2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 船外機選びのポイント① | トップページ | 今週は釣りにいけませんでした »

2007年1月28日 (日)

2007/1/27 三重県賀田湾でのボート釣り

Gatatyouka

友人から「暖かいしそろそろ釣りに行きたい」とお誘いがあり、週末の天気はどうなのかと調べてみたらなんと「尾鷲 最低気温8度」の予報。

これは行くしかないということですが問題は場所。

なんせ今は1月。

なんにもつれないことのほうが多いこの時期。

どこにしようか迷いましたが、三重県は賀田湾に決めました。

ここは前々回、師匠に連れてきてもらった場所で師匠も過去数回しかきていないけど厳寒期でさえアジが釣れたという太鼓判付です。

友人は「カサゴ」を釣ったことがなく、それならばでかい奴を釣らせてやろうということ向かうことにしました。

ただ愛知県からはずーーーーーーーーっと遠いのです。

(今回の向かった先はココ↓)

なんと片道4時間かかりました。

友人もつくまでに運転しただけで疲れてしまったようです。

現地に着いたのは朝7:00頃、港管理費の500円を払い駐車します。

出船して港をでるとすぐに水深が20mライン、そこからさらに5分も漕げばなんと水深40mラインです。

さっそく釣り開始!

開始早々わたしの竿にヒット!

なにかなぁっと見てみたらなんだか変な顔のサカナです。

「あ、アマダイだ!」

と私はびっくり、、、、しかし後で調べてみたらアマダイではなくこれはベラの仲間の「イラ」でした。

まあ、おいしい魚みたいなのでまあいっか。

その後、さらにわたしの竿にエソがかかりましたが友人の竿にはなんの変化もありません。

本当はそのアタリで釣りがしたかったのですが友人が「釣れない・・・・」とつまらなさそうな表情。

めったにこんな水深で釣りをすることがないのに残念だなぁ、、、まあ、人によって釣りの温度差はあるからしかたないよね~。

今回のメインであるカサゴを求めて水深10mラインに移動です。

今度は友人の竿にも反応がありました。

しかしベラ、ベラ、ベラ、の猛攻です。

本来ならば外道なので歓迎せざる客なのですが今まで釣れずにヒマだった友人には25cm近いベラの引きはたまらないようで楽しんでいました。

そうこうしている時にわたしの竿に待望のカサゴが!

えさはゴカイ、冷凍のウタセエビを使ったりしていたのですがベラの猛攻をさけるためにさんまの切り身を使ったのがよかったようです。

友人もさんまの切り身を使ってようやく待望のカサゴをゲット。

しばらく根魚を相手に奮闘し、ちょっと移動などを繰り返したのですが夢中になっている間に12時を過ぎて友人は疲労でダウン、納竿となりました。

いくつか仕掛けとアンカーブロックも2つ失いました(涙)

あんまり本命には恵まれませんでしたがとにかく魚影は濃かったですね。

1月にしてえさ取りの猛攻にあうとは思いませんでした。

« 船外機選びのポイント① | トップページ | 今週は釣りにいけませんでした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船外機選びのポイント① | トップページ | 今週は釣りにいけませんでした »