2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 釣魚料理 タイ飯 | トップページ | 2007/10/18 賀田湾のボート釣り »

2007年10月16日 (火)

【番外編】 2007/10/14 福井県赤崎海水浴場での投げ釣り

ボート五目でサバフグにサビキカゴを全部なくされてしまったため消化不良でした。

そのためイシゴカイを1杯購入して小突堤から投げ釣りをすることにしました。

狙いはテンプラの具!いやもとい!もちろんキスですよ~。

場所は私がいつも利用している小突堤です。

仕掛けはキス仕掛けのハリス1.5号、針9号。

天秤になす型の蛍光オモリをつけて投げます。

AM11:00~釣行開始。

水深は5m前後ってところでしょうか?

数投投げると竿先にぷるぷるっっとあたりがありました。

上がってきたのは20cmくらいのみごとな「メゴチ」しかもダブル!!

いやぁ~、こりゃあうまそうだ(苦笑)

キスではないのでリリースします。

それから数投後、ようやく12cm前後のキスをゲット。

しかし、食いが渋いです。

秋も深まるとこのポイントは20cmくらいの良型キスに恵まれるのですがまだ早いようですね。

投げても投げても「メゴチ」「メゴチ」「メゴチ」

あるとき私の中で何かが「ぷちっ」と音を立てて吹っ切れました。

「こうなればメゴチだろうがなんだろうが釣りまくってやる!!」

シュビッ!、プルプル!ヌルッ!

の繰り返し、気がつけばバケツの中はメゴチだらけ!

Img_0245

結局本命のキスは2匹のみ。

でも久しぶりに投げ釣りを楽しめました。

ボート釣りも良いですが投げ釣りも楽しいですね。

多少型は落ちますがお手軽さはバツグンですからね。

ボート釣りに疲れたみなさん。

たまには趣を変えてどーですか?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

ちなみにメゴチの裁き方はものすごく簡単です。

ヌルヌルがいやだという方多いですがあれは「塩で揉んで・・・」などよりも「キッチンペーパーでふき取る」が簡単で確実です。

しかも下ごしらえが簡単です。

①キッチンペーパーでヌルヌルを取る。

②セビレをつかんでその下から包丁を入れる

Img_0254

Img_0255

③写真はちょっと切りすぎました。

ヒレの横あたりで包丁入れます。

Img_0256 ④頭を持ってカラダだけひっくり返す。

Img_0257 Img_0258

⑤皮をひいてできあがりー、皮が丈夫なので千切れにくくするっとできます。

Img_0260

⑥内臓周りと中骨を取ってできあがりーーー!

Img_0261

« 釣魚料理 タイ飯 | トップページ | 2007/10/18 賀田湾のボート釣り »

コメント

包丁さばきが素晴らしいですね。写真解説でとても解り易いです。
メゴチは天ぷらでとても美味しいですね。
ただ、匂いとヌメヌメでメゴチは少し苦手でしたが、参考にさせて頂き再度挑戦してみます。(^o^)/

>ヨシキさん
うちの家族はとにかく「刺身」が大好き。
最初10cmくらいのキスを「刺身」にしたのがそもそもの始まりでした。
今では大抵の魚を刺身にできるくらい包丁技術がついてしまいました(苦笑)
ちなみに10cmのキスの刺身なんて食べるとこないっすけどね(笑)
あ、あとメゴチは刺身でもうまいんですよ。
あの外見から「ほんとに?」気がしますけどね。
なにせ「コチ」の仲間ですからうまいですよ~。

器用に捌かれますね!
私は、釣り専門で、捌くのは親父がやります。
実は、私の家は昔おじいさんが魚屋をやっておりまして、親父はそれを手伝っていました。
そろそろ、私もデビューしなあかんなぁ~とは思っておりますが・・・、生臭いのがねぇ~~

>tokiamuさん
生臭い、、、確かにそーなりますね。
でもうちの場合、私が魚捌かないと

釣りいく→釣った魚で刺身→妻喜ぶ→また釣り行っていいという→釣りいく・・・・

というローテーションが崩れてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣魚料理 タイ飯 | トップページ | 2007/10/18 賀田湾のボート釣り »