2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007/07/01 福井県手ノ浦海水浴場からの投げ釣り | トップページ | 2007/07/29 賀田湾でのボートアジ釣り »

2007年7月 7日 (土)

2007/07/06 福井県横浜周辺でのボートアジ釣り

今日は平日なのですが仕事の休みをとることができました。

天気もよさそうですし、どこに行こうか色々と迷いましたが思いっきり釣りを楽しみたいということで近場の福井県へ向かうことにしました。

いつものように横浜海水浴場からボートをだします。

平日なので貸切状態かなぁ?なんておもっていたら先客がなんと海の上にすでに3組、組み立て中が私を含めて2組もいました。

すごいなぁ。

ボート釣りってこんなにひろまっていたんですね。

さっそくボートを組み立てていざ漕ぎ出します。

岬の先端周辺にある岩の廻りで砂地と岩礁の間がありました。

ちょっとした駆け上りのようになっていて魚探に魚影も濃く写っていました。

「これは期待できそう!」

早速仕掛けをおとします。

水深は16m前後。

今日もサビキ釣りです。

仕掛けはハリス1号、仕掛けの先端にどんぶりかごをつけます。

魚影は画面全体にまばらにでています。

サビいてみるとすぐにあたりがありました。

針に17cmくらいのサバが数匹付いていました。

これが釣れる釣れる。

何度落としても底に着く前に仕掛けが軽くなってしまい上げてみるとサバが掛かっている始末。

しかも「サバの横走り」とはよくいったもので仕掛けをめちゃくちゃにしてくれます。

今回計4つのサビキしかけがだめになりました。

みるみる私のスカリが17cm前後のサバでいっぱいになりました。

頭にはサバの味噌煮、シメサバなどなどサバ料理がいっぱい浮かんでいました。

しばらくするとだんだんサバに混じってアジが釣れ始めました。

このアジ、マアジとマルアジの2種類が混じっていて10cm~20cm近いものまでさまざま。

小さいマメアジはスカリに入れれば自動的に網目から逃げてリリースとなるので選別せずに釣れたものを入れて行きます。

とにかく今日は釣れる釣れる。

お昼頃にはスカリ内はアジとサバでいっぱいになり、両手で持ち上がらないほど重くなっていました。

数は軽く100は超えているでしょう。我が家で食べる分、おすそ分けを考えても十分あまりがありますがここで問題が、、、、なぜなら「クーラーボックスに入らない!!」のです。

なので船上でさらに小さいアジ、サバをリリースして、血ヌキをし、内蔵を採って(中には頭をとったものもいましたが)ようやくクーラーボックスに納まるサイズになりました。

いやぁ~大漁大漁。

今日は大満足の一日となりました。何を作ろうかなぁ~。

今日の「一日1ごみ運動」は浜に打ち上げられていたビニール袋と酒パックなどなど5種類ほど持ち帰りました。

そのうち「持ち帰るごみが見当たらない」なんてことになるといいなぁ~。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

« 2007/07/01 福井県手ノ浦海水浴場からの投げ釣り | トップページ | 2007/07/29 賀田湾でのボートアジ釣り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007/07/01 福井県手ノ浦海水浴場からの投げ釣り | トップページ | 2007/07/29 賀田湾でのボートアジ釣り »