちらにしようかまよったのですがなんだか日本海側は波が高いようです。

しかもサバフグ沸いてるし、、、

太平洋側はコンディションよさそう、遠いですがやはり大物期待大でコンディションがよさそうな太平洋側に決めました、目指すは必勝ポイント賀田湾!!

現地まで高速をかっ飛ばして3時間30分、、、やはり遠いです。

でもここはアジも30cmオーバーが数釣れるし、友人は50cmオーバーのヒラメ釣るし、、とにかく未知数&期待大の場所なのです。

さて、ボートを準備していざ出航!!

目指すはいつもの「大アジポイント」です。

それにしても平日の朝、こんなところで仕事を忘れてボートに乗っている、、これだけでなんだか幸せ感じました。

そんなこんなで朝日をパシャッとね。

Img_0267

さて、ポイントですが水深は22~30mと急な駆け上がりの場所にボートを止めます。

仕掛けはハリス3号、針9号のサビキ仕掛けです。

餌はアミエビを使います、オキアミはつけません。

魚探には海底にアジらしき魚影が映っています。

底まで落としてしゃくりを2回入れてやりました。

すると、、、しばらくしてヒット!でもいつものような強烈な締め込みがありません。

上がってきたのは17cmくらいのアジ。

「あ、あれ??」

この程度のサイズならここでなくてもたくさん釣れますよね。

これでは遠い道のりを経てココまで来た意味がありません。

しかも後が続かず釣れるのは、、、

スズメダイやキタマクラばかり

Img_0271

これでは日本海のサバフグと同じではないか!!

しかし諦めずにがんばっていると魚探にすんごい魚影が現れました。

最初は見間違いかと思ったのですが、、、だって水深25m前後の場所で水深10m~25mまでが魚影で埋まってます。

挙句の果てには魚探が岩と間違えるのか水深や自動調整機能が狂ってしまい写らなくなってしまいました。

「正体はなんだろう??」と思いサビキを投入すると、、、シュビッと絞り込まれます。

しかも重い、上がってきたのは20cmくらいのアジのトリプル!

Img_0270

そりゃ重いはずだ。

そう、あのすんごい魚影はアジの群れだったのです。

仕掛けを落とせばすぐに掛かります。

「ふっ」と軽くなったと思ったらもう鈴なりです。

しかもそんな時は大抵仕掛けをくちゃくちゃにされています。

鈴なりのアジをすぐに締めて血ヌキします、仕掛けの絡まりを治し再度投入、これの繰り返しで忙しいですがやはり釣れるのは楽しいです。

あっというまにボートは血だらけです。掃除が大変そうだなぁ。

あるとき仕掛けを投入すると水深以上に糸が出て行きます。

「あれ?」と思って巻いてみると魚がヒットしている模様、しかもなかなか良いヒキを見せながら沖へ沖へと泳いでいきます。

ハリスは3号なので大物がかかっても大抵は切れる心配はないでしょう。

「大サバかなぁ?」と期待していたら水面に見えたのはシルバーメタリックの魚影!

30cmくらいのソーダガツオです!

Img_0272 Img_0273

いやぁうれしいです、初めて釣りました。

しかしカツオやマグロの顔ってよくみると愛嬌ありますね。

こういった血合いの多い魚はとにかくすぐ締めなきゃと思い血抜きをすると出るわ出るわ、いやぁ赤身の魚だけにすごい血です。

でもこれで今日の晩御飯楽しみです。妻の喜んでいる顔がうかんでしまいました。

この後2匹ソーダガツオが釣れますが1匹は水面でばらしてしまいました。

惜しい事したなぁ、丸々とおいしそうだったのに。

ソーダガツオの引きって面白いですね。

横に走るからなのかすぐにふっと軽くなり糸のたるみができるのでしょうね巻いても巻いても感触なく、そのうち糸のたるみを巻ききると「ぐぐぐーーーん」と引いてくれる。

いやぁ~楽しい、この後ラインブレイクやアンカーの糸が切れるなどのトラブルが発生しましたがクーラーは満タンになりました。

今日は根魚を最後にやりたかったのですが風波もでてきたし、満足だし、今日はこれで納竿とします。

Img_0278 結局今日の釣果は

ソーダガツオ(30cm)2匹

アジ(15cm~22cm)30匹くらい??

おすそ分け決定しました。

さーーて、ソーダガツオどうやって料理しようかなぁ!!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

« 【番外編】 2007/10/14 福井県赤崎海水浴場での投げ釣り | トップページ | 釣魚料理 ソーダガツオ »

コメント

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


おはようございます。
良型アジの大漁おめでとう(^o^)/
賀田湾って良さそうですね。遠く走った甲斐がありましたね。
こういう話を聞くとやっぱりトレーラブルがいいなーと羨ましく思います。
この週末は天気は良さそうですが、波はかなり高そうだから今回の釣行選択は大正解でしたね。

爆釣じゃないですか~!
おめでとうございます。
さすが、太平洋って感じですね!
私も、三重や和歌山に行きたいです。
そして、ブログで、大物釣ったど~~~!って、報告したいです。(太平洋側に行く予定は全くありませんが・・・)

おー!いいですねー。ソーダガツオがいるなら他にも青物いるのでは?日本海がダメなら行ってみたいです!

おはようございます!
いやぁ、いい釣果ですねぇ。ソーダガツオ、ほんとあの引きはたまんないですよね!僕も初めてサビキで釣ったときは感動しました。
それにしても、アジの魚影にも驚きです。色々可能性がありそうなポイントですね。

>こーださん
こーださんのヒラソウダを釣ったときのBlogみてうらやましいなぁっておもってたので本当にうれしかったです。
賀田湾はいつも「釣り欠乏症」になったときに満足感を得るために出かけてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】 2007/10/14 福井県赤崎海水浴場での投げ釣り | トップページ | 釣魚料理 ソーダガツオ »