2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月19日 (日)

2007/8/16 福井県手の浦海水浴場からの投げキス釣り

2日連続で海水浴です。

昨日の日焼けでヒリヒリなのですが子供たちも妻もやる気まんまん。

私も昨日の釣りは消化不良だったので利害が一致しました。

今日は場所を三重から福井に変えて砂浜からキスを狙ってみることにしました。

Tanoura

これなら子供たちを見ながら釣りができます。

1500円払って駐車場に車を止めていざ浜へ!

ここは砂浜が綺麗だし、水質もよく大変気に入っている浜です。

子供たちもココが大好き!

ちょっと駐車場から離れたところにテントを張りました。

周りに人がいると投げ釣りできないですから人気のないところまでいかないとねー。

餌は昨日のあまりのゴカイ。

どうせそんなに釣りできないだろうと新しく購入することは止めました。

仕掛けはコンパクトロッドに1mくらいの短い船用の投げ仕掛けを使用します。

魚の活性は高いだろうし、えさもすくないのでたらしはほとんど作りません。

「そりゃ!」っと投げるとさすがコンパクトロッド。。。。かなしいかな30~40mくらいしか飛んでくれません(涙)

それでもさお先にプルプルとあたりがあります。。。

しかしプルプル過ぎます。

ボートで狙う15~20cmのキスはひったくるようなあたりが小気味よいのですがどうもそんなサイズではないようです。

正体を確かめてみるとやはり10cmにも満たないチビキス君でした。

その後もこのチビキス君ばかりが釣れてきます。

これではキス天なんてできそうもありません。

幸運なことに口先にヒットしているので傷みもなくリリースできそうなので資源確保のために即リリースです。

そうこうしている間になんかキスとは違う重くて鈍い当たりがありました。

「タコ?カサゴ?」

などと想像していたのですが釣り上げてみてびっくり見るからにグロテスクで毒々しい「オコゼ」でした。

Okoze

初めて釣った魚だったのでまじまじと見てしまいましたが子供たちがコレに触れでもしたら大変!!

「絶対さわっちゃだめだよ!」

と何度も釘を刺しながら針をはずし即リリース。

釣っておいてなんですが、しばらく近くにたむろしていたようなのでバケツで深いところまで追い返してやりました。

だって誰か踏みでもしたら大変ですもんね。

結局10cmくらいのキスを5匹キープし、家に帰って軽く開いて干物にしました。

翌日軽くあぶって食べたらおいしかったです。

でも釣りや食味を考えたら17cmはほしいですね。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

2007/8/15 相賀浦海水浴場での釣り

8/15は家族サービスの日で三重の「相賀浦」に海水浴に行きました。

綺麗な浜だと聞いていたのでどんな浜か?ボート出せないかなぁ?などと偵察がてら海水浴に行ったんです。

Oukaura

ハマは砂利浜でした。綺麗な砂浜ではなかったのでちょっと残念でしたがボートは出せそうですね。

駐車スペースさえ確保できればよいのですが近くの小学校が500円でスペースを提供してくれそうですよ。

子供たちの楽しそうな海水浴を尻目にちょっと堤防でゴカイをえさにつりをさせてもらうことにしました。

仕掛けですがまずは様子見で根魚狙いのブリクラ仕掛け(2号)を使うことにしました。

堤防横にはごろごろと大きな石が入っているのでカサゴでもいないかと思ったのですがベラ、ベラ、ベラ。

しかも10cm前後のちび助達です。

しかも針からはずすときに暴れてセビレで手を切ってしまいました。

こりゃダメだと思い、ゴカイは余っていますが明日も海水浴に行きたいと妻が言っていたので残しておくことにしました。

実釣時間としては30分くらいでしょうか?

ボート釣りに慣れてしまったからでしょうか?どうも堤防からの釣りかたを忘れてしまったようです。

さて、その後は子供たちと共に海水浴をしましたが海にもぐってみてびっくり!

海底はコダイやベラ、セイゴで大変にぎやかでした。

まあ型は15cmくらいですが秋になればもっと大きくなるかな?

圧巻は40cmくらいのボラでした。

数匹で群れているので子供たちは見つけて大喜び!

その後子供たちに付き合って泳いでいたら体が日焼けしてヒリヒリです。

テントに戻って休んでいると「パパー、すんごいでかい魚がいるよ~。きてーー」と次男4歳の声。

どーせ、15cmくらいのベラでも見つけたのだろうとおもっていたので

「そーかそーか」

と適当にはぐらかしてテントで休んでいたのですが6才の長女がその魚を見て

「うわっ、でか!、ほんとでか!」

と驚いています。

長女は私のつりについて来ていたので魚に対して目が肥えています。

その長女が「でかい」というということは・・・・

どれどれと重い腰を上げてみてみると・・・

底には40cm前後のクロダイが岩に囲まれた場所にいるではありませんか!

岩場の隅に追い込んでそっと捕まえることに成功しました。

そーいえばさっきどこか知らない親子がでかい魚を捕まえたと騒いでいたなぁ。

父親が「クロダイだ」と言っていたのでもしその魚ならばわざと放流したことになります。

クロダイって案外「磯臭い」っていって食べない人が多いみたいですからその人もそうだったのかな?

などと思いながらもちゃっかり私はバケツに海水をはり、エラフタにナイフを突っ込んで血ヌキ&シメを行います。

そしてある程度血がぬけきったであろう頃を見計らい、腹をさばいて内臓を摘出。

こうすればクロダイといえども食味は美味なんですけどね~。

家に帰ったら刺身にしてみました。

身は血合いの部分が独特ですね。

でもプリプリとした食感はなんともいえませんでした。

血ヌキをしたことがよかったのでしょうか?磯臭さはまったくありませんでしたよ。

妻は「アジの刺身よりこっちのほうが好き!」などと絶賛。

発見者の次男はもくもくと刺身をほうばっていました。

ほんとうにこいつは刺身に目がないなぁ。。。。

ちなみにこのクロダイ、ズケ丼と刺身に、あらは味噌汁にばけました。

いやほんとおいしいですよ。

あまりにおいしくて・・・・写真とるの忘れました。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

2007年8月13日 (月)

2007/08/12賀田湾でのボートアジ釣り

暑いですね。

連日の猛暑の中、友人Yが「アジ釣りたい」というので15cmくらいのマメアジしか釣ったことがない友人のために30オーバーのアジを釣らせてやろうと三重県尾鷲の賀田湾にいくことにしました。

今日の尾鷲はくもりのち雨とのこと。

これなら午前中だけならよいコンディションで釣りができそうです。

現地について駐車代金とスロープ使用料合わせて1000円(値上がりしたそうです)をしはらい、いざ出発!

だいたいこのポイントでのアジがいそうな場所はわかってきました。

おおよその位置で魚探の電源をONにするといますいます。

しかしこの魚影がアジなのかスズメダイなのかまではまだよくわかんないのでアンカーをおろす前に友人Yにテスト釣行させます。

今日のしかけはハリス3号、針は9号のサビキしかけです。

30cmオーバーのアジに対応するために太いハリスにしました。

のちにこれが良い結果につながるのですが・・・・・

「仕掛けを落として底から3Mほど上げてコマセを出してみてよ」と指示しました。

するとピクピクっというあたりが、、、、あれ?アジではないなぁ?やはり上げてみるとスズメダイが2,3匹かかってきました・・・・。

君たちではないのだよ。

その後数回行いますがやはりスズメダイです。

ポイントチェンジです。

5mほど離れた場所で今度は魚影が2層に別れて写っています。

水深は25m前後の場所で15mに1層と22mくらいに1層あります。

おそらく15mはスズメダイでしょう。

では22mはアジなのでは?魚影もスズメダイのようなかたまりではなくアジ特有のまばらな魚影です。

仕掛けを落としてコマセを出すと・・・・・「シュビッ」と竿が絞り込まれました。

しかし意外とヒキがありません。

上がってきたのは22cmのアジでした。

しかしアジはアジ。

友人にも俄然やる気がでます。

すると友人にもあたりが!

サビサビの安物竿が悲鳴を上げてます(苦笑)

なんせセットで980円。

しかしそんな竿でも30cm前後の味をしとめました!!

友人Yもこのアジの引きを堪能し、とりこになっています。

しばらくはこの大アジたちのヒキを堪能し、私は22cm~31cmのアジを8匹、友人は30cm前後のアジを3匹釣り上げることができました。

しばらくしたらあたりが遠のいてしまったのでポイントを変えました。

すると友人の竿が信じられない曲がり方をします。

「40cmのアジかもしれない」

などと話していました。

ハリスは3号なので切られることはないでしょう。

あまりのすごいやり取りに笑いながらも楽しみに上がってくるのを見守ります。

すると・・・なんと見たこともないくらいでかい「ヒラメ」があがってきました!!!

「な、なんぢゃこりゃ!!」と二人で大声上げてしまいました。

サビキしかけでヒラメってつれるのか????

目測ですが60~70cmくらいあるような気がします。

慌ててタモを入れてボートに上げます。

この1匹で二人とも完全燃焼。

いやあ~、すごい釣果で今日は二人とも大満足でした。

Img_0143

今日はまだ前に釣ったアジが冷凍でのこっていますので小さめのアジを3匹干物にして冷凍し、残りは刺身とたたきにしました。

それから前から作ってみたいと思っていた「サンガ焼き」を作ってみました。

Img_0144

アジのたたきにあわせ味噌を混ぜます。

アジ100gに対してあわせ味噌大サジ半分。

ねぎはたっぷり入れるとおいしいですよ(小さく細いねぎを1本)

焼いて食べたらこれまた絶品でした!!

また次も色々と違う料理を作っていきたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »