2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

2007/04/30 福井県赤崎海岸でのボートキス五目釣り

ここのところ釣りに行ってもボウズばかりでろくな釣果がありませんでした。

やはり不得意なアジ狙いがいけなかったのでしょうか?それとも新しいポイントばかり行っていたからかなぁ???

今日は初心に帰りホームグラウンドの赤崎海岸でキスをメインターゲットにして脱スランプを狙いました。

Akasaki

朝3:30に家を出て下道で行くこと2時間。

現地は無風で波はベタなぎ。釣りには絶好のコンディションでした。

友人二人と急いでボートを組み立てていざ出船!

目指すは貸しボート店のオヤジから仕入れたカサゴポイントです。

しかし目的地についてみると下は藻が密集していてとてもカサゴが釣れるとは思えません。

せっかく15分間えっちら漕いで来たのに、、、、まあ仕方ありません。情報とはいつも正しいとは限りませんからね。

カサゴは諦めていつもの通りキス五目とまいりましょう!

今日は竿を二刀流にしてちょっとでも多く釣ろうかなと欲張ってみました。

ひとつは9号の針に青虫をつけてボートの真下を狙います。

もうひとつは8号の針にゴカイをつけて軽くボートを流しながらさびいてみます(さびく=ゆっくり巻く)。

するとすぐにアタリがありました。

上がってきたのはこのあたりではアベレージサイズの15cmのキス。

投げれば退屈しない程度に次々とかかってきてくれます。

どうやらキスのシーズンは開幕のようですね。

この季節、外道のフグやミニコダイはいませんのでアタリがあればまずキスです。

まあ、ときどきミニメゴチがかかりますがそれはしかたないですね(笑)

適度なスピードを保ちながらさびいたり、針が大きいを使えばそれも回避できますよ。

数投さびいてみたら「むにゅっ」としたなんともだらしない感触がありました。

この感触はまぎれもなく「イイダコ」、わたしの家ではこのイイダコが大人気。

数秒軽く鍋で湯にくぐらせただけのイイダコは大変やわらかくておいしいですよ。

今日はこのイイダコを3杯釣りました。

子供たちの喜ぶ顔が目に浮かびます。

そしてうれしいカレイ(16cm)まで釣れました!

さびいている方はうまくいっていますが、もうひとつの竿の青虫はどうやら今日は人気がイマイチのようです。

アタリはあるのですが針がかりまではしてくれません。

釣果としては

Img_0078

キス15匹(15cm~20cm)

イイダコ3杯

カレイ1匹(16cm)

今日は最近ボウズが続いていただけに大満足の釣果となりました。

余談ですが我々が引き上げた直後海上保安庁の船がボートで釣りをしている人たちになにか注意をしていました。

昨年、この付近で事故がありましたからね。

みなさん、ライフジャケットだけは暑くてもつけましょうね。

2007年4月 4日 (水)

4/1 福井県敦賀湾でのボート釣り

ここのところ仕事が忙しくてとても釣りどころではありませんでした。

おまけに天気もよくなかったですからね。

今日は家族サービスも兼ねて福井県のとある浜にテントを張りました。

妻はのんびりとした時間を楽しみ、わたしは釣りを楽しむというスタイルです。

2人の子供も浜で楽しそうに戯れています。

とりあえずアジを狙いにいこうかと海のポイントを探して漕ぎ出します。

漕ぐと同時にトローリングのようにルアーを流してみます。

浜からどれくらい漕いだでしょうか。

あるとき竿が大きく揺れました。

「根係り?」ともおもったのですが強い引きをかんじました。

「これはもしかしてサワラか???」

・・・とおもったのですが次の瞬間ばれてしまいました(涙)

待望の獲物とあまりの引きにあわせるのを忘れてしまいました。

1kmくらい漕いだでしょうか?なかなかよさそうな風景のポイントにつきました。

魚探をみると15mくらいの深さがあり、底にサカナの反応があります。

アジ狙いでサビキしかけを落としてみるとヒット!

すごい引き込みです。

「アジかな?」

と思ったのですが上がってきたのは20cmオーバーのメバル。

通りでいい引きをするわけだ。

しかし後が続きません。ベラが1匹つれただけで後は無反応です。

ちょっと流されてしまったのかなぁ。

しばらく粘ったら波が出てきました。

ちょっと危なそうなので浅瀬に移動しようとおもい引き返します。

帰りもトローリングをしていきます。

正直、実績がないのでまったく期待していませんでした。

「ぐおん、ぐおん」

大きく竿が持っていかれます。

慌ててあわせるとノりました!

これは大きい!

「も、もしかすると待望のサワラかな!?」とかなり期待していました。

水面近くまで来て姿が見えました。やはりサワラ!抜き上げるのは無理なので慎重に網ですくい上げます。

測ってみたら頭から尻尾の付け根までで49cmもありました。

わたしの小さなクーラーからははみ出してしまいますがなんとか折り曲げて押し込みました。

アジは釣れませんでしたがよいお土産ができましたし、今日は釣りというより家族サービスが主です。なのでここでストップ。

メバルもサワラもしっかり血ヌキをしてもちかえりましたよ。

2匹とも我が家では当たり前のように釣れた魚は「お刺身」です(笑)

しかし食べ応えがありますね~。大皿に2枚刺身ができました。

子供も妻も大喜び。

わたしは頭を塩焼きにして食べます。

これもおいしい!

サワラは釣り味もいいし、食味も最高。

今後も狙いたいターゲットです。

メバルも身がしまっているので歯ごたえがいいですね。

いよいよ敦賀もシーズンインかな?

これから楽しみです。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »