2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007/10/06 福井県横浜周辺でのボート五目釣り & 干物作成法 | トップページ | 釣魚料理 タイ飯 »

2007年10月14日 (日)

2007/10/14 福井県横浜周辺でのボート釣り

先週なかなか良いアジが爆釣し、大変気持ちがよかったため今週も前回のポイントにやってきました。

天気予報では敦賀は「くもりのち雨」、ふられてもいいように着替えも車に積んでいましたが、、、その心配は無用だったようです。

現地は心地よい天気で風も微風、絶好のコンディションの中、いざボートを漕ぎ出しました。

今日のポイントは水深24m、海底の起伏はそんなにないのですが魚影が濃い場所があったのでとりあえず今日の最初の勝負場所はここに決定します。

さて、今週も仕掛けはサビキです。

ハリスは1.5号、針の号数は7号です。

餌はアミコマセでオキアミはつけません。

魚探では全体的に魚影がでているのでまずは海底からさぐってみます。

すると「コンコンコン」という強めの締め込みがありました。

明らかにアジとは違います。

「フグ?」と思ったのですが違いました、正体は13cmくらいの「コダイ」。

うーん、微妙なサイズだなぁ~、、、でも良く考えてみれば昨年このサイズの「コダイ」がいっぱい釣れたときの「鯛めし」は絶妙だったきがします。

ではキープ、キープ。

するとどうでしょう、このコダイが入れ食いモードになりました。

Img_0244  仕掛けを落とせば「コンコンコン」と一定の抵抗を見せるコダイ特有の引きが堪能できます。

型は13~15cmくらい。

さすがに4連かかったときは竿にズシリと重量感があり、引きもサイズの割りに強く楽しめました。

10cmくらいのチビコダイも釣れますがさすがにそれはリリースします。

あるとき急に仕掛けが軽くなります。

「あれ?おかしいな。全然着底しないぞ??」

そういえば過去にもありました、あの時はたしか・・・・・そう、マルアジが掛かっていたことを思い出しました。

慌ててあわせを入れると案の定、なかなか良い引きをみせます。

上がってきたのは予想通り25cmの立派なマルアジ!

しかしこいつは群れていないのかいつも単発で終わります、今日も例外ではありませんでした。

そしてこいつが釣れたあと、あたりがパタッと止んでしまいました。

あんなに入れ食いだったのにおかしいなぁっと思っていたら、、、、竿先から「ぷるぷるぷるっ」と魚が餌を食べる感覚が伝わってくるのですがあたりがありません。

嫌な予感がしました、この感触って・・・・

そう、最悪のパターンです、正体は「サバフグ」軍団です。

このサバフグ軍団はサビキの針をことごとくなくしていきます。

それだけならまだしもアミコマセに群れるのでしょうね、コマセカゴの糸を食い切ってしまいます。

結局その後仕掛けを4つ、コマセカゴを3つもなくしました。

コマセカゴ全部なくしてしまいました。

サビキ釣りでコマセカゴがなければ何もできません。

私の集中力もここで尽きました。

結局、キープサイズのコダイが数匹とマルアジのみ。

納得いかない結末となってしまいました。

ここもサバフグが大量発生しているみたいなのでちょっと来年まで様子見かなぁ??

Img_0247

さて、マルアジとキープサイズのコダイは我が家の定番の「刺身」となりました。

Img_0248

コダイの刺身はとにかく好評でした。

妻と子供達であっという間に平らげてしまいました。。。っておいおい、俺、コダイの刺身たべてないぞ。

まあ、いっか(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

« 2007/10/06 福井県横浜周辺でのボート五目釣り & 干物作成法 | トップページ | 釣魚料理 タイ飯 »

コメント

こんばんは!近い所に居たんですね。サバフグにはまいりました。メタルジグにもバンバン食ってきます!しかもジグの上の糸を噛むので急に軽くなってジグがなくなります。同じですね。厄介ですわ(泣)

>はじけよう
サバフグ沸いてますねー。
今後機会がありましたら一度ジグでのつり方ご教授くださいね。
いつもいかれる所はゴムボでも進入可能?

私も14日は納得のいかない釣果でした。
サバフグ、多いですよね~~。
私の場合、ショアジギ用のある程度ヘビーなロッドを使っているので、サバフグを掛けると全く引きを感じまいため、すぐわかります。スレ掛かりでも、全く引きがありません。藻?って感じです。
私の友人の父上は、食すそうですが・・・
大丈夫なのか???

旨そうなマルアジですね。
14日は全く対岸でシャクリまくっていました。
白いゴムボートが居ないか双眼鏡で辺りを眺めていましたが、少し遠すぎますね。(笑)
でも、ブログを通じて共通の話題を話せるって面白いですね。私も今回は料理を載せてみようかと???

サバふぐには困りますね。
しりびれにちょこんと黄色のマークがある猛毒のサバふぐもどきがいるだけに、サバふぐを持って帰る気がしません。
でも、サバふぐっておいしいですよね。

ゴムボでやってる人いますよ!ただ昨日のポイントは結構遠いです。少し荒れたら出れません。ジギングおもしろいですよ!

>tokiamuさん
サバフグ、うまいらしいですよ。
本に載ってました。
hyoguyaさんも言ってるように近似種に猛毒のフグがいるので私はまだ食べる勇気がないです。。。

>ヨシキさん
最近ゴムボーター増えましたよね~。
だから白いゴムボートはいっぱいいるかも。
マルアジは絶品でした。
魚屋さんでもマアジよりちょっと高いらしいですね。


>hyoguyaさん
なかなか食す勇気はないなぁ。。。
でもあれが食べれるならいいなぁ、いっぱい釣れるからなぁ~。
でも食事で生死をわけるのもいやだなぁ

>はじけようさん
シイラいいなぁ~、サビキはいっぱいつれるけどジギングの獲物の1匹1匹が大きくて魅力的なのおおいんだよなぁ~。
勉強しよっと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007/10/06 福井県横浜周辺でのボート五目釣り & 干物作成法 | トップページ | 釣魚料理 タイ飯 »