2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

2007/1/27 三重県賀田湾でのボート釣り

Gatatyouka

友人から「暖かいしそろそろ釣りに行きたい」とお誘いがあり、週末の天気はどうなのかと調べてみたらなんと「尾鷲 最低気温8度」の予報。

これは行くしかないということですが問題は場所。

なんせ今は1月。

なんにもつれないことのほうが多いこの時期。

どこにしようか迷いましたが、三重県は賀田湾に決めました。

ここは前々回、師匠に連れてきてもらった場所で師匠も過去数回しかきていないけど厳寒期でさえアジが釣れたという太鼓判付です。

友人は「カサゴ」を釣ったことがなく、それならばでかい奴を釣らせてやろうということ向かうことにしました。

ただ愛知県からはずーーーーーーーーっと遠いのです。

(今回の向かった先はココ↓)

なんと片道4時間かかりました。

友人もつくまでに運転しただけで疲れてしまったようです。

現地に着いたのは朝7:00頃、港管理費の500円を払い駐車します。

出船して港をでるとすぐに水深が20mライン、そこからさらに5分も漕げばなんと水深40mラインです。

さっそく釣り開始!

開始早々わたしの竿にヒット!

なにかなぁっと見てみたらなんだか変な顔のサカナです。

「あ、アマダイだ!」

と私はびっくり、、、、しかし後で調べてみたらアマダイではなくこれはベラの仲間の「イラ」でした。

まあ、おいしい魚みたいなのでまあいっか。

その後、さらにわたしの竿にエソがかかりましたが友人の竿にはなんの変化もありません。

本当はそのアタリで釣りがしたかったのですが友人が「釣れない・・・・」とつまらなさそうな表情。

めったにこんな水深で釣りをすることがないのに残念だなぁ、、、まあ、人によって釣りの温度差はあるからしかたないよね~。

今回のメインであるカサゴを求めて水深10mラインに移動です。

今度は友人の竿にも反応がありました。

しかしベラ、ベラ、ベラ、の猛攻です。

本来ならば外道なので歓迎せざる客なのですが今まで釣れずにヒマだった友人には25cm近いベラの引きはたまらないようで楽しんでいました。

そうこうしている時にわたしの竿に待望のカサゴが!

えさはゴカイ、冷凍のウタセエビを使ったりしていたのですがベラの猛攻をさけるためにさんまの切り身を使ったのがよかったようです。

友人もさんまの切り身を使ってようやく待望のカサゴをゲット。

しばらく根魚を相手に奮闘し、ちょっと移動などを繰り返したのですが夢中になっている間に12時を過ぎて友人は疲労でダウン、納竿となりました。

いくつか仕掛けとアンカーブロックも2つ失いました(涙)

あんまり本命には恵まれませんでしたがとにかく魚影は濃かったですね。

1月にしてえさ取りの猛攻にあうとは思いませんでした。

2007年1月19日 (金)

船外機選びのポイント①

船外機といってもいろいろあるんですね。

ガソリンエンジンの船外機とバッテリー電気をエネルギーとするエレキ。

ガソリンエンジンの利点としては船外機に必要なエネルギーの「ガソリン」を携帯することで船上でも補充ができるということ。それにより走行距離は伸びますね。

欠点としては「排気」がくさい、ちょっと高め(?)、エンジンがかかりにくい?

まだガソリンエンジンの船外機については調べが足りない気がします。

引き続き勉強しようかな。

エレキの利点としては

1.排気がないのでクリーン。

2.お手軽

欠点としては

・バッテリーを持ち運ばなくてはいけない(重い)

・バッテリーが切れたら動かない(当たり前か・・・)

ともあれゴムボートに積む船外機は重すぎ(パワーがありすぎ)たらうまくいかないらしい。

目安としては1~2馬力くらいがちょうど良いとのこと。

いずれにしても船外機をつけるためにはマウントなるものも必要らしい。

2007年1月17日 (水)

船外機について

この昨年末から年始にかけて「手漕ぎでいけないフィールド」が結構あることがわかった。

「あそこにいったら今まで釣ったことがなかった魚を狙える。でもちょっと風がでたら戻れなくなるかも・・・」と思うとなかなか漕ぎ出せないことが結構多い。

前回の五ヶ所湾も船外機があれば目的のポイントまでいけただろう。

ゴムボートの最大の欠点である「風に弱い」は冬の釣りには致命的です。

でも船外機やエレクトリックモーターについてあまり詳しくないので今後これらのことを調べてブログに記録していこうと思う。

2007年1月13日 (土)

明日は五ヶ所湾で勝負!

明日は五ヶ所湾に釣行しようと思っています。

手漕ぎですから、ちょっと風があれば即断念ですが(苦笑)

無事に釣りができるといいなぁ。。。

とりあえず明日はカサゴ、メバルをメインで狙ってみようと思っています。

それで余裕ができたらアジ五目ですがアジはムリだろうなぁ。。。。

もし手漕ぎでがんばっている30代の男を見たら暖かい声援お願いいたします。

さー、漕ぐぞぉ~。

2007年1月 6日 (土)

2007/1/5 敦賀 赤崎海岸でのボート釣り

今年初のボート釣りに行ってきました。

三重県は波がちょっとあり、風も前回予報上はよかったのに裏切られたため不安だったので、
天気予報上は絶好の敦賀に思い切って行ってみたのですがこれは正解でした。
とにかくアジ(青物)が狙いたかったので、杉津や江良方面にいったのですが波打ち際は多少波が砕けていたので「こりゃだめだ」と思い、いつもの赤崎にしました。
あそこは他で波がたっても「鏡状態」なんですよ。
まあ、結果はと言うと。。。。
本命(食べれる魚)はゼロ!
しかも「戦慄の外道三連星(ベラ、フグ、スズメダイ)」を釣り上げただけという凄まじい出だしとなりました。
まあ、俺らしいといえばそーなのですが、、、、
釣り辞めようかと思いました(涙)

しかし魚探は海底の状況がわかるので本当にいいですね。
ただ撒き得にも反応してしまうのでフィッシュアラームがそのたびになってしまい戸惑いました。
あと魚探の振り子を固定するのにも苦労しました。
あれは次回使うまでになんとか改良してしっかりと固定しなくてはいけないと反省です。
しかし、根を探し出すのって難しいですね。
延々と手漕ぎで根を探して(結局見つからず)漕ぎまくっていました。

2007年1月 3日 (水)

2007/01/03 三重県五ヶ所湾での初釣りのつもりが・・・

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年もみなさんにとって、またわたしにとって良い釣りでありますように!

さて本日、三重県五ヶ所湾に釣りに行こうとしましたが、現地についたらなかなかの強風で、とても私の手漕ぎゴムボートは出せそうもありませんでした。

初釣りはお預けとなりました。

魚タンも試したかったんですけどね。

次回に期待します。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »