2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月13日 (火)

2007/01/11 賀田湾でのボート釣り

今週土曜日は絶好の天気ながら子どもの行事があり、いけませんでした。

でも師匠からメールがあり「今日の尾鷲は風あり」とのこと。

でも師匠はしっかりとアジとタコを爆釣したようです。

私もがんばらねばとやってきました車で5時間(汗)、目的地は前回行った賀田湾の奥にある「二木島」です。

しかし現地についてみると駐車スペースがありません。

これはいかんと慌てて戻ること20分、前回の賀田湾です。

今回も港管理費500円を払い快く駐車して早速出港します。

天気は無風、波もほとんどありません。

絶好の天気なのでいままでとは違ったポイントを・・・とおもったのですが

魚探をみてもあまりよいポイントがみつからず結局いつものポイントで釣ることにしました。

水深は40m前後、ここのポイントは急な駆け下りがありゴムボートでもこの水深で釣りができるというのが魅力です。

しかし私は本当にアジ釣りが苦手です。

師匠に極意を聞いたら「とにかくコマセを根気よく撒き続けること」とのことでしたが今まで師匠のいない日にアジを釣ったことは。。。。堤防の豆アジくらいです。

「よーし、今日こそは絶対アジ釣るぞ」と気合を入れてこませを振り出しますがあたりはありません。

そうこうしていると海がざわついてきました。

「ん?」

と思って振り返ると海面に風の波が見えます。

5分に一度はこの風をくらい、その後には波が、、、、

こんな状態ではあぶないと山の風裏にはいって釣りをすることにしました。
相手はガシラ。

仕掛けは自作の胴付き仕掛けでえさはスーパーで購入した「キビナゴ」を使います。

さっそく仕掛けを落としてみると来ました来ました。

「ぬべーーー」っとしたアタリ!

20cmくらいのガシラ!

その後も20cm前後のガシラが退屈しない程度にかかってくれます。ダブルヒットするなどかなりガシラを堪能しました。

するとガシラの「ぬべーーーー」っとした引きとは違い、下にぐいぐい食い込みます。

そう、このアタリはベラですね~。

25cm前後の立派なササノハベラも釣れました。いつもならリリースするのですが

今日はベラも持って帰ろうと思います。

前回「イラ」をカラアゲにしたら大好評だったのでこいつもカラアゲにしようとおもいます。

しかもかなり肉厚だし、食い応えありそうです。

お土産も確保したし、最後にもう一度あの強風の中、アジをがんばります。

1時間はコマセをまいたのではないでしょうか。

しかし結果はやはりボウズ。

もう一度、アジの寄せ方から勉強しなくては・・・・

今日はガシラの刺身とアラの味噌汁で我が家は大満足。

煮付けも作りましたがこれは明日食べます。

カラアゲはしばらく先かなぁ~。

2007年2月 5日 (月)

今週は釣りにいけませんでした

土曜日は家族サービス。

日曜日は強風のため、今回はお休みです。(本音は寒かったから?)

でも今週末は行きたいですね。

今回のターゲットはアジです。

先週、師匠が尾鷲方面で15~20cmのアジを爆釣したそうです。

ただ私はあまり青物釣りがうまくないんですよね~。

師匠曰く「とにかくガマン強くこませをまき続けること」が青物つりの極意だとか。

今週末はまる1日思いっきり釣りに行ってもよいと家族からOKももらっているし、、、、

よーし、今週はがんばりますぞ!

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »